• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 開発チームにヤル~ニャコンビが突撃インタビュー!!

    2016-01-08 21:0074

    b61a9f414534dd4b595abb2b489e0ee1cfbd906d
    083af4e95e6c6f1b57e1c9e12a84779e51adb3c2

    はい、こんにちは。記事担当のぱんだです。
    ついにやってしまいました開発者インタビュー!
    快く受けてくださったのはこちらの3名。


    ◯プロデューサー
    松井 聡彦(まつい あきひこ)さん

    ◯ディレクター
    伊藤 泉貴(いとう みずき)さん

    ◯アソシエイトディレクター
    藤戸 洋司(ふじと ようじ)さん


    いやぁ、皆さんとてもいいキャラ……いえ、とてもいい人で、
    本当に楽しくインタビューをさせていただきました。
    前回に引き続き、雑談感溢れるインタビューをどうぞお楽しみください!


    はじめに

    はるぅぱんだ そうだ、藤戸さん、お子さんの誕生おめでとうございます。

    藤戸洋司さん(以下、藤戸) ありがとうございます。
       おかげさまで、コロッコロのかわいい女の子が……毎日ギャンギャンとw

    松井聡彦さん(以下、松井) カーバンクルに似ているとウワサの……?

    藤戸 そうそう、カーバンクルに。
       「完全に一致か?」と思ったけどあの耳は付いてなかった。
       なので、微妙に一致。

    ぱんだ 付けましょう、耳w


    フェイスのセリフについて

    ぱんだ 先日、アテレコ企画に参加されたということで、
        小西さんにインタビューさせていただいたんですよ。
        で、3パターンのフェイスのセリフを演じてもらって……。
        これ……ゲーム中でも聞けたらなー(チラッチラッ)。

    開発陣 なるほど(笑)。

    伊藤泉貴さん(以下、伊藤) う~ん、難しいかな……。

    ぱんだ やはり……。

    はるぅ フェイスの種類もすごい豊富ですし、
        一部だけ対応ってわけにもいかないですしね。

    ぱんだ ルザフだけとかね。

    藤戸 ルザフを呼ぶたびにあちこちからセリフが聞こえてくると……!

    松井 おふたりが引退された頃と比べると、
       フェイスの登場でバトルの感じがだいぶ変わったんじゃないですか?

    はるぅ 全然違いますね!

    ぱんだ ソロでの活動がすごくしやすくなりましたし……あと寂しくないんですよ。

    松井 (笑)。

    ぱんだ フェローも、そばにいてくれたんですけど、それでもふたりきりじゃないですか。
        しかも、私はミスラを選んでいたので……。
        いやー、エルヴァーン(フェイス)はまた違いますね。

    はるぅ あと、ゲーム内のNPCとして登場するので、妄想がしやすいというか。

    開発陣 (笑)。

    ぱんだ 昔、マンガの「アンタヤル~ニャ?」で
        「NPCを連れて歩けたら?」という妄想をお題にアンケートを取ったことがあったんですね。

    はるぅ マンガの中では「アブクーバが出てきたら」という投稿を紹介してたんです。
        で、フェイス実装後にアブクーバを呼び出したら……マンガのまんまだったんですよ! 
       「来た!」って思いましたw

    伊藤 マンガをフェイスの担当者が見ていたかもしれませんね(笑)。

    ぱんだ 担当の人と握手しにいかなきゃいけないな!

    はるぅ ありがとうございます! って!



    連れて歩きたいNPC

    ぱんだ ではフェイス関係で質問というか、
        深く考えずにお答えいただきたいのですが……、
        「リアルやヴァナ・ディールを問わず、連れて歩きたいNPCは誰ですか?」!

    松井 強い弱いに関係なくていいんだったら、
       僕はアフマウ、ナシュメラ、あとはアヴゼン、メネジンを連れて歩きたいですね。
       自分もジョブ・からくり士になって、オートマトンを呼びます。
       にぎやかな感じが楽しそうだなと思いませんか?
       ただ、からくり士ってレベル上げをしているときけっこう忙しくて(笑)。
       ですので、実際にプレイしているときはトリオンを呼んで、みたいな感じですね。

    はるぅぱんだ やっぱり盾役はトリオンなんですね……。

    松井 サンドリア国民なので。所属ユニティもピエージェです。
       さらに、クリルラとハルヴァーも呼びます。
       ちょっとバランスが悪いけど……「まぁ、いっか」み
    たいなw 
       あぁ、ロベルアクベル先生もよく呼びますね。
       ときどき「あ! 中二病入った!」っていうシーンもありますが……強いんですよ。

    藤戸 「ぐあぁ」とか言っちゃうしね(笑)。
       範囲攻撃でたいへんなことになる場合もあるけど。

    伊藤 私の連れて歩きたいキャラは、テオドールとか。

    ぱんだ テオドール……?

    伊藤 ちょっと顔色が悪いんですけど。

    藤戸 顔色が悪いw

    ぱんだ あ……あの、よくどなたかに似ていらっしゃるとウワサの?w

    伊藤 モデルにしたわけではないんですけど(笑)。

    ぱんだ たまたま?

    伊藤 たまたまです。
       私が、アドゥリン系のキャラクター設定全般を作っていたのもあり、
       思い入れがあるんです。アシェラとか、モリマーとかも。
       なので、テオドールはけっこう……なんでしょう、
       デザイン画のときから紆余曲折がありましたが、
       最後にはかっこいい、渋い感じになったので思い入れが強いんです。
       個人的には、『FFXI』の中でいちばん渋くて、
       かっこいい人なんじゃないかなと思いますね。

       顔色は悪いですけど。

    一同 (爆笑)。

    伊藤 アンデッドなので仕方ない。

    ぱんだ 渋いキャラ。

    伊藤 おじさんの渋いキャラってこれまでいなかった……ですよね?

    ぱんだ フォルカーさんとかいるじゃないですか!

    伊藤 フォルカーはちょっと印象が……(笑)。
       テオドールは、物語での登場時こそ怪しいですが、
       最後には「渋くてかっこいい」キャラクターであることが分かるんですよね。
       そういう演出ができたことを含めて、
    思い入れがあります。

    ぱんだ なるほど……まだそこまで進めていないので、楽しみにしておきます!w

    松井 そ、そうだったw

    伊藤 まずいこと言ってないですよね? そこまでネタバレしてないですよね?(汗)

    ぱんだ 大丈夫です! 大丈夫です!w

    伊藤 最後ギュゥゥってねぇ……。

    ぱんだ ギュゥゥ?w

    伊藤 グウゥってね……。

    ぱんだ そろそろアドゥリン(の魔境)やりたいですね!

    はるぅ そうだね、レベルも上がってきたしね! 

    片山理恵子さん(以下、片山) 『アドゥリンの魔境』のシナリオは、
        一部の女子的にはたまらない内容ですよ。

    開発陣 ……!?

    片山 最後……あれは私も「すごい!」って思いましたもん。たまらない。

    白井美帆さん(以下、白井) たまらないですよね。

    片山 なのでぜひやってください。

    ぱんだ ほおぉ……ほおぉ……www

    はるぅ これはやらねば……!w

    開発陣 (ザワザワ)

    片山 あれは狙ってますよね?

    伊藤 狙ってない、狙ってない(笑)。

    ぱんだ アドゥリンのシナリオ担当さんが……?(光悦)

    伊藤 渋い、渋い人が書いてます……。

    松井 メインプロッターは伊藤君でしょ?

