• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

ブログ・メルマガ

  • 脳から叩き直す睡眠改善入門#7「眠れない!人にありがちな5つの思い込み」

        脳から叩き直す睡眠改善入門の続きでーす( #1 , #2 , #3 , #4 , #5 , #6 )。    不眠に対する反応は不眠そのものよりも有害 このシリーズでは、一貫して「 脳の問題でよく眠れなくなる問題 」を取り扱っております。あらためてそのポイントを解説しておくと、   長いあいだ睡眠に悩まされてきた人は、 快眠している人よりも睡眠について考えている時間が長い 傾向がある(これは主に認知行動療法系のデータでよく確認されている) 睡眠のことを多く考えるせいで脳が覚醒し、逆に眠れなくなる!   って問題ですね。いわば長年の暮らしで染みついた「 睡眠の癖 」が睡眠をジャマしてるわけで、まじめな人ほど陥りやすい罠ではあります。だいたいの睡眠研究では、「 不眠に対する反応は不眠そのものよりも有害なことがある 」と報告されてまして、ここはなんとかせにゃいかんポイントなんすよね。     で、具体的に不眠な人がどんなことに悩みがちかと言いますと、   このままでは睡眠不足になってしまう…… 自分には睡眠不足を管理できない…… 不眠は良くないからもっとがんばらないと…… 奇跡の薬でもない限り、...

    6時間前

    • 5 コメント
  • 脳から叩き直す睡眠改善入門#6「就寝前の脳を鎮める4つの対策」

        脳から叩き直す睡眠改善入門の続きでーす( #1 , #2 , #3 , #4 , #5 )。    就寝前の脳の覚醒をいかに鎮めるか? 前回 は「バッファータイム」問題に取り組みまして、 就寝前の脳をいかに鎮めるか? ってポイントを見てみました。     あらためて申し上げておきますと、このシリーズでは「 快眠のためにいかに脳を調整するか? 」ってポイントをずっとお伝えしております。もちろん快眠のためには肉体的な問題とか環境的な問題も重要なんですが(アレルギーとか)、現代人に不眠が多い理由を調べてみると、結構な割合で「 脳が覚醒してしまう 」って問題が関わっているですよね。     ということで今回は、「 寝床に入ると眠れなくなる! 」って問題にありがちな、 不安や悩み事のせいで睡眠がさまたげられてしまう状態 について考えていきます。これは本当によく聞く問題で、たとえば、   寝床に入ってから「あれ?あのタスクについてちゃんと伝えたんだっけ……」とか思う 「アイマスクを使ったりメラトニンも飲んだりしたから、眠れなくなるのはおかしいのではないか……」と思う 「よく寝るにはリラックスが必要と言うけど...

    2日前

    • 5 コメント
  • モテの科学 #19「なぜ"優しさ"はモテにかかせないのか?」」

    「 モテの科学 」の続きでーす( #1 , #2 , #3 , #4 , #5 , #6 , #7 , #8 , #9 , #10 , #11 , #12 , #13 , #14 , #15 , #16 , #17 , #18 )。     前回 でモテ要素の4番手である「意志力」の話は終わりまして、今回からは「 優し さ 」の話に移ります。       そもそも「優しい」とはどういうことか? 「優しい人が好き!」ってのはよく聞くフレーズで、彼氏に「優しさ」を望む女性が多いのは世界的に見られる現象のひとつです。そりゃあ怒りっぽい男よりは穏やかな男性のほうがいいですもんね。     が、ここで大事なのは、「 かなりの人が『優しさ』を勘違いしている 」問題であります。ミラー博士の言葉を引用しましょう。   たいていの男は、人生のある時点で、女性を惹きつけるために2つの戦略のうちの1つ(または両方)を試す。 「良い男」か「悪い男」というどちらかのキャラを演じよう と決めるのだ。   この戦略の問題点は、どちらも完全に間違っていることだ。ナイスガイだけを演じれば誰からも尊敬されない臆病者と思われてしまうし、バッドガイだけを演じれば誰からも嫌われる嫌な奴になってしまう。   ...

    6日前

    • 9 コメント
  • モテの科学 #18「意志力をいかに高めてアピールすべきか?」

    「 モテの科学 」の続きでーす( #1 , #2 , #3 , #4 , #5 , #6 , #7 , #8 , #9 , #10 , #11 , #12 , #13 , #14 , #15 , #16 , #17 )。     ミラー博士が推奨する意志力改善ガイドライン 前回 から、モテ要素の4番手である「意志力」の話に入っていて、いかに意志力がある人がモテるのか?ってあたりをご説明しました。簡単に言っちゃえば、意志力がモテるのは「 長期的な人生の成功につながりやすいから 」でして、モテのみならず身につけておいて損のない能力でしょう。     でもって、意志力を向上する方法は無数にありまして、近ごろ ちょこちょこ連載 してる「 セルフコントロールを高める方法とは? 」のシリーズも、 意志力アップの技法として使うことが可能 であります。モテ力を伸ばしたい方は、こちらのシリーズも合わせてご参照ください。     さて、それではさっそくジェフリー・ミラー先生が推奨する「 意志力アップ法 」を見ていきましょうー。     意志力アップ法1. セルフコンパッション というわけで、ミラー博士がおすすめする意志力改善のトップは「セルフコンパッション」です。このブロマガをお読みの方に...

    2021-05-10

    • 8 コメント
  • 人生を変える最強スキル「セルフコントロール」を高める方法とは?2021年最新バージョン #3「イプシロンコストを見極めよう!」

        「 人生を変える最強スキル「セルフコントロール」を高める方法とは?2021年最新バージョン 」の続きです!( #1 , #2 )。今回も、 前回 に引き続き「セルフコントロール」の基本的な原理原則を深掘りした上で、そこから考えられる具体的なテクニックを見ていきましょうー。     イプシロンコスト を見極めよう! さて、「セルフコントロール」の基本原則を考えるうえで、まずは 人間のセルフコントロールが効かない場面 を考えてみましょう。シカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネスの研究チームは、自制心が失敗してしまう原因として、こんなことを言っておられます( R )。   私たちが自制心を失ってしまうのは、 自分にとって良いことと悪いことの違いが分からないからではない 。チョコレートバーが不健康なことや、定期的な運動が長期的な健康のために重要であることは、誰もが知っている。   問題は、贅沢をすることで得られるコストはほぼゼロに近く、逆にベネフィットは目に見えやすいところにある。   要するに、たいていの場合は、私たちは目の前の誘惑の悪影響を長期的な視点でつかむことができないので、 そもそ...

    2021-05-08

    • 8 コメント

生放送