• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

古き良き時代のゲーセン物語①【text:オーナー】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

古き良き時代のゲーセン物語①【text:オーナー】

2015-04-04 20:35
  • 2
ニコ生チャンネルがスタートし、折角なのでみんなでブロマガもやろうということで始まりましたが格闘ゲームが苦手な私としては攻略記事を書く事は出来ないのでゲーセンの昔話やレトロゲームについて色々と書いていこうと思っています。

私とゲーセンとの出会いはインベーダー時代にまで遡ります。そもそもインベーダー誕生まではゲーセンという物はほとんど存在せずブロック崩しやピンポールやエレメカがデパートの屋上や旅館やボーリング場などの一角にゲームコーナーとしてあった程度でした。

そんな時代に突如として現れ、瞬く間に爆発的な大ヒットをしたのがあのインベーダーゲーム
初めはテーブル筐体が喫茶店に置かれたり、アップライトがボーリング場に置かれていたのですが、あまりの人気となりインベーダーだけで店にしてしまう所も出てきました。

インベーダーハウスなどと呼ばれる場所が全国に出来たことにより、ゲームコーナーではない「ゲーム
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
当方の地元には専門店めいたゲーセンが無かったので、自転車で20分以上かけて巣鴨のナムコ直営店である「巣鴨キャロット」に通っていたのは良い思い出です。
ただその目的がゲーム目的ではなく、当時地元の「駄菓子屋ゲーセン」でプレイしてたイシターの復活の攻略記事を載せているゲーメスト(創刊4号の「イシターの復活2コインクリアへの道」とかあったモノ)の入手が主目的だった訳ですが・・・。
73ヶ月前
×
喜多さんブロマガ乙です
私の地元はインベーダーハウスはなくて駄菓子屋にアップライト筐体がありました。
ゲームセンターと呼べるものができたのは、ダライアスの前くらいかと。
>Katuoさん
まさかここで「イシターの復活」の名を見ると思いませんでした。
2コインクリアとかは後々知りましたが、当時初めて攻略記事見てまでプレイしたゲームで、思い入れがあります。
読んでたのはメストではなくてベーマガですがw
73ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。