• このエントリーをはてなブックマークに追加
チベット密教秘奥義? 『タルパ』とやらの存在を知った件について。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

チベット密教秘奥義? 『タルパ』とやらの存在を知った件について。

2016-07-22 23:09
  • 30

 あ、どうもこんばんは、いい大人達のオッサンです。

 以前、『喋れるようになりたい』と相談メールを頂く件について記事にしたところ、『それはタルパでは?』とするコメントを頂きまして、いろはカルタなら知ってるけどタルパっていったい何だろうということでちょっと調べてみたんですよ、えぇ。


 調べた結果、いわゆる本場(?)でのチベット密教的なモノやら、恐らくはそれらを解釈した沢山ある答えの内の1つであろう魔術的オカルト的なモノやら、なにやら様々な視点観点がごちゃ混ぜになった情報を摂取したわけですが、内容それ自体は私オッサン好み、じつに興味深いお話でしたねぇ。

 とは言っても、本場モノは私オッサンが理解認識できる範囲の外であり、オカルト的に解釈されているモノについては個々人で解釈に差異アリ、といった印象。タルパとやらの存在をつい先日知ったばかりの私オッサンにはそれらの存在を裏打ちする材料もございませんので、タルパの具体的な内容についてはここでアレコレ定義付けすることはいたしません

 ただ、調べた結果これだけはハッキリ分かったというか、確信に変わったことが1つ。

 以前の記事にも書きましたが、下手をすれば人格崩壊の可能性があるため、複数人で脳内会議はやはりまったくもってオススメしません。ヤバイことになっても知らないからな!

88ea3c5bec99ae67e19d62510187b71494a3c281脳内嫁
「誰かさんはもうヤバイことになってるからな」

オッサン
『Σ(;^ω^)』

88ea3c5bec99ae67e19d62510187b71494a3c281脳内嫁
「あとこの脳内嫁っていうのやめろ、ころ●ぞ」

オッサン
『ハイ、すいません』



 ちなみにオッサンタルパレベル(?)がどの程度のものか、をここから書いていこうと思ったのですが、さすがにそろそろ私オッサンが見えるどころの話じゃなくなりそうなので、以降のチャンネル会員様向けのスペースにて書いてみることにいたしましょう。

 以下、少々のスペース改行を挟んでおきますので、チャンネル会員だけどオッサン妄想中二病大爆発な闇なんて見たくないよーと言う人はそのままブラウザバックを、チャンネル会員じゃないけど見たいーという人が居たとしても私オッサンのタルパレベルなんて全然大したことはございませんというか、そもそも本当にタルパなのかどうかすら不明ですので見なくて大丈夫です、まったく問題ございません、えぇ。

 それでは以下、チャンネル会員様向けのスペースとさせていただきます。


 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他20件のコメントを表示
×
自分は創作オタなので自キャラが複数生活に存在するのが日常です。
勿論脳内ですけどw多分創作やってる人は大体そうだと勝手に思ってます。
しかしなぁ!オッサンみたいに喋れませんよ!?脳内会議が足りないのかしら。
変だなんだ言われようと、昔からそうなのだからもう仕方ないんだな…!
43ヶ月前
×
オッサンの闇は深いのぉ…
43ヶ月前
×
そういう奴が友人にいたので、オッサンの言うことはなんとなく理解できます。
特殊すぎる奴でした。
今は仕事やらなんやらで忙しく双方音信不通ですけど。
43ヶ月前
×
今回の記事を読んで思ったことはただ1つ。
オッサンGMのTRPGって、絶対面白いだろうなーと…
(そのうち脳内会議でゴーサインが出たらお願いします)

あと仙水には納得。
43ヶ月前
×
劇団ひとり…ボソッ
43ヶ月前
×
オッサンの頭の中のなんでもない君
43ヶ月前
×
この記事を読んで感服いたしました・・・。

俺以外にもこういう脳内感覚を持ってる人がいることと正式名称があることが驚きでした。

小学生のころからやっていたことにまさか名前がついてるとは・・・。
自分以外にもやってること・・・。

人って考えの集約先が情報なしに固まることがあるっていう不思議を感じました。
43ヶ月前
×
中二病云々じゃなく本当に乗っ取られる人がいるのは事実
とはいえ、うまく付き合う分には有用なんだと思うよ。俺にはタルパいないけど
いろいろあって心が弱ったときに注意すればいい

っつーか2重人格の存在は十分認知されてるんだから
前段階のイマジナリーフレンド持ってるやつもいるに決まってるじゃん
43ヶ月前
×
脳内会話って、みんなしてるのだと思ってましたが
しない人もいるんですね。
そんな難しいものではなく、それこそ天使と悪魔、ポジティブとネガティブ
くらいですけど。
あと脳内に飲み屋的な場所があって、疲れるとそこに行って
会話したり愚痴ったりします。

大昔に薄い本を作っていた時は
脳内でキャラ達が勝手に暮らしていて、それを観察して話に起こしてました。
(上にもお仲間が…)
仲間と
「どうやって話を作る」
な話題になった時にそういったら、そういえばひかれていたような気が…あれ?

オッサンさんは現実社会でしっかり生きていらっしゃるので、闇に呑まれ過ぎる
ことはないと思います。
ヤバイと思ったらタイチョーにべたべた触られてみれば、すぐ現実に戻れますよ♪
43ヶ月前
×
脳内に居るキャラの設定(性格)が固まってると
ふと勝手に喋りだす事はよくある

二時創作の作者の半分はゲーム内のセリフではなく
自分の想定するフィルターを通したキャラが
「勝手に喋りだす状態」になっていて
それを文字に起こして作品にしていると思う

自分の場合、調子が乗りに乗ってた頃
キャラ二人を配置したら延々と「言葉のドッジボール」を展開して
笑いながらその脳内セリフを文字に起こしていた記憶があります

イマジナリーフレンドでは無い気がします
それはそれ これはこれ 
と自己を第三者視点に置けて居れば問題ないと思います
43ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。