• このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルゲーム事業部 妄想記録【234日目】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

デジタルゲーム事業部 妄想記録【234日目】

2015-04-05 22:05
    こんにちは、いいやまです。
    腹立つゲームとあまり立たないゲームってありますよね?
    アンドロイドのゲームで、最近ちびちびとバブルウィッチとキャンディクラッシュソーダというゲームをやっているのですが、この二つがまさに腹立つゲームとあまり立たないゲームだなと思いました。
    ちなみに腹立つか立たないあくまで私個人の感情なので他の人はどうかは知りません。
    ゲームの内容は省きますがバブルウィッチは結構腹が立ちます。
    理由は最初はそうでなかったのですがレベルが上がるにつれて、あからさまに運の要素が絡んでくるからです。どうやってもクリアできない配置にしておいて、もっとやりたかったら課金してねとかふざけんなと思います。でも運がいいとあっさりクリアできます。クリアできるかできないかが運の要素が強いとやてて気持ちよくないですね。でも次がみたいからやってしまうという程度にはいいゲームだとは思います。他のゲームは途中でやる気すら起こらないでやめてしまいましたからね。
    逆にキャンディクラッシュは「あまり」腹が立ちません、一見すると運の要素が絡んでるのか絡んでないのかわからない程度に複雑になっているからです。実際運の要素は多少あるような気がしますが良くわかりません。個人的にバブルウィッチより面白いです。
    ゲームというのは運の要素が少しはないと面白さが欠けてしまいがちですが、というか運の要素がなくて難しいと来たらもはや普通の人には苦行でしかありませんが、運の要素が強すぎてもやってる意味が見出せずにいやになったりします。
    その按配が難しいところなんだなと思ったわけです。
    このゲームやってて思ったのは腹立つのを緩和するためにステージがどんどん進んでいく感じになっています。そういう工夫をしているところはさすがだと思います。
    参考にさせていただきます。

    おしまい


    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。