    伊藤 メインは自分が書いているんですけど、
       細かく書いてくれたのは、別の方です。
       ちなみに、世界設定とかすべてを監修してくれたのが、
       齋藤(シナリオ担当齋藤 富胤さん)です。

    はるぅぱんだ ほわー……。

    伊藤 モリマーはちょっとおちゃらけちゃいましたけど、
       オーグストとかテオドールとかの渋いおっさんたちが最後を締めてくれますので、
       ぜひ『アドゥリンの魔境』はプレイしてみてください。

    はるぅ やらなきゃいけないですね。

    ぱんだ ……あ、藤戸さんの連れて歩きたいキャラを聞いていいですかw 

    藤戸 もう、コロッコロのマルッマルが大好きなんで、サクラちゃん。
       コロコロじゃないですか。
       あいつ、ゆっくり歩いたらピコ・ピコ・ピコってかわいいけど、
       走ったらものすごい勢いになる。ピコピコピコピコッ!!!! ってうるさいw

    ぱんだ 戦闘に巻き込むのがかわいそうで、呼べていないんですよ。

    藤戸 あぁ、「私には関係ないわ……」みたいな、
       どこ吹く風でピヨピヨッとしてるので大丈夫ですよ。

    ぱんだ じゃあ呼んでみようかな……。

    松井 いわゆる「置物系」って呼ばれているフェイスは、
       戦闘はしないんですけど、いるだけで効果があるっていう。

    藤戸 サクラは戦闘スキルが上がりやすいっていうのと、
       範囲内にリジェネの効果が付くスフィアというものが出ています。

    ぱんだ 小さい体にそんな力が秘められていたとは……。

    藤戸 サクラと対になっているのがモーグリなんですけど、
       魔法スキルが上がりやすくなって、リフレシュのスフィアが付きます。
       でも、モーグリは……ね、言わずと知れた部屋の中のあいつなので。

    はるぅぱんだ www
    e7e2dec55bb9562c7373147e0756e569d9d073bb

    藤戸 はるぅさんのマンガの中で、
       よくこんなんしてるじゃないですか。→

    はるぅ はいw

    藤戸 あれがうしろから付いてきます。

    ぱんだ モーグリもそろそろ手に入れるか……。



    実際に食べてみたいヴァナ・ディールの食事は?

    ぱんだ ずばり、実際に食べてみたいヴァナ・ディールの食事はなんですか?

    藤戸 食事!

    ぱんだ 食事。
        ヴァナ・ディールの食事ってすっごく増えたじゃないですか。
        パフェとか! クレープとか! 
        ……甘いものしかまだ確認してないんですが。
        ベリー大福とかw 
        これ、絶対好きな人いるだろうなとw

    伊藤 最近入ったのだとラーメン……。

    藤戸 某番組じゃないですけど(笑)、
       出汁の素材から取って揃えなきゃいけませんもんね。

    伊藤 ヴァナ・ディールのいろいろな食材を
       削り節にしたりとかチャーシューにしたりとか……。
       そういうところから始まってますもんね。

    藤戸 そうですね。
       できあがりはわりと見たことのあるものなんですが、
       材料はもれなくヴァナ・ディールの素材なので。
       この前、ポークカツを入れてましたよね。
       あの材料は飛んでいる豚ですからね。

    はるぅ あ~、あの竹林で……。

    藤戸 そうそうそう。あの肉を……揚げちゃった、みたいな。
       やっぱそこがリアルとはちょっと違いますよね、
       冒険者たちが、ボコボコにされながらも「肉よこせ!」って。

    はるぅ あれ(飛んでいる豚)、めちゃめちゃ強いですよね?

    松井 あそこの敵はみんな強いですね。

    藤戸 囲まれたらあっという間にお陀仏。

    はるぅ そう考えると、すごいとんかつですね……。

    藤戸 そういう厳しい道を経て、初めてとんかつもラーメンも食すことができる……。

    伊藤 ええ、冒険者の活躍により(笑)。

    藤戸 そうそう。
       会社の下にあるコンビニでとんかつサンドが売ってるんですよ。
       あれが脂身が少なくておいしい。

    ぱんだ 脂身は少ないほうがいいんですかw

    藤戸 赤身最高! 
       あれが中(ヴァナ・ディール)でもムシャムシャできたらいいな。

    伊藤 私もラーメンですね。

    藤戸 いくつか味がありますよね?

    伊藤 4種類? とんこつは実装済だっけ?

    白井 あった気がします。ちょっと確認します。

    はるぅ それも飛んでいる豚……w

    藤戸 そうそうw

    伊藤 「これはガラ、だよな?」とか思ってたんで。

    藤戸 ガラかなぁ?

    松井 捨てるところがない。

    伊藤 かわいそう。

    はるぅ あんなにかわいいのにw

    白井 とんこつはまだですね。
       実装されているのは、みそ、塩、しょうゆ。

    藤戸 あ、まだ入ってないんだ。

    松井 自分は調理職人なんですが、スキルが70くらいで止まっているんで、
       最近入った上位のレシピはまだ全然わからないというか、作れないw 
       なので、食べたいものと言うか、飲みたいものでもよければヤグードドリンクかな。

    はるぅ あれってお酒なんですか?

    松井 あ、いや、あれはお酒じゃないです。

    ぱんだ 闇のクリスタルを使うからお酒かと思っていました……。

    伊藤 お酒じゃないです。お酒じゃないです。

    藤戸 ぶどう液です。

    伊藤 ヴァナ・ディールにお酒はないです。

    はるぅ ないんですか?

    伊藤 ないんです。

    はるぅ 闇のクリスタルで発酵させて、お酒にするのかと思ってました。

    伊藤 シュワシュワするくらいですね(笑)。
       うちのレーティングだとお酒は入れられない……。

    ぱんだ あ、そういう理由なんですか?

    松井 よく、原作者がジュースっていいながら飲んでいる感じと同じですね。

    藤戸 オレンジジュースとかw

    松井 ぶどうの闇クリジュースみたいな。

    伊藤 グルメな感じで……。

    ぱんだ たしか以前イベント会場で売っていましたもんね。
        アルコールは入ってなかった気がしますが……。

    藤戸 そういえば、本気の闇クリのやつだったら、 
       先日、川越で飲んできたんですけど、甘口で飲みやすかったです。

    白井 ヴァナ・ディールにはワインがあるって設定が書いてあるんですが……。

    藤戸 あぁ、アイテムとしてあるのはアウトで、
       お話として誰かが飲んでいるのはかまわないというルールですね。

    伊藤 プレイヤーがお酒を扱えちゃだめなんですよ。

    はるぅぱんだ ほぉ~。

    伊藤 タルタルがこどもに見えちゃうみたいなところもあって……。

    ぱんだ パーティ中に酒をかっくらってるのはどうだろうかとw

    伊藤 装備などでも、タルタルだけは露出を少し控えめにしたりとかですね。

    ぱんだ あぁ、だから……水着もお腹を隠してたりとか……。

    伊藤 そうですね。タルタルだけちょっとデザインが違ってたりしますね。
       毎回倫理チェックを出すんですけど、
       タルタル族みたいな幼い見た目の子が肌を露出するのはNGです、と。

    松井 いろいろと地域によって基準が違いますね。宗教的な表現基準もありますし。

    伊藤 『ヴァナ・ディールの星唄』のミッションにアルタナ様が出てくるんですけど……。

    ぱんだ (アルタナ様が宗教問題に……?)

    伊藤 倫理校正の担当者に、「裸じゃないですか! 何してるんですか!」って言われて。

    ぱんだ (そっちかー!)

    伊藤 「違う違う、タイツ着用しているから!」と説明しても、
       「それは海外では通用しないので」って突き返されて。
        結果、もっと模様を入れる必要が発生したりとか……。
       「ゲームの中で、裸なんて描くわけないじゃん!」と突っ込んだわけです。

    ぱんだ そんなことが……。

    はるぅ 食べ物の話からだいぶ遠いところへw

    伊藤 アルタナ様のところに行ってしまいました。

    ぱんだ では装備関係のお話をw その……白衣とか実装されませんよね?

    松井 ふふっ。

    ぱんだ モンブロー先生、いつも裸じゃないですか、下着というか。

    松井 着せてあげたいという……?

    はるぅ 着てほしいですねーw

    担当 白衣はあるんですかね……?

    伊藤 医者という職業はあるわけですよね。

    松井 あるよね。

    伊藤 でも、たしかに専用の服は着てないですよね。

    ぱんだ 医者のアーティファクトみたいなのがあるといいんじゃないかなとか……。

    開発陣 医者アーティファクト! ここにきて新しいジョブが(笑)。

    ぱんだ あたまにディスクみたいなのつけてたりとか、
        首から聴診器を下げていたりとかw

    藤戸 というか、モンブロー先生って白魔道士なのかな。

    ぱんだ はっ!

    伊藤 え……あのひとは科学的なほうなんじゃないんですかね?

    藤戸 ほう、西洋医学的な。

    伊藤 注射とか……。

    藤戸 ジョブ、医者! アビ、注射!

