• このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter

ブログ・メルマガ

  • くっつきは広さではなく強さで選ぶ

    7月2日の天鳳 0-1-1-0  九段 2610/3600   7月2日の雀魂   1-0-1-0  魂lv2 16.4/20.0 ちょうど が2枚打たれた瞬間にテンパイ。 即リーチの未来か ダマテンの未来か テンパイ外しの未来か みなさんはどの未来が最も優秀だと思いますか? 僕の選んだ未来はテンパイ外しです。 テンパイが弱いというのもありますが 浮かせた が強いと思っているのも大きな要因です。 A・  の は のくっつきテンパイ B・  の は のくっつきテンパイ 両面になるくっつきはAなら だけ、Bなら だけですが その部分が強いと思うなら、 や は優秀な孤立牌です。 今度は全員のドラである と自分だけのドラである の比較。   くっつきの広さでいえば当然 残しが有利です。 受けの強さは が有利―― とまでは言い切れませんが 今回は   の が強いので 少なくとも 残しよりも 残しのほうが有利かと思います。 くっつきは広さではなく強さで選ぶ 強さとは受けの強さだけではなく 手役狙いや期待打点も含まれた強さです。 オーラスの親番、あなたが選ぶ未来は? 受けの広さなら打 ですが これは誰しもが を選ぶと思います。 別に が良く見え...

    4時間前

    • 0 コメント
  • 読み抜けで負けた1局

    7月1日の天鳳 1-0-1-3  九段 2565/3600   あああああああぁぁぁぁぁぁ 7月1日の雀魂   2-2-2-0  魂lv2 16.1/20.0 僅差の3着目で迎えたオーラス。 アガリは相当厳しい牌姿、役牌を重ねたいというよりも トップを競っている対面、下家に 役牌を鳴いてもらうために貯めていました。 2列目にリリース。2000点まで放銃できますが 下家の逆転条件は3900、差し込みまで面倒見るのは難しい。 鳴かせるのも立派な勝負 しかし対面、下家がテンパイするのは横移動と 被ツモ率が上がり、自分にとって有利な状況になります。 放銃=即ラスのリスクがある局面ですが ここはギリギリのギリまで勝負したいですね。 下家の3副露目。打点が足りなくて 引き戻しの を残したケースは相当考えにくいです。  ポン  ポン たぶんドラ雀頭のこんな感じでしょう。 対面の2副露目。1副露目は早く 形式テンパイは考えにくいので十中八九タンヤオです。 さて、鳴き読みの時間ですね。 上家に差し込みは出来ないので、対面の手牌を読みます。 チー出し 、第1感は と?のシャンポン待ちですね。 シャンポンの相方は??なんて探す時間はあ...

    1日前

    • 0 コメント
  • 新九段坂奮闘記2 vol.24

    6月30日の天鳳 1-0-0-1  九段 2970/3600 6月30日の雀魂   1-1-2-1  魂lv2 15.1/20.0 昇段間際、クソみたいな連ラスを引いた後の半荘。 ここでラスを引こうものなら急降下 ポイントを一気に持っていかれかねない大事な半荘。 親番で ポンから発進した。 こうして―― 大事な半荘だから慎重にいくのではなく 大事な半荘だからこそ積極的にチャンスを狙います。 ダマテンハネマン、高めツモ倍満テンパイ。 対面のリーチに一発目。 の両面ターツ落とし、ちゃんと見てましたよ。 あんなのさー、大体 か の2択じゃね? またはチートイツ―― あ・・・・ 切りじゃないですか!!! そ、そうだったかも・・・ すまん 上家のダブ南2副露に対して―― 素直にプッシュ!! ビハインドなら自然な選択。 親リーチにも勝負して値千金の3900GET! 怖いのは放銃することではない 負けだすと考えすぎて押せなくなる 負のスパイラルが麻雀では一番怖いことだと思う。 トップ目の親番。カンチャンを埋めた メンツ手よりも、縦系の手役を狙っていきたい。 かぁ・・・ イラネ! ここは攻守兼用で字牌を残す。 ド...

