• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ブログ・メルマガ

  • 三田佳子さん次男の高橋祐也容疑者(38)が4度目覚せい剤逮捕で改めて過去の事件への関心高まる

    今月10日、東京都渋谷区の飲食店より「客がトラブルになっている」との通報を受け、警察官が駆けつけたところ、トラブルを起こしていた高橋祐也容疑者(38)から覚せい剤陽性反応が出たため、またも高橋祐也容疑者が薬物逮捕されるという騒動が発生してしまった。 高橋祐也容疑者は「覚せい剤を使ったことは間違いありません」と容疑を認めており、同様の薬物関連逮捕はこれで4度目となる。 高橋祐也容疑者と言えば、女優・三田佳子さんの次男として知られており、2000年10月に発生した、自宅地下室での「覚せい剤パーティー」があまりにも有名。 当時はグラビアアイドルの嘉門洋子や吉田里深の出入りが語られ、本人たちも訪ねたことは会ったが普通のパーティーだったと語っている。 この事件発覚のため、CMの女王と呼ばれるほど大きな仕事を多数抱えていた三田佳子さんも、次男の覚せい剤逮捕発覚で全てのCMから降板し約1年間の女優活動自粛に追い込まれていた。 逮捕後は再起を誓った高橋祐也容疑者だが、2007年11月にはコンビニエンスストア内で覚せい剤を吸引し、これを不審に思った店員からの通報を受け現行犯逮捕。 2010年には一般女性と結婚し同年には...

    2018-09-11

    • 0 コメント
  • 歌舞伎町の老舗風俗店「のぞき部屋マドンナ」で警察沙汰が!? 実際に何があったのか店員さんを直撃してみた!!

    昨夜、「新宿・歌舞伎町で一番安い風俗店」を自称する老舗風俗店『のぞき部屋マドンナ』からトンデモナイ騒動が飛び出した。 なんと、店内から血まみれで意識のない男性が警察により運び出され、パトカーで運ばれていく様子が動画や画像で次々とSNSに拡散されたのだ。 これに何故か、盗撮していた犯人が店員に刺されたとする説、暴れた客から嬢を守るため店員が怪我をしたとする説などが添えられることに。 また、店内から運び出された男性に関しても、死亡説、犯人説、被害者説、客だ、店員だと同じく情報が錯綜している。 一連の行程を捉えた動画には、確かに血痕は確認出来るものの、人が死に至るほどの血まみれではない点が見て取れる。 また、男性が数名の警察官により店内から運び出され、その後男性を毛布でくるむためか、誤ってかは定かではないが地面に下ろし、続けてパトカーの後部座席に無理やり押し込み運び出すという様子が記録されている。 もちろんこの衝撃的な内容にはインターネット上もざわつく事態に。 覗いてるとき覗かれてるのだ 葬式ではちゃんと殺された原因を説明してあげて欲しい ニュースになってないんだが なんなんだ? 救...

    2018-08-14

    • 0 コメント
  • テレビ朝日報道局の公式Twitterアカウントがスクープ動画使用許可を取ろうとするが、料金表を送られブチ切れ!?

    日々SNS上から事件が発生もすれば、事件や事故を目の当たりにしたものらがその模様をSNSにアップ、更には災害時の被害状況など様々な情報が投稿されるツールともなっている。 この状況はTwitterが主に発信源となっているため、各情報番組取材班は番組独自のTwitter取材アカウントを設け取材にあたってはいるが、度々そのマナー違反な対応が物議となっている。 今回も同様の事案なのだが、批判を浴びているのはテレビ朝日報道局の公式アカウント。 7月30日に発生した都立大学駅付近での刃物男取り押さえ騒動を目の当たりにし、動画を撮影していた人物に対して、動画の番組使用許可を求めるべくフォローを要求。 ここまではいつも通りの流れで使う言葉にも失礼な点などはなかったのだが、このやり取りを見ていた第三者が、両者に対し朝日新聞フォトアーカイブの動画を外部の法人が利用する際の料金表を画像で提示したのだ。 すると、テレビ朝日報道局側のアカウントは即座にこの料金表を送ってきた人物をブロックしたため騒動に。 ぜってぇ中のやつぶちギレてブロックしただろこれw つかテレビ局に無料で動画をやるとかありえないんだけど 絶対タダでなんて提供...

