• このエントリーをはてなブックマークに追加
会員無料110:39
「これでいいのか!? 痴漢大国ニッポン」
  • 再生
    480
  • コメント
    0(会員のみコメント可能)
  • マイリスト
    2

1日平均10件以上の発生がある痴漢。ただ、これは氷山の一角にすぎず、満員電車では一車両に一人の痴漢がいるとも言われている。こんなに痴漢が多い国は他にはない。だが、国民のほとんどが痴漢の実態も知らないし、「痴漢罪」という罪がないくらい司法も痴漢に甘く、いわば痴漢は野放し状態。番組では、痴漢の実態を『男が痴漢になる理由』の著者・斉藤章佳氏が徹底解説。被害者サイドが抱える問題を弁護士・上谷さくら氏が徹底解説。そして、痴漢撲滅への道を模索する。ゲスト:斉藤章佳(『男が痴漢になる理由』著者 精神保健福祉士)    上谷さくら(弁護士)出演:宮台真司(社会学者) ダースレイダー(ラッパー)司会:ジョー横溝内容 ■パート1:驚くべき痴漢の実態      ほとんどの人が知らない「痴漢の実態」を斉藤章佳氏が事例を挙げて解説-痴漢の実態例-     ●痴漢に最も多いのは 4大卒・妻子あり・会社員=普通の男性     ●痴漢は逮捕までに約8年!?     ●多くの痴漢は勃起していない     ●痴漢が発生する駅 1位:池袋駅 2位:新宿駅 意外な3位は?■パート2:被害者サイドの実態を上谷さくら氏が実例を挙げて解説     -被害者の実態例-     ●被害に合う女性で最も多いのは 地味・小柄・大人しそう     ●痴漢は迷惑条例違反     ●痴漢は刑務所へ入れられない!?     ●必見!最新痴漢撃退方!!■パート3:再犯防止のために考えるべきこと      再犯率が高い痴漢。繰り返し罪を犯さないために加害者が、      更に社会が出来ることとは?■パート4被害を減らす方法 被害者救済のためにすべきこと

この動画のデバイス別視聴環境
PC Windows・Mac
スマートフォン iPhone・iPad・iPod
Android・その他スマホ

ニコニコ動画の推奨環境