• このエントリーをはてなブックマークに追加
今週のニコニコ大百科 HOTワード 2021/09/15-2021/09/21 「男の人っていつもそうですね...! 私たちのことなんだと思ってるんですか!?」「かくめいのち」「やばいクレーマーのSUSURU TV」など
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今週のニコニコ大百科 HOTワード 2021/09/15-2021/09/21 「男の人っていつもそうですね...! 私たちのことなんだと思ってるんですか!?」「かくめいのち」「やばいクレーマーのSUSURU TV」など

2021-09-22 17:00

    今週のニコニコ大百科 HOTワードをお届けします。

    まずは曜日別トップ3から。

    今週の曜日別トップ3
    15水 1.「男の人っていつもそうですね...! 私たちのことなんだと思ってるんですか!?」(209.7bp)
    2.「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」(74.6bp)
    3.「やばいクレーマーのSUSURU TV」(68.8bp)
    16木 1.「男の人っていつもそうですね...! 私たちのことなんだと思ってるんですか!?」(135.4bp)
    2.「やばいクレーマーのSUSURU TV」(59.4bp)
    3.「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」(48.0bp)
    17金 1.「男の人っていつもそうですね...! 私たちのことなんだと思ってるんですか!?」(95.0bp)
    2.「かくめいのち」(81.5bp)
    3.「やばいクレーマーのSUSURU TV」(60.4bp)
    18土 1.「かくめいのち」(102.2bp)
    2.「ポディマハッタヤさん」(82.3bp)
    3.「男の人っていつもそうですね...! 私たちのことなんだと思ってるんですか!?」(68.1bp)
    19日 1.「かくめいのち」(139.6bp)
    2.「アグネスデジタル(ウマ娘)」(82.0bp)
    3.「ポディマハッタヤさん」(74.5bp)
    20月 1.「アグネスデジタル(ウマ娘)」(112.8bp)
    2.「かくめいのち」(104.0bp)
    3.「アグネスデジタル」(83.5bp)
    21火 1.「かくめいのち」(92.5bp)
    2.「アグネスデジタル(ウマ娘)」(83.9bp)
    3.「アグネスデジタル」(43.4bp)
    ※スコア(bp)はその日の総閲覧数に対する該当ページ閲覧数の万分率

    「男の人っていつもそうですね...! 私たちのことなんだと思ってるんですか!?」各方面で大喜利的に流行していた影響が残っていたため上位を維持しました。先週14日から15日をピークとして減衰しています。
    その元ネタとなった小説「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」も同様に推移しています。

    モノマネのネタ「やばいクレーマーのSUSURU TV」はMAD動画の素材として流行している影響で高い水準での横ばいの推移となっていましたが、緩やかな減衰傾向に転じつつあります。

    「かくめいのち」はいくつかの動画にタグとしてつけられ、16日に記事が新規作成された事で急上昇しました。19日をピークとして緩やかに減衰しています。

    教科書の画像で知られるスリランカ人「ポディマハッタヤさん」18日に訃報が伝えられた影響で急上昇しました。謹んでお悔やみ申し上げます。18日から19日をピークとして急速に減衰しています。

    「アグネスデジタル(ウマ娘)」19日に実装が伝えられた影響で急上昇しました。20日をピークとして減衰しています。
    元ネタとなった競走馬「アグネスデジタル」も関連して同様に推移しています。


    それでは今週のランキング上位の動向を紹介します。

    ■先週に引き続き1位「男の人っていつもそうですね...! 私たちのことなんだと思ってるんですか!?」でした。
    各方面で大喜利的に流行した影響で閲覧数を維持しました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が46%、検索結果からの遷移が49%でした。

    2位「かくめいのち」でした。
    いくつかの動画にタグとしてつけられ、記事が新規作成された事で閲覧数を伸ばしました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が52%、検索結果からの遷移が17%、ニコ生からの遷移が27%でした。

    3位「やばいクレーマーのSUSURU TV」でした。
    MAD動画等の素材として流行している影響で閲覧数を維持しました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が42%、検索結果からの遷移が56%でした。

    4位「アグネスデジタル(ウマ娘)」でした。
    実装が伝えられた影響で閲覧数を伸ばしました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が54%、検索結果からの遷移が44%でした。

