• このエントリーをはてなブックマークに追加
霞が関の働き方改革アンケート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

霞が関の働き方改革アンケート

2022-05-24 21:56
    令和三年度の霞が関の働き方改革に関するアンケートがまとまっています。

    現状分析では、働き方改革が進んだ実感があると答えた割合は、64.5%となっています。

    働き方改革が進まないのはなぜかと問われて、
    45.3% 非効率・不要な業務が多い
    41.9% 突発業務による残業
    21.1% 上司のマネジメント不足

    働き方改革に特に効果があると思う取り組みは
    61.5% 業務の廃止・効率化
    37.6% テレワーク環境の整備
    31.1% 管理職のマネジメント向上
    26.0% 国会に対する働きかけ
    23.7% コミュニケーション活性化

    業務見直しの実施状況に関して、「職場でやっているもの」を問われて
    管理職 一般職員
    63%  37% 業務の効率的な実施についての話し合い
    12%   5% 業務見直しの提案を積極的に評価
    18%  45% あてはまるものはない
    などで、幹部・管理職と一般職員の間に、大きな
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。