• このエントリーをはてなブックマークに追加
「ノーフューチャー」リーダー・KM vs ミカド勢 ROUND.26「やすふぅ」(set2)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ノーフューチャー」リーダー・KM vs ミカド勢 ROUND.26「やすふぅ」(set2)

2021-11-12 12:00

     『燃えろ!!プロ野球 ホームラン競争』のプロゲーマー集団「NO FUTURE」のリーダー・KMが、さまざまなミカド勢と対談する連載企画「KMvsミカド勢」。

    3306c362ddd07eb05ba8808df1a1800817d566c4

     喫茶店や駄菓子屋ゲーセンでアーケードゲームと出会ったエピソードを語るやすふぅ。ゲームミュージックのサウンドトラックが出たときの驚きや、『アウトラン』『ファンタジーゾーン』といったタイトルへの思い入れについても語る。

    ■マジカル・サウンド・シャワー

    KM:ファミコンとの出会いはどうでした?

    やすふぅ:周りと比べるとちょっと遅かったですけど、近所のおもちゃ屋で買ってもらいましたね。『グラディウス』と抱き合わせ販売で(笑)。『スターフォース』や『スーパーマリオブラザーズ』をバリバリやってましたよ。あと、電子ゲームとファミコンの中間でアーケードゲームを知るんですよ。喫茶店に連れて行ってもらったとき、『ギャラクシアン』を上手にプレイする女性の方がいて、編隊飛行のボーナスも毎回きっちり撃って取るのを見て「すげえ!」って思って(笑)。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。