• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

メール取り扱い違反でヒラリーがピンチ - 小川和久の『NEWSを疑え!』 第420号
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

メール取り扱い違反でヒラリーがピンチ - 小川和久の『NEWSを疑え!』 第420号

2015-08-17 11:40

    特別号

    ──────────────────────────────────────────

     ■小川和久の『NEWSを疑え!』
     ■第420号(2015.8.17)

    ──────────────────────────────────────────

    【 メールマガジンが届かない場合】
    プロバイダ・メールサービス側で、迷惑メールに振り分けられていないかご確認ください。
    ・PCメールの方は迷惑メールフォルダをご確認ください。
    ・携帯電話の方はドメイン指定受信(特定受信許可・受信拒否)等ご確認ください。
    ・改善されない場合は以下『ニコニコヘルプ』のページをご覧ください。
    http://faq.nicovideo.jp/EokpControl?&tid=11115&event=FE0006&searchToken=1340075532021

    ──────────────────────────────────────────

    【今回の目次】 

    ◎テクノ・アイ(Techno Eye)
    ・メール取り扱い違反でヒラリーがピンチ
    (静岡県立大学グローバル地域センター特任助教・西恭之) 
    ◎編集後記 
    ・特殊部隊ヘリ墜落事故の読み方(小川和久)

    ──────────────────────────────────────────

    ◎テクノ・アイ(Techno Eye) 

    ──────────────────────────────────────────

    ・メール取り扱い違反でヒラリーがピンチ

    (静岡県立大学グローバル地域センター特任助教・西恭之)

     次の米大統領選の民主党候補指名が確実視されているヒラリー・クリントン氏が、窮地に追い込まれている。国務長官として秘密保全を損なったことはないという主張が覆され、「ルール無視」「隠し事が多い」「不正直」というイメージが強まっているからだ。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。