• このエントリーをはてなブックマークに追加
ニコニコのブログ規約を比較してみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ニコニコのブログ規約を比較してみた

2013-05-18 23:40
    現在ニコニコでブログを書けるサービスはユーザーブロマガ、チャンネルブロマガ、メディアプランの3つが有り、それぞれの規約を比較し出来る事と出来無い事について調べてみた。

    用語説明


    • ブロマガ
      ブログ+メールマガジンの略。ブログを書いてニコニコで登録しているメールアドレスにブログを配信することや、電子書籍のフォーマット(EPUB)で配信することもできる。
    • ユーザーブロマガ
      2013年1月24日に解禁した一般ユーザー(現時点ではプレミアム会員限定)が作れるブロマガ。現在は無料ブロマガしか無く今後有料化も考えられている。
    • チャンネル
      一般ユーザーが立てられるのがコミュニティであるのに対して、法人や特定の個人が立てられるのがチャンネル。動画投稿だけ、生放送だけ、ブロマガだけなど機能に特化したチャンネルから全てを備えたチャンネルまである。ユーザーブロマガはチャンネルID*を振られているもののチャンネルの様式は備えていない。
      *チャンネルID は記事下の「 ! 違反報告」のリンクで確認できる。
    • チャンネルブロマガ
      2012年8月21日に解禁したチャンネルの開設申請をしてブロマガの機能を備えたチャンネルのブロマガ。無料から有料まで著者のジャンルは幅広い。
    • メディアプラン
      2012年12月21日に解禁した開設の申請をして利用できるのアフィリエイト可能なブログ。現在は2ちゃんねるのまとめブログが大半を占める。


    個々の規約リンク先


    それぞれの規約の冒頭に用語説明があるので、それが何を指しているのかよく読む。

    • ブロマガ(β(ユーザー向けver))運営規約
      ブロマガ利用規約 - ニコニコチャンネル

    • ブロマガの規約だけではなくチャンネルで利用できるすべてのサービスの運用規約
      チャンネル 開設のご案内

    • メディアプラン
      http://ch.nicovideo.jp/static/media_open/ 以下に変更
      ブロマガ 大手メディアプラン利用サイト 開設のご案内

      それぞれの規約の構成
      nicoblog_kiyaku_hikaku.png

      それぞれの規約の相違点


      頻繁に比較するので別タブか別ページに3つの規約を開くのを推奨
      比較するのに便利なサイト : difff - デュフフ

      ブロマガ提供者について


      ユーザーブロマガ

      第3条(ブロマガ提供者)
      未成年の場合、本サービスをご利用になることについて、法定代理人の同意を得たもの


      つまり一般的には未成年の場合、親の同意を得ていなければブロマガを始められない。

      ニコニコの決済方法の利用について


      チャンネルブロマガ

      第3条(管理ツール、アカウント等の利用方法)
      チャ ンネル提供者が各チャンネルを運営するにあたり、ユーザーに対して課金する場合は、別途運営会社が指定する課金方法又は決済手段を使用するものとし、これ 以外の課金方法又は決済手段を用いてはならないものとします。また、収益が発生した場合の分配方法及び分配比率については、別途運営会社が定めるものとし ます。


      チャンネル内の同じコンテンツを別のプラットフォームで販売することはできるが、ニコニコポイントを 用いた決済だけを借りて別のプラットフォームで配布・公開することはできない。(収益が発生した場合の分配方法及び分配比率について)は59.5%位が チャンネル提供者の収益になる。最小支払額は1000円で振り込み手数料はかからない。

      個人情報の取扱について


      チャンネル

      第3条(管理ツール、アカウント等の利用方法)
      チャンネル提供者が、各チャンネルの運営に伴い個人情報を取得する場合は、自ら適切なプライバシーポリシーを定め、これに従って適切に取り扱わなければならないものとします。


      メディアプラン

      第4条(管理ツール)
      3. ブログ提供者が、ブログ提供に伴い個人情報を取得する場合は、個人情報保護法に従って適切に取り扱わなければならないものとします。


      チャンネルは自ら適切なプライバシーポリシーを定めるのと、メディアプランは個人情報保護法に従うのとに違いがある。

      運営への第三者から問い合わせに対しての対応


      チャンネル

      第5条(チャンネル提供者の責任)
      運営会社が、チャンネル提供者の各チャンネルの運営に関して第三者から問い合わせ等を受けた場合には、当該チャンネル提供者に連絡するよう、当該問い合わせ等を行った第三者に通知できるものとします。


      メディアプラン

      第5条(ブログ提供者の責任)
      4. ブログ提供者は、ブログ提供するにあたり、第三者から問い合わせ(コメントによるものも含む)、クレーム、請求、警告、提訴等(以下、「問い合わせ等」と いいます。)を受けた場合には、当該ブログ提供者の費用と責任において当該問い合わせ等に対応しなければならないものとします。運営会社が、ブログ提供者 の各ブログ提供に関して第三者から問い合わせ等を受けた場合には、当該ブログ提供者に連絡するよう、当該問い合わせ等を行った第三者に通知できるものとし ます。問い合わせ等を行った第三者が、当該ブログ提供者の連絡先を知らない場合には、運営会社は当該ブログ提供者のメールアドレスを通知することができる ものとします。


