• このエントリーをはてなブックマークに追加

roomieちゃんねる

  • 2,000円代の「高機能なコンパクト三脚」を買ってみたら超便利だった件。撮影もオンライン会議も、ぐんと快適になったぞ|マイ定番スタイル

    2020-09-26 15:301分以内
    ウェブ会議やオンライン飲み会が増えたタイミングで購入した、コンパクトな三脚。

    持ち始めてみると、ひとつあれば旅行やおでかけ時の撮影もぐんとスムーズになることを知りました。

    手頃価格のものをいくつか購入して試した中でも、一番使い勝手が良いなと感じたものを今回は紹介します。

    持ち運び便利なコンパクト設計

    Ulanzi「MT-11ミニフレキシブル三脚」

    それはUlanziの「MT-11ミニフレキシブル三脚」です。

    脚を伸ばしたまま開いたときの高さは約27cmほどで、机の上に置いて撮影するのにちょうどいい高さ。

    ビデオ通話やテレビ会議時の卓上三脚としても便利です。

    さらに、小型で30cm、400gのコンパクトさなので、カバンに忍ばせておくことができ必要なときにサッと使えます。

    こちらもオススメ:(オレゴニアンキャンパー)Oregonian Camper セミハードギアバッグ M ブラック×カモ

    ¥3,400 Amazonで見てみる

    どこにでも固定できる自由自在な脚

    脚が自在に曲げられるので、さまざな場所にカメラを固定することが可能です。

    うまく活用すれば背の高い三脚がなくても、不自由なく撮影ができてしまいます。

    このように自転車のサドルなど、普通の三脚では落ちてしまう場所にも固定可能。撮影の自由度がかなりあがりました。

    スマホも固定可能な自由雲台付き

    この三脚のすごいところは、2000円台の価格で、三脚や一脚に装着してカメラを固定させるアクセサリー自由雲台がついているというところ。

    上部にはネジ穴もついているため、カメラや別売りのアダプターを使えばGoProなども装着できます。

    さらに上部の台座が展開する仕組みになっており、アダプターなしでスマートフォンを挟み込んで使うこともできます。

    最小4.5cm~最大9cmの幅のスマートフォンに対応。大きさはiphone11ProMaxなどの最近の大きめのスマホから、初代iPhoneSEなどの5インチの小さめのスマホも挟めてしまいます。

    ボール式ネジ締め型で角度をつけるだけでなく、縦向きの撮影も自在にコントロール可能。少しコツが入りますが慣れるととっても便利です。

    自撮り棒代わりにも

    小型三脚では当たり前かもしれませんがセルカ棒としても使えます。

    グリップが若干太いですが問題なく撮影できました。

    やはりスマホを直持ちするより断然いいです。三脚を置くスペースがない場所や、歩きながらの撮影時に特に効果を発揮してくれますね。

    残念なところ:耐久重量が不明

    手頃価格であるのにもかかわらず、高機能で素晴らしい三脚ではあるのですが、耐久重量が明記されていません。常識の範囲でお使いくださいということでしょうか。

    ちなみに650gの一眼レフカメラと810gの望遠レンズの組み合わせでもしっかり固定できています。ただし少しでも不安があるなら2kgを超えるような重い機材は載せない方がいいでしょう。

    撮影を自由にする、高い拡張機能性

    この三脚は、動画撮影時も便利。

    照明やライトをつけられるコールドシューが頭についているんです。

    ビデオ通話では、やはりライトがあるのとないのとでは大きな差が出ますので、これは大きな魅力。

    またマジックアーム(別売)も取り付け可能なので、様々な撮影に自由自在に対応します。

    もうこれ一本でプチスタジオがつくれてしまうのでは? という感想。

    今までは大きな三脚を持って旅行にも行っていましたが、やはり大きな荷物になっていました。

    かといって持っていかないとここぞという時に困ることも多いのでやはり三脚は一つあるといいなという感じです。

    この秋はこのコンパクトな三脚でおうち時間もおでかけも、より快適に過ごしてみては?

    ulanzi offisial store

    こちらもオススメ:(オレゴニアンキャンパー)Oregonian Camper セミハードギアバッグ M ブラック×カモ

    ¥3,400 Amazonで見てみる

    あわせて読みたい:


    仕切りを自由自在に変えられる「ギアバッグ」でキャンプギアをスッキリ収納!ふわふわクッション素材で、持ち歩きにも便利~|マイ収納スタイル - ROOMIE(ルーミー)
    THE NORTH FACEのカメラバッグがアウトドアシーンでも日常でも使いやすい優れものだった - ROOMIE(ルーミー)
  • SNSで集めたアイデアと差し色が光る、吹き抜けのある一戸建て(栃木県那須塩原)|みんなの部屋

