• このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ業界人・砂肝の生焼けコラム 第246話(6月8日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

パチンコ業界人・砂肝の生焼けコラム 第246話(6月8日)

2020-06-08 12:00
    1db6a156d93d01726402b3982e3cd792d5946e39

     

    営業再開から一週間経過したウチのお店、パーラー・シックスナッシング(仮名)さんですが、

    残念ながら超究無人激低稼働斬が発動してしまいました。

    店内にお客様がほとんどいらっしゃらない悲惨な現状を必殺技っぽく表現してみましたが、早い話が開店休業状態。

    アンケート風に書くと、お客様が「あまりいない」から「ほぼいない」へ移行、

    ドラクエ風に書くと「いのちだいじに」から「ぼうけんのしょは きえてしまいました」にステップダウンといったところでしょうか。

    ウチの店長も何か顔色が紫っぽくなってきましたが、たぶん最終形態なのでしょう。


    で、私も不安になってきたのでたまたま店の前を通りかかった仲の良い常連さんや知り合いのパチンコ好きに、

    最近パチンコ打っていますかと声をかけるのですよ、繁華街の客引きのような気分で。

    すると皆さん口を揃えて「今は、まだいいかな……」とおっしゃるのです。

    そこで今回は「今は、まだ良い」という言葉の真意についての検証を行ってみました。

    パチ屋に来ない2つのパターン、わかりやすくご説明いたしますね。


    【パターン①……そもそも軍資金が無い】

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。