• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「JRDB鈴木永人・Nさんの日記」~6月28日・29日を振り返って~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「JRDB鈴木永人・Nさんの日記」~6月28日・29日を振り返って~

2014-07-03 21:48

    JRDB鈴木永人・Nさんの日記」



    菊池:鈴木さん、今週もよろしくお願いいたします。

    鈴木:やっと長い府中が終わったね。エプソムCのあとの2週は余計じゃない?

    菊池:確かに、その2週が加わったことで長く感じられますよね。

    鈴木:ただ、先週末は新馬戦に見所があったから救われたよ。

    菊池:お!楽しみですねー!では、始めて行きましょう。

    1:『馬場のお話』のページ

     

    <東京競馬場・芝> 

    鈴木:土曜日は午前中から間欠的に強い雨が降るような状況だったので、
       1Rはともかく、その後の芝はかなり時計が掛かる馬場になった。
       道悪の巧拙はハッキリと問われた感じ。
     

    菊池:その結果、放送上美味しくなった馬券もありましたね。
       やはり強いバイアスがある状況では、パドックのアドバンテージが
       いつもよりあると感じられました。見てくれている方もそうだったと思います。

    鈴木:日曜日は、天気こそ回復したけど重馬場。
       上位の馬は馬場の真ん中を通ることが多かったけど、
       内が全く駄目という感じではなかった。
       3~4コーナーでは外を回った馬がむしろ駄目だったし。

    菊池:どこも荒れている状況になってくると、距離ロスを軽減することの方が
       プラスになるケースがありますもんね。
       極端な例で言うと、高松宮記念で逃げたエーシントップが
       あわやの4着に残ったことなんかがそのケースですね。

    <東京競馬場・ダ> 

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。