    2018-08-01

    • 0 コメント
  • 乃木坂46橋本奈々未のトイレ盗撮映像に大切なお知らせが…。

    先日、画像でそのリリース予告が行われていた乃木坂46橋本奈々未のトイレ盗撮映像。予告画像を確認したヲタらも「間違いなく本人」としていたため期待も高まっていたのだが…。 以下の様な「お知らせ」が出された。 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 平素はピーピングアイズをご利用頂き誠にありがとうございます。 8月12日に公開を予定しておりました「アイドル激ヤバ流出作品」に関して 残念なお知らせがございます。 様々な事情を考慮した結果、 ピーピングアイズは本作品の公開を自粛させて頂く事に致しました。 ピーピングアイズはこれからもより一層ファンの皆様に楽しんで頂けるサイト運営を行っていきたいと思います。 今後とも、よろしくお願い致します。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ このお知らせにヲタらは「最近の秋豚圧力凄いな荒れてるな」「つまり本物だったと」「これ誰か消される位のものじゃないか?」といったコメントを寄せている。 確かに最近のAKBグループは圧力のかけ方が半端ではないようだが…。ヲタの言うとおり秋元康は組閣ごっこ騒動以降“荒れ”ているのだろうか。

    2015-08-12

    • 0 コメント
  • 全く盛り上がらないFNN27時間TVが唯一話題になったのは名物ニコ生主らの茶々入れ…。

    ナインティナイン・中居正広を4年ぶり3回目の総合司会に起用し、めちゃイケメンバーを中心に「本気」をキーワードに放送された今年のFNN27時間テレビ。 しかし、視聴率発表を見る前からネット上に溢れる視聴者コメントは酷評ばかりと黒星先行の予感だが…。 もちろんいくつかは盛り上がる場面もあったようだ。 まずネット上を騒がせたのは名物ニコ生主の横山緑。 大久保佳代子のマラソン中継を監視し野次を飛ばすとして配信を行っていたのだが、現場では沿道の観客らと応援のリハーサルが行われており、これが「サクラ!」「仕込みかよ」「ヤラセやめーやw」「全てはウージのシナリオ通り」とヤラセが指摘される事態に。 これを横山緑が指摘するとフジテレビスタッフは「リハーサル映すのやめてもらえますか」と警備員を呼ばれ、撮影が妨害されるという流れとなってしまった。 この騒動以上に話題を集めたのが同じくニコ生主の「はしもとくん」。 彼も同様に大久保佳代子のマラソン中継に対する茶々入れを行ったのだが、なんと大久保佳代子と並走しテレビ画面に映り込むことに成功したのだ。 また、その場面が本来であれば大久保佳代子の変装姿で笑いを...

    2015-07-26

    • 0 コメント
  • 「ゴム無し中だしでした。いつも」岡田斗司夫の性癖を暴露する元愛人が続々!! 薬物疑惑まで!!

    「レコーディング・ダイエット」の著やオタキングとして知られる大阪芸術大学芸術学部客員教授、岡田斗司夫に不穏な愛人情報が噴出しているのは昨日もお伝えしているとおりだが、これに端を発する元愛人らの暴露が加速という事態に陥っている。 捨てられたとする岡田斗司夫の愛人が「ゴム無し中だしでした。いつも。 エイズがこわいのでゴム着けてほしかったけど、御機嫌損ねたくなくて言えなかったです。」といった情報を公開していたが、今回新たな人物より公表されたのは約10年前に岡田斗司夫が行っていたとされる出会い系ナンパとそのやりとり。 抜粋するだけでもなかなかパンチ力のある文言が並んでいる。 ▼▼▼▼▼▼▼▼ 避妊ですか?3年前にパイプカット手術済みです。 上手かって?え~と、性感マッサージの教室ではインストラクターをしています 天然ハーブ系の媚薬(クリトリスに塗布するタイプや飲むタイプなどさまざま)に関しても、かなりの専門家です。 私自身は「ソフトS」 ソフトMに興味があるのなら、気が狂うほど気持ちの良い世界にお連れしますよ。 テレビではコメンテーターとして出演するときもあります。 プロフを読んで心が惹か...

    2015-01-07

    • 0 コメント
  • 「パックンマックン」のパックンが聖教新聞に登場!!「あうんの呼吸」に言及する一幕も!!

