• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 2件
  • ポルノスターの存在価値 #3

    2015-04-15 18:20  
    14コメありがとうございます。リスナー様のコメが励みになっています。カジくんコメにありましたが、>キャバクラのボーイみたいな感じで>お願いしますってずっと言われてた>記憶がある。訂正するとキャバクラではなくて、ピンサロのボーイです。ピンサロのボーイは嬢に指一本触れないしエロい空間にいても違和感の無い存在で、マイクパフォーマンスで煽る役割あるのでカジくんにお願いしました。ブロマガ書くようになって、昔のTSを見返す事が多くなりました。当時の企画をリバイバルしたいなと最近は思うようにもなりました。中でも印象的なのは、エロい商品を通販番組風にパロディした通販企画です。*以下の画面キャプチャは当時の放送です。なぜ、ローマ像を置く必要があったか?など突っ込みどころが満載で、必要以上にクオリティの追求や工数を無駄に掛けていた思い出があります。*以下の画面キャプチャは当時の放送です。当時は通販企画のほかに
  • ポルノスターの存在価値 #2

    2015-04-01 17:40  
    ブロマガのコメ欄に10件頂きましたので、続きを書かせて頂きます。カジくんの「みんなのおもちゃ」のレギュラーMCが決まり、記念すべき初回放送が2011年の10月でした。*以下の画面キャプチャは当時の放送です。スタジオで初めてカジくんに会った印象は、とにかく暗く、大丈夫かな?という感じでした。私としては、初回からこけるワケにはいかないので放送前に、必死にカジくんに段通りを打ち込んだ覚えがあります。放送がスタートし、カジくんの自己紹介で自分の事を「クソみたいな芸人」と発言したのが非常に印象的でした。必死に視聴者のハードルを下げようとする、彼なりの心理行動が垣間見えます。番組自体は、女優さんのテンションの高さにも助けられ、成功といって過言ではなかったと思います。そして番組終盤に行われたアンケ。これは、台本には無かった気がします。序盤のコメントの空気を読みつつ、ある程度勝算があるのでは?という根拠の