    2020-09-26 14:001時間前
    近年、おしゃれなカフェやパン屋さんなどの新しいお店が増えている、栃木県・黒磯エリア。

    今回はそんな黒磯駅から車で15分ほど、広々とした畑から一本入った場所にある小河原さんのお住まいに伺いました。

    お名前(職業):小河原さん(専業主婦)、旦那さん、お子さん2人
    場所:栃木県那須塩原市(外港)
    面積:3LDK 105.27㎡
    築年数:1年
    住宅の形態:一戸建て

    SNSを通して、住まいのアイデアを集めたという小河原さん。

    吹き抜けのある2階建の一軒家には、それらのアイデアと、小河原さんならではのセンスが随所に散りばめられていました。

    様々なアイデアの組み込み方やインテリアを考える上での工夫について、お話を伺ってきました。

    お気に入りの場所

    SNSで見て憧れていた階段

    新築で設計した小河原さんのお住まい。鉄骨風に作ってもらったというアルミの階段は、SNSで見つけて以来、憧れていたんだとか。

    「SNSで見かけた、黒の抜け感のある階段に憧れがあって、家を建てるにあたって絶対に取り入れたいと思っていました。

    ただ、まだ娘が小さいので、階段に登らないように柵が必須になっています」

    家族で使うデスクスペース

    1階のお部屋の隅にあるデスクスペースは、お子さんが数々のアートを作るときのアトリエ。

    「日中は長男が絵を描いたり工作したりするのに使い、夜は、私がハンドメイドでものを作るのに使っています。

    作業スペースとして丁度いいですね」

    大黒柱を生かしたディスプレイ

    ダイニングが吹き抜けになっている小河原さんのお家。家全体を支えるために建てる必要があった大黒柱も、インテリアとして魅力的に見えるように工夫したんだそう。

    「ただ1本無造作につけるのが嫌で、もう1本増やしてディスプレイとして成り立つようにしました。

    緑を徐々に増やしていき、空間としても彩りが生まれるようになってきています」

    残念なこと、気になること

    電気が1箇所にまとまっていればもっと便利だった

    新築物件だからこそ、ある程度自由に理想を叶えられた小河原さんのお家ですが、実際に住んでみて、“もっとこうしておけばよかった”と思う部分も。

    「2階に寝室や子ども部屋を固めているのですが、1階のリビングの電気のスイッチは階段下にしかなく……。夜寝る時にリビングの消し忘れがあると、消すために降りないといけないんです。

    1階は部屋の仕切りもないので、電源を1箇所にまとめて、2階からでも消せるようにすればよかったなと思いますね」

    この部屋に決めた理由

    SNSで見て感じた“やってみたい”を体現したお部屋

    今の広々としたお住まいは、内装担当である奥さんが特に気に入って勧めたんだそう。そのアイデアはSNSにあったのだとか。

    「今の住まいに住むまでは賃貸などを転々としていたのですが、その間もSNSで情報収集をしながら、住まいのイメージを膨らませていました。

    吹き抜けダイニングと鉄骨階段はその中でも、特に叶えたいと思っていたので、構想の最初に伝えました」

    限られた敷地の中で、1階は可能な限り広いスペースにできるように考えたという小河原さん。

    そのため、吹き抜けにして、仕切りや廊下は無くしています。大黒柱の活用もあり、キッチンにいながらお子さんの様子が見られるようになっているのも気に入っているポイントなんだとか。

    お気に入りのアイテム

    部屋をスッキリと見せるキャビネットとシェルフ

    お気に入りのアイテムは、クロロスで購入した、お揃いのチーク材のキャビネットシェルフ

    「住みはじめの頃はなかったのですが、子どもの本やおもちゃが多く、出しているとごちゃごちゃして見えるので、その収納として購入しました。デザインも家の雰囲気に合っていて気に入っています」

