• このエントリーをはてなブックマークに追加
『MY closet』146段目「七夕」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『MY closet』146段目「七夕」

2020-07-08 14:00
  • 6


7/7
は七夕の日。
一般的にはそう言われてますが、仙台に行くことが増えたり北海道の人の話を聞いたりすると、8月だったりするのでちょっとこんがらがるようになってしまいました。
影響されやすい人なんです。
しかし、毎年雨な気がするのはわたしだけでしょうか。降りやすい時期とはいえ、織姫と彦星がかわいそうな…。いや、雨が降ったほうがいいんだっけ?? 雨は織姫の涙だっけ?? 諸説あり。解釈は人それぞれ。

どうも、吉岡茉祐です。

1日遅れではありますが、七夕の思い出なるものを思い返していました。何歳まで短冊にお願い書いていたっけな?とか、七夕オリジナルの年一特別メニュー給食にテンション上がったな?とか。一方で、いつから天の川を探さなくなったのだろうと。少し寂しく感じた24歳七夕。
もし今、全力で七夕を楽しむとしたら、何ができるんだろうと考えました。
昔は子供なりに七夕を楽しんでいた気がするのです。幼稚園や駅など、人

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

146段目の更新ありがとうございます!
色んな夢と願いが溢れるロマンチックなコラムになりましたね…!
地域ごとに差異はあれど、日本中でここまで長く大切にされている日も中々無いのかなと思いますね。

子供の頃は、願い事を見られるのが気恥ずかしくて、奥にこっそり吊るしてたのをピタリ言い当てられた気分です…笑

今は早くまゆしぃの活躍が観たい気持ちもありますが…こういう情勢ですから、それ以上にまゆしぃが健康で幸せでいてくれればと思うばかりです。
来年の七夕には、綺麗な天の川を眺められるといいですね(*^^*)
次の更新も楽しみにしています!

No.1 25ヶ月前

146段目更新ありがとうございます。

子どもの頃の思い出も合わせての七夕のお話、ほっこりしました(*^^*)
給食で出る七夕ゼリーは半解凍状態なのが、シャーベット状でちょうどよくて好きでした。

自分のことは自分で叶えるから、いろんな場所でのお願い事は、自分の力ではどうにもならないことや、身近な人・大切な人の健康を祈ることが多いでな、と読みながら振り返りました。
みんな笑顔で元気ならそれでいい。

次回の更新も楽しみにしています!

No.2 25ヶ月前

まゆしぃ、更新ありがとうございます!

七夕の短冊、子供の頃に何度か書いた記憶はあるのですが
何を書いたのかは全く覚えていません。
公の場に晒すとなると、無難なことを書いてしまうと思うので
きっと記憶に残らないありがちなお願いだったんでしょうね~
まゆしぃが見たとしても、全く目に留まらないことでしょう。

イベント等を普通にできる日常、本当に早く帰ってきて欲しいですね。
今年の七夕はそれを願った人たちもたくさんいると思います。
その日がやってくるまで、コーンフレークで元気つけていきましょう!

No.3 25ヶ月前

コラム更新有り難うございます。

宮城出身の私に取っては
仙台の七夕祭りがあるので
七夕って特別な印象があります。
と言っても、定期的に行っていた訳でもないのでアレですけど、大々的なイベントが身近にあると実感しやすいものですよねw
今は、横浜に住んでいるので
七夕が身近にないので短冊に願いごとを書くということ自体かなりご無沙汰でして
夢を何かに書き願いを懇願するという行為も久しくしていない様な気がします。
私自身、もし夢が叶うなら好きなひとと幸せになりたいと書くでしょうけど、それが一番難しいからこそ
神様に願うしかないという情けない私です。
でも、まゆしぃが仙台に収録に行っている関係で
仙台七夕の話しがコラムに出てきてくれるのは嬉しいですね。
宮城出身の私としてはw
まゆしぃのおっしゃるとおり
七夕ってどうして、こんなに盛り上がりにかけるのですかね!?
宮城だとそれなりに一大イベント感あるので実感ありませんでしたが、横浜に出てきてから
本当に、七夕って気が付けば終わっているイメージですし、なんか勿体ないですよね。。。
それと、七夕の食べ物のくだり
私的には、七夕の食べ物って
笹かまが頭に思う浮かんでしまうので
やっぱり、私も宮城出身なんだなぁ~と実感させられます。
まゆしぃが宮城をそして仙台を大切に思ってくれることを嬉しく思っています。
私も、まゆしぃに会いたくて遭いたくて逢いたくてあいたくて仕方ないので
まゆしぃに逢えるその日を心の底から願っていますね!!
短冊に、まゆしぃへの思いを込めて

No.5 25ヶ月前

お疲れ様ですっ

今回の七夕のお話・・・・毎回思うんですけど
まゆしぃの書き方、巧いですねぇ

導入>本論>最後までの流れが、ぐっと読者を引き込ませる構成になっていて、すげーなと思ってます。今回のも特にそれを感じましたよ。
七夕話から、そのお菓子への展開の仕方が特に巧い!!と思いました、天才か?

閑話休題

七夕に短冊へお願い事・・、大人になって書かなくなりましたねぇ。
まゆしぃ、同様に書く機会がないってのが理由だったりするんですけどね(笑

それにしても、まゆしぃのちっちゃい頃のエピソードも可愛らしいですねw
複数にお願い事書いたり、それぞれ短冊にお願い事を書いている、まゆしぃを想像してしまいました^^可愛いっ。
昔を、思い出してみたんですが、私が小さい頃に書いたお願い事って
多分、ハンバーグが死ぬほど食べたいとか、ゼリーが死ぬほど食べたいみたいな
食欲、物欲みたいなお願い事しか書いてなかったかも知れません(笑
(※今とそんなに変わってねぇww


話しは変わりますが、まゆしぃの笹の葉に書くとしたらのお願い毎「皆さんに会える場所が一日も早く戻ってくること」・・・本当に、本当に有り難い!まゆしぃ、天使ですか?天使だったりしますか?そう思ってくれているだけでも凄く嬉しいです。
私もこの状況が早く落ち着いて、まゆしぃに会える事を楽しみにしていますよっ。

ところで、私のお願い事は・・
言うと叶わないって思ったりしてるので、「秘密」で(笑

では! 健康第一で今年も頑張りましょう。あの星に願いを。

No.8 25ヶ月前

更新ありがとうございます!

旧暦だったら8月だったりして、お祭りもそちらにあわせて行われる地域も多いですよね。
短冊も書く側や見る側といった、様々な観点からの楽しみかたがあるんだなぁ…と改めて気付きました。
来年からは街中にある短冊を思わず気にかけてしまいそうです。
冬にイベントが多いのも言われて気付きました!笑
冬に誕生日も重なると更にイベントが渋滞気味に感じてしまいますね。
七夕スイーツ、私も真っ先に給食のゼリーが思い浮かびました。
何か今後定番化するかもしれませんね!

私も早くまゆしぃに気兼ねなくお会いできることを天に願いたいと思います!(少し七夕を過ぎてしまいましたが…)
またお会いできる日を楽しみにしております✾




No.9 25ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。