• このエントリーをはてなブックマークに追加
本当は怖い全ツッパの真実(リアル) vsバーサス(8月24日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本当は怖い全ツッパの真実(リアル) vsバーサス(8月24日)

2016-08-24 16:00
    862f4a68bc54184863a35b3bc4c769d613bbc3e9

    バーサスが凄くいい。
    気がついたら打っている感じですよ。いやぁ本当に面白い。
    サンダーでネックになっていた小役奪取も容易ですし、敷居は間違いなく低いですね。

    あとは予告音の存在がハズレの価値を引きたててくれている。
    これが飽きない理由だと思います。
    普段、ハズレってのは忌むべき存在ですよね。
    それが、予告音のおかげで中立な位置づけの役へと変化している。
    ボーナス期待度をそこそこ含むハズレ、という感じですね。
    ハズレとはちょっと色合いが違うわけです。
    少なくとも、順押しならば第2リールまで期待度は据え置きですね。

    というわけで、今回はバーサスのことだけ語る回にしましょう。
    主に語ることは、花火との相違点ですかね。

    まず、バーサスは花火とほぼ同じ配列ですが、細かい制御の部分が全然違います。
    たとえば、左リール枠上にBARを狙い、中リール中段に赤7を狙ってみるとします。
    ハナビでは赤7が中段に停止した時点で2確と
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。