• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

Kダブシャインの正真正銘 vol.3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Kダブシャインの正真正銘 vol.3

2015-03-19 17:00
    【今週の目次】
    1.NEWS & TOPICS
    2.近況報告
    3. Featured goods
    4.Kダブreview
    5.Q&A
    6.今後のスケジュール
    ------
    1.NEWS & TOPICS
    いよいよ今週末に久々に上映されるワイルドスタイルの字幕の手伝いをし、何度か見直すことによって一つだけ気になったことがあったので、監修の作業をしながら同時に検証した事実について話したい。

    まずこの映画は81~82年製作で本国アメリカの公開は83年の3月だったという。その時の興行成績はまあまあだったらしいが、これだけ歴史的価値のある作品に出演し、魅力を充分に披露したMCたちのその後の曲が全くヒットしていないのが不思議だ。

    普通あれだけラップを見せ、シーンのユニークさを伝え、地元でも人気のあったラッパーたちが紹介されていれば、公開後あのグループらに今までより脚光があたり、動きももっと活発になるはずなのになぜか収束してしまった感が否めない。

    そこで別の欄で紹介したRun-D.M.C.の初シングルが83年の10月にリリースされたことが、この答えを解くカギになるということに気がついた。この曲の登場がある意味、それまでの
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。