• このエントリーをはてなブックマークに追加
『MY closet』108段目「下見」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『MY closet』108段目「下見」

2019-10-16 21:00
  • 6


先週、寝間着の話をしたのが私の脳の片隅にずっといたせいで、パジャマ売り場の前を素通りできなかったこの一週間。
特に、秋冬服に衣替えされ、新作発表みたいなことになっていたものだから余計に目がいってしまう。
モコモコふわふわの時期ですね。
あー、こわ。
もふもふよ、私を誘導しないでくれ。つい触りたくなるだろう…

どうも、吉岡茉祐です。

朗読劇「あの星に願いを」まで一ヶ月切りました。稽古はまだ始まってませんが、私の中では、早く始まってくれないかとそわそわしています。
ありがたいことにチケットは完売。たくさんの方に見て欲しかったけど、まさかここまでとは、すごく驚いております。
今回見れなかった方のためにも、はやくもどうにかまたできないか、なんて始まってもないのに考えてしまうのです。
本番が大成功で終われば、のお話ですが…笑

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
更新お疲れ様です。
「あの星に願いを」見に行きますよ。
どんな驚きに出会えるのか今からとても楽しみにしています。
1ヶ月前
×
『MY closet』108段目「下見」コラム更新有り難う御座います!!

パジャマからの朗読劇の真面目な話しの温度差ギャップwww
キチンとオチを付けるのは大阪人らしさですねw
朗読劇という台本ありきだからこそ
公演まで一ヶ月経っても練習がない
正しく、朗読劇って感じですねw
しかも、今回は、まゆしぃが脚本に携わっているわけで
作る側にも回って観る風景はきっといつもと違うと思うのです。
劇場に足を運び
まだ、 なにも空間から感じるモノもありますし
無から有に変わっていく瞬間って特別な感覚なので
是非、この朗読劇から新しいまゆしぃの世界感を作り出していって欲しいですw
脚本家吉岡茉祐のデビュー作
楽しみにしてますね!!
1ヶ月前
×
更新ありがとうございます。
もこもこフワフワはついつい触りたくなりますね(笑)

朗読劇のチケット完売おめでとうございます。
既にワクワクした気持ちで、1ヶ月なんてあっという間に来てしまうんでしょうね。
まゆしぃの脚本からどんな空間が生まれるのか。
当事者じゃなくてもワクワクしますよ。
今回の経験もいつかまた演出をすることになったらきっと活きてくると思います。
1ヶ月前
userPhoto
syu
×
108段目、更新ありがとうございます。

何もない状態からすべてを作っていく、ってすごくわくわくしますよね。
何かひとつ出来る毎に自分の中で「あー、それいいなー」って自画自賛したりして、すごい楽しい時間。

舞台はひとりじゃなく、たくさんの人たちと作り上げるもの。
だからこそ、難しさもありつつ、自分だけでは生み出せない大きな閃きにも満ちていると思います。

来月は、まゆしぃの描いた星を観に行きます。

急激に冷え込んできました。
もふもふの誘惑に負けていいので、くれぐれもご自愛くださいませ。

次回の更新も楽しみにしています(゜-゜)(。_。)
1ヶ月前
×
更新有難うございます!
吉岡さんの想像力・創造力が存分に発揮されますように...
1ヶ月前
×
108段目の更新ありがとうございます!
最近、夜眠れないことが多かったのですが、もうかなり冷え込みますよね…。
実用性重視のまゆしぃらしく、あえて誘惑されてみるのもアリかもしれませんね。笑

劇場の下見、きっと想像力が掻き立てられる時間だったんだろうなと伝わってきて、読んでいるこちらまでドキドキしてしまいました。

脚本家・吉岡茉祐の描く世界に旅立つ日が、今はとても楽しみです。
この作品が24歳の門出を彩る満天の夜空となりますように。
次の更新も楽しみにしています!
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。