• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

第3回『ゼルダ無双 厄災の黙示録』振り返り戦闘報告書 & 第4回放送は明日5月8日(土)!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第3回『ゼルダ無双 厄災の黙示録』振り返り戦闘報告書 & 第4回放送は明日5月8日(土)!

2021-05-07 20:55
  • 2

 あ、どうもこんばんは、いい大人達のオッサンです。


 先月4月17日(土)は私オッサンの個人企画ゼルダ無双 厄災の黙示録初見プレイ長時間生放送の3回目でございました、着々と厄災ガノンへの対抗策を整えるも、四英傑と神獣に魔の手が忍び寄りハイラル城までもが陥落してしまった、というところからのスタートでしたが、お楽しみいただけたでしょうか!


 今作、しっかり体験版が配信されています、未プレイという方はぜひ下記リンク先をチェックしてみてください!

ゼルダ無双 厄災の黙示録(My Nintendo Storeページ)
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000028021.html



 引き続きエンディングを目標に定期的に遊ばせていただくゼルダ無双 厄災の黙示録ということで、これさえ見ておけば次回 生放送時も問題なくストーリーに付いていけるであろう戦闘報告書 風 生放送の振り返り 兼 あらすじブロマガ記事今回もやらせていただきます、生放送同様ゲーム内容のネタバレを含みますので未プレイの方はご注意アレ!



タイムシフト視聴は以下よりどうぞ、後々アーカイブ動画化も予定してます!



今作と世界観を共有している『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』、
 よろしければ私オッサンの初見プレイ生放送アーカイブ動画も ぜひ!







報告書 3の巻

fd7e5d8759947854e7837417183c6b1f1110e96e

【戦場】
ラネール湿原

【状況】
ハイラル城が陥落、ハイラル王が戦闘中行方不明に。
さらに、四英傑と神獣が厄災の手に落ちようとしている。
彼らを失えば もはや未来は無い、至急 救援すべし。

【戦闘結果】
カースガノン』に苦戦するミファーダルケルであったが、
彼らの窮地を救ったのは未来から来た『シド』と『ユン坊』であった。

ハイラル軍が抵抗を続けるアッカレ砦には神獣ヴァ・ルッタを、
ハイラル城からの魔物の増援には神獣ヴァ・ルーダニアを向かわせ、
ゼルダ一行はハイラル西部へ、英傑救援作戦を続行する。




b581bc7068f1ddac4e30874231aebc0d1bf9863c

【戦場】
ハイラル丘陵

【状況】
ハイラル西部では依然、カースガノンに対し英傑と神獣が応戦中。
繋がりつつある希望を断ってはならない、必ず救援すべし。

【戦闘結果】
カースガノンに対し敗色濃厚のウルボザリーバルであったが、
彼らの元にも、未来から『ルージュ』と『テバ』が救援に駆け付けた。
未来からの救援は、同じく未来から来た『小型ガーディアン』の力によるものらしい。
四英傑と神獣は無事救出した、急ぎ、各地のハイラル軍の救援に向かうのだ。

【備考】
未来のリト族の戦士『テバ』は、すさまじい弓矢連射能力の持ち主。
その威力は敵の防御の上から肉を削り取るが如しだが、腕に疲労物質が溜まるらしい。




ee78231fea9401c680cdc96dec75797ac0f7a011

【緊急報告】
厄災ガノン復活を目的とするイーガ団に、内部分裂が発生した模様。
ガノン信奉者アストルが、イーガ団構成員をガノンへの生贄としたとの事。

厄災復活を是とする集団の末路、と言ってしまえばそれまでではあるが・・・。




636a58e20d4e41a41e7cfccea656a60b8c48e68d

【戦場】
アッカレ砦

【状況】
四英傑と神獣を奪還するも依然ハイラル軍は各地で総崩れ、
アッカレ砦』に布陣した一団も最後の抵抗を試みている。
そこには、古代遺物研究家『ロベリー』の姿もあった。
救援を信じて戦う彼らを見捨ててはならない。

【戦闘結果】
神獣ヴァ・ルッタの援護のもと、魔物とガーディアンの大群を撃破。
ハイラル軍は全滅の危機を脱し、ロベリーの救出にも成功する。
一方、作戦実行にともない砦の入り口へと続く大橋が崩壊した。
この戦の爪跡は、100年後に残っていてもおかしくはないだろう。




98fa04ad1dce86e384670b3e1a89d98aa45f2c4a

【戦場】
ハテノ砦

【状況】
イーガ団に研究所を制圧されるも無事脱出していた『プルア』は、
ロベリーとは別行動をとり、『ハテノ砦』へと向かったという。
砦はすでに敵の包囲下、これを突破してプルアハイラル軍を救援すべし。