    伊藤 医者なんじゃないですか……? 
       モンブロー先生、言ってますよね、自分で。

    藤戸 言ってますね。
       大都会の真ん中で、裸で患者を見るっていう医者ですが。
       たしかに魔法を使ってどうのって言う描写は一切ないので、そういう職業かも。

    伊藤 ふつうに考えると、
       ヴァナ・ディールではたとえば「風邪を引きました」ってなったら、
       「ウィルナ」ってしてくれる人が、医者ですよね。 

    一同 (苦笑)。

    伊藤 じゃあ、モンブローさんって何やってるんですかね……。

    藤戸 風邪以外の症状でも、大体治りそうな魔法があるじゃないですか。

    はるぅぱんだ www

    伊藤 そこまで注目されてないんじゃないですかね。
       だから専用の衣装がないんじゃ……。

    はるぅぱんだ うぅぅ(泣)。

    松井 エルヴァーンだったらパタパタしそうだよね。

    一同 あぁ~!

    ぱんだ すばらしいですね!

    伊藤 でも残念ながらないんでしょうねぇ……。
       白魔道士アーティファクトの、テクスチャ替えとか……? 
       本気で医者として公式の場に出て行くときは着ていく、
       とかだったら白魔道士アーティファクトで……。

    松井 真っ白にして。

    ぱんだ あっ、かっこいいかもしれない!

    伊藤 あとは松井さんにお願いを……。

    ぱんだ お願いします!w

    松井 検討します(笑)。

    ぱんだ わぁ~いw

    伊藤 検討しちゃった!

    松井 「検討」だから(笑)。

    ぱんだ なんかさっきから私たちのお願いばかりを押し付けている気がしなくもないですがw

    藤戸 大丈夫、大丈夫。
       お願いからいろいろ始まることがある。

    はるぅ 本当ですかw

    藤戸 関係のないことがどんどん広がっていく。

    伊藤 大体は松井さんと藤戸さんにお願いしたら大丈夫ですから。

    はるぅぱんだ 本当ですか!?

    藤戸 大体、歪な形になって返ってくる。

    松井 こうじゃない!

    藤戸 違うだろ! っていう……。

    ぱんだ 何がいいかな何がいいかな。

    はるぅ www

    ぱんだ あのキャラもフェイスにして、とか……?

    松井 あぁー。

    ぱんだ ウォルフガングとか。

    松井 彼はね、リクエストがあるんですよ。やっぱりね。

    藤戸 以前、「このNPCのクエストが見たいぞ」っていう
       アンケートをとったじゃないですか。
       そのアンケート結果の
    上位から、ザーッとフェイスにしていったという。

    はるぅぱんだ ほー!

    伊藤 あ、それですよ、フェイスを作った理由のひとつ。
       「その順位をちゃんと反映させよう」っていう。
       「好きなキャラクターたちを順番に出していこう」と。

    ぱんだ シャントット様がいちばん上にいたり……?

    伊藤 あれ? シャントットでしたっけ……。

    松井 フェイスのいちばんはシャントットだけどね。

    伊藤 あ、そうですね、
       「このNPCのクエストが見たいぞ」もシャントットでしたね。    

    松井 最初にフェイスとして実装したのは違うキャラクターだったかもしれないけど。

    伊藤 最初はナジとか、トリオンとか。

    松井 エグセニミルとか……。エグセニミルはこどもバージョンもいて、いいですよね。

    ぱんだ 本当にありがとうございます(深々と頭を下げる)。

    藤戸 フェイスといえば、デュナミスでも呼べるようになりましたけど……。

    はるぅ そうなんですよ!

    ぱんだ 本当にありがとうございます! おかげで攻略ができるようになりました!

    藤戸 玉は出ました? (※ナンカヤル~ニャ?第30回前後を参照ください)

    ぱんだ やっと出ましたよ!w

    藤戸 このふたり、ずっとデュナミスに挑んでいて、
       NMをやっても(ボスNMをポップさせる)玉が出ないって言ってて。

    松井 あ、そうそう、なかなか出ないんですよね……。

    はるぅ コメントで「トリオンを使え、トリオンを使え」って言われるんですよ……!;;

    ぱんだ ヴァレンラールさんが範囲攻撃で巻き込んじゃうから……。

    はるぅぱんだ でも……! イケメンがいい……。

    開発陣 (苦笑)。

    藤戸 トレジャーハンターが効果あるので、付けて行くと違うかもしれません。

    ぱんだ なるほど、ライオン姉さんがいたから出たのかな……。

    藤戸 なるほどなるほど、そうですね。

    伊藤 ヴァレンラールかー。

    松井 ヴァレンラールは強いんだけどね、たしかに範囲攻撃がなぁ。

    伊藤 そこからフェイスの範囲攻撃が問題視されていきましたね。

    ぱんだ でも、ウリエルブレードがかっこいいから相殺かなって。

    伊藤 かっこよさで相殺するんですね(笑)。

    ぱんだ かっこよさで相殺されて、
        エルヴァーンって時点でプラスになってるわけですよ。
        そうなるともうトリオンを上回っているわけですよ。

    はるぅ そうそうそう。

    伊藤 がんばれるんですねw

    ぱんだ リンクがなんぼのもんじゃいと。

    はるぅ しょうがないよね? しょうがないよね? かっこいいからしょうがないよね。

    藤戸 トリオンもエルヴァーンなのに……。

    伊藤 貢ぐ人みたいになってる……。

    はるぅ たしかにw

    伊藤 ヴァレンラールといえば、カンパニエに参戦するNPC3人にだけ、
       特別なウェポンスキルを解放したんですよね。

    松井 カンパニエのNPCもけっこうフェイスになってますね。

    片山 そういえば、フェイスって親密度とか付かないんですか?

    ぱんだ きた!

    はるぅ おもしろい……!

    松井 最初は企画がありました。
       フェイスそれぞれに欲しいものがあって、
       呼び出したときにそのアイテムを1回トレードすると親密度が上がって、みたいな。
       そのアイテムは合成じゃないと作れないようにして、
       合成がより活性化したらいいな……とか思ってたんですけど、
       フェイスをやると決めてから、実装まで2ヵ月ぐらいしかなかったんですよね。

    伊藤 かなり短い期間で作りましたもんね。
       で、親密度のような要素は最初に入れる必要があるので……。

    松井 泣く泣く切って……。

    伊藤 どちらかというと、
       親密度を上げることでいちばん強くなれるみたいな仕様になってしまうと、
       ソロで呼び出しても役に立たないフェイスが存在することになるんですね。
       連れて行っても役に立たないというのは、
       そのときのバージョンアップの目的に合ってなかったので、
       結局、親密度はなくなりました。

    ぱんだ でもアイテムを渡すアイデアはすごくいいですね……。

    伊藤 そうですね。なんか貢ぐ感がすごいですね。

    はるぅ 貢ぐ感www

    ぱんだ たとえば、クリスマスの時期限定でとか!

    伊藤 あぁ「俺、アレ欲しいんだ……」と。

    ぱんだ 「あの財布が欲しかったんだよね」とか! 
        あげると、新規のセリフを聞ける"だけ"とか!

    伊藤 あー、いいですねーw

    片山 セリフは欲しいですよね。
       親密度が上がると「またお前に会えたな」みたいなことを言うとか。

    はるぅ いいですねぇ~!!

    伊藤 100万ギルぐらいの時計とかを欲しがるわけですよね。

    片山 完全に別のゲームですね。

    伊藤 期間限定とかそういったのだったらやれるんじゃないかな。

    ぱんだ クリスマス期間だけセリフが変わったりとか!

    松井 それは入ってるような……?

    はるぅ えっ。

    ぱんだ なんやて。

    藤戸 それはユニティのメッセージじゃないですか?

