• このエントリーをはてなブックマークに追加
忘年会ラッシュ目前!酔っ払い過ぎない飲み会前・飲み会中の心がけ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

忘年会ラッシュ目前!酔っ払い過ぎない飲み会前・飲み会中の心がけ

2012-12-12 22:23

    1212127top.jpg

    クリスマス、忘年会、新年会…今年も飲み会ラッシュの時期がやってきますね。普段は自分のペースで飲めても、飲み会になると「雰囲気に飲まれてつい飲み過ぎてしまう」「酔っ払ってヘマをした!」なんて経験、結構ありませんか?
    テンションの上がる飲み会でも、女子かつ大人ですから、酔いが冷めて後悔するような酔い方は避けたいもの…飲み過ぎ予防のための心掛けをご紹介します。

    飲み会前

    ある程度お腹を満たしておく

    空きっ腹にビールは美味ですが、酒量も増えるし、すぐに酔います。飲み会前に軽く食べ、ある程度お腹を満たしておくと飲み過ぎません。

    ウコンで肝機能アップ

    肝臓といえばウコン。コンビニですぐに買えます。「今日は飲み過ぎそう」と思ったら、飲み会前に飲んで肝機能を高めておきましょう。

    牛乳で吸収を抑える

    牛乳は胃の中で膜のような機能を果たし、アルコールの吸収を抑えます。飲み会前に牛乳を飲みましょう。


    飲み会中

    お酒の種類は2種類まで

    ビールにカクテル、日本酒にワイン…とお酒の種類の増やし過ぎに注意。自分がどれだけ飲んだのかが把握できず、色々飲むのも楽しくなり、つい飲み過ぎてしまいます。
    できれば2種類までに絞りましょう。

    「飲み干し系、注ぎ足し系」のお酒は避ける

    ぬるくなると不味いビール、甘くてすぐ飲めるけどアルコール度数の高いカクテルなどは、酒量が自然と増えてしまいます。また、ワインや熱燗などの注ぎ足し系も、無くなれば注がれてしまうので、自然と酒量も増えます。
    飲み干し系、注ぎ足し系でないサワーや焼酎などを選びましょう。

    たんぱく質、水分の摂取で肝臓レスキュー

    アルコールを分解する肝臓のエネルギー源は、「たんぱく質」。肉、魚、豆、卵などです。お酒を飲みながら食べる料理は、たんぱく質を早め&多めに摂取しましょう。
    またアルコールの分解には、お酒以上の水分が必要となります。理想はお酒の合間にソフトドリンクをはさむこと。無理ならロックはやめて水で割る、もしくはチェイサーをつけるなど、水分多目の飲み方を選びましょう。

    いかがでしょうか?飲み会前と最中に気をつければ、酔い過ぎや二日酔いも防げますよ。あとから思い出しても楽しい飲み会にしてくださいね!

    あわせて読みたい


    ツイッター:@gogoogirl
    Facebook:女子力アップCafe Googirl
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。