• このエントリーをはてなブックマークに追加
荒川線めいこい散策ガイド【第2回】☆王子駅前編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

荒川線めいこい散策ガイド【第2回】☆王子駅前編

2013-07-11 12:00

    現在運行中『荒川線めいこい列車』に合わせて
    荒川線沿いにある明治時代ゆかりの場所や
    めいこいファンのアンテナが反応しそうな観光スポットをシリーズ全3回でご紹介!

    第2回目は、荒川線・王子駅前周辺の情報をお届け!

    日本最初の公園である『飛鳥山公園』や
    明治36年に建てられたという『赤レンガ酒造工場』
    明治創業のパン屋さんなど、見どころ&食べどころが盛りだくさんですので
    『めいこい列車』に乗って文明開化の香りを探す旅に出かけてみましょう!

    旅のスナップは『めいこい寫眞館』にどんどんご投稿を!

    荒川線めいこい散策で撮影したステキな写真はもちろん
    あなたの街の明治スポットや、めいこいキャラのコスプレ写真なども
    ふるってお寄せくださいませ!


    赤レンガ酒造工場

    bf6ee23ede734634e1f225b7d7f919671b1a483f

    明治36年建築。設計者は横浜赤レンガ倉庫も手がけた妻木頼黄氏。近代日本酒造のルーツともいえる大変重要な場所です。現在は『独立行政法人酒類総合研究所』東京事務所として使われているそうです。1週間前に予約をすれば施設内の見学も可能。ただし清酒製造技術講習の実施期間中など見学できないケースもあるので御注意を!

    ■ Information
    住所:東京都北区滝野川 2-6-30
    開館時間:午前10時〜午後4時‎
    http://www.nrib.go.jp/


    飛鳥山公園

    e07775daa364873f49b9c55a07abe795508b307d

    明治6年、上野公園などと共に日本初の公園として制定された場所。公園内には郷土資料を展示している『北区飛鳥山博物館』をはじめ、日本最初の洋紙工場である旧王子製紙の収蔵資料を引き継いだ『紙の博物館』や、日本資本主義の父とも呼ばれる明治時代の実業家・渋沢栄一氏に関する資料を収蔵する『渋沢史料館』といった知的好奇心を刺激する施設が複数存在しております!

    ■ Information
    住所:東京都北区王子1-1-3
    開館時間:終日解放(一部閉鎖区域あり)
    http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/facility/055/005518.htm


    染井霊園

    ad0395c9277dde49c2ec79e7959e03430f78b4c6

    岡倉天心(美術評論家)、二葉亭四迷(小説家)、高村光雲(彫刻家)といった歴史に名を残す偉人たちが眠る霊園。開設は明治4年。園内には約100本のソメイヨシノが植えられています。墓参者の迷惑にならないようマナーには細心の注意を払いましょう!

    ■ Information
    http://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/index074.html


    旧古河庭園

    7d610a228540689b9f71799c996280ec4170badf

    明治の元勲・陸奥宗光の邸宅が存在していた場所に作られた公園。洋館と洋風庭園は、明治から大正にかけて日本に住んだ英国人ジョサイア・コンドルの手によるもの。洋館内部を見学するには、往復葉書による事前申し込みが必要なので注意されたし!

    ■ Information
    住所:東京都豊島区雑司が谷2-22-17
    開園時間:午前9時〜午後5時(入園は午後4時30分まで)
    入園料:一般150円・65歳以上70円(※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
    休園日:公園サイトのお知らせページで確認を!
    http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html


    王子稲荷神社

    1520962f2648e7fcf2ca8c16161f3ab29b2737f9

    関東稲荷総社の格式を持ち、江戸時代より庶民に親しまれてきました。 大晦日、稲荷の使いである狐が、近くの榎の下で身なりを整え、この神社に初詣をするという言い伝えがあります。年末には地元の方々の催す「王子狐の行列」が新しい風物詩となっています。 (北区観光HPより引用)

    ■ Information
    住所:東京都北区岸町1-12-26
    http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/20_kita/20002.html


    お札と切手の博物館

    8fbb9d00c3950283503b6747377d28212e674843

    明治時代にスタートした日本の銀行券や郵便切手に関する貴重な資料を多数収蔵。1億円の重さを体験できるコーナーのほか、季節のイベントとしてすかし入りのはがきを作る手すきなども楽しめます! 入場無料なのもうれしいポイント!

    ■ Information
    住所:東京都北区王子1-6-1
    営業時間:9:30〜17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、 翌日休館)
    入館料:無料

    http://www.npb.go.jp/ja/museum/index.html


    ベーカリー 明治堂

    1d89cc2cb0073d77e148b86d0a195b788eb927d7

    明治22年創業のパン屋さん。創業当時、東京には10件程度しかパン屋さんがなかったのだとか。ビルの2階にはカフェ併設。散策時の休憩に立ち寄ってみては。ちなみに1番人気の『カレーパン』でございます!

    ■ Information
    住所:東京都北区王子1-14-8
    営業時間:午前6時30分〜午後8時30分(カフェは午前9時〜午後7時)
    定休日:日曜日


    ご注意

    ■ レトロ車両の走行スケジュールは非公開となっております。運行状況につきましては都電運行情報サービス(http://tobus.jp/tlsys/navi)をご覧ください。車両点検等により運行予定は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

    ■ 広告をご覧の際は、他の乗客の方の妨げにならないようにご注意いただき、ご自身と周囲の安全を十分ご確認の上でお楽しみくださいますよう、お願い申し上げます。(電車は安全のため急停止や急発進をすることもございますので合わせてご注意ください。)

    ■ 他の乗客の方のご迷惑になったり運行に支障をきたすような場合は掲出が中止になってしまう恐れがございます。乗務員の注意・誘導があった場合には必ず従ってください。

    ■ 都電荒川線への問い合わせは固くお断り申し上げます。

    ■ スポット見学や飲食の際には、店舗様や他のお客様の迷惑にならないよう礼節を守った行動を心がけてください。

    ■ いよいよ7月! サマーシーズン本番! ということで、散策の際には熱中症に御注意くださいませ。マメな水分補給と休憩を意識しておきましょう。

    ■ マジックショーへの参加は自己責任でお願いします!

    お問い合わせ先

    ブロッコリーユーザーサポート(http://www.broccoli.co.jp/support/
    または株式会社ブロッコリー ユーザーサポート係
    TEL:03-3993-3688 (サポート専用)
    受付時間【月〜金(祝祭日除く)10:00〜12:00/13:00〜17:00】

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    明治東亰恋伽新聞
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。