• このエントリーをはてなブックマークに追加
OTOKOMAE NEWS~男前ニュース~Vol.42
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

OTOKOMAE NEWS~男前ニュース~Vol.42

2018-04-13 12:05

    三浦春馬「世にも奇妙な」7年ぶり主演!


    1.jpg

    三浦春馬(28)が、フジテレビ系で5月12日放送の「世にも奇妙な物語’18春の特別編」(午後9時)で、ヒューマンSF「明日へのワープ」に主演することが13日、分かった。三浦が「世にも奇妙な物語」シリーズに主演するのは「-11年秋の特別編」の「JANKEN」以来7年ぶり2度目。また、三浦演じる主人公と同居中の恋人を、17年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」にも出演し、話題となった佐久間由衣(23)が演じる。佐久間はシリーズに初出演で、三浦とも初共演。

    3.jpg

    三浦は劇中で、映画監督を夢見る小林峰雄を演じる。峰雄はアルバイトをしながら自主制作映画を作り続け10年たっても芽が出ず、女優志望の恋人須藤由紀(佐久間)からも愛想を尽かされそうな状況で、友人の結婚式に招待されてしまう。追い込まれ、眠れぬ日々が続く中、精神科医の宇堂公康(相島一之)から謎の薬アイリウムを処方される。アイリウムは1錠服用した途端、24時間分の記憶が完全になくなる効能があり、嫌な思いをする出来事の前に飲んでおけば、24時間後の未来にワープしたかのような感覚になり、体験しなかったかのように記憶から消し去ることが出来る。峰雄は記憶をコントロールできるアイリウムにわずかな希望を託す。

    続きはコチラ

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。