• このエントリーをはてなブックマークに追加
総勢13騎の神輿が一堂に会する。その装飾、4,000万円 ※当時価格
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

総勢13騎の神輿が一堂に会する。その装飾、4,000万円 ※当時価格

2015-07-12 09:30
    ●埼玉県狭山市地域編集長 ディー・ノイシの記事をご紹介します!

    関東随一とも呼ばれる13騎の神輿でにぎわう「鴻巣夏まつり2015」。
    いよいよ本日、7月12日に行われています!
    15時スタート!

    001ec6df9eb910fddbebdd80bbf1052521f1267d


    メイン会場は、鴻巣駅付近を走る中山道。
    鴻巣市産業観光館「ひなの里」や八幡神社が位置する人形町からスタートする。
    その後、鴻神社を有する雷電町などを経由、国道17号線と合流する加美町まで。
    距離はおよそ3kmにおよぶ。

    14時30分から21時までは歩行者天国になります。
    これほどの規模で行うのは、関東では他に例を見ないそう。

    2fefb8a7be837a84ec57f6bdd7d58f98c5eadc49

    ▲雷電町の囃子(鴻神社境内にて)

    今年は人形町からのスタートですが、昨年は加美町からでした。
    1年ごとに江戸(南側:東京方面)と京(西側:京都方面)とでかわるがわる行うのが、
    昔からの慣わしとのこと。
    13騎の神輿は、中山道沿いにある12の町および天神町が参加することを表しています。

    094491fa729e8274a252ed58f3c50152c6e05025

    ▲スタート地点の八幡神社

    神輿の数も去ることながら、その一つひとつに見られる繊細かつ華やかな彫刻もお見事。
    中には、当時の推定で4,000万円を超えるものもあるのだとか。

    近年の「鴻巣夏まつり」は地元の人たち以外にも、
    浅草を中心とする担ぎ手も参加しているそう。

    316dd60acd0dda5f74814c05ff1eea14fb3a9418

    ▲4,000万円の神輿!


    35d4976daf8351152320e05445476dd41b0d40c1

    ■鴻巣夏まつり 2015
    開催日:7月12日(日曜日)

    開催時間:15:00~21:00
    メイン会場:中山道沿い
    最寄り駅:JR高崎線 鴻巣駅(徒歩3分程度)
    問い合わ先:048-541-1321(鴻巣市産業振興課)



    埼玉県狭山市地域編集長 ディー・ノイシの記事はこちらから読めます。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。