    松井 ユニティか。

    伊藤 イベントのときだけ、そのコンテンツに対して……。

    松井 ユニティに所属すると呼べる、ユニティリーダーのフェイスは、
       そのとき季節イベント的なものをやっていると、
       それに対してコメントを言うっていう……。

    ぱんだ 言ってた言ってた! どこどこのお菓子がいいぞ、ってアルドが言ってて。

    はるぅ へぇー。

    ぱんだ ……お前、なに言ってんだって。

    藤戸 何で気にするんだ、みたいなw

    ぱんだ 「とうがらしせんべいがいい」とか。

    伊藤 ミュモルを気にするピエージェみたいな。

    はるぅ ぽろぽろつぶやいててツイッターみたいだなーってw

    一同 (爆笑)。

    はるぅ ユニティチャットはツイッターだなーって。

    ぱんだ ひとりで行動していてログが何もないとき、
        ああいうコメントが出ると……ちょっとキュンとしますね。

    伊藤 あれはまさに、そういう目的ですね。
       所属したのにリーダーが何も言ってくれない、
       リーダーの存在を感じられない……っていうのがあって、
       種類は少ないですけどリーダーのツイート……があってもいいんじゃないかと。

    松井 ツイート(笑)。

    藤戸 みんな空リプばっかりしてますけどねw

    松井 自分はちゃんと挨拶するのをモットーにしてますから!

    ぱんだ 特定のセリフ、いいですね……。    

    松井 すべてのキャラクターじゃなくてもいいならできるかもしれないですけどね。
       フェイス自体、もう120体近くいるので……。
       それを星芒祭やイベントごとに全部となるとなかなか……。 

    ぱんだ 我々が考えますよ!!

    開発陣 (爆笑)。

    松井 なるほどw

    伊藤 小西さんのボイスを挿入してくるんですねw

    ぱんだ ルザフ贔屓がひどいっていうw

    松井 フェイス担当、熱い男なのでもしかしたら……。

    ぱんだ 我々のこの熱い思いをぜひお伝えください!

    伊藤 伝えたら絶対企画化しちゃうと思うんですけど、大丈夫かなぁ(笑)。
       「『ファイナルファンタジーXI』が、なんかおかしな方向に行ってない?」
       ってならないかな……。

    ぱんだ 「絶対裏になんかいるぞ」みたいなw

    片山 プレイヤーは男女いるからセリフの内容が難しいかもしれませんね。

    はるぅ うーん。

    伊藤 割合的には男性プレイヤーのほうが多いですよね、たぶん。
       女性NPCのほうがセリフが多くなっちゃうかもしれないですね。

    ぱんだ なるほど。

    伊藤 「1000万の車が……」。あ、車じゃないですね。マウントですね。

    ぱんだ マウント……?

    松井 今日(1210日)の『もぎたて ヴァナ・ディール』でちょろっと見えるかと……。

    伊藤 今回「こんなネタもあるんだよな~」と見せたいなと。
       秘密裏に作られていたマウントがお目見えするという。

    はるぅぱんだ マジッスカ。

    伊藤 昨日見たらたいへんなことになってましたから()

    ぱんだ なんだろう……。

    伊藤 ダルメルの首に……。

    ぱんだ !?

    伊藤 抱きつくくらいめり込んだ状態で歩いてましたね。

    ぱんだ
     おっと、これは楽しみだー!

    伊藤 ある人から「新しくマウントとか
       研究してもいいですかね」と聞かれて。
       「いいんじゃないですか」って言ったら、
       ここまで進んでたっていう……。

    一同 (笑)。

    伊藤 やべえ、これ止められねぇぞ、と。

    藤戸 開発チームの中に、熱い人たちがいるのです。
       どうにか表現の幅を広げたいっていう熱意が、形になって入ってしまうという。

    ぱんだ 最高じゃないですか!

    伊藤 今日のバージョンアップ(1210日)でジャンプのエモーションが入るんですよね。

    はるぅぱんだ ほっ!?

    伊藤 段差は乗り越えられないんですけど、
       エモーションをするとその場でジャンプする……。
       走りながらも一応ジャンプはできるんですけど。

    はるぅぱんだ おー!

    伊藤 それを作った人たちが、つぎはそういうもの(マウント)を作っているという。

    ぱんだ 楽しそう……!!

    伊藤 楽しいですよ~。
       見た目がもう、おもしろすぎて……この情熱のかけ方はすごいなって思います。

    ぱんだ 「マウントを入れよう」ってなって最初に出来たのがダルメルですか?

    伊藤 最初は3種類ぐらいいたんですよね。
       ダルメルと、フェンリルと……あとはアーリマン。

    ぱんだ 攻めてるぅぅぅぅぅw

    伊藤 アーリマンの頭の上に騎乗してるんですけど、
       てっぺんに乗っけちゃってるんですよ。

    藤戸 合体しちゃいましたね。

    伊藤 めり込み度がはんぱない。

    松井 タルタルのカカトとかね、目に刺さってたらはんぱない。

    藤戸 無茶しやがって……。

    ぱんだ 飛んでいるやつに乗せたかったんですね。

    伊藤 ですね、きっと。

    藤戸 『ファイナルファンタジーXIV』にマウントがあるんで、
       たぶん、あっちができるならこっちもできるって気概を見せたいんだろうなと。

    伊藤 効果はとくにチョコボ以上のものはないんですけど、見た目だけの問題で。
       あとは視点が少し変わるかな……? 
       ダルメルに乗ったら多少、カメラが上に行くかもしれない。
       見た目だけのあれだとして、もしかしたらログインキャンペーンとかに入れたら、
       みんな欲しがるかな……?

    ぱんだ 欲しいですね!

    松井 念願の壷が。

    藤戸 壷(笑)。

    伊藤 壷の中じゃなくて上ですよね。

    松井 首だけピュッと出てる。

    一同 (爆笑)。

    ぱんだ 壷欲しい!!

    伊藤 上のあの回っているやつでゴリゴリされちゃうんじゃないかな……。

    藤戸 INT800ですよ。

    ぱんだ あれ乗れたらいいな……乗る? 入る?

    松井 でもきっと邪魔って言われそうですよね、あんな大きいのがいたら。

    伊藤 どうでしょう、アタリは変わらないですし……。

    はるぅ ダルメルよりは……w

    一同 (爆笑)。

    松井 あと雄羊とかね。

    はるぅ デカ羊いいですねー!

    伊藤 ……と、そういうのがあるので、
       アイテムとして世の中に流出させれば、価値は上がっちゃうかもしれないですね。
       それこそ1000万クラスの車っていうイメージで、登場するかもしれませんね。

    はるぅ はっw

    ぱんだ 繋がった!w 

    伊藤 そこを目指してましたw

    松井 お見事w

    伊藤 フェイス:「あたし、あのダルメルが欲しいわぁ……」。
       あげると一瞬だけイベントシーンでパッと乗って……。
       「ありがと♪」って終わる。「1000万ギルで一瞬だけかよ!」って。

    松井 「またダルメルに乗りたい」とか言われちゃうわけですよね。

    伊藤 「今年も乗りたいわぁ」……それのために毎年1000万ギルを貯める……。

    はるぅぱんだ www

    藤戸 ひどい話だなぁw

    ぱんだ ギルを貯めないと。
        ルザフに「ダルメル乗りたいな」
        って言われたら、出しちゃうでしょ?

    はるぅ ……似合わないなぁw

    一同 (爆笑)。

    伊藤 小西さんの声で
       「ダルメル乗りたいなぁっ(いい声)」!

    はるぅ 小西さんの声で!w

    ぱんだ 買っちゃうでしょ!

    松井 小西さんだと、アレキサンダーとかに乗りたいよね。

    はるぅぱんだ あぁー!

    伊藤 アレキサンダーはどこに乗るんですかね……。

    ぱんだ ふたり乗り?(※ぱんだはオーディンとアレキサンダーを勘違いしてます)

    伊藤 背中とか?

    松井 肩とか? ……肩あったっけ。

    伊藤 てっぺんが落ち着いてるやつじゃないと……。
       ラプトルいるじゃないですか。あれには乗れるんですよ。
       だから幅があれくらいのやつだったら、モーションが合うので乗れる。

    ぱんだ カブトムシに乗りたい。

    伊藤 カブトムシ……どうやって乗るかって感じですね……。

    はるぅ ツノを持ってw

    ぱんだ www

    伊藤 いまのところ、モーションがチョコボに乗っているときのものなんですよ。
       なので、足は下ろしてるんですよね。

    ぱんだ そうか……最近脚光を浴びたカブトムシにがんばってもらおうと思いましたが……。

    伊藤 大出世ですよw 
       ……なので、乗れるモンスターは意外と限られてきちゃいますね。

    藤戸 めり込み上等だったらいろいろできる……。

    伊藤 ヒーリングではない、/sitのモーションとかも呼び出せるようになれば、
       たとえばグゥーブーとかの平らな頭とかになら、
       ガルカでもあぐらをかいて乗れるかもしれない。

    ぱんだ そうか、ガルカでも乗れるサイズを考えなくちゃいけないんですね。

    伊藤 そうですね。あとはエルドナーシュの乗り物とか。名前忘れちゃいましたけど。

    藤戸 あぁ、あの浮いてるやつね!

