• このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ業界人・砂肝の生焼けコラム 第101話(8月21日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

パチンコ業界人・砂肝の生焼けコラム 第101話(8月21日)

2017-08-21 12:00

    1db6a156d93d01726402b3982e3cd792d5946e39




    中部地方の某ホールに導入された『イミソーレ』の、アブノーマルな挙動が話題になっていますね。

    最高設定の出率が109%というスペックにも関わらず16,000枚の大量メダルを放出したとか、

    低設定らしき台は5,000枚以上の吸い込みも珍しくない等の出玉に関する情報だけでなく、

    通常時にベルが10連するなど、『小役連チャン』が頻発するという珍現象が見られるようですな。


    ここまで聞いた話だけで、私のような古くからのユーザーはこう言うでしょう、

    「これ、間違いなく裏モノだろ」と。

    しかしながら5号機以降にパチスロを打ち始めた人にとって『裏モノ』と言われても、

    耳慣れない危険なイメージを伴う単語でしかありませんね。

    そこで今回の騒動を語る前に、まずは『裏モノ』の歴史について簡単に書いてみたいと思います。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。