• このエントリーをはてなブックマークに追加

前野健太

プロフィール

1979年埼玉県入間市出身。ミュージシャン。2000年頃より作詞・作曲を始める。07年9月、アルバム「ロマンスカー」にてデビュー。同作収録の曲「天気予報」が映画『デトロイト・メタル・シティ』のメイキング映像の挿入歌として使用され、08年公開の『梅田優子の告白』(深井朝子監督)では映画音楽を担当した。
09年1月、セカンドアルバム「さみしいだけ」発表。09年元旦に吉祥寺の街中で撮影された前野健太主演のドキュメンタリー映画『ライブテープ』が第22回東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」で作品賞を受賞、全国で公開され、日本のみならずドイツ、ニューヨーク、ロンドンなどでもライブを繰り広げた。
また、2010年9月にビクターより発売された「新・人間万葉歌~阿久悠作詞」へ参加。桂銀淑(ケイ・ウンスク)の「花のように鳥のように」をカバーした音源を発表し、上村一夫の絵(『同棲時代』)を使用した新ジャケットで配信限定シングルカットされた。
2011年2月には2年ぶり3枚目のオリジナルアルバム「ファックミー」を発表し、松江哲明監督によるライブドキュメンタリーDVD『DV』が発売された。
ソロだけでなく「前野健太とDAVID BOWIEたち」、「前野健太とおとぎ話」などバンド形態でも活動。今年は、「ARABAKI ROCK
FES’11」などのロックフェスにも多数出演している。2011年9月23日公開の映画『モテキ』で「友達じゃがまんできない」が挿入歌として使われる。

http://www.maenokenta.com/

Twitter

ツイートの取得に失敗しました。