    伊藤 エルドをどかして、ガルカがあぐらをかいて……。

    藤戸 エルヴァーンはどれにしても脚を組んだりとかだから……。

    伊藤 ちょっとかっこつけちゃってるんで、不安定ですね。
       アストラルキューブでふつうにいけばいいんじゃないかって……。

    ぱんだ あの透明な箱!

    藤戸 そうそうそう。今回(12月)のログインキャンペーンの交換アイテムですね。
       ぜひ、アストラルの風を感じてください。

    一同 (爆笑)。

    伊藤 あぁいうポーズとかだったら使えるんですけどね。

    ぱんだ トカゲ!

    はるぅ トカゲはちょっとちっちゃいんじゃw カブトムシとか?

    ぱんだ NMのサイズだったら!

    担当 お二人とも、本当にカブトムシとかトカゲとかに乗りたいんですか?w

    ぱんだ かわいいじゃないですか、トカゲとかw

    担当 モルボルどうですか。掴むところありますよ。

    藤戸 臭いっすよ(笑)。あ、グゥーブーも苔が生えてるから掴めますね!

    ぱんだ カブトムシとかトカゲは形がかわいいんですよ!w 
        あと、ペットとしていままで呼べていたものが、
        乗り物にもなるって最高じゃないですか。

    伊藤 なるほど。

    ぱんだ カニとか!

    はるぅ カニw

    松井 じゃあ、モグガーデンで、乗り物用に育てると。

    一同 なるほど!

    伊藤 育てていたやつを乗り物にする……!

    はるぅ いいですねぇ。

    藤戸 いいんじゃないっすか。

    ぱんだ キタ!

    伊藤 一応乗る位置とかは調整できるんですよ。
       だからもしかしたらウィルムも首あたりだったら乗れるかもしれません。

    藤戸 乗っちゃっていいの、あれ。

    伊藤 飛行モードのウィルムとかに乗れるかもしれない……。

    ぱんだ うひょー!

    藤戸 飛んじゃうのw 
       ま、まぁ……なんか考えておきます。

    ぱんだ 楽しみにしています!!

    伊藤 いま無責任に言っちゃってますけど(笑)。

    藤戸 入り口はどうとでもできるので……乗れるかどうかですね。
       ……ま、まぁ、そういう感じでスタッフはがんばっています。
       という、内部事情がいま赤裸々にw

    ぱんだ 書いちゃっていいんですかw

    松井 ふざけてやっちゃった的に……じゃなければ。

    伊藤 みんなキリッとしてれば大丈夫かと。

    はるぅ キリッとw

    藤戸 いろいろな実験をしているので……。

    はるぅ 裏で試しているんですね。

    松井 『ヴァナ・ディールの星唄』に向けてタスクがある人たちで、
       作業のいちばん下流の人たち、作業順が最後の人たちという意味ですけど、
       その人たちは開発の最後までかかりっきりだけど、
       そうじゃない人たちがちょっと空いた時間でやったりとか。
       でも、……なぜか下流で忙しいはずなのに、なんかすごく遅くまで作業してて、
       気がついたらジャンプを作っていたり……(笑)。

    伊藤 そうですね、モーション班はそうですね(笑)。

    松井 カブトムシの前脚を直してたりね。

    伊藤 『ヴァナ・ディールの星唄』のシナリオの最後は、
       モーション班とかすごく忙しかったはずなんですけど、
       それなのにジャンプとか作っているという……。

    藤戸 ほんと何やっているのって(笑)。

    伊藤 メインシナリオと同じぐらいのモチベーションで。

    片山 みんな、それだけ『ファイナルファンタジーXI』の
       最後の大型バージョンアップに情熱をかけてたんですね……。

    藤戸 いままで積み重ねて作っていかなきゃいけないってものがどんどん溜まっていってて、
       でもスケジュールはこなさないとって追いまくられてたけど、
       最後の大型バージョンアップということで、
       「そこに全部突っ込めー!」っていう風になって。
       そこが過ぎたらまた少しタスク量が軽くなるじゃないですか。
       やりたいことを全部そこに詰め込もうという気持ちが集中して、
       で、それで実験も込み込みで、いままで最優先事項ではなかったこと、
       たとえばカブトムシの前脚もそうですけど、そういうのも時間かかるし、
       効果があるかどうかもわからないっていう感じで後回しになってたやつが、
       もう、いまをおいてするタイミングはないぞって、
       手の空いた人がやっちゃったというところはありますよね。
       なので、逆を言うといましかなかったんじゃないかなと。

    伊藤 「それいま?」って思われるものもあるかもしれないけど…()

    藤戸 でも、そういう区切りがないと
       「やる!」っていう風に言えなかったんじゃないかと(笑)。

    伊藤 優先度的に、うしろでもいいじゃんって思っちゃうと、
       もうずっとうしろになっちゃうってのはありますね。

    藤戸 そうそうそう。
       今後でかいバージョンアップっていうことができないから、
       バージョンアップのその、
       パッチというかクライアントデータに突っ込めないかもしれない……っていう、
       お尻に火がついた感があったから、
       「何が何でも突っ込む!」ってみんながんばったんじゃないかな……。

    伊藤 藤戸さんは佳境の時にお子さんが生まれるか生まれないか……って感じで、
       いろいろと心配だったんじゃないですか?

    藤戸 いやー、自分の仕事はひと通り終わってて……
       自分はわりと上流のほうの仕事なので、最後の作業はほぼなかったんですけど、
       タイミング的には、誰かが計ったんじゃないかっていうぐらい、
       「いましかない!」っていう絶妙なタイミングで生まれてきてくれましたねぇ……。

    ぱんだ おなかの中から見てるんですよ……。

       「いまいいかな~?(チラッチラッ)」。

    藤戸 「いまだ!」って。

    伊藤 だいぶ空気を読める子ですね。

    藤戸 読みすぎ! 
       お客さんとか来たときもわりとしれっとしてるんですけど、
       帰ったあとにぎゃんぎゃん泣いたりとか、すごく様子を見てるなと……。
       ばくだん岩みたいな。

    一同 (爆笑)。

    藤戸 そんな子なんで、いろいろなタイミングがよかったんじゃないかなと思います。
       ……無理やり感のあるまとめですが(笑)。



    松井さんのシャツコレクション 

    ぱんだ 奥様のお手製のシャツについてです! 
        何着ぐらいありますか? 
        『ファイナルファンタジーXI』モチーフのものだけでもいいんですが。

    松井 あ、いや、『ファイナルファンタジーXI』モチーフは最近なので、そんなには。
       布も一般的な布屋で買ってきて、
       最近はクロステッチとかでドットパターンを自分で作ってやっていますね。
       元々ドッターだったので、そういうパターンが多いかな?

    はるぅ へぇー!

    松井 刺繍はマンドラやカニ&チャ
       チャルンとかですね。   
       詳しくは知らないけど、嫁は
       最初から裁縫職人だったわけじ
       ゃないんです。
       でも、幼稚園の子供がいたりす
       ると、持たせなきゃいけない縫
       い物が必要になってくるじゃな
       いですか。
       それを作ろうとした矢先にミシ
       ンが壊れて修理に出したら、
       「こんなしょぼいミシンで作る
       の!?」とか怖いことを言うミシ
       ン屋さんだったらしく(笑)。
       その時に直線ミシンと、ロック
       ミシンを買ったら、そこから覚
       醒して……。
       でも、買って来る柄がすごいん
       ですよ!

    ぱんだ ……うんうんうん!

