• このエントリーをはてなブックマークに追加
エクササイズDVD界の新星にして本命?『TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

エクササイズDVD界の新星にして本命?『TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ』

2012-08-31 22:00
    120829trf01
    TRFのエクササイズDVD『TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ』がものすごい勢いで売れているということを、最近初めて知りました。テレビでも深夜帯などにその通販番組が放送されていて、大注目を集めているとか。

    このDVDについて、空前の大ヒットの兆しを感じている方も多いのでは。かくいう筆者も、これがかなりの代物であるという確信を、いましっかりと持ってしまったのです。

    ちなみに私は別段TRFの大ファンというわけではありません。普通に今日まで時代とともにTRFに慣れ親しみ好感を持っている、一市民です。

    といいつつも、鼻息荒く言い放ちたいのは、この『TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ』が、いえなかエクササイズの決定版! と太鼓判を押さずにはいられない、ということです! ……その強気とも言える発言は、次の3つの理由に集約されます。

    ▼太鼓判の理由:その1
    私たちは約20年もの間『EZ DO DANCE』と共に生きてきたから

    TRFのメジャーデビューは1993年。そして、かの名曲『EZ DO DANCE』が発売されたのは1993年6月です。つまり、気がつけば約20年間も、我々一般的な日本人は、名曲『EZ DO DANCE』と共に生きてきたのです

    「そんなに前の曲だったっけ!?」とびっくりしたのは、私だけではないはず。感覚的に、せいぜい10年くらい前のような感じに思っている方も多いのではないでしょうか。しかし現実は、あれからもう20年近い月日が流れているのです。

    それほどにも長い期間慣れ親しんだ曲は、自分が自覚する以上に完全に体にしみついているはず。

    例えば「EZ DO DANCE」発売時の1993年に、当時小学校1年生だった人は、いま25歳になっているのです。当時小学校1年生だった現在25歳の人も、当時ハタチだった現在39歳の人も、当時25歳だった現在44歳の人も……みんなこの約20年間、TRFの存在を身近に感じ、その歌を聞けば即座に口ずさめる状態で生きてきたわけです。

    かつて「身体の芯まで感じる瞬間、時間の彼方ではじけるプリズム!」などという、DJ KOOのラップ部分を早口で真似したあの頃が懐かしくも昨日のことのように思い出される今日このごろ。

    そのような郷愁にも似た甘酸っぱい思い出と、確実に積み重ねてきた年月が支えている『EZ DO DANCE』という名曲で打って出たこのエクササイズDVDは、基礎地として余りあるほどのポテンシャルを兼ね備えているということに異論を挟む余地はないはず、です。


    ▼太鼓判の理由:その2
    SAMさんをはじめ、メンバー全員が確実に若いから

    実は筆者は、2011年12月に品川の某ホテルで開かれた、TRFのクリスマスディナーショーに知人から招待され行ってきたという経験があります。そう、つい最近の生TRFを間近に見て、堪能したばかりの身なのです。

    そのときの率直な感想は、「とにかくメンバー全員、若すぎる」。

    YU-KI(ユーキ)さん、現在46歳。SAM(サム)さん、現在50歳。もちろんダンサーのETSUさんやCHIHARUさんも、実年齢より10歳以上若く見えます。とくにSAMさんのあのスタイルや体のキレは、50代には到底見えませんでした。

    そうすると必然的に、「やっぱりあんなふうに踊っているから、あの体型や若さを保てているんだろうな」という考えに至るわけです。ダンスって、すごい。体って、習慣が作り上げるものなんだ! と、しみじみ。

    きっと同じように、DVDで踊るSAMさん、ETSUさん、CHIHARUさんを見て、誰もがその体型や身のこなしに説得力を感じ、やる気に拍車がかかること間違いなしだな、とこれまた思うわけなのです。

    ▼太鼓判の理由:その3
    ライブ感覚なら、飽きずに何時間でも踊れてしまう原理が後押しするから

    うつろいやすいくも非常に善良な消費者である筆者は、例によっていままで『ビリーズブートキャンプ』『ジリアン・マイケルズ』『チョン・ダヨン』『カーヴィーダンス』などなど、数々の流行りものエクササイズDVDに手をつけてきました。

    感想を一言でいうと、「どれもすばらしい」。しかしすべてに共通するネックは、「結局、徐々に飽きがきてしまう」でした。

    この「飽き」という非常に大きな壁を、ひょっとすると今回、我々一般人が長く慣れ親しんだ名曲『EZ DO DANCE』を投下することにより、ぶち壊すことができるのではないか? というほのかな期待感を覚えてやまないのです。

    例えば、「はい、次は腹筋のエクササイズです。1、2、3、4……」という形で進めるエクササイズのスタイルは、全体がたったの10分でも、非常に長く感じ、飽きがきやすいもの。

    一方、同じ体を動かすのでも、好きな曲をライブで聞けば2時間でもぶっ続けで踊ることができるように、音楽の力を使えばたいがいのトレーニングは飽きることなく、むしろ楽しく行うことができるのではないか、と考えるのは自然なことです。ことさら、その音楽が万人の体をゆさぶるTRFの曲とくれば、血湧き肉踊りながらエクササイズに励めるのではないでしょうか。

    ちなみにこのDVDセットで使用されている曲は、『EZ DO DANCE』『survival dAnce ~no no cry more~』『BOY MEETS GIRL』の3曲。どれも大人気の曲です。

    続きそう、楽しそう、飽きが来なそうで期待が持てそうな、いえなかエクササイズDVDの新星、『TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ』。商品の細かな説明については、公式販売サイト「エクサボディ」内の販売ページをチェックしてみてくださいね。

    というか、私自身、今度こそ楽しく続けてみて、うれしい結果を出したいところです!

    TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ[エクサボディ]

    (ヨリエ・スディラジェンコフ)

    RSSブログ情報:http://www.roomie.jp/2012/08/20116/
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。