• このエントリーをはてなブックマークに追加

【生放送】毎週土曜日22時より~後半無料~

▼入会方法を知りたい方はコチラ▼

【動画】生放送アーカイブ~前半無料~

   

【Twitter】

【ブログ・メルマガ】ほぼ毎日更新中!

  • AFP:ウクライナ向け武器が「中東や闇市場に」 ロシア国防相、この問題は過去も提起「ユーロポールは、EUからウクライナに供給される武器を誰が最終的に入手するかについて懸念している」

    A-1; AFP: ウクライナ向け武器が「中東や闇市場に」 ロシア国防相、 2022 年 7 月 6 日 ロシアのセルゲイ・ショイグ国防相は 5 日、西側諸国がウクライナに供与している武器の一部が中東で出回り、闇市場にも流出していると主張した。  テレビ放映された演説で、ショイグ氏は「ウクライナの紛争を長引かせるために、西側諸国はウクライナの政権に大規模な武器供給を続けている」と批判。ウクライナはこれまでに 2 万 8000 トン以上の軍備を受け取っており、その一部が「中東地域中に広まり、闇市場にも出ている」と述べたものの、裏付けとなる詳細は明らかにしなかった。 A- 2 AFP 専門家は、ウクライナの武器が悪意のある人の手に渡る可能性があると警告している発行日: 2022 年 5 月 17 日 パリ( AFP ) – キーウがロシアの侵略と戦う中、西側諸国はウクライナへの武器と弾薬の出荷を増やしているが、武器貿易の専門家は、致命的な援助の一部が悪者の手に渡る可能性があると警告している。 特にウクライナには、 1990 年代の武器貿易の中心地としての歴史があり、違法な流れを研究する人々に警鐘を鳴らしている。 フランダース平和研究所の研究者兼所長であ...

    17時間前

    • 15 コメント
  • 米国輸入に占める各国動向:中国は2004年日本の1.5倍。2021年は日本の3.7倍、ドイツは2004年日本の0.6倍、2021年はほぼ同じ,2021年韓国、ベトナムが日本とほぼ同じ

      米国輸入に占める各国動向 ①中国は2007年にカナダを抜き一位 ②日本の対米輸出は2004年水準と2021年水準とほぼ変わらず 日本が対米最大は2006年 ③中国は2004年日本の1.5倍。2021年は日本の3.7倍 ドイツは2004年日本の00.6倍、2021年はほぼ同じ ④本日(日本時間)のウォールストリート・ジャーナルは「韓国、ベトナムの 対米輸出がほぼ日本と同等であるグラフを紹介している。 製品輸入(‘10億ドル) 年            中国        カナダ メキシコ 日本  ドイツ   2004      196.7     255.9     155.8     129.6     77.2    2005      243.5     287.9     170.2     138.1     84.8  2006      287.8     303.4     198.3     148.1     89.1 2007      321.5     313.1     210.8     145.5     94.4  2008      337.8     335.6     215.9     139.2     97.6 2009      296.4     224.0     176.5     94.9       71.3    2010      364.9     276.5     229.7     120.3     82.7  2011      399.3     316.5     263.1     128.8     98.4      2012      425.6     324.2     277.7     146.4     108.5...

    3日前

    • 18 コメント
  • 『ゾルゲ事件の正体』(文庫本化):今覆る世界のゾルゲ事件神話―ゾルゲ、尾崎は死刑に値しない。事件は東條の近衛首相潰しのために作られた冤罪。ゾルゲはソ連のスパイ。尾崎はゾルゲの協力者。だがその事は両者が甚大な被害を日本に与えたこと」を意味しない。

    はじめに ゾルゲ事件では次の人々が有罪となり、何人かが死刑の執行をうけ、そして何人かが獄死しています。ゾルゲ 死刑( 1944 年 11 月 7 日執行)、ヴケリッチ無期懲役( 1945 年 1 月 13 日、急性肺炎で獄死)、尾崎秀実 死刑( 1944 年 11 月 7 日執行)等 ゾルゲは世界で最も知れ渡ったスパイの一人です。 「酒と女をこよなく愛したスパイ」、これがゾルゲ像です。 「ゾルゲ事件は果たして多くの関係者を処刑し、獄死させることを正当化できる事件であったのでしょうか」が最も問われなければならない論点です。 驚くことに、ゾルゲ事件を論ずる時、「ゾルゲ事件では、具体的にいかなる国益が侵されたか」「極刑に値するか」がほとんど論じられていないのです。 ゾルゲはソ連のスパイでした。その通りです。 尾崎はソ連のスパイ、ゾルゲの協力者です。その通りです。 尾崎はゾルゲに情報を提供しました。その通りです。 しかし、そのことは、「ゾルゲや、尾崎が甚大な被害を日本に与えたこと」を意味しません。 ①ゾルゲが尾崎などからいかなる情報を得たか、②その情報がソ連でどのように利用されたか、③その結果、具体的にいかなる被害を日本に与えたかの論点...

    4日前

    • 4 コメント
  • 憲法守るグループは今何をすべきか。①武力行使の反対とともに②すべての武力紛争の可能性のある問題は、相手の主張にどこまで歩み寄ることができるかを考え、妥結する可能性があることを示すことだ。ウクライナ問題、尖閣問題、北朝鮮、台湾にすべて共通する。

    1:今次参議院選挙では多分 「護憲グループ」は負けるであろう。  「護憲グループが負けるであろう」との根拠は、①自民公明党に対抗するのに、選挙協力を打ち出せず野党がばらばらである②政策で訴える力もなく、訴える努力も十分に行っていないことにある。 2:自民、公明は参議院選挙に勝利した後、憲法改正の動きを強めるであろう。 3:ウクライナ問題を一つの契機として国民は武力行使の容認の姿勢を強めるであろう。 4:その時、「憲法を守るグループ」は何をなすべきなのか。  憲法を守るグループは①武力を使用しないことと同時に②すべての武力紛争の可能性を持つ国際問題は平和的快活の可能性を有していることを説明すべきだ。 5:ウクライナ問題では、ロシアを糾弾、制裁するのでなく、和平の可能性を示すことだ。それは① NATO をウクライナに拡大しない、②東部に民族の自決権を与えることで和平が実現する可能性は高い。かつこれは歴史的、かつ国際条理から合理性を持つ。 6:尖閣諸島は棚上げ合意(各々が領有権を主張する中で、日本が管轄権を持つことを認める)と日中漁業協定(中国漁船が入ってきたら拿捕せず、操業をやめさせ、域外に出す。必要な...

    5日前

    • 20 コメント

公式生放送