• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

お知らせ

お知らせはありません。

ブロマガ最新記事

  • AEWチャンピオンベルト盗難事件■斎藤文彦INTERVIEWS

    80年代からコラムやインタビューなどを通して、アメリカのプロレスの風景を伝えてきてくれたフミ・サイトーことコラムニスト 斎藤文彦 氏の連載「斎藤文彦INTERVIEWS」 。マット界が誇るスーパースターや名勝負、事件の背景を探ることで、プロレスの見方を深めていきます!  今回のテーマは AEWチャンピオンベルト盗難事件 です!  Dropkick「斎藤文彦INTERVIEWS」バックナンバー ■「ミスター・プロレス」ハーリー・レイスの偉大さを知ろう ■ウルティモ・ドラゴンの偉大なる功績を再検証する ■ネット社会に出現したニュータイプAEW、その可能性 ■都市伝説的試合映像ブレット・ハートvsトム・マギー、ついに発掘される   ■レッスルマニアウィーク現地取材レポート ■平成という「アントニオ猪木が去った時代」 ■アメリカの新団体AEWは脅威になりえるか ■それでもケニー・オメガは新日本プロレスに残るか ■ 【追悼・爆弾小僧】すべてはダイナマイト・キッドから始まった ■プロレス史上最大の裏切り「モントリオール事件」 ■なぜ...

    8時間前

  • 【1記事から購入できる必読記事厳選集】DropkickバックナンバーBEST100

    2000記事近くの中から必読人気記事をピックアップしました!  「ミスター・プロレス」ハーリー・レイスの偉大さを知ろう■斎藤文彦INTERVIEWS 【大沢ケンジ徹底分析】なぜ堀口恭司は朝倉海に攻略されたのか? 【全女・極悪同盟】クレーン・ユウ14000字インタビュー 朝倉未来「メリットがないからモチベーションは低かったかもしれないですね」 ボクシングの「共同声明」はなぜ反感を買ってしまったのか? これは今話題のパワハラなのか!? ああ無情、デイビーボーイ・スミス新日本離脱の顛末 さらば英雄!PRIDE最強時代の幕を開けたミルコ・クロコップの軌跡■笹原圭一 地獄の青春!! 平成の昭和格闘技集団「和術慧舟會」を語ろう/門脇英基×大沢ケンジ 「ハッスルがなかったら日本は原始的なプロレスのままだったかも」■証言ハッスル:木原のオヤジ 【プロレス歴史発見・特別編】望月成晃×小佐野景浩〜空手家がプロレスラーになるまで〜 都市伝説的試合映像ブレット・ハートvsトム・マギー、ついに発掘される■斎藤文彦INTERVIEWS 浜崎朱加×アミバ……雷神女王と女マネージャー(?)の女子格対談! 俺と剛竜馬と...

    3日前

  • 『覚醒』那須川天心/Dropkick読書会

    那須川天心と武尊の2人の周辺が慌ただしくなってきた!……ということで2018年4月に掲載した那須川天心の自伝『覚醒』読書会の記事を再掲載します。この時点では堀口恭司戦も、そしてあのメイウェザー戦も実現してません…… ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ Dropkickのプロレス格闘技本読書会!!  今回取り上げる本は那須川天心の『覚醒』(出版社クラーケン)です。この記事はDropkickニコ生配信で語られた『覚醒』の感想を再編集・加筆したものです(語り・ジャン斉藤) 【Dropkick読書会バックナンバー】 ◯「神になれなかった男」の狂気――ミスター高橋『流血の魔術 最強の演技』 ◯ゼロゼロ年代のレフェリング論――島田裕二の『島田は見た!』 ◯ボブ・サップ『野獣の怒り』と、谷川貞治『平謝り』から読むK-1崩壊 ◯高田vsヒクソンの真実とは? 金子達仁『プライド』 今月の「Dropkick読書会」が取り上げる本は、那須川天心選手の『覚醒』です。那須川選手がこれまでの人生を振り返る……とはいっても、彼が19歳のときに出版されたんですが(笑)、10代で自伝って凄いですよね。一部では「まだ早すぎるんじゃないか」とい...

