• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

Twitter

ブログ・メルマガ

  • スランプ

    今日は19:00から つなちゃんねる のほうで Mリーグセミファイナル開幕戦、同時視聴をやりまーす( ´ ▽ ` )ノ 今日の記事は 絶不調の某プレイヤー を取り上げてみる。 いわゆる余計なお世話というヤツだ。 東2局南家、対面から出た をスルー (牌図A) せめてドラ1含みの素材でスルーしたいけど・・・・ 2枚目の もスルー。これをスルーということは この局はマイナスを受け入れ、大怪我は避けようって方針ね。 そんなに守備的な人だったっけ? (牌図A) はのスルーはまだわかるけど この状況ならポン打 として前衛的守備を意識しそう。 リーチに が打ちづらいので 3連打で形式テンパイを意識、粘っても良さそうだ。 3巡目なら を打つよね (牌図B) 早めに形を決めたい症候群か? を残すことによって 引きはもちろんのこと の縦引きや、 ツモからの トイツ落としも視野に入れたい。 (牌図B) もそうだけど、最序盤は普通に構えたほうが良くない? 逆にこの巡目は安全牌を抱えそうです。 下家はマンズを持ってそうだし 親リーチ相手だ。現物を抜く可能性は十分ある。 でも抜くとしたら現物 だけなんだよね 宣言牌...

    16時間前

    • 0 コメント
  • ターツ選択を見せない意識

    対面は の両面ターツ落としでした。 ドラが 、ダブルメンツとかスライドかもしれませんが―― リーチ宣言牌が 、ということは ダブルメンツでもスライドでもなさそうです。 となると、警戒されてしまうのが単騎待ち。 のターツ落としは できることなら相手に見せたくない情報ですよね。 対面の仕掛けは両面ターツ落とし+ドラ切り かなりあからさまな、マンズのホンイツ仕掛けですが―― やや遠い仕掛けはバレバレでもOK バレバレの仕掛けにもメリットはあります。 たとえば上家は、こういう仕掛けをされたら嫌でしょうね。 テンパイに近い仕掛けなら 露骨な捨て牌にならないよう工夫したい ところですが テンパイに遠い仕掛けなら 時間を稼ぐためにアピールするのも戦略として有効 ということです。 例えばこれはマンズの染めですが―― 危険牌先切りも兼ねてドラ をリリース。 両面ターツ落としを見せず、無駄に を引っ張っています。 これも既に5ブロック完成のホンイツ。 両面ターツ落としを見せず、無駄に を引っ張ります。 テンパイに遠い仕掛けなら 時間を稼ぐためにアピールするのも戦略として有効 ということ...

    2日前

    • 0 コメント
  • 新八段坂奮闘記3 vol.25

    上家にとんでもないアンカンが入った瞬間です。 おそらく上家はイーシャンテン以上が濃厚。 ここでリーチをかけてもゼンツしてくるでしょうね。 (質問A)  さて、みなさんはどうしますか?  トップ目で迎えた親番。 対面のリーチを受けてこの牌姿です。 ドラの にくっつくならともかく ピンズにくっついてドラを勝負するのは今一つです。 というわけで、ここは迂回を選択 (牌図A) 迂回していると偶然テンパイが入ります。 (質問B)  さて、みなさんはどうしますか?  リーチによるプラスの要素 α リーチによるマイナスの要素 β α-βの値がプラスならリーチ α-βの値がマイナスならリーチせずとなります。 んなことわかるかよ!! そりゃそうですね。実戦中に そんな複雑なことをを考えるプレイヤーはいません。 リーチ判断はシンプルに (質問A)  はリーチです。 親のドラ1リーチはコスパ最高 そこそこの待ちなら、このような状況でも迷うことはありません。 上家が3面張でテンパイしている・・・  と読めているのなら、もちろんリーチはしませんが そこまで読めませんよね? せいぜい読めるのは 「イーシャ...