      チャンネルブロマガとメディアプランはユーザーからの問い合わせが運営に届くと、問い合わせ先の通知の許可する。一方でユーザーブロマガはこれの規定がないので著者のメールアドレスを問い合わせた人に知られることはない。

      広告表示について


      メディアプラン

      第6条(広告表示)


      メディアプランだけ規約がある。つまりユーザーブロマガとチャンネルでは広告表示をしてはならない。
      最 初から使えるアフィリエイトは Amazon (海外のAmazonも可能)と Google アドセンスのリセラープログラムのみ。それ以外は別途申請し許可を得る必要がある。また広告する商品にも一定の基準があり、「18歳未満購入禁止商品・ サービスのもの、及び、青少年の保護・健全な育成に反する卑猥性の高いものが含まれる広告」、例えば「下着や水着に見える衣服を着ている絵画、造形物 (フィギュアなど)の商品」は広告できない。

      禁止事項について


      基本的にはニコニコ動画で言われているような行為は禁止されている。広告表示できるのは上に書いたようにメディアプランだけである。3つを比較して少し異なっていたのがチャンネルである。

      チャンネルの第7条(禁止事項)より、「営業活動、営利を目的とした利用またはその準備行為」がニコニコチャンネル運営規約だけない。チャンネル自体は法人であることが多いのでそれの営業活動はニコニコチャンネルでしかできないと考える。ただし法人の場合、コミュニティを使って宣伝したり、一般アカウントで動画の投稿も可能。なので一般ユーザーがコミュニティを利用してCDが発売されましたとか、有料のゲームを作りましたとか、漫画を出版しましたとかを書くのは営業活動に当たるのでしてはならない。

      関連記事

      管理ツール、ブロマガの変更について


      チャンネルには一部文言が異なる。

      ユーザーブロマガとメディアプラン

      運営会社は、運営会社が必要と判断した場合には、各ブログにつき、機能の制限、停止、中断、内容の一部又は全部の変更及び削除等を行う場合があります。


      チャンネル

      運営会社は、運営会社が必要と判断した場合には、各チャンネルの運営につき、機能の制限、停止、中断、削除等を行う場合があります。


      「内容の一部又は全部の変更及び」がチャンネルにはなく範囲が定められていない。

      権利の帰属と知的財産権について


      ユーザーブロマガ

      第9条(ブロマガの知的財産権)
      ブ ロマガ提供者が本サービスにおいてブロマガ提供した一切の情報(ブロマガ自体、ブロマガの個々の内容、更新された内容、その他ブロマガ提供者が本サービス を通じて発信した一切の情報を含み、以下、「コンテンツ等」といいます。)及びコメントの著作権その他一切の知的財産権(著作隣接権を含みます)は、コン テンツ等を掲載したブロマガ提供者本人もしくはコメントを書き込んだユーザー本人に帰属するものとします。但し、ブロマガ提供者及びユーザーは、運営会社 に対して、コンテンツ等及びコメントを日本の国内外において非独占的に使用する権利(複製権、公衆送信権(送信可能化権を含みます。)、上映権、頒布権、 譲渡権、貸与権、翻訳権、翻案権を含みますが、これらに限られません。)を無償で許諾(再許諾を含みます。)したものとします。ブロマガ提供者及びユー ザーは運営会社及び運営会社が指定する第三者に対して著作者人格権を一切行使しないものとし、本項によりブロマガ提供者もしくはユーザーに帰属する知的財 産権をいかなる第三者に対しても譲渡、担保設定その他一切の処分をできないものとします。


      チャンネル

      第9条(権利の帰属)
      チャンネル提供者は、運営会社に対して、チャンネルを運営するために必要な範囲及び期間において、必要な権利を無償で許諾するものとします。


      メディアプラン

      第10条 (ブログの知的財産権)
      1. ブログ提供者が本サービスにおいてブログ提供した一切の情報(ブログ自体、ブログの内容、更新された内容、その他ブログ提供者が本サイト上に掲載した一切 の情報を含み、以下、「コンテンツ等」といいます。)の著作権その他一切の知的財産権(著作隣接権を含みます)は、ブログ提供者に帰属するものとします。 但し、運営会社及び運営会社が指定する第三者は、広告、宣伝、プロモーションその他これらに準ずる目的で、コンテンツ等を本サービス及びniconico 関連サービス(niconicoアカウンを利用できるサービスの一切を指す)において自由に利用することができるものとし、ブログ提供者は、コンテンツ等 を無償で利用することを無制限で非独占的に許諾し、かつ、運営会社及び運営会社が指定する第三者に対し、著作者人格権を行使しないものとします。