    3日前

  • 【中国人UFC王者誕生】日本MMAは追い抜かれてしまったのか■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク

    多くのMMAファイターをマネジメントするシュウ・ヒラタ氏が北米MMAシーンを縦横無尽に語りまくるコーナー。今回のテーマは 日本MMAは中国に追い抜かれてしまったのか です!!(ニコ生配信されたものを編集したものです) 【1記事75円から購入できるバックナンバー】 ・ボクシングの「共同声明」はなぜ反感を買ってしまったのか? ・UFC新記録! ホルヘ・マスビダルの史上最速5秒KO劇を多角検証する■MMA Unleashed ・【闘龍門8期生】菅原拓也「浅井さんのドラゲー復帰戦の相手は本当にボクでいいのかなって」 ・計量オーバーはバカほど過剰にバッシングする説 ! ・【使用拒否続出!?】新木場1stRINGに何が起きているのか■事情通Zの「プロレス 点と線」 ―― シュウさん、今月もよろしくお願いします! シュウ  どうも! いまちょっとね、緊急事態が発生してホームセンターにいるんですよ。 ―― ホームセンターに!? そんな場所でインタビューして大丈夫なんでしょうか(笑)。 シュウ  まあ、問題ないと思います。いまから家に戻りますんで、その車の道中でお話ししますよ。 ―― であれば、さっそく...

    3日前

  • 痛い!怖い!つらい! MMAファイターが語るダメージとケガのリアル■MMA Unleashed

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマは 痛い!怖い!つらい! MMAファイターが語るダメージとケガのリアル です!! 【1記事75円から購入できるバックナンバー】 ・ 【堀口vsDC徹底解説】コールドウェルはなぜパウンドを打てなかったのか?■水垣偉弥 ・ 原因不明の難病からの復活勝利! 征矢貴インタビュー「やっとスタート地点に立てた」 ・【フジメグはRIZINをこう見た】藤井惠「浜崎朱加が冷静に打撃勝負したことが勝利に繋がった」 ・【vs那須川天心】「負け様」に気づいた、きれいな亀田興毅を見た ・堀口恭司2団体制覇を米MMAメディアはどう伝えたのか■MMA Unleashed ・追悼・青木篤志さん■小佐野景浩の「プロレス歴史発見」 ・RIZINで魚井フルスイングが炸裂! 大沢ケンジ絶叫セコンドの裏 側! ・ツイッターを凍結させれられた人喰いプロレスラー■アメプロインディ通信「フリーバーズ」 ・「ハッスルがなかったら日本は原始的なプロレスのままだったかも」木原のオヤジ ・新日本プロレスデビュー記念、ジョン・モクスリーがWWE離脱理由を激白   国内外で毎週の...

    3日前

  • 【衝撃の日本襲来!】血と狂気のGCWを語ろう!■吉野恵悟レフェリー×タカ中山

    タカ中山氏と吉野恵悟レフェリー GCW中毒者が続々と発症中! 噂のアメリカのプロレス団体『 GCW (Game Changer Wrestling ゲーム・チェンジャー・レスリング)』が新木場1stRINGで2日間に渡って日本公演を開催。動画撮影オッケーということもあってSNSで血と狂気が飛び散る衝撃的な試合をご覧になった方も多いのではないだろうか。興奮さめやらぬ中、同大会にレフェリーとして参加した 吉野 恵悟 氏と、DropkickメルマガでGCWのヤバさを伝えてきた タカ中山 氏にGCW日本公演を熱く振り返ってもらった。 【1記事から購入できる関連記事】 ・地獄の軍団GCW来日大作戦インサイドレポート ・ 決勝戦が途中で中止!? GCW血まみれの奇跡 ・葛西純がアメリカで吠える!「GCWのクソ野郎ども!お前ら日本に来たいのか? ・デスマッチ仁義なき戦いに警察も出動! GCWシュート事件とは何か ―― 新木場1stsRINGで2日間開催された日本大会のレフェリーを務めた吉野さんと、DropkickメルマガでGCWの関連記事を執筆していた中山さんに、今回のGCWの衝撃について語っていただきたいと思います。 吉野  凄い2日間でし...

    4日前

  • ドラゴンゲートで起きた「幸せなシュート事件」とは何か?■事情通Zの「プロレス 点と線」

    プロレス業界のあらゆる情報に精通する事情通Zの「プロレス 点と線」――。今回のテーマは ドラゴンゲートで起きた「幸せなシュート事件」とは何か? についてです! 【1記事から購入できるバックナンバー】 ・日本のプロレスを変えた「浅井嘉浩」という男■小佐野景浩の「プロレス歴史発見」 ・ウルティモ・ドラゴンの偉大なる功績を再検証する■斎藤文彦INTERVIEWS ・男色ディーノはなぜ全裸になったのか〜DDT再出発とLGBT問題〜 ―― Zさん、おひさしぶりです。 事情通Z  ひさしぶりだねえ。最近のプロレス界はとくに大きな動きはないよ。それよりも来年のほうが問題! ―― IGFがパン屋になるくらいですから、来年のことなんて考えてる余裕はないですよ! Z  IGFがパン屋ってすげえ気になるがスルーするけど、東京オリンピックの影響による会場問題ですよ。五輪シーズン時は都内近郊の会場がどこも埋まっていて、新日本プロレスのG-1クライマックスが秋開催の噂もあるとか。 ―― RIZINも本当は10月13日に横浜アリーナでやるはずだったんですよ。それが地上波中継の関係で前日の12日にズレてたんですが、来...

