• このエントリーをはてなブックマークに追加
会員無料78:01
『現場からの戦争と平和論』(2022年6月16日放送・後半有料パート)ゲスト:木村ゆかり・雨宮処凛、出演:宮台真司・ダースレイダー、司会:ジョー横溝
  • 再生
    208
  • コメント
    0
  • マイリスト
    0

ロシア軍のウクライナ侵攻から100日以上が過ぎているが、終結の見込みはない。しかも、長期化の中でこのニュースへの関心はどんどん落ちているが、現地の状況、市民生活は復旧からはほど遠い。ウクライナのリヴィウ、首都キーウ、キーウ近郊のブチャ、イルビンに滞在し、帰国したばかりの木村ゆかりさんをスタジオに迎え、現地のリアルを聞きながら、ウクライナ戦争において私たちに出来ること、そして戦争終結・平和への道筋も語り合う。常に現場に赴き弱者に寄り添い行動する雨宮処凛さんも参加し、戦争問題と人道支援の具体的な提言を試みる。●日時:6月16日(木)21時から●ゲスト:木村ゆかり 雨宮処凛(作家)●出演 :宮台真司(社会学者) ダースレイダー(ラッパー)●司会:ジョー横溝(『君ニ問フ』編集長)

この動画のデバイス別視聴環境
PC Windows・Mac
スマートフォン iPhone・iPad・iPod
Android・その他スマホ

ニコニコ動画の推奨環境