• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

苫米地式読書2 著者になりきって読む
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

苫米地式読書2 著者になりきって読む

2020-07-27 19:00
  • 1
 皆さん、こんばんは。苫米地英人です。
 次回の放送は、昨今の東京での新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、スタッフの安全を考慮して8月に7月ぶんの放送をさせていただくことにいたします。次の放送は8月4日(火)21時半〜23時を予定しています。
 会員の皆さんからの質問、または悩み相談のメールを募集しております。下記にいただけましたら大変ありがたいです。

drtomabech@gmail.com

 このメールアドレスがメルマガ運営部のアドレスになります。こちらにいただいたメールは、運営部が管理しますので、よろしくお願いいたします。私のチャンネル会員になると、152回のうちすべての放送を見ることができます。
 また、このブロマガ専用の公式twitterを立ち上げております。ドクター苫米地ブロマガ委員会という名前です。そして、今後は特別動画の投稿も予定してますので、お楽しみに。

https://tw
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
苫米地さんの本を読み始めたころ、苫米地さんの本に書いている「want toなことをしろ」の意味が分からなくて、講演会に行っては、「want to」の意味を質問して、それでもwant toの意味が分からなくて、質問も打ち切られていた。純粋にやりたいことをやれという意味だと理解できたとき、涙が出た。日本の教育に毒されたままでは、苫米地さんの本を理解できないなぁ。 苫米地さんになりきって読まないと。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。