• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

ブログ・メルマガ

  • 肉体作りのための食事入門#7「減量期をスムーズに進めるためのダイエットブレイクの取り方」

      「肉体作りのための食事入門」の続きでーす( #1 , #2 , #3 , #4 , #5 , #6 )。     前回で「 体づくりの重要ポイントピラミッド 」における下から3段目である「ビタミンやミネラルの最適量は?」みたいな話をしまて、今回はピラミッドの下から4段目にあたる「 栄養摂取タイミング 」に移ります。筋トレの前にどのタイミングで栄養をとるか?とか、減量期のカロリー摂取は一定のペースでいいのか?みたいな話ですね。     もちろん、 摂取カロリー や 三大栄養素 のバランスに比べると全体への影響はそんなにないんですけど、できるだけスムーズに良い肉体を作るって観点からは大事なポイントなので、大まかなとこは押さえておくべきでありましょう。      減量期の限界が来る前に対策しておこう! 「パレオな男」をお読みの方であれば、減量の期間中には、高カロリー食の期間と低カロリー食の期間を交互に作ったほうが良いことはご存じでしょう(例えば「 普通のカロリー制限よりも50%ほどスムーズに体重が減るダイエットテクニック 」などを参照)。ご存じチートデイとかダイエットブレイクなどと呼ばれる技法です。       ...

    1日前

    • 6 コメント
  • カロリー制限で頭は悪くなる?糖質のリフィードで痩せやすくなる?など、重要な質問にいくつかお答えします

        久々にいただいたご質問に答えてみようかと思いますー。本来なら10個ぐらいガガッとお答えしたいとこなんですが、わりと「くわしい説明が必要だなー」ってものが多かったので、今回は5つほど厳選してお答えすることになりました。ではどうぞー。     カロリー制限で頭は悪くなるか? ダイエットでカロリーを減らすと頭がぼーっとして働かなくなります。カロリーを増やせば元にもどるのですが、これはどれぐらい脳機能が下がってると考えればいいんでしょうか?   カロリーを減らすと認知機能が下がるような気がするけれど、これは実際にどれぐらいの影響を与えているのか?って疑問ですね。確かに、私も腹筋を割ろうとしてたころは頭がロクに働かない感じがしてましたんで、この疑問はわかるところです。     では、データではどうなってるのかと言いますと、48人の対象にした2007年の試験( R )は、全体を4つの条件に分けています。   コントロール(体重を維持する) 25%のカロリー制限をする 12.5%のカロリー制限+エクササイズで12.5%ほどエネルギー消費量を増やす 1日890キロカロリーしか食べない   いずれのグ...

    3日前

    • 5 コメント
  • カリフォルニア大学が推奨する30の人生改善テクニック#24「マイクロ・サクセス」

      前回の振り返り というわけで、「 カリフォルニア大学が推奨する人生改善テクニック 」の続きでーす( #1 , #2 , #3 , #4 , #5 , #6 , #7 , #8 , #9 , #10 , #11 , #12 , #13 , #14 , #15 , #16 , #17 , #18 , #19 , #20 , #21 , #22 , #23 )。     これはUCLAが運営してるグレーターグッド( R )が提唱する「幸福度アップに効く30の技法」を週イチで紹介していくシリーズで、 皆さまにも参加してもらいつつ 進めております     前回は「 パーソナルニーズ瞑想 」というスキルを紹介しまして、ややマイナーなマインドフルネスの技法を試していただきました。ややめんどうなテクですが、瞑想法のひとつとしてツールキットに入れておいていただくといいんじゃないでしょうか。     では、いつもどおり皆さまのご報告を見てみましょうー。   そそくらさん「別れを切り出しても後悔しないか? 悩んでいたのですが、答えが出ました」   あっきーさん「恐らく、ここあたりは自分の中に植え付けられている完璧主義的考えが問題なんだな、と思います。」   こころのままにさん「仕事がうまくこなせずに、不安や罪悪感を感じました。こう...

    5日前

    • 26 コメント
  • 肉体作りのための食事入門#6「体づくりにおける微量栄養素の正しい取り方」

        「肉体作りのための食事入門」の続きでーす( #1 , #2 , #3 , #4 , #5 )。     前回で「 体づくりの重要ポイントピラミッド 」における下から2段目「 ベストな三大栄養素のバランス 」の話は終わりまして、今回からはピラミッドの下から3段目である「 微量栄養素はどうすべきか? 」の話をします。要するに、体づくりの時期におけるビタミンとミネラルはどう考えればいいのか?って話ですね。      体づくりにおける微量栄養素の基本 さて、微量栄養素については深掘りしてくとキリがないわけですけど、体づくりにおいては、以下のポイントを押さえておけば十分でしょう。   ミネラル マクロミネラル :わりと多めに必要なミネラル。カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、マグネシウムなどで、おもに水分摂取量とのバランスに関係する トレースミネラル :少ししか必要じゃないものの、生理機能に超大事。鉄、銅、コバルト、亜鉛、モリブデン、セレンなど   ビタミン 脂溶性 :小腸から脂肪の力を借りて吸収され、長く体内に留まる傾向があるため 過剰摂取につながりやすい 。A、D、E、Kだけなので覚える...

    2020-09-24

    • 1 コメント
  • 脳の働きを適切に成長させる「ニューロビクス」テクニック35選

          ふと思いつきで、「 ニューロビクス 」を紹介してみようかと。       ニューロビクスとは何か? 「ニューロビクス」は、世界的な神経生物学者であるローレンス・カッツ( R )が提唱した脳の刺激法で、ニューロ(神経)とエアロビクス(ダンス形式の有酸素運動)を混ぜた造語です。この名前からもわかるとおり、日常生活のなかで意図的に脳に軽い負荷をかけて、いつもは使わない神経に刺激を与えようぜ!みたいな発想ですね。     もともとは1998年ごろに提唱されたテクニックなんですけど、カッツ博士が亡くなった後はニューサウスウェールズ大学のトム・デンソンさん( R )などが検証を行なってまして、   性格の攻撃性が改善した セルフコントロール能力が上がった   などの興味深い成果をいろいろと報告してくれてたりします。必ずしもすべてのテクニックが検証されたわけじゃないんですけど、基本的にはどの技法も「 脳に適切な負荷をかける 」って発想がベースなんで、おそらくなんらかのメリットはあるんじゃないかと思っております。     全体的には難しい手順はいらず、日々の暮らしで簡単に実践できるものばか...

    2020-09-22

    • 8 コメント

生放送

  • パレオの兄貴とメンタリストDaiGoが みなさんからの質問に答える生放送です 質問はリアルタイムコメントから受け付けます。 ※質問に答えてもらいやすくするポイント=長文厳禁・端的にまとめた質問をどうぞ、長いとDaiGoの独断でスルーします。

    • 来場数7,807
    • コメ数4,862
  • パレオの兄貴とメンタリストDaiGoが みなさんからの質問に答える生放送です 質問はリアルタイムコメントまたはお便りコーナーから受け付けます。 ※質問に答えてもらいやすくするポイント=長文厳禁・端的にまとめた質問をどうぞ、長いとDaiGoの独断でスルーします。

    • 来場数7,888
    • コメ数8,619