      提供者は運営会社にコンテツの利用を無償で許諾するとある。では運営会社はどの範囲で利用するか。

      ユーザーブロマガは「(複製権、公衆送信権(送信可能化権を含みます。)、上映権、頒布権、譲渡権、貸与権、翻訳権、翻案権を含みますが、これらに限られません。)を無償で許諾(再許諾を含みます。)」とかなり広い規定になっている。

      チャンネルは「チャンネルを運営するために必要な範囲及び期間」とあり制限されている。

      メディアプランでは、ブログ提供者は、運営会社がコンテンツ等を無償で利用することを無制限で非独占的に許諾し、広告、宣伝、プロモーションその他これらに準じて利用する行為はその一例である。

      メディアプラン

      第10条 (ブログの知的財産権)
      3.本条の規定は、ブログ提供者による本サービスの利用が終了された(第4条第8項による終了も含みます)後も引き続き有効とします。


      問い合わせたところ、ブログ提供者による本サービスの利用をやめただけではなく、メディアプランのサービスを中止・終了した場合でも引き続き有効に適用される。

      損害賠償について


      チャンネルには個別の条でまとめられていないが、第5条(チャンネル提供者の責任)6 にある。

      運営会社が問い合わせ等を受けたことに関して、運営会社に損害が生じた場合には、チャンネル提供者は当該損害を賠償する責を負うものとします。



      問い合わせたものとヘルプからの補足など


      • ブロマガ(β(ユーザー向けver))運営規約の変更点(2013年2月7日 改定)

        • 運営会社が株式会社ドワンゴから株式会社ニワンゴに変更

        • 無償のかかる部分が変更
          以前は「無償で非独占的に使用する権利を許諾」だったが、新しくは「非独占的に使用する権利を無償で許諾」に変わった。


          ブロマガ提供者及びユーザーは、運営会社に対して、コンテンツ等及びコメントを日本の国内外において無償で非独占的に使用する権利(複製権、公衆送信権(送信可能化権を含みます。)、上映権、頒布権、譲渡権、貸与権、翻訳権、翻案権を含みますが、これらに限られません。)を許諾(再許諾を含みます。)したものとします。


          ブロマガ提供者及びユーザーは、運営会社に対して、コンテンツ等及びコメントを日本の国内外において非独占的に使用する権利(複製権、公衆送信権(送信可能化権を含みます。)、上映権、頒布権、譲渡権、貸与権、翻訳権、翻案権を含みますが、これらに限られません。)を無償で許諾(再許諾を含みます。)したものとします。



      • 複数のドメインを一つのメディアプランでは管理できない。メディアプランのサブドメインを別サーバーで管理することはできる。それにはメディアプランに申し込まなければメディアプランの規約は適応されない。
        【設定・実装】独自ドメインとサブドメインの同時利用は可能ですか? | niconicoヘルプ
      • メディアプランはCMSにMovableTypeを独自改良したのを使用している。
      • メディアプランの具体的な禁止事項
        【利用条件】ブロマガメディアプランでの禁止行為 | niconicoヘルプ
        ステルスマーケティング記事の掲載やアダルトコンテンツ(画像や動画)、悪質なサービスの宣伝、許可された広告以外の広告を載せるなど。

        これらは未来検索ブラジルが監視し、問題があれば記事を非公開にすることがある。その後、管理者に問題箇所の訂正を行い公開するか削除するかの連絡が来る。
      • Google アドセンスのリセラープログラムのホストは株式会社ニワンゴではなく未来検索ブラジルである。分配率はメディプラン提供者7割、ブラジル3割。Google アドセンスのアカウントはメディプラン提供者が用意する。
        【Google AdSense】メディアプランで開設したブログにGoogle AdSenseを表示する際の表示条件は? | niconicoヘルプ
      • チャンネルブロマガとメディアプランは共同運営ができる。ただしチャンネルブロマガで共同運営する場合はオーナーの個人情報が管理画面から見られるが、メディアプランは見られない。
      • メディアプランは他のサイトで書いた記事をメディアプランにも記載はできない。これはメディアプランのオーナー以外に共同運営する人がいてメディアプランに起稿して且つ、他のサイトでも載せるというのも同様である。
        【利用条件】メディアプランを用いて既存のブログと同じブログを作成し、並行運用することは可能ですか? | niconicoヘルプ
      • メディアプランをwikiのような使い方をしてはならない。
      • メディアプランのアクセス解析とレポート共有の為に Google Analytics を利用する義務が発生する。
      • チャンネルブロマガは平行運用の規定はないが、推奨はされない。その他に、文章の一部を書いて「続きはこちら」として、他のサイトへリンクすることも推奨されない。


      現在あるメディアプランのまとめ(実質2ちゃんねるのまとめサイトしかない)
      ニコニコのアフィリエイト可能なブログ一覧

      ヘルプまとめ
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。