ニコニコチャンネル

  • 「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」 この冬、“あの男”が帰ってくる―。 1994年に第1巻が発売され、シリーズ発行部数は累計1,400万部(電子書籍を含む)を突破するシリーズ生誕25周年を迎えたダークファンタジーのライトノベルマスターピース! 2020年1月にアニメ復活を果たしたオーフェンが、2021年に更なる追加キャラクター、追加キャストを加えパワーアップし再び帰ってくる! 今回の舞台は、魔術士の根絶を教義とするキムラック教の「聖都」キムラック―。オーフェンはアザリーとの決着をつけるため、 アザリーは、師・チャイルドマンの意志を継ぐべく、世界の秘密を求めキムラックを目指す。しかし、彼らの前には<死の教師>との壮絶な戦いが待っていた。キムラックで明らかになる、世界の隠された秘密とは?そして、正当なる魔術士の後継者はいったい誰なのか!?謎が謎を呼ぶ壮大なストーリー、バトル全開の第2章スタート!
  • アルテ  舞台は16世紀初頭のフィレンツェ。絵画や彫刻が盛んな都で貴族の娘として生まれたアルテは、物心ついた頃から絵を描くことに夢中。いずれは画家になるという夢を抱きながら日々を過ごすアルテだったが、時代の流れが「女性が画家になること」をよしとしなかった。そこでアルテは、人生最大の決断を迫られる……。  ルネサンス期に、ひとりの少女が夢に向かってひた走る、ヒューマンドラマ。  多くの困難にぶつかりながらも、絵を描きたいと願う熱意と「自分らしく」生きようとする前向きな姿を描くその物語は、ふれるすべての人々の共感を呼び起こす。
  • 魔術士オーフェンはぐれ旅 大陸最高峰の魔術士養成機関《牙の塔》で暮らしていたキリランシェロは、 大陸最強の魔術士・チャイルドマンの下で、 彼の持つ戦闘技術と暗殺術のすべてを受け継ぎ サクセサー・オブ・レザー・エッジ《鋼の後継》と称されるエリート魔術士だった。 ある実験により異形の姿となって失踪した義姉・アザリーを探すため 《牙の塔》を出奔したキリランシェロは過去を捨ててオーフェンと名乗り、 トトカンタ市でモグリの金貸業に身をやつしていた。 そこで出会ったおしかけお嬢様クリーオウ、 弟子の少年マジクという新たな仲間と共にアザリーを救う旅が始まる。 いっぽうアザリー討伐に向かうかつての師チャイルドマンやハーティア、 コミクロン、学友たちと運命的な再会を果たすも思いは交錯し、再び袂を分かつことになる。 旅はフェンリルの森を抜け、タフレムへ。 そう、かつてオーフェンが修行を積んだ《牙の塔》が存在する街へとたどり着く。 そこでオーフェン達を待ち受けていたのは、想像を絶する巨大な敵だった。
  • ムシブギョー ・いつでも常住戦陣の心構えであれ!! ・真っ直ぐに。ただ真っ直ぐに 享保六年。 八代将軍徳川吉宗の命によって設けられた 「目安箱」。 ここに寄せられた投書によって、「新中町奉 行所」通称「蟲奉行所」が新設された。 “死ぬまで勝ち続ける武士”を目指す月島仁兵 衛は、 生まれ育った津軽藩を離れ、大都会・江戸の 「蟲奉行所」に勤めることに。 お勤めの内容も知らぬまま、元気と馬鹿力が 取り柄の仁兵衛が江戸の町で出会ったのは、 個性的な仲間達、素直で可愛い町娘、そし て…世にも怖ろしい巨大蟲だった!! 選ばれた猛者たちが、江戸の平和と人々の笑 顔を蟲から守るため、命がけで戦うその先は―― 爽快活劇!大江戸蟲斬りバトルアクション、 ここに見参!