    言わずと知れた創価学会の広報機関紙「聖教新聞」だが、当サイトでは紙面で紹介される芸能人情報を 広く報じている。 これまで取り上げてきた特集芸能人に関して言えば、出演作品の“番宣”的要因が強いものが多かったのもまた事実。 しかし、今回登場となった人気お笑いコンビ「パックンマックン」のパックンことに関しては、ハーバード大卒という持ち前の博学さから、自身の持つ「宗教観」や、学会ではおなじみのフレーズである「あうんの呼吸」に触れる一幕もあるためお伝えしたい。 インタビュー開始から「(アメリカでは)民族や宗教、常識までも違う。お互いの共通点が少ないので、相手がどんな考えの持ち主なのかは、話してみないと分かりません。」と切りだすと、日本で理想とされる意思疎通文化は、池田大作名誉会長の大切にする言葉「あうんの呼吸」であり、「お互いの価値観や考え方が似ていないと成り立たない」意思疎通モデルであるとの持論を展開。 また、怪我で「弱くなった自分」を受け入れることで、これまで偉そうに命令する側だった自分を“転換”し、喜びを共有することで所属するバレーボールチームを率いる事ができた経験談などが語られた。 ...

    2014-09-29

    • 0 コメント
  • 【画像】ヤジ騒動の「塩村文夏」議員ホストクラブでご満悦の様子が晒される

    都議会でのセクハラヤジ騒動の渦中にいる塩村文夏議員。これまでにも「恋のから騒ぎ」 出演時に繰り広げられた問題発言が蒸し返されていたのだが、新たにホストクラブで豪遊する様子が晒される事態に…。   セクシーな衣装でご満悦の様子。 支持者らはこれらの流出も「火消し工作」であると擁護しているようだが…。 まさに「人を呪わば穴二つ」といった結末か。

    2014-06-26

    • 0 コメント
  • 「産めないのか」ヤジられ塩村文夏議員も十分な問題児だろと…。

    晩婚化や晩産化について都議会での質問に挑んだ塩村文夏都議(みんなの党会派)に「早く結婚すれば」 「産めないのか」といったヤジが飛んだ点に批判が高まっている。 しかし、ネット上には塩村文夏議員が「恋のから騒ぎ」出演時代のトーク内容をまとめたものが…。 ▼▼▼▼▼▼▼▼ ・銀座BALLYの店員から先生と呼ばれる彼氏と付き合っていた頃に300万円相当の洋服をプレゼントしてもらった。 ・元彼から1500万円の慰謝料を貰って、イギリス留学へ行った。 ・その元彼の部下イギリスまで、塩村文夏さんを口説きに行った。 ・「交際している男性に妊娠したとウソをついたことがある」と語り、 司会の明石家さんまとゲストで出演していた渡辺満里奈からあきれられた(さんま曰く「自分だったら絶対に許していない」)。 ・別の回では、ゲストの関根勤がさんまと顔を会わせた際に、彼女の言動に対して非常に憤慨していたらしい。 以来、さんまは塩村を指名するときに「関根勤さんの嫌いな女」と呼び、このネタを引っ張る。 ▲▲▲▲▲▲▲▲ う~ん。被害者振る前にコッチの言い訳考えといたら?

    2014-06-21

    • 0 コメント
  • 四谷怪談お岩さんお祓い異聞

    歌舞伎などで四谷怪談を上演するとき、於岩稲荷田宮神社で お祓いするのが芸能界の基本。神社は四谷と新川(中央区)の2カ所だが、明治時代、初代市川左団次 の「四谷は遠い」という要望から新川にもできた。事前にお祓いをしないと、祟りや呪いがかかると本気で信じられているのである…。

    2013-08-23

    • 0 コメント
  • おさるが芸能界を干される?学会を辞めたがっているという声も

    芸人のおさるが芸能界を干されるピンチだ。 「おさるは元々は学会の信者として知られるが最近は辞めたがっているという話も聞く。 一時は熱心に同僚のお笑い芸人を誘っている姿も目撃されたほどですが。それが原因で、最近は仕事も減り嫁の山川恵里佳に離婚話まで番組内でされる始末になった。このまま芸能界を干される可能性もあるという。(放送作家談)」 本当なら恐ろしい話だ…。

    2013-07-21

    • 0 コメント
  • 生霊が写り出た…

    同一人物の生霊が 同じ写真に写り出た珍しい心霊写真。実物は左に立っている方。座っている方は、そこにいるはずがなかった。これも加護がある心霊写真。

    2013-01-05

    • 0 コメント
  • 福田彩乃、セックスで悩む

    人気モノマネ美女芸人の福田彩乃だが、 付き合う男みんなに「綾瀬はるかでセックスしよう」「長澤まさみでセックスしたい」と私生活のベットの上でもモノマネを強要され悩んでいるとの放送作家からのタレコミ。

    2013-01-05

    • 0 コメント
  • 謎の閃光の正体とは!?

