ニコニコチャンネル

  • 銀河英雄伝説 Die Neue These 数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類は、銀河帝国と、自由惑星同盟という“専制政治”と“民主主義”の2つの異なる政治体制を持つ二国に分かれた。 この二国家の抗争は実に150年に及び、際限なく広がる銀河を舞台に、絶えることなく戦闘を繰り返されてきた。 長らく戦争を続ける両国家。銀河帝国は門閥貴族社会による腐敗が、自由惑星同盟では民主主義の弊害とも言える衆愚政治が両国家を蝕んでいた。 そして、宇宙暦8世紀末、ふたりの天才の登場によって歴史は動く。 「常勝の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムと、「不敗の魔術師」と呼ばれるヤン・ウェンリーである。 ふたりは帝国軍と同盟軍を率い、何度となく激突する。
  • 魔法使いの嫁 羽鳥チセは15歳の少女。 彼女は帰れる場所も、生きる理由も、そのための術も、何も持ち合わせていない。 ただひとつ、生まれ持った特別な力を除いて。 そんなチセを弟子として、そして将来の花嫁として迎え入れたのは、異形の魔法使い・エリアス。 悠久の時を生きる魔法使いの暮しの中で、チセは大切な何かを少しずつ取り戻していく…。 これは、世界の美しさを識る為の物語。
  • 有頂天家族2 京都・下鴨神社、糺ノ森に暮らす下鴨家。 狸界の頭領であった今は亡き父・総一郎の血を継ぐ四兄弟たちは、タカラヅカ命の母を囲んでそれなりに楽しく暮らしていた。 総一郎の「阿呆の血」を色濃く継いだ三男・矢三郎を中心に起こった狂乱の一夜。 次期「偽右衛門」選出も、叔父・夷川早雲の策略も、そして「金曜倶楽部」との一幕も、 すべてが一陣の風と共に京の夜空に飛び去ったあの日から季節は流れ、洛中に心地よい香が溢れる若葉の候。 毛玉たちは尻の冷えを気にもせず、うごうごと動き出す。 天狗に拐かされ神通力を得た人間の美女・弁天は京を離れ、愛弟子である弁天に恋焦がれる隠居中の大天狗・赤玉先生こと如意ヶ嶽薬師坊は、寂しさと不機嫌を撒き散らしながら相変わらずボロアパートの万年床で、赤玉ポートワインを啜る日々を送っていた。 そんな折、赤玉先生の息子であり、壮絶なる親子喧嘩の末、敗北し姿を消した“二代目”が英国紳士となって百年ぶりに帰朝を果たす。 大驚失色。驚天動地。吃驚仰天。 天狗界、そして狸界を揺るがす大ニュースは瞬く間に洛中洛外へと広がった。 京の町を舞台に、人と狸と天狗の思惑が渦巻く毛玉絵巻第二集、ついに開幕! 「面白きことは良きことなり」
  • ベルセルク黄金時代篇 己の剣だけを信じてきた。友も家族も帰る故郷もない──孤独な剣士ガッツは、百年戦争に揺れる地を傭兵として渡り歩いていた。 身の丈を超える長大な剣を自在に操り、強大な敵をいとも簡単に倒すガッツ。 そんな彼に目をつけたのが、傭兵集団“鷹の団”を率いるグリフィス。 美しい姿からは想像もつかない統率力を持ち、大いなる野望を秘めたグリフィスは、自らの夢を叶えるためにガッツを決闘で制し、 鷹の団に引き入れる。数々の激戦を共にくぐり抜けるうちに、信頼で結ばれていく仲間たち。 なかでもグリフィスとガッツの絆は、今や特別なものとなっていた。 やがて鷹の団はミッドランド王国の正規軍にのし上がるが、それはグリフィスの目指す頂点へのはじめの一歩にすぎなかった。 一方ガッツは、グリフィスの「夢」に取り込まれ剣を振り回すだけの人生に疑問を抱き始める。 だが、ガッツはまだ知らない。果てなき夢が二人に与えた、恐るべき宿命を──。
  • planetarian 世界大戦後の降りやまない雨の世界。細菌兵器の影響で、人々に見捨てられた最も危険な街【封印都市】。その、デパートのプラネタリウムに、ロボットの少女がいた。彼女の名前は“ほしのゆめみ”。彼女はプラネタリウムの解説員で、1年間にたった7日間しか稼働することができない壊れかけのロボットだった。そこで彼女は、30年間いつか誰かが訪れることを信じて、1人誰もいないこの世界で待ち続けた。そして、30年目の目覚めたその日に、彼女の前に1人の男が現れた。 「おめでとうございますっ! あなたはちょうど、250万人目のお客様です!」 突如現れたロボットに警戒する男・“屑屋”。貴重物資を回収することを生業とする彼は、【封印都市】に潜入中、都市を徘徊する戦闘機械(メンシェン・イェーガー)の襲撃にあい、このプラネタリウムに迷い込んだのだった。 「プラネタリウムはいかがでしょう。 どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき……。 満天の星々がみなさまをお待ちしています」 星すら見えなくなった滅びゆくこの世界で、彼はそこで何を見るのか。1年で7日間しか稼働できないロボットの少女が、目覚めたまさにその日に訪れた偶然。そこで起こった奇跡とは――。
  • Dimension W 西暦2072年。 第四の次元「W」から無限のエネルギーを取り出せる「コイル」により 人類は繁栄の極致にあった。 だが……