  • 図書館戦争 革命のつばさ 日本を揺るがすテロ事件が勃発する中、デー トの最中だった笠原郁と堂上篤に緊急招集が かかった。新たな任務は、小説家・当麻蔵人 の身辺警護。テロの手口に小説の内容が酷似 しているとして、メディア良化委員会は作家 狩りを始めたのだ。法廷闘争が始まる中、郁 たち図書特殊部隊は判決まで当麻を守りきら なければならない。図書隊と良化隊の衝突が 激化する中、重傷を負ってしまう堂上。動揺 する郁に、堂上は任務の遂行を託す。郁は、 当麻を守り、表現の自由を守ることが出来る のか!? ――そして郁と堂上とのもどかしい恋 の結末は!?
  • テニスの王子様 TVシリーズ テニスの名門校・青春学園中等部に入学して きた越前リョ-マは、伝説のテニスプレー ヤー・越前南次郎を父に持ち、アメリカ各州 のJr.大会で4連続優勝の経歴を持つ天才少年。 テニス部入部早々、そのクールで生意気な態 度を誤解され先輩達から試合を挑まれるはめ になるが、圧倒的なテニスセンスで戦い抜く。 一筋縄ではいかない青学(せいがく)レギュ ラー陣との校 内ランキング戦や、強豪校との激戦が繰り広 げられる地区大会など、ライバルとの対戦を 通じて、リョ-マをはじめとする登場人物の 成長を描いていく。
  • チョコレート・アンダーグラウンド 「本日の午後5時以降、チョコレートを禁止 する」 それは驚愕の法律だった。 舞台はおそらく現代のとある国。 国民の無関心により選挙で勝利をおさめてし まった〈健全健康党〉は、 なんと「チョコレート禁止法」なる法律を発 令したのだ! チョコレートをはじめとするお菓子や飲み物や、 とにかく美味しいものを「健康に悪い」とす べて禁止にしてしまった。 そんな中、憧れのルイーズに会いに 今日もバビおばさんのスイーツ・ショップに 立ち寄るハントリーとスマッジャー。 法律ができるまでは大変賑わっていた店も、 今や見る影もない。 肩を落とすバビおばさんを横目に、ルイーズ がふたりに語ったのは、 街外れの廃坑にチョコレートの密売が行われ ているという情報。 さっそく廃坑に出向くが、少年たちはそこで 不可解な暗号を見つける。 苦心の末、暗号を解いたふたりは、密売の場 所へ潜入……。 と思いきや、そこでは大勢の人たちが、チョ コレート・パーティを開催していた! 久しぶりのチョコの味に感激するハントリー とスマッジャー。 しかし喜びも束の間、パーティ会場はチョコ レート警察に押し入られてしまう。 逃げ惑う人々。そして、不運にもハントリー たちの友人であるデイヴが逮捕されてしまう! 許せない! 彼はただ、チョコレートを食べていただけな のに! それがそんなに悪いことなのか? ハントリーとスマッジャーはルイーズとともに、 仲間の協力を得ながらチョコレートの密造・ 密売を始めたのだ! 果たして彼らは自身の知恵と情熱で、 それまでの“楽しくて美味しい”自由な世界を 取り戻すことができるのか!? (C) 2009チョコレート・アンダーグラウンド 製作委員会
  • アップルシード XIII(サーティーン) 世界中が戦場となった非核大戦で荒廃した世界を統合した総合管理局が運営する巨大人工都市オリュンポス。そこは『バイオロイド』と呼ばれるハイブリッドのクローン人間が運営する理想郷であり、彼らは優秀なヒトの遺伝子から作られていた。元LA市警SWAT隊員デュナン・ナッツと『ヘカトンケイル』である多機能サイボーグである相棒のブリアレオスは、そのオリュンポスにスカウトされ特殊部隊ESWAT隊員として世界警察の名の下にテロリストと戦う日々を送っていた。人類の未来をバイオロイドに委ねた『方舟計画』が進む中、オリュンポスに牙を向く『人類解放戦線』の裏にはテロリスト集団『アルゴノーツ』の英雄アル・ケイデスの影があった。だが彼は二十年前に技術国家ポセイドンの攻撃で死んだはずだった――。