ニコニコチャンネル

  • 炎炎ノ消防隊 全人類は怯えていた―――。 何の変哲もない人が突如燃え出し、炎を操る怪物“焰ビト”となって、 破壊の限りを尽くす“人体発火現象”。 炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明し、人類を救うことが使命! とある理由から“悪魔”と呼ばれる、新入隊員の少年・シンラは、 “ヒーロー”を目指し、仲間たちと共に、“焰ビト”との戦いの日々に身を投じる!!
  • 装神少女まとい 西暦2016年――。釜谷市にある「天万神社」で、巫女のアルバイトをしていた中学2年生、皇(ルビ:すめらぎ)まとい。幼少の頃に母と生き別れになった彼女は、父方の祖父母の家に長年預けられており、三ヶ月前からようやく父である伸吾とふたりで暮らし始めた。そんな境遇からか、まといは平凡で穏やかな日常に憧れていた。 まといの親友で、バイト仲間である草薙(ルビ:くさなぎ)ゆまは、「天万神社」の神主一族に生まれた次期巫女候補であった。彼女は、一族が悪霊を払うための「退魔行」を先祖代々行っていたことを知り、まといを誘って「退魔行」にまつわる儀式「神懸りの儀」にチャレンジしようとする。  学校が終わり、いつものように神社へと向かったふたりであったが、そこで荒らされた境内と、傷つき倒れたゆまの両親に遭遇する。さらに、刑事である伸吾が捜査を行っていた怪事件の重要参考人で、どこか正気でない雰囲気を纏った男の姿もあった。暴れる男を抑えようと、ゆまは咄嗟に「神懸りの儀」を執り行ったのだが、異変が生じたのはゆまの方ではなく――。  平凡で普通の生活を求めていた少女に与えられたのは、神を纏って悪霊を払う能力!? 皇まとい、誰にも邪魔されない穏やかな日々を取り戻すため、退魔活動(ルビ:タイカツ)に励みます!
  • Re:ゼロから始める異世界生活 コンビニからの帰り道、気が付くと異世界へとやってきてしまった普通の高校生、菜月昴。 右も左も分からない異世界に放り出され、途方に暮れていたスバルに手を差し伸べたのは美しい銀髪の少女だった。 絶望から救ってくれた少女に何かお返しがしたいスバルは、少女の探しものを一緒に探すことになるのだが……。
  • うたわれるもの 偽りの仮面 目覚めたのは雪深き山間部。 過去も名も思い出せぬまま彷徨う男に、世界は優しくはなかった。 巨大な牙を持つ生物が襲い掛かり、闇に蠢く異形が男を追い詰める。 そんな男に差し出されたのは白く美しい少女の手……その手を取った時、物語は始まった。
  • アカメが斬る! 帝国の圧政によって苦しむとある村の少年剣士・タツミは、村を救う希望とお守りを胸に、幼馴染みと共に帝都へ出稼ぎに出発する。 道中、夜盗の襲撃に遭い散り散りになりながらも、たった1人帝都に辿り着いたタツミを待ち受けていたのは、 絶句するほどに腐敗しきった帝都の真の姿だった。 「最近、帝都の重役や富裕層の人間を狙う恐るべき殺し屋集団がいる。」 一方でそういった噂を耳にしたタツミは、身をよせた貴族の家で闇夜に潜む彼らの存在に気がつく。 殺し屋集団――――――ナイトレイドたちの存在に。
  • はたらく魔王さま! 「はたらく魔王さま!」は、勇者に敗れ、異 世界エンテ・イスラから現代日本の東京に やってきた魔王サタンが、日本経済の荒波に もまれながらフリーターとして働く庶民派 ファンタジー。魔王を追って日本にやってき た勇者エミリアもまた、テレアポとして生計 を立てている。魔王と勇者でありながら、額 に汗して働く二人が東京で再会することにな り――? 原作小説は第17回電撃小説大賞で〈銀賞〉を 受賞し、発売するや話題沸騰。 現在は第7巻までが刊行中。累計発行部数62 万部の人気作品となっている。 制作にあたっては実力派スタッフが集結、監 督に細田直人、キャラクターデザイン・総作 画監督に碇谷 敦、シリーズ構成に横谷昌 宏、そしてアニメーション制作はWHITE FOX が担当する。
  • ヨルムンガンド PERFECT ORDER すべては“世界平和”のために―。 世界的な海運王を父に持ち、HCLIヨーロッパ・アフリカ兵器運搬部門に所属し、 世界の紛争地域でビジネスを展開する武器商人ココ・ヘクマティアル。 彼女は、私兵であるヨナ、レーム、バルメ、ワイリ、アール、マオ、ウゴ、ルツ、トージョの9人とともに、 タフな交渉や激しい戦闘を切り抜けながら、ある計画の準備を進めていた。 それは、天才科学者である天田南博士の協力の元、“世界平和”を実現する計画。 動向を察知したCIAの包囲網の中、 世界の敵でもあり味方でもあるという矛盾をはらむ職業・武器商人の手に、世界の命運が委ねられようとしていた。 これは終わりの始まりなのか……それとも。 そして、ココと私兵のメンバーたちは、自らの過去と対峙しながらそれぞれの戦いを続けていく―。 衝撃の『ヨルムンガンド』完結編、いよいよ状況開始!
  • ヨルムンガンド 世界の敵でもあり、味方でもあるという矛盾 をはらむ職業・武器商人――。 世界的な海運王を父に持ち、HCLIヨーロッ パ・アフリカ兵器運搬部門に所属し、世界の 紛争地帯で“世界平和のために武器を売る”コ コ・ヘクマティアルは、 両親を奪った“武 器”を憎みながらも銃を持って戦場でしか生 きられない寡黙な元少年兵ヨナを自らの私兵 部隊に引き入れる。 ココの私兵には、経験豊富な古参の傭兵レー ムや圧倒的な戦闘力を誇る女兵士バルメなど 個性豊かなメンバーが揃っていた。新しい仲 間ヨナを加えたココと部隊のメンバーは、タ フな交渉や激しい戦闘を切り抜けながら、世 界各地で“ビジネス”を展開していく――。
  • 戦国BASARA 今また、乱世の幕が上がる 天下を狙う兵(つわもの)たちが、 より熱く、さらに激しく、それぞれの胸に 切なる傷と刃を抱き、戦場へと帰ってきた― 時は、群雄割拠の戦国時代……! 「天下布武」をかかげ、禍々しいまでもの武力と、恐怖による圧政とで冷酷無比に他国を蹂躙した第六天魔王・織田信長との天下二分の死闘の後― 武田と上杉、両軍が激突する合戦の地・川中島では、武田信玄と上杉謙信が雌雄を決するべく、激しい攻防を繰り広げていた。 その一方で、川中島東端では宿命に結ばれし蒼紅――伊達政宗と真田幸村もまた、ともに待ち望んだ勝負の刻を迎えていたのだった。だがそこに突然の奇襲の報。謎の大軍勢によって、武田・上杉・伊達の三軍は川中島の地に包囲されることになる。そして謎の軍を率いし者……それは、第六天魔王・織田信長亡き後の日ノ本に再び大乱呼ぶことになる戦国の覇王・豊臣秀吉、その人の出現であった。 世は再び、乱世となる―!!!