• このエントリーをはてなブックマークに追加
瀬戸内マリンビューで行く週末のプチ旅
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

瀬戸内マリンビューで行く週末のプチ旅

2015-04-19 15:00
    ●広島県三原市地域編集長 あいぼんの記事をご紹介します!

    〜JR瀬戸内さざなみ線(JR呉線)観光列車〜

    JR瀬戸内さざなみ線の無人駅 須波駅を以前ご紹介しましたが、
    この瀬戸内さざなみ線を走る観光列車「瀬戸内マリンビュー」をご存知ですか?
    どんな列車なのか、まずは体験してみようということで早速乗車してみました。

    三原駅のホームにご当地駅メロディー”かもめの水兵さん”と共に現れたのは、
    オールと浮き輪で装飾された青と白の船を思わせる瀬戸内マリンビュー、
    丸窓もあり、乗車前からワクワクします。


    fe9630dcabdccc82ba62ad2e18fa62f7f5add670

    dd7d14529010073d867e6ca77fad4ec7629a0432


    今回のプチ旅の目的は瀬戸内マリンビューに乗ることと、
    車窓からの景色を楽しむことで、目的地を決めていませんでした。

    目的地を決める為に、JR三原駅構内にある
    三原観光協会に立寄り、
    「瀬戸内ループ鉄道グルメラリー」のパンフレットを入手して、
    瀬戸内マリンビューの停車駅の中から、
    景色を楽しんでゆっくりと乗車できる距離を考え、
    パンフレットに掲載されている「呉」まで行く事を、切符を購入する直前に決めました。


    755a72a1a8803891a130f47ba5279da515c1fe37

    089df0debaff397af7bf1d546f60a9d577e7f6a0


    車両は2両編成で、1号車は全席指定席、2号車は自由席。
    席を海側ではなく、山側のソファ席にして大きな車窓からの景色を楽しむことにしました。
    乗車すると、船内に見立てたインテリアが、今から始まるプチ旅の期待感を高めてくれます。


    44569fa0359b4c1b8250f08f68fbd07167c66ff0


    乗車しているのは、家族連れ、ご夫婦、カメラを持った男性、
    カップルと年齢性別問わず、様々な方に人気のよう。

    ちょうどお昼時ということもあり、
    私達も含め昼食をとりながらプチ旅を楽しむ方が多く見受けられました。
    窓が大きく、絶景パノラマビューで楽しむ瀬戸内さざなみ線は
    カタコトという列車の音やノスタルジックな無人駅などがその良さをさらに引き出します。


    ca412a16d13557bf628695b3d252d7b2d7419176


    車両内にはフリースペースが用意されており、記念撮影もできます。

    c589fc1e753801d390dcbf730a3046f23634015a


    撮影タイムがはじまったり、山を過ぎてトンネルを抜けて
    海が見えるとまた「わぁーっ」という声があがったり、終始飽きることはありません。


    4e6dd8209e824e1d92148769592c73a8a9b4416f


    目的地に決めた呉では、町並みや食べ歩きを楽しみました。
    三原に来た人もこんな風に歩いているのかなと、
    懐かしい味のするフライケーキ(揚げドーナツ)を食べながら三原のことを思い出しました。


    b62a5c30a63894ad005db7f6e46e6f2e027cab59


    帰りは、普通列車に乗り夕焼けの海を眺めながら
    すでに恋しくなった三原への帰途へ着きました。

    週末限定の観光列車で行くプチ旅、ぜひあなたのプランで楽しんでみてください。


    d6cb1bfd9da9c852076bfc724943b12b4d1ce1f4


    車窓からの眺め(動画)

    瀬戸内マリンビュー
    平成27年3月1日(日)~平成27年6月30日(火)の間、土曜・休日で合計39日間運転します。
    詳細こちら
    車両案内



    ※広島県三原市地域編集長 あいぼんの記事はこちらから読めます。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。