    4日前

  • 「死ねばよかったのに」……デスマッチ大論争大勃発!■アメプロインディ通信「フリーバーズ」

    アメリカのインディプロレスの“現在”を伝える連載! アメリカインディープロレス専門通販「フリーバーズ」( https://store.shopping.yahoo.co.jp/freebirds )を営む中山貴博氏が知られざるエピソードを紹介していきます! 今回のテーマは 「死ねばよかったのに」…デスマッチ大論争大勃発! です! <1記事から買える関連記事> ・米デスマッチをこよなく愛す、155センチ世界最小デスマッチレスラー佐久田俊行 ・デスマッチファイターはタトゥーアーティスト ・怪物フランケンシュタインのYoutube ・勝つか死ぬか……超マジメ人間のデスマッチ論 ・決勝戦が途中で中止!? GCW血まみれの奇跡 ・ツイッターを凍結させれられた人喰いプロレスラー ・狂犬ディーン・アンブローズと呼ばれた男、その過去 ・WWEのトップヒール、ケビン・オーエンズ……あの頃、クラブハウスで 「今の人たちは、皆、総批評家だ。そして、そういう人たちの声はでかい。デスマッチを嫌いな人に、デスマッチは素晴らしいと伝えるのは、とても難しいよ」  GCW日本大会で人気を博したGレイバーに悲劇が訪れたのは、アメリカへと帰国した翌日8月30日(...

    2019-09-16

  • 【プロモーター論】榊原信行は朝倉未来に怒っていたのか

    この記事は 「榊原信行は朝倉未来に怒っていたのか」 を語った Dropkickニコ生配信を編集・再構成したものです(語り:ジャン斉藤) ・朝倉未来「メリットがないからモチベーションは低かったかもしれないですね」 ・【大沢ケンジ徹底分析】なぜ堀口恭司は朝倉海に攻略されたのか? ・笹原圭一RIZIN広報が最高に面白かったRIZIN.17を自画自賛1万字で振り返る! ・「ミスター・プロレス」ハーリー・レイスの偉大さを知ろう■斎藤文彦INTERVIEWS ・【徹底解説・朝倉vs矢地】大沢ケンジ「ミクルのモチベーションは低いように見えた」 ・米デスマッチをこよなく愛す、155センチ世界最小デスマッチレスラー佐久田俊行 ・【大激闘・元谷友貴戦】扇久保博正インタビュー「KO負けしてもいいや!って」 ・【全女・極悪同盟】クレーン・ユウ14000字インタビュー ・ネイト・ディアス、公開練習でプカプカ! UFCマリファナ最新事情 ・日本のプロレスを変えた「浅井嘉浩」という男■小佐野景浩の「プロレス歴史発見」 ONEの日本人大量獲得路線に始まったとき...

    2019-09-16

  • ネイト対マスビダルのMSG血戦決定! 賭けられるBMFベルトとは何か。そしてコビントン対ウスマンはなぜ流れてしまったのか

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマは ネイト対マスビダルのMSG血戦決定! 賭けられるBMFベルトとは何か。そしてコビントン対ウスマンはなぜ流れてしまったのか―― です!! 【1記事から購入できるバックナンバー】 ・ネット荒らし、そして壊れるメンタル…あまりにも現代的な悲しきモンスター、ラーズ・サリバン ・これは今話題のパワハラなのか!? ああ無情、デイビーボーイ・スミス新日本離脱の顛末 ・「WWEのクリエイティブ・プロセスはクソだ、問題はビンスにある」 新日本プロレスデビュー記念、ジョン・モクスリーがWWE離脱理由を激白 ・ロンダ・ラウジーが去ったWWEで女王の座を継ぐ者、ベッキー・リンチとは何者か 日本時間11月3日(日)に開催されるUFC 244ニューヨーク・マジソンスクエアガーデン大会のメインイベントが、ネイト・ディアス対ホルヘ・マスビダルになることがUFCから正式に発表された。 この試合は、PPV中継されるナンバーシリーズのメインイベントとしては珍しい、ノンタイトルの5ラウンド戦として行われる。前回、ノンタイトル戦がPPVカードのメインを飾ったのは、2016年...

