【調査中】niconico総合トップ・動画サービスが利用出来ない 01/21 20:54 更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

twitter

生放送

出演:R藤本、ザ・ギース高佐、ハブサービス、矢野号、すゑひろがりず三島 進行:タカタ先生 芸人たちのシンプルでストイックな大喜利をお楽しみください! コチラの大喜利ライブも要チェック! 2/5(火)「O(オー)リーグ」 @渋谷ヨシモト∞ドームⅡ OPEN 20:45 / STAR...

ブログ・メルマガ

  • 『フットンダ王決定戦2014』出場権争奪!勝ち抜きバトル

    2013年12月28日に行われた、年明け深夜の生放送出演を目指して行われた“ 『フットンダ王決定戦2014』出場権争奪!勝ち抜きバトル ”にて、客席がざわつくような謎の勝ち方をした私、R藤本の回答を振り返ってみたいと思います! 個人的な手の内をガッツリ明かしてしまうことになると思いますが・・・ ※記憶を頼りに書いているので、お題、回答ともに細かい表記が違う場合があります。ご了承ください。 予選Aブロック ・・・お題に対して、その場でフリップで書いたものを挙手で発表、よかった場合は布団が飛ぶ(フットンダ)。 8名での対戦、最も多く布団を飛ばした1名が決勝へ。 お題①  名曲モジり ・・・曲の歌詞の一部が出題、メロディーに合わせてモジる 「♪恋する フォーチュンクッキー」をモジってください 。 → 「♪殺すぞ 照準クリリン」  フットンダ! → 「♪ファイナル フラッシュ無~視~」 → 「♪おいすぐ フュージョン準備~」 ・・・いやー、難しかったですね。「モジり」である以上、ただの替え歌になってもよくないですし。 出だしはよかったものの、やはりベジータであることが苦しいことにww じゃあベジータじゃ...

    2013-12-30

    • 2 コメント
  • 「神龍」について考える ~願いごと編~

    ドラゴンボールを7つ集めると出てくる、どんな願いも叶えてくれる龍、神龍(シェンロン)。 前回の検証 で、呼び出すための合言葉に関しては、かなり機転が利くものだということが分かりましたが、今回は、実際に願いを叶える際はどこまで機転を利かせてくれるのか考えてみました。 今回はあくまで、「地球の神龍(シェンロン)」についてであり、「ナメック星の神龍(ポルンガ)」については当てはまらないこともありますのでご注意ください。 さて、神龍は「どんな願いも」とは言ってますが、実際、叶えられる願いにはいくつかルールがあります。 例えば、 「同じ願いは二度と頼めない」 (コミックス17巻・孫悟空) 物語中盤以降は、ほぼ死者を生き返らせるためだけにあったようなドラゴンボールですが、同じ願いはダメ、つまり、一度生き返らせた者を再び生き返らせることはできないそうです。 このルールによって、「初めて死んだ時はあまり悲しまれないが、二度目に死んだ時は悲しまれる」という状況が生まれていました。 「神の力を超える願いは叶えられない」 (コミックス18巻・神龍) 神龍は、地球の神によって生み出された(正確にはミスターポ...

    2013-07-31

    • 1 コメント
  • 「神龍」について考える ~合言葉編~

    ドラゴンボールを7つ集めると出てくる、どんな願いも叶えてくれる龍、神龍(シェンロン)。 この神龍、ただドラゴンボールを7つ集めただけでは出てこず、呼び出すための合言葉を言わないといけません。 その合言葉とは、 「出でよ神龍!そして願いを叶えたまえ!」 というものですが、実はこの合言葉、かなり緩いもので、 「出でよドラゴン!そして願いを叶えたまえ!」 (ピラフ・コミックス2巻) 「神龍よ-い!出てきておくれ!」 (孫悟空・コミックス10巻) 「さあー出てこい!神龍とやらよ!」 (ピッコロ大魔王・コミックス13巻) のような言い回しでも、実際に出てきています。 「神龍」ではなく「ドラゴン」でも、「神龍とやら」という曖昧な表現でも可、フランクどころか、多少上からの言い方でも嫌な顔ひとつせず出てきてくれます。 上の3つの例から考えると、おそらく「龍」そして「出てこい」というニュアンスの2点がクリアできていれば問題ないようです。 では、次のような言い方ではどうでしょうか。 「カモンドラゴン!」   →○ 頭のいい神様が作り出した龍なので、もちろん他の言語も理解できるはずです。実際に悟空が「サン...

    2013-06-30

    • 2 コメント
  • 「たまごかけご飯」について考える

    皆さんはたまご、好きですか? 僕は人並みに好きです。本当、人並み。 ですがここ2~3ヶ月、ひそかに主張しているしていることがあって、実はたまごの黄身は、トロやウニより旨いのではないか、と。 安さゆえに見逃されがちですが、生でも半熟でも、あのトロッとした黄身の味の濃厚な旨さ、アレはちょっとした高級食材では太刀打ちできないんじゃないかと思うんです。 まあ、だからといって食べる回数が増えるわけでもトロやウニを食べたくなくなるわけでもないのですが、もう1つ、たまごに関して主張したいことがありまして、それが「たまごかけご飯」についてです。 名前ですよ。「たまごかけご飯」。 何故わざわざ「かけ」ていることをきちんと表記されているのか。「たまごご飯」「たまご飯(めし)」でいいじゃないですか。 ここ数年で飲食店や本などで取り上げられることも増えたものの、まだまだメニューとして認められていないんじゃないでしょうか。いつまでも「新しいお父さん」と呼ばれているような感じ。 これが意地悪ではないのなら、他のメニューもきちんと表記するべきです。 例えば、 カレーライス ↓ カレーかけライス あんパン ...

    2013-05-25

    • 0 コメント
  • ロボットレストランにちょい足し

    東京限定になってしまいますが、新宿・歌舞伎町に「ロボットレストラン」というお店があります。 総工費100億円と謡う、大変バブリーな雰囲気のお店です。 ギラギラした店内には、セクシーな美女が乗る巨大ロボットが歩くと言い、新宿界隈には連日、実際にロボットを載せた、これまたバブリーな雰囲気のトラックが、大音量の妙に耳に残るメロディーで宣伝のために走り回っているので、新宿近辺を利用する方で知らない方はいないのではないでしょうか。 新宿近辺どころか、浅草に行った時も見ました。観光に来た外国人はパニックです。 全くピンと来ない方は、少しでもホームページを見てもらえれば、そのバブリーな雰囲気が分かると思います。 さて、そんな目立ちまくっているロボットレストラン、僕はまだ行ったことがありません。 そして、周りに行ったことあるという人もいません。 セクシーな美女、巨大ロボット・・・実に魅力的です。おそらく、この2つが嫌いな男性はいないでしょう。 僕は行きたいんです。でも、誘っても誰も興味を持ってくれないんです。何故!? あと1つ、あと1つ何かしらの要素を足せば、誰もが行きたがるに違いない! というわけで、考え...

    2013-04-27

    • 2 コメント