• このエントリーをはてなブックマークに追加
競馬好きからみた美少女×競馬『マジうま』をするべき3つの理由
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

競馬好きからみた美少女×競馬『マジうま』をするべき3つの理由

2012-09-24 12:00
    20120919majiuma_top.jpg


    美少女×競馬だとJRAのウマドンナなんてのがありますが、この美少女×競馬をソーシャルゲームにしたのが『マジうま

    ゲーム自体はファームオーナーとして多数登場する秘書カードを駆使し、所有馬を育成しながらG1レースの制覇を目指すといったもの。

    馬に命名するシーンは、往年の名馬たちの名前がランダムに出てきたりして競馬好きなら思わずニヤニヤできちゃいます。

    愛馬を育成できるっていうのはやっぱり面白いなぁ。


    SC20120910-183111.png20120911umajin.jpg


    ソーシャルゲームだけに他のプレイヤーと競わせてカードをゲットできるバトルなんてのもありますよ。そんな『マジうま』ですが、競馬歴20年の私からみた3つの魅力を分析してみます。

    ■魅力1 秘書がかわいい

    馬が可愛いじゃないんかーい! と思わずツッコミが聞こえてきそうですが、マジうまの売りのひとつがもちろん美少女。その盛り上がりは一足先にリリースされたiOS版で、この夏水着イベントが開かれるほど。この秘書カード、コンプリートするだけでけっこうハマってしまうんですよね〜


    20120911umajin_hisho.jpg20120919majiuma_mizugi.jpg


    ■魅力2 レースが面白い!

    意外に創り込みがされているのがレース部分。スタートの出遅れ加減はもちろんのこと、コーナー、最後の直線などなどソーシャルゲームとは思えない創り込みで楽しませてくれるんです。

    ヨーロッパでは馬に打つムチの回数が制限されてたりするんですが、スロットを止める3回はまさに理想的。考えられてるなー


    20120911umajin_muchi.jpg20120912umajin_goal.jpg


    ■魅力3 往年の名馬たちが登場!

    コンシューマゲームにある競馬ゲームは、リアルさに迫ってか発売時期前後で現役だった馬しか登場しないんですよね。ところがマジうまなら80年代活躍した馬も出てきて一気にテンションがあがったり。レース中のライバルたちも活躍していた馬をモデルにしている名前が多かったりするんです。シンボリクリスエスの有馬記念、強かったなぁ...とカードをゲットする度に思い出が甦ってきます。


    20120911umajin_card.jpg


    競馬場が全て右回りや毎週レースに出さないといかないといった残念な点はありますが、競馬好きでもクスッとするほど面白いので興味ある人はやってみるといいですよっ!


    『マジうま』のDLはコチラからどうぞ。


    利用時間:1時間
    使用端末:Galaxy S2(SC-02C)
    OS:2.3.3
    バージョン:1.0.7
    -------
    発売元:TSUNAMI .INC
    更新日:2012/08/29
    価格:無料(アプリ内課金あり)
    対応機種:Android2.2以上


    (ぼんじょるの山本)

     

    RSSブログ情報:http://www.tabroid.jp/app/games/2012/09/com.tsunami.majiuma.html
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。