    2019-09-14

  • Dropkick名物90年代インディ地獄! 戸井克成インタビュー13000字

    狂乱の90年代インディを振り返るロングインタビュー! 今回は 戸井克成 インタビュー13000字をお届けします!(聞き手/小野仁) 【1記事から購入できるバックナンバー】 ・ 【グンマーの謎】北関東プロレス界隈の首領・島田宏インタビュー ・ 俺と剛竜馬とパイオニア戦志12000字■松崎和彦インタビュー ・日本のプロレスを変えた「浅井嘉浩」という男■小佐野景浩の「プロレス歴史発見」 ・W☆ING発、リングス行き! 鶴巻伸洋の怪しい格闘家人生 ・全日本女子プロレスの最後を見届けた男■笹崎勝己ZERO1代表 ・空手家・青柳政司インタビュー「打倒プロレスの旅は終わらない」 ―― 新日本と旧UWFのリングスタッフに始まり、カルガリー修業を経て、世界格闘技連合W★INGでデビューに至った戸井さんの数奇なプロレス人生を振り返りつつ、その中で出会った奇抜な人々のエピソードをうかががいたく思います。 戸井  いろいろなことがあったよ。本来なら刑事事件なんて話も……。 ―― 刑事事件ですか!? 戸井  PWCってあったでしょ。 ―― ジョージ高野さんと高野俊二(後に高野拳磁)さんがSWS解散後に旗揚...

    2019-09-13

  • 日本柔術界の最高傑作! ホベルト・サトシ・ソウザは何が凄いのか?■柔術ライター・橋本欽也

    開催が迫るRIZINライト級GP、その主人公のひとりとして目されているのが日系ブラジル人柔術家 ホベルト・サトシ・ソウザ だ。「柔術ぼんやり層」でもそのヤバさは耳にしたことがあるだろう。いったい彼の何が凄いのか? なぜ「日本代表」として誇らしいのか。ブラジリアン柔術黒帯にして柔術専門ライターの 橋本欽也 氏に熱く語ってもらった。 【1記事から購入できるバックナンバー】 ・語ろうグレイシー!! ヒクソンの息子クロンのMMAデビューを10倍楽しむ方法 ・MMAが一番格上なのか? 格闘技原理主義者対談〜橋本欽也vs大沢ケンジ〜 ・アナタはまだ知らない! 本当に恐ろしいグレイシー一族!! ・日本人柔術家が衝撃提言!? 「日本人格闘家はどんどんドーピングしたほうがいい!」 【橋本欽也氏がソウザ兄弟にインタビューした動画はコチラです!】 https://www.youtube.com/watch?v=28XD6qXPids&t=867s ―― RIZINでサトシ・ソウザがブレイク寸前なんですが「柔術ぼんやり層」なので何が凄いのかよくわかってないんですよ。そこでアジア・ナンバーワン柔術ライターと言われる欽也...

    2019-09-12

  • MMAファイターの職場恋愛が多い理由:気持ちを分かってくれる人がいてくれるのは素敵なことだから■MMA Unleashed

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマは MMAファイターの職場恋愛が多い理由 です!! 【1記事から購入できるバックナンバー】 ・ネイト・ディアス、公開練習でプカプカ! UFCマリファナ最新事情 ・ クリス・サイボーグ、UFCとの歴史清算ならず。フェイク動画で墓穴、関係断絶 ・プロレスデビューが大好評 新日本プロレスも接触済み? ケイン・ベラスケスの明日はどっちだ? ・米MMAユニファイドルール「グラウンド状態」の定義がまた変更に:やれんのかルール統一 ・ONEチャンピオンシップ、WADA基準の薬物検査プログラム開始発表も、後が絶たない内情リーク発言 アメリカのMMA業界では、選手同士が恋愛関係になったり、結婚したりするケースが少なくない。有名なところでは、ロンダ・ラウジーとトラビス・ブラウン、アマンダ・ヌネスとニーナ・アンザロフ、PFLのケイラ・ハリソンとUFCのアントニー・ロッコ・マーチン、ラケル・ペニントンとテシア・トーレス、ティム・エリオットとジーナ・マザニーなどがいる。 選手とコーチの恋愛も珍しくはない。ミーシャ...

