• このエントリーをはてなブックマークに追加

ドキンさん のコメント

主語の水面下どこ?政府機関の国勢調査権の回答は、具体的にどういうルートで調べて得たの?それは絶対言っちゃいけない、そういうことじゃないの?講演会で話聞いたの?
No.2
1ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
まーーーーーーたこの話かとお怒りの皆様。 気持ちはわかります。 正直堂々巡りなのですが、論点整理のために少し書いておこうと思います。 まずは僕のツイートを御覧ください。 https://twitter.com/kazuyahkd2/status/1126352301885517824 もう触れたくないのですが、これが事実なら国会議員として流石にまずいでしょう…。 何が何だかわかりにくいので、時系列でまとめてみましょう。 まず4月1日の虎ノ門ニュースでの青山氏の発言です。 ちなみに虎ノ門ニュースは2週間でYouTubeの公開が終了しますが、月額540円でニコニコの有料会員になると過去のアーカイブを閲覧可能です。 僕はツイートする際に元映像も見ていますので、気になる方はご自身の目でご確認下さい。 以下、該当部分の文字起こしです。 (4月1日虎ノ門ニュースより https://www.nicovideo.jp/watch/1554110291 ) 青山【あとね、オフレコだけじゃあれなんで、あのーここで皆の前ではっきり言っときますが、あのー要するに皇位継承が不安定だから女性宮家云々と言っている人が多いでしょ?政治家の中にもいますよね。自由民主党の中にもいるわけですけど。 実際はですね、悠仁親王殿下と同年輩の男子の方が廃絶された11宮家の中にいらっしゃいますと僕申し上げましたよね。でこれ僕は自分で調べていたんですけど、もう一度、 手段は言えませんが、絶対間違いないのない方法で調べ尽くしました 。そうするとはっきり何人ってわかっていますけど、全部は言えないんだけど、少なくとも5人以上いらっしゃいます。 若い、とても若い皇位継承資格が本来お持ちの男子。(中略) 旧宮家を復活させればいいだけのことであって、何をこちゃこちゃ言ってるんだって話でしょこれ。 これは今オンザレコードで申しました。で、あの、 独立講演会ではどの宮家にいらっしゃるか僕の責任で申し上げます 】 居島一平【(独立講演会の申込が)5日、金曜日の正午までとなっております。どうぞお急ぎ下さい】 これは青山議員が行っている独立講演会のお知らせの部分で出てきた話です。 見ていただければ明らかなように手段は言えないとしながら、旧宮家を調べ尽くしたと述べています。 そしてオフレコ、つまり独立講演会ではどの家系にいるかを話すとして宣伝をしています。 続けて5月6日の虎ノ門ニュースでの青山氏の発言です。 (5月6日虎ノ門ニュース より https://www.nicovideo.jp/watch/1557364864 ) 青山【そしてあの、この番組で皇位継承にふさわしい年齢の男子の方がどれくらいいらっしゃるかということを申しましたけど、あれは一部に、ブログに書き込みがあって初めて知ったんですが、誤解があるようですが、僕の見解を言ったんではなくて、あるいは他の人の見解を言ったんではなくて、一応 国会議員の責任として政府機関に調査を依頼しました。それで国政調査権に基づいて依頼をしまして 、そして政府機関から、どこの機関がこう調べたって言うことは一切出さないということを条件に文書で僕に回答がありまして、その回答内容をこの番組で申し上げたんです】 4月1日は手段は言えないと述べていたのに、5月6日放送では何故か国政調査権に基づくものだと手段について言及 しました。なんとも不思議な話です。 これらを総合して考えると、3点疑問が出てきます。 国政調査権に基づく調査であれば、 何故4月1日の段階でその旨を言えなかったのか? 国政調査権に基づく調査で得られた、ある種特権的な情報を、どの宮家にいるかは有料講演会でないと明かせないとして集客するのは、職権濫用ではないか? 