    松井 鯉が泳いでるアロハとか……。
       会社が新宿じゃないですか、
       「これ、絶対にからまれる
       から;; やめてくれ!」って
       言ってたんですけど……なん
       か、だんだん慣れてきました
       ね(笑)。自分も、ほっとくと
       チェックしか着ないんで……。

    ぱんだ チェックが好きなんですね。

    松井 好きと言うか、チェック以外
       着られない系なんですよね。
       だから自分で選ぶとチェックに
       なっちゃうので、嫁がそうやっ
       て大胆な柄を……!

    ぱんだ 元素記号のカラフルなやつ
        とか!

    松井 あれもそうですね。
       あれもお店行ったときに「かわ
       いい布が~!」ってたまたま。
       あとは化学式の書かれた布
       だったりとか。

    ぱんだ いいチョイスだな~と思い
        ます! 作業経過を拝見し
        てて、すごいなーと!

    松井 あ、でも、ええと、柄合わせ
       って言って、繋ぎ目のところを
       合わせると見た目がきれいなん
       ですけど、それをやろうと思っ
       てたのに、上下がある布を逆に
       縫ってしまったことがあって。
       「あ、パリーンッてこういうこ
       とな
    の……」ってw

    ぱんだ 失ってしまった……!w

    はるぅ すごくわかります……私も裁
        縫やるので……。
        少しでも素材を戻さなきゃっ
        て、がんばってますw

    松井 柄合わせをすると、すごく布をたくさん使うっていう点があるので、
       「あんまり柄とか気にしないやつのほうがいいのに」とか言ってますが。
       最近は「布屋に行くと変なものを買っちゃうからって」あんまり行ってないですね。 
       あ、でもこの前は藤戸君のところの赤ちゃんに……。

    藤戸 スタイを作っていただきましたね!

    松井 そのときも布屋に行って、
       「よじみちゃん優先だから!」って買い物してましたね(笑)。

    藤戸 いただいたスタイ、すごく使いでがあって……。
       ミルクをケポッと吐いても、スタイがあれば大丈夫。

    ぱんだ 『ファイナルファンタジーXI』の何かを着せたりしないんですか?

    藤戸 『ファイナルファンタジーXI』のはないっすよ(笑)。

    ぱんだ 私は自分の子のとき、産まれる前にマンドラベレーとマンドラスタイを作って、
        産まれたあとにかぶせたりとかしてました……w

    藤戸 作るスキルがないですからね、自分。

    ぱんだ なんでもやってみてこそですよ!w

    藤戸 やれとw いまもう精一杯ですよwww 
       調理スキルはだいぶ上がったんですけど、さすがに裁縫は。

    ぱんだ たしかにちっちゃい子いると針を出すのは怖いですもんね。

    伊藤 なんかチャチャルンみたいなフード付きのなにかとか……。

    藤戸 以前、ユーザーの方に手縫いのモーグリの帽子をいただいたことがあって。
       冬コミか何かのイベントのときに、たまたま『ファイナルファンタジーXI』ブースが
       あったので、ちょっとお話をしてたら「どうぞ」っていただいたんです。
       その帽子なら、もう少ししたらカポッとかぶれるかもしれない。

    ぱんだ 遊ばせてくれるのちっちゃいうちだけなので、ちいさいうちに……!w



    さいごに

    松井 フェイスを実装した以降の『ファイナルファンタジーXI』って
       けっこう変わってるんです。
       なので、その前に辞めた方にもう一度戻ってきてほしかったのもあったので……。
       アテレコ企画は本当にありがたいと思いました。

    ぱんだ 我々に大フックですよ。

    松井 そうか、キーはエルヴァーンだったか……。

    一同 (爆笑)。

    ぱんだ まったりプレイヤーだったので、
        デュナミスとかって違う世界のお話だったんですよ。
        それができるようになるって……すごいことだなと。

    藤戸 レリックウェポンを作ろうと思ったら作れますからね。
       俺がイージスを作り始めましたからね。

    一同 おー!

    藤戸 時間がないって言っているのにね。

    はるぅ じゃあ、最後に、冒険者さんにひと言お願いします……!

    松井 私は、さっき言っちゃった感じですが、
       フェイス導入後あたりからソロでも遊びやすくなっていて、
       いままでと違った方向に舵を切ってるので、戻られた方はぜひ続けてみてください。
       けっこうむずかしいコンテンツも、参加が簡単になっていますし。
       ためらっている方は……もう、いましかないですよ!

    藤戸 最近の風潮として、簡単にすぐわかって、
       時間が許す限りは遊ぶけどすぐやめられてっていう
       コンビニエンスな感じが流行ってますけど、
       『ファイナルファンタジーXI』はそうではないです。
       逆に言うとそういうゲームはいま減っている傾向があるので、
       ガッツリやりたいなと思ってもできない、そういうゲームがない、
       という状況にだんだんなっていくと思うんですよ。
       もっと腰を据えてしっかりやりたい人の欲求を満たす
       いいゲームなんじゃないかなぁと思います。
       インターフェースとかは確かに十何年前に作ったやつがそのまま来ているので
       新しくはないんですけど、
       だとしてもそれは『ファイナルファンタジーXI』に特化したものなので、
       新旧に関係なく、やりたい人はとことん潜り込める世界なので、
       時間ができたらぜひ、どっぷりと肩まで浸かっていただきたいと思ってます。

    伊藤 『ヴァナ・ディールの星唄』のシナリオで、
       14年間ありがとうという言葉を伝えられたので、
       自分の中でひと段落はついたのかと思います。
       このあとも、15年ありがとう、16年ありがとうと言っていけるようにと思っています。
       『ファイナルファンタジーXI』はオンラインゲームなので
       サービスが終了してしまうと、
       『FF』シリーズの中で永久欠番になってしまうんですよね。
       終わると、数年後とかに「懐かしいから遊んでみようかな」
       ということができなくなるゲームなので、
       なるべく、長くサービスを続けていけるようにがんばります。

    藤戸 止まるともう、遊べなくなっちゃうっていうのが、いちばんでかいですよね……。

    伊藤 そう思っている人がいる限り、続けていきたいなと思うんですけど。
       サービスが終わってしまうと、
       もう一度遊ぶ、っていうことができないのが痛いですよね……。
       こどもが大きくなったときとか「お父さん、何のゲーム作ってたの?」って言われて、
       「これなんだけど、もう遊べないんだ……」とかちょっとツライなって……。

    ぱんだ ブワッω;`)

    藤戸 そういう意味では特殊なゲームですよね、MMORPG
       いろいろな海外のMMOもクローズしていって、
       人知れず消えていくタイトルが多いですけど、
       新しいものもあまり出なくなってきましたね。
       そういう珍しいジャンルのゲームが世の中を騒がして、
       みんなでギャーって遊んでたっていうことを思い出せなくなるのは残念です。
       なので続けていく必要があるなと思うのです。

    ぱんだ 長く続けてほしいです……。

    藤戸 ですよね、俺のイージスができるまで……。

    ぱんだ 阻止しないと!w 完成させないw

    松井 ポイッて捨てちゃおう。

    藤戸 全種類できるまでは辞められませんね(笑)。

    はるぅぱんだ ありがとうございました!


    ……以上です!

    開発陣が溢れ出る情熱を注ぎ、さまざまな考えをめぐらし、
    ひとつの要素に3つも4つも意味を持たせて走らせている『ファイナルファンタジーXI』。

    つねづね「なんで『ファイナルファンタジーXI』はこんなにおもしろいんだろう」
    と思ってましたが、その理由の端っこがちょっと見えた気がしませんか? 
    そんなこんなで今日もログインするぱんだでございます。


    余談

    松井さんのタルタルは「タルタル↑↓↑↓」。

    伊藤さんのダルメルは「ダルメル↓↑↓↑」。

    ぱんだは「タルタル↓↑↓↑」、「ダルメル↑↓↑↓」だったのでカルチャーショック!

    どっちが正しいってわけじゃないですが、イントネーションの違いはおもしろいですね!



    個人的感想

    アドゥリンミッションを終えたら、
    片山さん&白井さんを交えてガールズトークとしゃれこみたい。

  • 小西克幸さんにヤル〜ニャコンビが突撃インタビュー!!