    3日前

    • 0 コメント
  • むかしむかしのライバルへ

    最近パソコンの調子がよろしくない。 特に 画像のアップロード に時間がかかる。 というかほぼできない時がある。原因は不明、調べてもわからず。 ブロマガには大量の画像をアップするので、更新作業効率が悪すぎます。 何か原因がわかればいいのだけれど・・・ 今日はギブアップして過去記事再掲にします。 放送対局がまだ盛んじゃない頃の記事です。 今から10年前くらい、実家に帰省していたときの話です。 高校時代の友人と飯を食っていた時、もう1人の友人の話題になった。 友人「そういえば山本(仮名)がさ――」 えらく神妙な切り口で話し始めた。 山本は同じく高校時代の友人のひとりだった。 大学こそ違えど卒業後も同じ札幌に拠点を置き 週1くらいの頻度で、仲間打ちの徹夜麻雀をやっていた お互いに麻雀が好きで、毎週どこかしらで 集うくらい、仲が良かった間柄だったのです。 その山本が風邪をこじらせ「脳炎」になったというのだ。 その時僕は「脳炎」という病名を知らず 話を聞いても、たかが風邪の延長だろう?と思っていた。 しかし「脳炎」の後遺症で、山本には 少しだけ障害が残ってしまったらしいのだ。 友人「まあ、直接会って...

    4日前

    • 0 コメント
  • 両面シャンポン形の法則

    両面シャンポン形とは?  マンズ両面部分に を残すことで とのシャンポン受けも兼ね備える形のことを指していいます。 この仕掛けも をチーして打 両面ターツ部分に を残した両面シャンポン形です。 ドラのアンカン ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル このような時に、比較的通しやすい無筋とはなんでしょうか? わかる人はすぐわかると思いますが 今日の記事では、この読みのプロセスを紹介します。 リャンメンシャンポン形の法則 仕掛けの利く牌姿で  のように、目一杯に受けを広げるのは普通ですが この場合 は場に1枚しか打たれていません。 つまり 比較的受けの良い両面ターツだった ということになるでしょう。 前巡に下家は を切っていましたね。 では仮にこの が下家に当たるとしたら? という形でしょう。少し逆再生してみましょうか。 が2枚切れ、 が1枚切れ しかもマンズの染めに見えるかもしれない捨て牌相で  から わざわざ受けの悪い方の両面を固定して を切る人はいないはずです。 良形両面 シャンポン形の仕掛けに先切りまたぎの両面待ち無し というわけで...

    5日前

    • 0 コメント
  • 共感する力を養う

    5巡目だけど789の三色がハッキリ見える。 良くはないが悪くもない手牌だ。しかしここまでの道のりは―― 配牌で何点? と考えるのは全く意味がない たまに配信で聞かれるんだけど無意味だよね。 ちなみにこの時の配牌は割とゴミでした。素材に 点数をつけるのなら  5~6巡目で何点?  と考えたほうが良い。 で、ここまで育った手牌をあっさりと手放す。 対面の仕掛けの影響であることは明白ですね~ 確かにドラ切りは強烈だが、僕ならまだ粘りそう。 粘ったところで勝算はあるのか? 確かにそう聞かれると微妙だ。 何から切るかは難しいが対面だけではなく 上家と下家に対しても 将来の受けを意識した選択ということなのだろう。 パッとみで を打っちゃいそうだと思った。 はそこそこ良いし、 も悪くないと考えた時点で―― キミも似非場況厨になっていないか? この手はシンプルにタンヤオを目指すべき。 読みというのはあくまで判断要素の1つであって そのように読んだからそう打つ―― では 若干思考停止に近い考え方だと思う。要素と要素を比較して 目の前にある手牌を常に最優先して考える 打点アップの要素を無視し...

    6日前

    • 0 コメント
  • 麻雀AIの牌譜を見るよりも

    最近ふと気づいたことがありまして。 ⓝSuphxに学べ ⓝNAGA25に学べ 今までⓝSuphxやⓝNAGA25といった 麻雀AIの牌譜を見て麻雀の勉強をしてきたんですけど 麻雀AIの牌譜を見て学んできた人間の牌譜を見たほう勉強になるのではないか? というわけで、これからは この人 の牌譜を見て勉強することにします。 ブロマガ映えしそうなシーンよりも もっとシンプルで、頻出の選択にスポットを当てて紹介したい。 自分は切りそうだけど、この巡目でも目一杯に持つ (牌図A) これも目一杯に持つ (牌図B) これは安全牌を抱える (牌図C) これも安全牌を抱える (牌図D) (牌図A) (牌図B)  で目一杯に構え (牌図C) (牌図D)  安全牌を持つ理由 ドラ2だから危険牌も押し返すつもり ドラ2だからポンテン、チーテンを逃さない構え あるいはその両方だろうか。 もちろん点数状況によっても判断は変わるのだろうけど どんな時も安全牌を抱えたがる人や どんな時も目一杯に構えたがる人は参考にしてみてほしい。 アガリ率がめっちゃ高いプレイヤーだが 何でも仕掛けるわけではない。この はスルー。 仕掛けてイーシャンテ...

