• このエントリーをはてなブックマークに追加

Purple Days

Twitter

#purpledaysを含むツイートはありません

プロフィール

石坂翔太(Keyboard) 1986.8.12
吉田ワタル(Vocal) 1986.8.17
鈴木俊彦(Guitar) 1987.3.11

2006年、石坂が友人である鈴木を誘い、楽曲製作/バンド活動を開始。
半年後、共通の友人の紹介で、吉田ワタルが加入。
ユニット名を「Purple Days」とし2007年、本格的に活動を始める。

その才能を小室哲哉氏に見出され、結成半年にしてTM NETWORKのコンサートにゲスト出演。
数千人の観客の中、ライブを披露し、大きな話題を呼んだ。

2009年にavex/tearbridgeと契約し、 コンベンションライブ「avex new comer showcase」に出演。
全国のディーラー、媒体関係者に荒削りながらも堂々としたパフォーマンスを披露し
その才能の片鱗を見せ付けた。
古来より気高く神秘的だとされた“紫色”は現代の音楽シーンで新しい輝きを放つ
“Purple Days”彼らの存在そのもの。
その3人が紡ぎだすサウンドは、日本人の心に深く突き刺さり、懐かしくも美しい高揚感を呼び起こす。

連綿と続くデジタルサウンド・ロックユニットの系譜を受け継ぐ彼らが、“群れになって咲く=「群ら」「咲き」“その語源のとおり、ファンとともにひとつの大きな花を咲かせ、新たな歴史の開拓に名乗りをあげる。