【戦闘結果】
防戦一方の中、窮地に立たされるリンクを前に、
ついにゼルダ姫の『封印の力』が覚醒した。
支配されていたガーディアンは次々に動作を停止、砦は危機を脱する。
厄災ガノンに対し、反撃の狼煙をあげる時が来たのだ。

【追記】
戦後処理中、イーガ団総長『コーガ様』が現れた。
ガノン信奉者アストルによって大勢の部下を失い、
その仇をとるべくハイラル軍に協力を申し出たのだ。

世を混乱に陥れたこれまでの行いが簡単に許されるはずもない、
それを自身も理解しているこその、無言の土下座なのであろう。
沙汰は追って考慮するものとし、今は共闘すべき時である。




d36c48b21943d8823769d4fb3a106cb4db33ab06

【戦場】
始まりの大地

【状況】
瓦解しつつあったハイラル軍をまとめ上げ、
仇敵イーガ団とも協力関係を構築したところに、急報が届く。
始まりの大地』にてハイラル軍 残存兵が苦戦しているという。
プルアの研究による軍勢瞬間転移を以て、味方の救援に向かうべし。

【戦闘結果】
ハイラル軍の残存兵を指揮していたのは、誰あろう『ハイラル王』であった。
誰かを救いたいと願うゼルダ姫の心あってこそ生きながらえた自分がいる、
そうゼルダ姫に説くハイラル王の目は父親の優しさに満ち、しかし、
背負う重荷により父として接する事のできなかった辛さを、ゼルダ姫も理解していた。

退魔の剣に騎士、神獣に英傑、封印の力。
仇敵との共闘、勇敢な兵士達、そして王。

厄災ガノンに抗する手札は揃った、今こそ、『ハイラル城』を奪還すべし。








 ゲームプレイ後は、アフタートークタイム!

2ed5a4bcbe9d28862dd6d7aaa10994ae7cdaaa0a


【誰でもご視聴可能部分の話題】
・厄災の黙示録、生存ルートとても良いじゃない!
・改めてプレイアブルキャラ予想、ここまで大ハズレ中!
・黙示録とブレワイ、それぞれの世界線の歴史処理はどうなる?
・新加入キャラ『テバ』の連打戦法、面白い!
・次回生放送時の1軍を考えてみる。
・無双シリーズのプレイアブルキャラボリュームってスゴイ。
・必殺技ゲージを温存するのは、無双シリーズの猛将・呂布のせい!
・放送外で厄災の黙示録を遊ぶための自分ルールを考える。
・遊びたいゲームがたくさんあるなァ・・・!
 
【チャンネル会員限定部分の話題】
・ジャイロ機能やVRコンテンツの話、ビックリ系はおっかねぇ!
・自分含め、ゲームプレイ時の『視線』がどう動いているか興味がある。
・ゲームプレイスタイルや遊び方は『人それぞれ』で良いじゃんか派。
・攻撃的な物言いを『匿名のつもり』でしていても、色々バレてるものです。
・言っていい事やっていい事の簡単な線引きは、リスペクトが有るか無いか。
・いい大人達に関連しないところでの『いい大人達』タグについて。
・いわゆる『グレーゾーン』に対する考え方と、世の中の本音と建前。
・成り済ましをする人に対する印象、考え方。







 次回 第4回目となるゼルダ無双 厄災の黙示録初見プレイ生放送は、明日5月8日(土)13:00からを予定しております、世界の存亡をかけた厄災ガノンとの決戦なるか、お楽しみに!









 最後にお知らせ!

 本日5月7日(金)は23:00より、『マッツァンカードゲーム』のイラスト等々でお世話になっている『丸い人』さんの生放送に、いい大人達からタイチョーがお邪魔します!

 クリエイターならではの目線、視点によるお話って、クリエイト欲を大いに刺激されるんですよなぁ・・・! お楽しみに!









 といったところで今回はこの辺で、それでは明日13:00からの『ゼルダ無双 厄災の黙示録』生放送でお会いしましょう、オッサンでした!
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
いい大人達が本気でブログを書いてみた
更新頻度: 毎日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
わーいゼルダ無双生放送だーっ!!
だがしかし、仕事故帰宅したら見させていただきます・・・オッサンさん頑張ってー!
(マッツァンのウマ娘生放送は昼帰りだからギリギリ帰ってきて見れるかな?)
1ヶ月前
×
ゼルダ無双、第4回の昨日今日の放送がとりあえず最終回ということでお疲れ様でした。

オネエ言葉と画面占有率(物理的に)の大妖精、
オッサンさんの超連打&超火力のテバを筆頭に、あの独特の面々がこれで見納めになるのは少し名残惜しいけども
続きはDLCが出揃う11月以降ということでまた彼女らと再会できるのを楽しみにしておきます。

次回やるソロ企画がツシマか、スカイリムおかわりかはたまた、、なんであれそちらのほうも楽しみに待ってます。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。