参議院のホームページを見ると国政調査は日本国憲法62条に由来し「委員会が、国政調査の主な担い手となっています」との記述あり。 青山先生はどういった経緯、委員会で国政調査権を行使したのか? 現状の説明だと国政調査権を使ったという事自体に疑義が生じている。 このように整理できます。 水間政憲氏が青山氏に公開質問状を出していましたから関連があるのかもしれませんが、ともかくこれだけだと意味不明です。 僕が述べた論点は最初のツイートの通り、繰り返しになりますが【国政調査権自体疑問ですが、事実だと仮定しても、議員特権で得た情報を自分の有料講演会だけで話すなんて職権濫用でしかありません】ということです。 「オフレコの話はどの議員でもするのではないか?」とのコメントもありましたが、そうした議員さんは「オフレコの話をする」と宣伝して募集をかけているのでしょうか? 根本的に違う話です。 僕のツイートに対する反論が他にもいくつかありました。 例えばこちらのブログです。 https://twi55.com/aoyama20190511/ これなどは先程の主題【国政調査権自体疑問ですが、事実だと仮定しても、議員特権で得た情報を自分の有料講演会だけで話すなんて職権濫用でしかありません】に明確に触れず、切り貼り動画を引用しているからその時点で駄目という論を展開しています。 苦し紛れに一点突破を狙って全否定を図るという手法 でしょう。 ブログでは「水面下で何が起きているかと言う話はすいませんが独立講演会でないと言えないんで」という部分に引っかかっているようですが、結局論旨は変わりません。 手段は言えないとしつつ調べたという内容を「独立講演会ではどの宮家にいらっしゃるか僕の責任で申し上げます」と講演会限定で話すことを明言して誘導したという事実に揺るぎないのです。そしてその手段というのが5月6日の虎ノ門ニュースで明らかになり、国政調査権を使ったと。 これは問題ではないですか?というだけの話です。 例えば切り貼りで本筋を捻じ曲げるような改変をしているとしたら問題です。 しかし今回のケース(に限らず青山氏の切り貼り動画全般に言えますが…)では 本人が間違いなく発言している ことであり、論旨もそのままなのです。 それを理解できないのか、したくないのか僕にはわかりませんが、キリハリガーで思考停止して論旨を完全に無視しているのはどういうことなのでしょうか? そもそも根本的な部分でズレているのがおわかりになるかと思います。 僕が問題視しているのは、国政調査権で得たとする旧宮家の情報を有料の講演会で話すと宣伝するのはまずいんじゃない?ということ。 一方で批判者は切り貼り動画が駄目ということ。 全く噛み合っていないのです。 今回いくつか返信をしていて不思議なのは、自分は青山議員のファンではないと言いつつ、論理破綻の擁護を繰り返すことです。 別にファンならファンで良いと思うのですけど? さらに青山繁晴議員とファンの特殊性は部分的な批判すら完全に拒否する点です。 もちろんそれは一部なのですが、安倍政権や野党議員に対して言及するのと、青山議員に言及する場合だと反応が全く違います。 部分的な批判すら許さない空気は異常です。 それは今後の青山議員の活動にも悪影響を及ぼすでしょう。 僕は是々非々で考えるべきだと思うので、部分的な批判はしますし、逆に僕に対する批判があるのも健全な姿だと思います(まともなものであれば)。 当初動画で述べた信じられないような話をすると他の話も信用されなくなるという論旨からしても、今回の事例は言及すべきだと考えた次第です。過去のものは仕方ありませんが、今週の放送ですし…。 以上。
KAZUYAのブロマガ
KAZUYA CHANNELといえば、政治、言論系というイメージもあるかと思いますが、今回のこの『GX』では、もっと広く、ゆるく、そしてまったり、そして浅く(笑)、いつもの2分半で伝えきれない部分をピックアップしていこうと考えています。



政治関連ももちろんやりますが、中国や韓国のおもしろネタを取り上げたり、ゲームやアニメ、映画なんかで流行っているものをピックアップして紹介して、みんなで考えていきましょうというのが趣旨です。