• このエントリーをはてなブックマークに追加
apache2.4系ソースインストール設定 Part1 CentOS 6.x編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

apache2.4系ソースインストール設定 Part1 CentOS 6.x編

2016-08-09 04:17
    CentOS6.xバージョンによるWebサーバで有名なapacheのインストール、設定です。
    rootで操作してください。

    ※各種モジュール等をダウンロードするために以下に保存
    cd /usr/local/src

    ※wgetでapacheをダウンロードします。
    wget http://ftp.riken.jp/net/apache//httpd/httpd-2.4.23.tar.gz

    ※tarコマンドで解凍します。
    tar zxvf httpd-2.4.23.tar.gz

    ※解凍したファイルから、以下のパスへ移動します。
    cd httpd-2.4.23/srclib

    ※apacheに必須な以下のモジュールをyumでインストールします。
    yum install pcre-devel
    yum install zlib-devel
    yum install openssl-devel
    yum install gcc

    ※apacheに必須な以下のaprモジュールをダウンロードします。
    wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/apache//apr/apr-1.5.2.tar.gz
    wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/apache//apr/apr-util-1.5.4.tar.gz

    ※ダウンロードしたaprを解凍します。
    tar zxvf /usr/local/src/apr-1.5.2.tar.gz
    tar zxvf /usr/local/src/apr-util-1.5.4.tar.gz

    ※解凍したaprをリネームします。
    mv apr-1.5.2 apr
    mv apr-util-1.5.4 apr-util

    ※aprを解凍したら、一つ上のディレクトリに移動します。
    cd ..

    ※apacheインストールするためのconfigureを指定し実行します。
    ./configure \
    --prefix=/usr/local/apache2 \
    --enable-modules=all \
    --enable-mods-shared \
    --enable-rewrite \
    --enable-so \
    --enable-ssl \
    --with-crypto \
    --with-mpm=prefork \
    --with-included-apr

    ※make実行
    make

    ※インストール実行
    make install

    以上、インストールはこれで完了です。
    次回は、インストール後の設定編です。
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    技術ブログ
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥1,100 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。