    2日前

    • 0 コメント
  • 【雀魂】熱闘!王座の間! vol.4

    6月29日の天鳳 3-1-0-3  九段 3045/3600 6月29日の雀魂   1-1-0-3  魂lv2 15.3/20.0 親番でオタ風ポンから発進してホンイツ会議。 上家の捨て牌を見て下さい。 まだホンイツの色も判明しない段階から 完全に絞られているような気がしますよね。 対戦相手の打牌選択傾向で最適戦略は変化する 対戦相手、特に上家の打牌選択傾向によって 副露判断の最適戦略が少し変わってくることもありそう。 次の局、オタ風の と を共にスルー。 ここまで育てば、ホンイツ+チャンタ系の 手役を目指して、2枚切れの を放すのがセオリーです。 しかし打 とします。 この時僕は も も鳴くつもりはなく チートイツを強く意識して進行するつもりでした。 副露ケアが厳しいメンツならチートイツが有効 仕掛けると打点が不満なルートも多々ありますし 副露ケアが厳しいメンツなら、攻守兼用の戦略を選びたい。 この後は、意外な伸びを見せて―― いかに副露ケアが厳しいメンツといえど 見え見えのホンイツでも鳴くべき時は鳴きます。 しかし微妙だなーと思う素材なら 思い切って門前進行に振ってみるのも戦略の1つです。 副露進行 > チート...

    3日前

    • 2 コメント
  • 新九段坂奮闘記2 vol.22

    6月28日の天鳳 2-1-1-1  九段 3225/3600 6月28日の雀魂   0-0-1-0   魂lv2 16.1/20.0 4巡目に両面×2+ヘッドレスのイーシャンテン。 ターツ縦引き:両面埋まり=11:14 若干だけど両面から先に埋まる確率が高いので 条件付き三色とはいえ、 先引きは、雀頭固定にする構えが良さそうですね。 引きはテンパイに取る。 引きも が2枚枯れなのでテンパイに取るつもり。 しかしこの ツモだけは―― テンパイ取りと 切りテンパイ外しの未来の比較 打点極振りなら ツモでも テンパイ外しをするじゃないですかー でも  ツモ → 打   の未来は 三色にならないケースの方が多いと予想できます。 だから ツモならテンパイ取りを選択する ツモならテンパイ外しを選択する ということ。 打点派、手役派だから、打 とするわけではない 選択Aの未来と選択Bの未来を比較した上で その都度、最適な戦略を選んでいるつもりなのです。 そしてこのツモで―― 昨日の記事 にも書いたけど の受け入れを拒否して打点を上げる作戦です。 テンパイに取った未来は500-1000 テンパイ外しの未来は8000点も見込めます。 アガリ...

    4日前

    • 0 コメント
  • 打点を上げるコツ

    6月27日の天鳳 1-1-1-0  九段 3165/3600 6月27日の雀魂   4-1-0-0   魂lv2 16.3/20.0 早くもイーシャンテンの手牌です。 安全牌を引いたらすぐ を先切りする人も考えましょう。  ツモ  打  ツモ  打 が薄くなったらこういう変化も見たいですよね。 お――  こうなったら を切りますよね。 「条件付き三色」と「確定三色」には雲泥の差があります。 打点力を上げるコツは 自分だけのドラ に気づくこと。 両面待ちではなく カンチャン待ちでリーチ。 アガリ確率に差はありますが アガリ時の打点にも相当差がつくでしょう。 待ちの枚数2倍=アガリ確率2倍にならない理由 A・ のみアガリのケース B・ のみアガリのケース 両面待ちはAとB両方アガリを拾えますが カンチャン待ちではAのアガリを逃してしまいます。 これだけのケースを比較するとアガリ確率は倍近く違うでしょう。 しかしカンチャン待ちに受けた場合 でアガリを逃がした後、 でもアガリを拾えるケース。 つまりAとB、どちらでもアガリのケースが存在する 待ちだとアガリ確率50% 待ちだとアガリ確率25%とはならず 待ち...

    5日前

    • 0 コメント
  • 切り順も含めて構想力

    6月25日の天鳳 0-0-1-0  九段 3030/3600 6月25日の雀魂   0-0-1-0   魂lv2 13.6/20.0 ドラ   マンガンが約束されたような手牌ですね。 みなさんはその素材から何を考えて選択しますか? ドラ   多くの人がソーズのホンイツを 強く意識して打 あたりから進行すると思います。 チャンス手は切り順も強く意識しよう 僕の推奨は 、またはドラの です。 大差ないと思われがちですが、結構な差になりますよ。 を切って出た はポン。 そしてらここで ではなく を選びましょう。 ドラが被ったら痛くない?? そう思うかもしれませんが、派手な捨て牌で ドラと役牌のシャンポン待ちは、ややアガリにくいでしょう。  ←捨て牌    ←手牌 この構えのほうが圧倒的に ソーズのホンイツはアガリやすいはずです。    ツモ 例えばこのツモなら を切ってみたいですね。    ツモ このツモだと を切ってみましょう。  ←捨て牌       ←捨て牌      一手進んでこうなった時に だいぶ出アガリ率が変わると...

