• このエントリーをはてなブックマークに追加
自動車関係の規制改革
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自動車関係の規制改革

2022-08-04 13:08
    私が規制改革担当大臣だった時に始めた自動車関係の規制改革の進捗状況の報告です。

    トラック、バス、タクシーなどの運送事業者がICTを活用して遠隔点呼制度を行うことができる制度は、昨年12月に制度が創設され、今年の7月から運用が始まりました。

    曜日や時間などで運賃を変動させると同時に、事前にその運賃を確定させる事前確定型変動運賃(ダイナミックプライシング)をタクシーに導入するための実証実験が昨年10月から12月にかけて行われ、成功裏に終わりました。

    本年度内にダイナミックプライシングを制度化する予定です。

    これまでのタクシーメーターのようなハードで走行距離を計測するのではなく、GPS等を利用するソフトメーターを導入するための実証実験が昨年10月から11月にかけて行われました。

    ソフトメーターの基本仕様を定めるためにJIS規格策定の検討が行われています。

    できれば今年度中にJIS規格が策定される
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。