• このエントリーをはてなブックマークに追加
街中の言葉と意味のるつぼが混入。「アウトドア般若心経」vol.13
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

街中の言葉と意味のるつぼが混入。「アウトドア般若心経」vol.13

2014-11-14 12:00

    月曜~金曜の毎平日配信!

    ランチ後のふやけた頭に効く、

    みうらじゅん昼の“連続メルマガ名言”のお時間がやってまいりました。



    11月14日(金)お届けの名言

    「アウトドア般若心経


    ~vol.13~

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    釈迦の教えである仏教のエッセンスを

    わずか278文字に込めたとされる「般若心経」。


    その一文字一文字を路傍の看板などに見つけては、

    写真に撮り、採取していったみうらさん。


    長い年月と苦労の末に全ての文字を集め、

    一遍の般若心経を完成させたみうらさんの、

    カメラ片手の行脚と修行の日々とは?

    そしてそこから垣間見えた「真理」とは果たして何だったのか!?


    今回は図らずも、人間の存在や世界にまで及ぶ、

    壮大かつ、哲学的なお話となりました。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。