    5位は小説「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」でした。
    1位「男の人っていつもそうですね...! 私たちのことなんだと思ってるんですか!?」の元ネタである事から閲覧数を伸ばしました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が57%、検索結果からの遷移が39%でした。

    6位は競走馬「アグネスデジタル」でした。
    4位「アグネスデジタル(ウマ娘)」の元ネタである事から閲覧数を伸ばしました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が23%、検索結果からの遷移が74%でした。

    7位は教科書の画像で知られるスリランカ人「ポディマハッタヤさん」でした。
    18日に訃報が伝えられた影響で閲覧数を伸ばしました。
    謹んでお悔やみ申し上げます。
    参照元の傾向は動画からの遷移が9%、検索結果からの遷移が86%でした。

    8位「サイコロステーキ先輩」でした。
    アニメ「鬼滅の刃」がテレビ放送された影響でSNS上で話題となり、検索からの遷移を中心として閲覧数を伸ばしました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が13%、検索結果からの遷移が82%でした。

    9位はゲーム「テイルズオブアライズ」でした。
    先日、発売日を迎え、実況プレイ動画が投稿されている影響で閲覧数を維持しました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が43%、検索結果からの遷移が28%、Twitterからの遷移が16%でした。

    10位「マフティー構文」でした。
    大喜利的に流行し、12位「連邦に反省を促すダンス」との相乗効果もあって閲覧数を維持しました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が28%、検索結果からの遷移が71%でした。

    ■ 先週3位だった「ウマ娘 プリティーダービー」は掲示板規制のため再び対象外へ、 先週4位だった「ヒシアケボノでかすぎ」は47位まで、 先週5位だった「ヒシアケボノ(ウマ娘)」は33位まで、 先週9位だった「デカ過ぎんだろ...」は110位まで ランクダウンしています。

    その他、アニメやゲームなどサブカル関連のワードが上位にランクインしています。

    (文責・はくはく


    以下のランキングに掲載されているワードをクリックすると該当記事へジャンプしますので、是非ご覧下さい。

    No.ワードスコアユニーク
    1 1 男の人っていつもそうですね...! 私たちのことなんだと思ってるんですか!? 86.6bp 82.6%
    2 - かくめいのち 81.7bp 74.3%
    3 2 やばいクレーマーのSUSURU TV 51.5bp 90.4%
    4 17 アグネスデジタル(ウマ娘) 44.6bp 77.8%
    5 18 ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 31.5bp 89.1%
    6 60 アグネスデジタル 27.8bp 85.0%
    7 - ポディマハッタヤさん 25.6bp 91.9%
    8 - サイコロステーキ先輩 16.2bp 89.8%
    9 6 テイルズオブアライズ 16.0bp 74.4%
    10 7 マフティー構文 15.3bp 88.3%
    11 10 ゲッターロボ アーク 15.2bp 81.7%
    12 8 連邦に反省を促すダンス 14.8bp 90.1%
    13 - 白井最強 13.6bp 86.1%
    14 - DELTARUNE 12.6bp 67.9%
    15 85 ワガハイがチンチン電車だった頃... 11.9bp 87.8%
    16 13 競走馬の一覧 11.7bp 40.1%
    17 - ククルス・ドアン 11.6bp 85.5%
    18 20 ひぐらしのなく頃に(アニメ) 11.1bp 75.1%
    19 69 ずんだもん 9.6bp 92.2%
    20 - ディープボンド 9.0bp 73.9%

    ※スコアは総閲覧数に対する該当ページ閲覧数の万分率
    ※ユニークは該当ページ閲覧数に対する同ページ訪問者数の百分率
    ※過去のランキングについてはこちらのまとめ記事をどうぞ
    ※前回の順位は100位以内の場合のみ掲載
    ※急上昇ワード改とはデータの抽出方法が異なるため、内容が異なる場合があります(概ねPCに限定したPVのデータと近い内容になります)
    ※引用されている動画や静画などは基本、閲覧数が増加した要因となったものを優先して掲載しているため、ワードと無関係なものや非公式なものが引用される場合があります
    ※申し訳ないが不適切と判断されるワードは NG
    ※該当記事の掲示板に何らかの規制がなされているワードとそれに準ずるワードは対象外

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。