    この投稿をInstagramで見る

    seri(@seri.624)がシェアした投稿 – 2020年 5月月4日午前9時00分PDT

    デザインもスッキリとしたインテリアだからこそ、外から見るとお子さんの本やおもちゃが入っているとは全く想像できませんでした。

    徐々に増やしているインテリアグリーン

    小河原さんのナチュラルな雰囲気のインテリアを彩っているのが、お部屋の至るところに散りばめられた観葉植物たち。

    「住み始めの頃はほとんどなかったのですが、楽天で気に入ったものが見つかるたびに、その都度購入して増えていきました。

    まだ娘が小さいので手の届くような位置には置かず、高い場所にディスプレイしていますが、ゆくゆくは置く場所も考えていきたいですね」

    暮らしのアイデア

    住まいのカラーはシンプルに、好きな色を足していく

    住んでいく中で数を増やしていったグリーンの他にも、徐々に足されていった色があるようで……。

    「家を建てたばかりの頃、部屋の色はホワイト、ブラック、ウッドの3色で構成されるようにしていました。

    それがSNS上で他の方の住まいを参考にしていく中で、差し色としてキッチンにグレーのコンクリートテイストのシートを貼ったり、植物でグリーンを入れたりするようにしています」

    住まいを構成する基本の色合いをシンプルにすることで、その後の差し色の違和感が感じにくくなるんですね。

    これからの暮らし

    欲しいインテリアを増やして、部屋を楽しむ

    小さなお子さんが2人いる小河原さんのお宅。お子さんの成長によって変わる暮らしを見据えて、最後にこれからのことについてお聞きしました。

    「まだまだ子どもが小さいこともあり、なかなか、欲しいインテリアを増やしていくのは難しいのが現状です。

    それでも、いつか購入したいとリストアップしているものは、テーブルランプやベッドのサイドテーブルなどいくつかあって、子どもがもう少し大きくなったら増やしていきたいですね」

    建設した後、家族とともに、住まいの色も増えていった小河原さんのお家。

    今後、お子さんの成長と合わせて、どんな色やインテリアが加わっていくのか、今からとっても楽しみなのでした。

    あわせて読みたい:

    コンセプトは“真っ白な箱”。家族の成長とともに色づく、北アルプスの麓に佇む家(長野県大町市)|みんなの部屋 - ROOMIE(ルーミー)

    古道具と薪ストーブ、畑仕事を愛する若夫婦が建てた、北アルプスが一望できる戸建て(長野県松本市)|みんなの部屋 - ROOMIE(ルーミー)

  • 新しく発表された「Apple Watch SE」と「Series 6」、どこがどう違うの?

    2020-09-26 10:005時間前
    ギズモード・ジャパンより転載。

    先日のAppleのイベントで発表されたApple Watch Series 6とApple Watch SE。

    この2つのモデルの違いをおさらいしてみましょう。

    ディスプレイ

    Apple Watch Series 6:Series 5と同じく、常時表示Retinaディスプレイに対応。

    Apple Watch SE:常時表示ディスプレイは非対応。

    血中酸素濃度センサーと電気心拍センサー

    Apple Watch Series 6:どちらも対応。

    Apple Watch SE:光学式心拍センサーのみ。(血中濃度アプリと心電図が使えない)。

    チップ

    Apple Watch Series 6:S6 SIP(Series 5に比べて最大20%高速)。ウルトラワイドバンド(超広域)の通信技術に対応したU1チップも内蔵。

    Apple Watch SE:S5 SIP(Series 3に比べて最大2倍高速)。

    カラー

    Apple Watch Series 6:シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、(PRODUCT)RED

    Apple Watch SE:シルバー、スペースグレイ、ゴールド。

    Apple Watch Hermesモデル

    Apple Watch Series 6:あり

    Apple Watch SE:なし

    値段

    Apple Watch Series 6:GPSモデルは42,800円(税別)〜。GPS +Cellularモデルは53,800円(税別)〜。

    Apple SE:GPSモデルは29,800円(税別)〜。GPS +Cellularモデルは34,800円(税別)〜。

    Apple Watch Series 3:GPSモデルは19,800円(税別) GPS +Cellularモデルは販売なし。

    Series 6とSEの共通機能

    ・ケースのサイズ(40mm or 44mm)

    ・バッテリーは最大18時間

    ・Bluetooth 5.0

    ・耐水性能(50mm)

    ・転倒検出機能

    ・ファミリー共有設定

    ・常時計測の高度計

    お値段も魅力的で子供にも持たせられそうなApple Watch SE。健康面を意識したApple Watch Series 6。まだまだ現役なApple Watch Series 3。いやー迷いますね……。

    Source: Watch – Apple(日本)

    text by はらいさん

    こちらもオススメ:Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

    ¥21,760 Amazonで見てみる

    あわせて読みたい:

    いま改めてオススメしたい「AirPods Pro」。オンライン会議が超快適になったよ|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)

    2万円で買える「Apple Watch Series 3」を1ヶ月使ってわかったこと|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)