    2015-12-11 17:0026
    37f5c0eacb92dc8734a0e1023b34ff27e806b5d8

    90d10e0d9fc9d069497c6bca827612eca3979e6b5ad6e1bb418a72da12a07fb192651df970742764
    こんにちは! ぱんだです!
    上のマンガにもあるように、声優・小西克幸さんのインタビューに行ってまいりました!
    ヴァナ・ディールの話はすごく盛り上がって、
    インタビューというより
    雑談している感じになってしまった気もしないでもないですが……
    ()
    こちらではマンガで紹介しきれなかった部分をご紹介します。


    インタビュー開始

    ぱんだ 『FFXI』イベントの司会といえば小西さん!

    小西克幸さん(以下、小西) ありがたいですよね。いちばん最初に声かけていただいて、
       それからずっと……『FFXI』のイベントがあるたびにやらせていただいて。
       ヴァナTVでは僕と加藤英美里ちゃんと、
       あと内田真礼ちゃんとやらせていただいたので……楽しかったですね! 
       『FFXI』好きな人と『FFXI』の話をして、
       さらに『
    FFXI』をプレイするっていうのは、
       あれはすごいおもしろかったです。

    ぱんだ 楽しいことが、こう、ぐるぐるといい感じにサイクルを作ってますね。

    小西 英美里ちゃんにおんぶに抱っこだったから(笑)。
      「英美里ちゃんなんとかしてっ!!」って(笑)。
       マクロを作っておけばよかったな……。失敗しましたねぇ……(渋い顔)。


    アテレコ企画

    小西 いま僕がお願いしてるのは、あのアテレコ企画を闇の王までやってほしくて。
       どこの国でもいいんですけど、そこに冒険者としてやってきて、
     
      いちばん最初のイベントがあって、チケットを渡してくれるイベントがあって、
     
      そのあとその国のミッションをやりつつ闇の王まで……。
       それを声付きでやってほしいなといまお願いしてて。

    ぱんだ ちらっ。
       (担当さんを見る。ヤル〜ニャの担当さんはアテレコ企画の担当でもあるのです)

    担当さん(以下、担当) 小西さんからヒントをいただいて、ちょっと考えています。

    小西 ちゃんと冒険をしている……つまり、あの火打石を渡すクエとか、
       いろいろあったじゃないですか。しょうもない、蜂蜜渡したりとか! 
       「あっあっ、声が……。」つって! 
       あーいうちょっとしたクエストをやってもらって、
       声を付けたらおもしろいんじゃないかって。

    はるぅ おもしろいですね〜!(爆笑)

    小西 そういうのやってくださいよってお願いしてて……僕見たい!

    ぱんだ その中でやりたいキャラクターっていますか?

    小西 むずかしいな〜……いちばんはやっぱり冒険者なんですけど、
       冒険者はしゃべらないからな……。いちばんは冒険者なんですよね。

    はるぅ アドリブで冒険者をやってもらってもいいですよね。

    小西 セリフを作ってってことですね。なるほど。
       しゃべってるところが見たいキャラはクリルラ。いちばん好きなんです(笑)。

    ぱんだ サンドリア出身なんですか?

    小西 僕はバストゥークですね。最初は。
       エルヴァーンだったんですけど、
       最初に小野坂昌也さんと保志総一郎さんがふたりで、バスで始めてたんですよ。
       ぼくよりも1週間早く……3日前だったかな? 
       それで「僕もバスでやるー」って始めて……。なのでバスは思い出深いですねー。

    ぱんだ グスタベルグのドゴーン(ミミズ音)とか。

    小西 「これはどうやって行くんだ……ドォーン……間欠泉か!」とか。
       で、奥行って絡まれるっていうね……w

    ぱんだ 跳ね橋があがるぞーとかw

    小西 本当、飛空艇とかっていつ乗れるのかなー、とか。
       当時はまだ乗っている人がいなかったし、
       
    いつか乗れるようになるのかな俺たち……って、いろいろと楽しかったですね。

    はるぅ 空を飛んでるのだけ見えてましたもんね。

    小西 そうそうそう。
       その後飛空艇から降りてくる人を見て
       「こいつら!? どうやって乗るんだ……。」って思ったり。
       ジュノに行ったらパスを売ってたけど法外な値段で……なんだこれはって!

    ぱんだ 高かったですねぇ。
        ……えーと、なんの話でしたっけw クリルラさんだw

    小西 そうだw サンド出身じゃないですけど、クリルラさんの声が聞きたいです。
       オリジナルフェイスで、この人超ステキって思ったのがクリルラさんなんですよ。
       レベル13ぐらいのときに、
       バストゥークからフレ3人でサンドリアまで走っていったことがあって……。

    ぱんだ レベル13で……!

    小西 ひとりは小野坂さんで、もうひとりはゲームの中の友だちでした。
       当時、ツェールンのいちばん奥のザリガニを釣れる池で釣りをやってる子がいて、
       ザリガニが必要だったのか、釣りスキルを上げようと思ったのかな? 
       ……ちょっと忘れちゃったんですけど、

       とにかく僕も釣りをやって、
       そこで「エサ、まだありますか?」って声をかけられたんです。
       「エサがなくなったのでいまから買いに行きますけど」って始まって……。
       そこで1時間ぐらいずーっと話しをしながら釣りをして、フレンド登録をしました。
       『FFXI』の初期のころに友だちになって、いまでも連絡取ったりするフレです。
       で、小野坂さんと「サンドに行ってみるか」という話になった時、
       ちょうどその子がいたので、「その子に声をかけてみますかー」って言って、
       3人でサンドリアまで走りました。
       「この武器がほしいんだったら貸してあげるよー」ってギルを貸しあって、
       サンドの武器屋でスピア買ったりしましたね。

    ぱんだ 最初は競売なかったんですよね?

    小西 なかったです。そのあと小野坂さんとジュノに行こうってなって。
       小野坂さんはパシュハウで力尽きて……。本当に出口のところで……w 
       あとちょっとでロランベリーってところで力尽きちゃって。
       僕はジュノに行けたんですけど、途中ではぐれちゃってて。

    ぱんだ そのレベル帯だったら地図ないですもんね。
        ……HPはどこまで戻っちゃったんでしょうね……w

    小西 どこまでかな……。

    ぱんだ ……バスかな(小声)。

    小西 バスだったかなー……HPを登録して帰れなかったらいやだからって、
       バスのままだったかも。
       涸れ谷の手前のカニとかを狩ってるレベル帯ですよw 
       あのころです……パシュハウで……(しんみり)。


    ほかに声をあててみたいキャラは?

    小西 五蛇将かなー。

    ぱんだ 五蛇将のどのあたり……?(ごくり)
        そういえば以前、ヴァナ☆フェスで
    ガダラルの真似を
    されてたことがありましたね。

    小西 ガダラルはいいですね。INT足りないのが好きなんですよ!

    はるぅぱんだ (爆笑)。

    小西 あいつ黒魔なのにINT足りなすぎんだろっていうw 
       おまえはダーク・シュナイダーかっていう……。

    はるぅ じゃあレオノアーヌもけっこうそうですよね。過去に出てくるNPCの。

    小西 あ、過去と現代の両方に関わってくるNPCって誰でしたっけ。サンドリアで。

    はるぅぱんだ エグセニミル(即答)。

    小西 あれも、地味で好きです(笑)。

    ぱんだ かっこいいですよね!

    小西 なんか残していく、っていうかっこよさありますよね。

    ぱんだ ちらっ(担当さんを見る)。

    担当 ……なんですか(笑)。

    小西 でも僕がやると全員いっしょの声になっちゃうから(笑)。
       方向性が似てるからw 
       トリオンとガダラルやったらどっちがどっちかわからなくなっちゃうw 
       そういう意味ではやりたいキャラはつぎからつぎへと出てくるので、
       決めづらいですよね。

    ぱんだ そうですよね、みんな個性的で、魅力的で……。

    小西 いっぱい出てくればいいやっw いっぱいやりたいんですよね。
       だから冒険者がいちばんいいなぁと思います。いっぱい出て、
       ヴァナ・ディールという世界を堪能できるキャラクターが
       できるのがいいなと思ってしまうので、
       僕はプレイヤーだから、その、キャラクターがいいなぁ。
       あと、いろんなミッションというか
       追加コンテンツに出てくるキャラクターがいいなと思いますね。


    小西さんのキャラクター

    ぱんだ お話しできる範囲でいいので、
        小西さん自身のキャラクターについて聞いてもいいですか?

