• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

災害派遣2019
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

災害派遣2019

2020-07-06 22:58
    九州南部の豪雨で、自衛隊は10,000人態勢を敷いています。
     
    さて、2019年度における自衛隊の災害派遣の状況です。
     
    2019年度の災害派遣の件数は499件、総活動人員はのべ106万人にのぼります。
     
    主な災害派遣は、2019年8月の九州北部豪雨、台風15号、台風19号、新型コロナウイルス感染症の拡大防止です。
     
    九州北部豪雨では、活動人員のべ32,000人、台風15号では96,000人、台風19号では880,000人、コロナウイルス関連では20,000人となりました。
     
    これまで多くの自衛隊員が災害派遣にあたったのは、東日本大震災が起きた2011年度ののべ1,074万人、阪神淡路大震災が起きた1994年度の157万人、豪雨災害が起きた2018年度の119万人、2019年度の106万人、熊本地震が起きた2016年度の85万人となります。
     
    近年、災害派遣にあたる自衛隊員の数が増えています。
     
    災害派
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。