• このエントリーをはてなブックマークに追加
NEXT TOJ 〜TOJの歴史を振り返る〜 Vol.101
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

NEXT TOJ 〜TOJの歴史を振り返る〜 Vol.101

2017-05-18 09:00

    2012年 ツアー・オブ・ジャパン 東京ステージ

    2012年 第15回ツアー・オブ・ジャパンの成績は下記のものになります。

    [個人総合時間賞]
    1位 フォルッナート・バリアーニ(チームNIPPO)
    2位 ジュリアン・アレドンドモレノ(チームNIPPO)
    3位 ヤロスラフ・ダブロフスキ(アモーレ・エ・ヴィータ)

    [個人総合ポイント賞]
    1位 西谷 泰治(愛三工業レーシングチーム)

    [個人総合山岳賞]
    1位 ジュリアン・アレドンドモレノ(チームNIPPO)

    [団体総合時間賞]
    1位 チームNIPPO

    ■栗村コメント
    戦前の予想通りにNIPPO勢が死角なしの強さで勝利を収めた大会となりました。
    6ステージ中3ステージを制する圧倒的な力と支配力を発揮し、個人総合=バリアーニ選手、山岳賞=アレドンド選手、そして団体総合もかっさらっていきましたね。
    愛三工業レーシングチームの西谷泰治選手もロード選手としての成熟期に入り、東京ステージでは大集団を制して同時にポイント賞も獲得しました。ちなみに西谷選手は富士山ステージがあるにも関わらず個人総合でも13位に食い込んでいます。

    2012年 ツアー・オブ・ジャパン 東京ステージ

    2012年 ツアー・オブ・ジャパン 東京ステージ

    2012年 ツアー・オブ・ジャパン 東京ステージ
    左:西谷 泰治(愛三工業レーシングチーム)
    中:フォルッナート・バリアーニ(チームNIPPO)
    右:ジュリアン・アレドンドモレノ(チームNIPPO)

    2012年 ツアー・オブ・ジャパン 東京ステージ
    団体総合時間賞 チームNIPPO
    ■「NEXT TOJ 〜TOJ歴史を振るかえる〜」とは……
    今年でツアー・オブ・ジャパンは第20回大会を迎えます。
    国内でも有数の歴史を誇る、TOJをみなさんに楽しんでいただければと思い、写真と共に振り返ります。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。