    1週間前

    • 3 コメント
  • Q&A くっつき牌の優劣

    くっつきとして機能は弱いがドラ側の か くっつきとして機能が優秀な どちらを残すべきなのでしょうか? ドラが1枚でもあれば を残すのですが ドラ0時はドラの受け入れを大事にした方が良いでしょうか?  本命くっつき、対抗くっつきを考える この場合は一通が絡む分マンズのくっつきが本命です。 本命と対抗の差が少ない場合は 受け入れの広さで選ぶことが多いですね。  ドラ 例えばこんなイーシャンテン。 にくっつけても、大本命の が出ていってしまうので 安めの受け入れを拒否すると自然に打点は上がる 打 として、大本命のくっつきを待ちたいですね。 もしも を切るとしたら、ドラ引きの時だけだ! みたいな。 この場合でも僕は を切りますが くっつきでも満足なら、打 としても構わないと思います。      ドラ たとえばこのイーシャンテン。 切るのが 受け入れ最大ですが、本命ピンズの受け入れに対して 対抗 の受け入れがあまりにも不満 ということなら、打 としてみるのが良いと思います。 とのシャンポン待ちなら、ドラ切り または赤切りリーチでも打点的に許せますよね。 ...

    2021-04-05

    • 0 コメント
  • 新八段坂奮闘記3 vol.24

    今日はプロ協会A2リーグの開幕戦だー! オタ風からポンしてホンイツへ。 おっと、誤解しないでほしいのだが―― 2巡目ならまだ許されるのでは ないかと、ホンイツ会議で可決されただけで 5巡目なら一旦 を切るし そもそもドラ色じゃなかったら鳴かないのです。 何事もバランスが大事。 ソーズの上の場況は良さそう。 カンチャン先埋まりはテンパイ外しも検討するか―― 目に見えない情報よりも目に見える情報を元に判断する 1周回って基本に立ち返る。 場況は数ある判断要素の1つであって ・ソーズの場況が良いからテンパイ外しをする というのは、1つの判断要素に対する比重が大きすぎるのではないか。 ・親の6巡目先制リーチ (リーチを推す要素) これも1つの判断要素 ・MIN7700以上の打点  (リーチを推す要素) これも1つの判断要素 (リーチを推す要素)を軽視して (テンパイを外す要素)だけを重視するのはバランスが悪い。 もしもテンパイを外すとしたら 例えばマンズの場況が悪そう・・・ とか もう1つくらい(テンパイを外す要素)があって 初めて互角の判断になるのではないか と思ったり―― 実際、ソーズ...

    2021-04-04

    • 0 コメント
  • 早い1切り(9切り)に23(78)が無いってマ?

    早い 切りの人は を持っていることが少ない 早い 切りの人は を持っていることが少ない っていうじゃないですか。 配牌時は 平均3.58シャンテン といわれてます。 ※参照記事・ あらの1人麻雀研究所 3シャンテンか4シャンテンのケースが圧倒的に多いので 孤立の19牌は、数牌の中では最も選ばれやすいからでしょう。 実際どれくらいもってないものなの? はい、調べてきましたよ。 今期のMリーグの牌譜を使って 手作業 で もっと良い方法は無かったのか・・・ と思わなくもなくもないですが、とりあえず1000回ほど 第1打、第2打19で その色以外の23、または78を持っていたケース A その内23、または78を複数持っていたケース A1 第1打、第2打19で その色の23、または78を持っていたケース B その内23、または78を複数持っていたケース B1 例えば西家が第1打 ならば を1枚以上持っている確率は .364 を1枚以上持っている確率は   .100 を複数枚持っている確率は .055 を複数枚持っている確率は   .012 かなりの大差になると思います。  ...

    2021-04-03

    • 0 コメント

生放送

動画

44:10

麻雀AI「爆打」 vol.2

再生1,907 コメ3 マイ2

65:29

麻雀AI「爆打」 vol.1

再生2,812 コメ17 マイ9

54:02

進撃の天鳳 八段降段戦

再生5,619 コメ223 マイ15

28:48

進撃の天鳳 十段降段戦

再生4,224 コメ166 マイ10

9:09

戦略動画vol.4 戦略リーチ

再生393 コメ4 マイ3

13:18

戦略動画vol.3 ラグ読み

再生298 コメ0 マイ4