    2019-09-06

  • ボクシング門戸解放の裏側…那須川天心のバンテージは誰が巻く?■山田武士

    ボクシング界に何が起きているのか――先日スポーツ紙などが一斉に報じた「ボクシング、他競技に門戸開放」のニュース。 JPBA 人的交流を“規制緩和” 那須川天心に“恩恵”も https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2019/09/03/kiji/20190902s00021000339000c.html 全国のボクシング関係者が出席した「他競技・類似イベントに関する全国集会」にて話し合いが行なわれたが、じつはこのミーティングは「門戸開放」がポイントではなかったのだ。一般報道では報じられていないその中身とは――MMAやキックと長年に渡って関わりが深く、今回の集会にも出席したJBスポーツの 山田武士 トレーナーに話を聞いた。 【1記事から購入できる関連記事】 ・ ボクシングの「共同声明」はなぜ反感を買ってしまったのか? ・ボクシングとキックを知り尽くした男、鈴木悟が語る那須川天心vs亀田興毅 ・【vs那須川天心】「負け様」に気づいた、きれいな亀田興毅を見た ・「那須川くんはアメリカでボクシングをやって、日本でキックを続ければいいんです」■三浦広光 ―― 日本プロボクシング協会と日本ボクシングコミッション(JBC...

    2019-09-05

  • 堀口恭司の適正階級はフライ級なのか?■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク

    多くのMMAファイターをマネジメントするシュウ・ヒラタ氏が北米MMAシーンを縦横無尽に語りまくるコーナー。今回のテーマは 堀口恭司の適正階級はフライ級なのか? です!!(ニコ生配信されたものを編集したものです) 【1記事から購入できるバックナンバー】 ・地獄の青春!! 平成の昭和格闘技集団「和術慧舟會」を語ろう/門脇英基×大沢ケンジ ・帰ってきた中井りんインタビュー「だから、だから、私が悪いんです!」 ・革命戦士・長州力、笑顔でリングを降りる――■小佐野景浩の「プロレス歴史発見」 ・さらば英雄!PRIDE最強時代の幕を開けたミルコ・クロコップの軌跡■笹原圭一 ・これは今話題のパワハラなのか!? ああ無情、デイビーボーイ・スミス新日本離脱の顛末 ・ ウルティモ・ドラゴンの偉大なる功績を再検証する■斎藤文彦INTERVIEWS ・「ここで何もできなかったら…」居合パンチャー町田光の不器用な叫びを聞け! ・那須川天心の胴回し回転蹴りは「掛け逃げ」なのか?■鈴木秀明 ・「那須川くんはアメリカでボクシングをやって、日本でキックを続ければいいんです」■三浦広...

    2019-09-05

  • 朝倉海インタビュー「打倒・堀口恭司の攻略法は、まだ1割しか使ってないです」

    世紀のアップセット! RIZIN&ベラトールの2冠王・堀口恭司を撃破した 朝倉海 インタビュー! 日本の格闘技史に残る大勝利は必然だった!(聞き手・松下ミワ) 【1記事から¥75から購入できるバックナンバー】 ・朝倉未来1万字「メリットがないからモチベーションは低かったかもしれないですね」 ・【徹底解説・朝倉vs矢地】大沢ケンジ「ミクルのモチベーションは低いように見えた」 ・ 笹原圭一RIZIN広報が最高に面白かったRIZIN.17を自画自賛1万字で振り返る! ・ 【大激闘・元谷友貴戦】扇久保博正インタビュー「KO負けしてもいいや!って」 ・藤井惠が見た衝撃RIZIN18「強い選手が集まり何が起こるかわからない過酷な世界になった」 ・ 【大沢ケンジ徹底分析】なぜ堀口恭司は朝倉海に攻略されたのか? ・日本MMAにカネの雨を降らせる男! 堀口恭司というナチュラル・レインメーカー ―― 今日は「キュルルンかいピョンご主人様」にお話をおうかがいしたいと思います! 海  ハハハハハ! いやあ、その名前で呼びます?(笑)。 https://www.youtube.com/wa...

    2019-09-01

『Dropkick』チャンネル

『Dropkick』チャンネル

【更新コンテンツ】スペシャルインタビュー/斎藤文彦INTERVIEWS/小佐野景浩の「プロレス歴史発見」/プロレス点と線/OMASUKI FIGHTの北米コラム『MMA UNLEASHED』/アカツキの『味のプロレス出張版』/大沢ケンジの「日本格闘技化計画」/二階堂綾乃のイラストコラム/オレンジ色の手帳/中井祐樹日記/ニュース解説!ジャン斉藤のMahjong Martial Arta……など。音声配信もやってます!

2012/10/29 開設 7動画

生放送!

次回放送予定をお待ちください。

Twitter