    2000 年12月19日、 メキシコのポポカテペトル火山の噴煙を撮影しているときに現れたUFOと思しき閃光。まばゆい光線を発して火山の噴煙に向かっていく様子 を写しているが、この火山には以前からウェブカメラが設置されており、今回だけでなく、これまでにも何度か未確認飛行物体の存在が目撃されているとい う…。

    2013-01-04

    • 0 コメント
  • 悪魔を召還する方法

    サ タン信仰をする者たちに信じられている悪魔の召還方法がある。 深夜12時ちょうど、合わせ鏡の真ん中に立ち、手にロウソクと銀の食器を持ってある呪文を唱 える。すると、合わせ鏡の向こうから半獣半人のサタンのしもべ、バフォメットが姿を現し、呼び出した者の願いを聞き届けてくれるという。だが、その約束の 見返りは、その者の命だという…。

    2012-12-30

    • 0 コメント
  • おばけナース

    病院にはお化けナースが存在するという。 お化けナースはボロボロになった看護婦の制服を着て、手に大きな注射器を持ち、手術道具を積んだ荷台を押しながら病 院を徘徊している。お化けナースと目が合ってしまったら大変。逃げても逃げてもずっと追いかけてくる。もし、捕まってしまったら、注射を刺されて死後の世 界に連れて行かれてしまうらしい…。

    2012-12-28

    • 0 コメント
  • 牛や馬を飲み込む巨大魚!

    カナス湖の巨大魚 新 疆ウイグル地区のカナス湖では、 全長10メートルを超すという巨大魚が頻繁に目撃されている。牛や馬をも飲み込み、時に人間さえも襲うこの巨大魚の魚影を 映した映像は数多く存在し、もはやこの湖に「巨大な何かが存在するのは間違いない」と信じられている。1985年には、新疆大学の学者が目撃し、その一部 始終を発表。同年には地元紙『新疆日報』も頭だけで1メートル以上、推定4トンの巨大魚をカナス湖で発見したと1面トップで報じている。ちなみに原住民は 湖の守護神「大紅魚(ター・ホン・ユイ)」と呼んで崇めており、外部の者に口外することを禁止していたという…。

    2012-12-23

    • 0 コメント
  • 巨大芋虫に被害者続出!

    デス・ワーム 昼 間は灼熱の炎天下、冬期の夜間はマイナス40度にもなる過酷なゴビ砂漠に棲息しているとされているのがデス・ワームだ。1800年代にロシアの科学者に よって存在が確認されたという記録が残っているが、その後政府から生態調査の中止命令が出て、歴史の闇に消えかけた曰く付きのUMAである。デス・ワーム は体長60センチから1.5メートルに達する巨大な芋虫型生物とされ、体を砂に潜り込ませて移動。獲物に向かうときは砂から飛び出し、口から毒液を噴霧、 または強力な電流を放出するという説もある。現地ではこの怪生物による被害者が数百人規模に及んでいるというが、このSF映画のような生物は本当に実在す るのだろうか?

    2012-12-15

    • 0 コメント
  • 横行する地下中絶!?

    日本での中絶人口は年間およそ50万人。 しかし父親不在の妊娠、予期せぬ事情で妊娠によって子供をこっそり非合法な形で中絶させる地下中絶を含めると、そ の数は年間百万人を超すと言われている。母体保護法の指定を受けていないにもかかわらず、中絶手術を請け負う産婦人科医を一般に「モグリ医者」と呼ぶが、 こうしたモグリ医者では、厚生省ではいまだ認められていない堕胎薬を患者に渡し、薬によって中絶させているという。本当にそんな病院は存在するのだろう か?

    2012-12-14

    • 0 コメント
  • 殺人ビデオ!?

    ちょっと昔の話。人を殺すところを撮影したカルトなビデオがあって、 マニアの間で取引されているというウワサが存在した。けっこう有名な人もこうした殺人ビデオ を買っているらしいが、あるアメリカ人はあまりの凄惨な内容に、アメリカに帰ってからそのビデオをFBIに提出したという。昔から「ただのウワサ」という ことにはなっているが、殺人ビデオって、やっぱり本当にあるのかもしれない…。

    2012-12-12

    • 0 コメント