  • ソードアート・オンラインII 《SAO》事件から一年が経ったある日、キリトは、総務省《仮想化》の菊岡誠二郎から 奇妙な依頼を受ける。 それは、銃と鋼鉄のVRMMO《ガンゲイル・オンライン(GGO)》で突如発生した 怪現象《死銃(デス・ガン)》事件の捜査であった。 漆黒の銃を持つ謎のアバターに撃たれたプレイヤーは、 実際に現実世界でも《死》に至る……。 その不気味な事件の捜査を断りきれなかったキリトは、 《仮想世界》が《現実世界》へ物理的に影響を及ぼすことに疑いを抱きつつも、 《GGO》へとログインする。 《死銃》の手がかりを掴むべく、不慣れなゲーム内を彷徨うキリト。 そんな彼に救いの手を差し伸べたのは、長大なライフル《ヘカートⅡ》 を愛用するスナイパーの少女・シノンだった。 彼女の力を借りたキリトは、自らがターゲットとなって《死銃》との接触を試みるべく、 全ガンナーの頂点たる対人トーナメント《バレット・オブ・バレッツ》に挑む……。
  • 攻殻機動隊ARISE 総監督・キャラクターデザインは、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』『イノセンス』 など。 プロダクションI.Gの作品で作画監督・キャ ラクターデザインを担当してきた黄瀬和哉。 シリーズ構成・脚本には、2010年『天地明 察』で本屋大賞・吉川英治文学新人賞を受賞、 『マルドゥック・スクランブル』『シュヴァ リエ~Le Chevalier D’Eon~』などでシリー ズ構成・脚本を手掛けた人気SF作家・冲方丁 が担当。また、音楽を手掛けるのは、国内外 多数のアーティストとのコラボレーションや REMIX、プロデュースなど幅広く活動する小 山田圭吾のソロプロジェクトであるコ―ネリ アス。 スタッフも新たに『攻殻機動隊』が動き出す。
  • 世紀末オカルト学院 1999年、長野県松代にある日本のピラミッド “皆神山”にそびえたつ私立ヴァルトシュタイ ン学院。 ここでは何かに引きつけられたかのように 次々とオカルト現象が起こる。故に「オカル ト学院」と呼ばれている。 学長はオカルトの研究に人生をかけ、生徒た ちも日々学業と研究に励んでいる。 ある日父である学長が亡くなり、オカルトが 大嫌いな一人娘の神代マヤが学院を訪れる。 そこで2012年から来たと言う自称“タイム エージェント”で元・スプーン曲げ少年とし て名を馳せた内田文明と出会う。学院の中で 起こる様々な怪奇現象に遭遇しながら、文明 が1999年にタイムスリップしてきた真相が 徐々に明らかになる。
  • 巌窟王 パリの貴族の家に生まれたアルベールは、退 屈な日常を脱するために、親友のフランツと 旅に出た。月面都市ルナで、出会ったのは、 モンテ・クリスト伯爵という大富豪。傍らに は絶世の美女、後ろには屈強な部下を従え、 ルナ一番の高級ホテルで優雅に暮らすその 姿。伯爵のミステリアスな魅力にすっかり心 酔したアルベールは、伯爵をパリの社交界へ 迎え入れる。しかし、アルベールはまだ知ら ない。伯爵の真の目的は、その昔、自分に無 実の罪を着せ、フィアンセを奪ったアルベー ルの父と、フィアンセであった母への復讐で あることを。そして、その間に生まれた自分 自身も、復讐の標的であるということを―――。
  • 英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION 導力革命により、人々の暮らしが飛躍的に豊 かになった時代。導力器(オーブメント)と 呼ばれる機械仕掛けのユニットから生み出さ れる神秘のエネルギーは、 飛行船をはじめ とするさまざまな技術に用いられ、日常生活 に欠かせない存在となっていた。 同時に、多くの強国は導力器を用いた兵器の 開発にしのぎを削り、大陸は覇権を狙う国々 の思惑で混迷の様相を見せていた。 そんな時代に必要とされたのは、大陸各地に 支部を持つギルド《遊撃士(ブレイサー)》。 民間人の安全と、地域の平和を守ることを第 一の目的とし、魔獣退治・犯罪防止などの要 請に応じて遊撃士を派遣する。その国際性・ 中立性から国家間紛争の仲裁なども行なわれ ていた。 16歳の若さにして遊撃士となったエステルと ヨシュア。惹かれ合う二人の想いが、やがて リベール全土を揺るがす結社《身食らう蛇》と の対峙へと運命付けていく事となる──。
  • BLOOD THE LAST VAMPIRE 1966年、秋。ベトナム戦争最中の、日本の中のアメリカ-米空軍・横田基地。ファントムF4戦闘機があわただしくスクランブル発進する基地周辺を殺伐とした空気が包む中、街では不審な自殺が相次いでいた。地下鉄・銀座線、浅草行最終電車。殺風景な車両にたたずむひとりの少女。大人をも射すくめる強い眼差しと、堅く結ばれた唇が秘めた意思を物語る-彼女の名は小夜(SAYA)。人間社会に身を潜めた吸血鬼<翼手>を倒すため、<組織>が送り込んだ救世主。セーラー服に身を包んだ小夜は、日本刀を武器に基地内のアメリカンスクールに潜入したが・・・