• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

大間違い
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大間違い

2019-06-10 22:00
    つい先日「第145代外務大臣」というブログを書きました。
    https://www.taro.org/2019/05/第%ef%bc%91%ef%bc%94%ef%bc%95代外務大臣.php
     
    ところがこれが間違っていました!!
     
    第何代外務大臣というときに、様々な数え方があるので、外務省として、公式な一覧表を作ろうとしています。
     
    とりあえず外務省の事務方から私が聞いたのは
    「外務省の公式なカウントの仕方は、井上馨を初代として、兼任外務大臣も一代として数えます。
     
    初代 井上馨
    2代-3代 大隈重信
    4代-5代 青木周蔵
    6代 榎本武揚
    7代 陸奥宗光
    8代-9代 西園寺公望
    10代 大隈重信
     
    例えば田中眞紀子外務大臣と川口順子外務大臣の間に小泉純一郎首相が外務大臣を三日間兼任していましたが、それも一代と数えています。」
     
    そして、私は第145代、第146代外務大臣になるはずでした。
     
    ところがこれが違いました。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。