    6日前

    • 4 コメント
  • 新九段坂奮闘記2 vol.21

    6月25日の天鳳 1-0-1-2   九段 3030/3600 6月25日の雀魂   0-1-0-0   魂lv2 14.0/20.0 ※昨日投稿から本日記事アップ前の成績です 絶好のツモでチートイツのイーシャンテン。ここは―― 天秤にかけず、完全に決め打ったほうが良いと思う。 2枚切れの を切って初牌の を残す人もいると思うが―― 単騎待ち界・最強クラスの待ちは? 1枚切れの字牌単騎は間違いなく最強クラス。 最強クラスの受けを2枚抱えてチートイツを進行するならば 残りの1枚は安全安全牌だっていい。 全員無筋の よりも、2人現物の を持っておきたい。 赤期待なんて以ての外! 麻雀は4人で打つゲームです。 牌を重ねる技術に大きな差は出ませんが 放銃を未然に防いだり、リスクを 最小限にする技術にはそれなりの差が出ます。 他家がノーテンっぽい時にこそ、ガンガン攻めるべきです。 遠くにホンイツを睨んだ進行から―― お――  ここはどうしますか? ホンイツは諦めますが、ここからの進行です。  ツモ  打 を重ねたら を打ってチートイツの イーシャンテンから、ポンして役×2のトイトイを狙う。  ツモ  ...

    2022-06-26

    • 2 コメント
  • 最適な戦略を導き出す

    6月24日の天鳳 0-3-2-0   九段 3270/3600 6月24日の雀魂   0-0-1-0   魂lv2 13.8/20.0 字牌のドラが1枚浮いていて両面ターツも無い この素材 (牌図A) ここは構想力を活かしたい場面ですね。 アガリが遠そうな手は手役を狙う チャンタ三色、ホンイツ、一通を狙っていきましょう。 門前が難しそうだから、仕掛けも利く手役を狙うのです。 うまく仕上がりましたね。  ドラ (牌図A) を少し変えた牌姿です。 2巡目ならそこそこアガリが見込めそうですよね。 親番だから打点極振りというわけではない この牌姿なら 、またはドラの を切っても構いません。 要は、与えられた素材で最適な戦略を選択するということです。 ドラ無し赤無しの手牌です。一旦 を打って―― 役牌を重ねたらホンイツへ しかし、手役に極振りというわけではなく この条件下で最適な戦略を選択するということです。 この場合は が2枚切れなので マンズのカンチャンを払ってホンイツ極振りですが マンガンルートだけを残して打 とする場合も 受け入れMAXに受けて打 とする場合もあり得ます。 点数状況、残り巡目、他家の動向な...

    2022-06-25

    • 5 コメント
  • 話題の選択・園田選手の9p切り

    今日から始める新コーナーは「話題の選択」です。 主に Twitterで話題になっている麻雀の話 を取り上げます。 みなさんも取り上げてほしい話題があれば 遠慮なくコメント欄に書き込んでくださいね~ 今日の話題は園田選手の 上位リーグの人で 切る人はいない  です。 この発言を聞いて「麻雀の強い人で を切る人はいない」と、脳内で勝手に変換している人がいるようですが、それはたぶん誤解だと思います。 10年前の園田選手なら間違いなく を打っていた 僕は園田選手と2年以上同じ雀荘で 働いてましたが、当時から麻雀は強かったです。 木原「賢の麻雀もずいぶん変わったねぇ~」 園田「僕も奥ゆかしい麻雀を打つようになったんですよw」 なんて冗談で言ってましたがw 決して 強い人は を切らない――  という意味ではないと思うんですね。 これは天鳳のデータです。副露率は平均35%弱 フリー雀荘の東風戦だと副露率はもっと高いかもしれません。 これだけ副露率が高いステージならば 決着巡目が早くなるケースも相当多いでしょう。 園田選手が今戦っているステージは 最高位戦リーグ戦だったり、Mリーグだったりします。...

    2022-06-24

    • 2 コメント

生放送

動画

3:10

九種九牌 流す?流さない?

再生593 コメ4 マイ0

5:23

孤立牌優先順位の法則

再生363 コメ0 マイ0

44:10

麻雀AI「爆打」 vol.2

再生2,329 コメ3 マイ2

65:29

麻雀AI「爆打」 vol.1

再生3,146 コメ17 マイ9

54:02

進撃の天鳳 八段降段戦

再生5,642 コメ223 マイ15

28:48

進撃の天鳳 十段降段戦

再生4,245 コメ166 マイ10