    小西 僕はバーンって名前で。

    ぱんだ ちょっ、それ言っちゃっていいんですかw

    小西 Phoenixワールドにいたんですけど、
       いろんな人から「お前がバーンか!」とか
       「この名前取りたかったのに!」って言われて(笑)。

    ぱんだ エルヴァーンの「ヴァーン」?

    小西 じゃなくって、Barnのバーン。

    ぱんだ なにから取ったんですか?

    小西 バーン・バニングスって名前がふっと浮かんで。
       『聖戦士ダンバイン』のバーン・バニングス。
       で、バーンにしようかなって。
       ちょうどイエローモンキーのバーンって歌もちょうど出たか、
       出てしばらくしたか……は忘れたんですけど。
       『スパロボ』でバーン・バニングスをちょうど見てたりして。
       バーンがかっこいいからバーンにしようと。
       せっかくそういう世界に入るから、ちゃんとした名前がいいなーって思って、
       バーンにしたんですよね。
       Kconiq(カツコニック)じゃないですけど、
       ああいう名前でふだんはやるんです。ゲームって。
       でもこんなちゃんとした世界だし『
    FF』だし、ちゃんとした名前を付けようと思って。

    はるぅ 名前とか出しちゃっていいんですか……?(汗)

    小西 僕は全然いいですよ。いまPhoenixにいないので、キャラw

    ぱんだ そっかそっかw

    小西 違う名前で、違うワールドにいます(笑)。



    プレイ状況について

    小西 レベル上げはいまサクサク上がるじゃないですか、
       なのでガンガン上げてたんですけど、コンテンツだけは進められてないんですよね。

    ぱんだ ちなみにメインジョブってなんですか?

    小西 いまは狩人と青魔ですかね。
       でも青魔は新しい魔法は一切取れてないので……
       魔法足らずですね。(寂しそうな顔)

    担当 寂しそうな顔してますね(笑)。

    ぱんだ はるぅさん描いてねw この表情をw

    はるぅ がんばろう……w (※描きました→)

    小西 ほかのコンテンツはやりましたが、アドゥリンだけはやれてないですね〜。

    ぱんだ 私たちもアドゥリン進められてないね!(はるぅさんをチラッチラッ)。

    はるぅ (スルー)。アドゥリンはレベルを上げてないと厳しいって聞いて……。

    ぱんだ あ、そうだね……(悲)。

    はるぅ 難度も高いらしいので、まだ我々には手を出せない……。

    小西 装備レベルが付いたじゃないですか、あそこからやれてないんですよね。

    ぱんだ 街を出たところの敵も強いじゃないですか。

    小西 こないだルパンさんのところにお邪魔して遊んだときも、
       あっというまに壊滅させられて、「なんだこの敵の強さ」って! 
       「レベル99からみてとてもとても強いってなんだよ!」って。
       殴っても削れないし、恐ろしい……ひんがしの国恐ろしい……。
       歩きました? ひんがしの国。

    はるぅ まだ全然。

    ぱんだ アドゥリンはひんがしの国ではない……?

    担当 アドゥリンは違います。
       小西さんがおっしゃっているのは、醴泉島のことですね。たぶん。

    はるぅ 星唄を進めると行けるんですか?

    担当 そうですね。

    はるぅ まだまだだw でもすごいきれいでしたねー。

    小西 きれいでしたね。
       あんだけ映像がきれいだと、以前のコンテンツという感じがしないですね。

    はるぅ そうなんですよアドゥリンのエリアもすごいきれいで、びっくりしましたね。

    小西 PS2でやると解像度が全然違うから粗く感じてしまうんですけど、
       ゲーム自体は10年前に作ったゲームって感じがしないですよね。

    はるぅ しない。新しいキャラもすごくきれいでかわいくなってる……。

    小西 加藤英美里ちゃんとも話したんですけど、
       表情が以前より付くようになったから……あれすごいですよね。
       やっぱりびっくりしました。よりいっそう声が付いてほしいと思いましたね。

    ぱんだ (担当さんを見て)チラッチラッ!!

    小西 声をつけるのはコンテンツを売らなくちゃいけないから、ハードルが高いですよね。

    ぱんだ 我々も微力ながらお手伝いを……!

    はるぅ せめて、フェイスを呼んだときに声が出れば……
        ということふたりで話したりもしてて。

    ぱんだ フェイスを呼んだとき、帰るとき、WSを撃つとき……
        あと特定のフェイスふたりを呼ぶことでセリフが変わったりする分。
        その4〜5種類に声が付いてくれたらな……!! 
        新宿方面に向かって祈りを捧げますw

    小西 喋ってくれたらいいですよね。
       殺伐としたときとかに呼んで喋ってくれたら、ほっとしますよね。



    お気に入りのミッションは?

    小西 魔晶石を取りに行くやつか、限界クエストだったかはっきり覚えてないんですが……
       もう、大変でした。亀のところがいちばん大変でしたね。

    ぱんだ 亀……。

    担当 クゥルンの大伽藍のことでしょうか。ルビーとかに見つかっちゃうところ。

    小西 誰かが「僕、盾になるから」って言って……突っ込んでってw 
      「いまのうちに!」っていうのでみんなでバーッと走って取りに行って、
       左側から走って段差降りて逃げて……。
      
    はるぅ あ〜、思い出したw

    小西 あれがいちばん大変でしたねw あと2ヵ所は比較的楽なんですけど、あれは……。
       なのでそれがいちばん記憶に残ってます。

    ぱんだ あのころは荒々しいけどそこが楽しかったっていうのがありますね。

    小西 あとは飛空艇ですね。飛空艇乗れるのすごくうれしかった。
       飛空艇……船もそうですけど、
       新しい乗り物に乗ったときって無駄に外出ちゃいますよねw 
       あれすごく楽しかったな。

    担当 冒険といっしょに思い出が残ってるって感じですね。

    小西 そうです! でもストーリーも好きです! プリッシュのストーリー。
       プロマシア自体は難度がすごく高かったですけど、お話はすごく感動したな。

    ぱんだ じつはまだクリアしてなくって……。

    小西 あら!? レベル99だったらひとりでもできますよ!

    はるぅ 当時はバトルきつかったですよね……ジョブ縛りがあって。

    小西 レベル制限があったから。

    はるぅ 装備もちゃんとそろえなきゃいけなかったですしね。

    ぱんだ 最近やっとプリッシュが出てきましたよ!

    小西 プリッシュが出て、その先がんばったら、すげーいいですよ! プロマシア! 
       めっちゃおもしろいですよ! 
       ジラートも途中まで進めて、あっ、これひとりじゃ無理だぁと思って、
       友だちに手伝ってもらって……。
       砂漠のあっちこっち行って、ぐるぐるぐるぐるいろいろなところまわって、
       一方通行ばっかりで間違えたらやり直し、どっから落ちるのこれ……みたいな。
       あれがすごく大変で……。
       空に行けたときはうれしかったですけど!

    はるぅ ですねぇ、感動しましたねぇ。

    ぱんだ (無言でふたりを眺める。)

    はるぅ ぱんださん、まだ空行ってないしねぇw

    小西 えぇっ!?

    はるぅ がんばろうねw

    小西 ボス戦いまめっちゃ楽ですよ!

    ぱんだ 見てない世界がいっぱいだ!w

    小西 昔はボス戦ゴソッとHP持ってかれたりして大変だったんだから! 
       「ナイトさーん!;;」ってなってたんだから!w


    ジョブの思い出

    小西 あと大変なのはマート戦ですよね。ジョブによって違って。

    はるぅ 白は楽そうだったけどねw

    ぱんだ が、がんばったよ!がんばったよ!w

    小西 狩人は運要素ですからね、当たるか外れるかだから。
       マクロ組んで順番に押すだけなんですけど、それが当たるか外れるかなんですよ。
       サイドワインダーとか乱れ撃ちとか、どんだけ当たるかですよね。
       イーグルアイも外れたら終わりだし。

    はるぅ シーフみたいな感じですね。ぬすむ……。

    小西 あー、そうですよね!

    はるぅ シーフはぬすむが成功すれば終わりかな?

    ぱんだ へぇー!

    小西 コンテンツ的にはいろいろなやりかたがあっておもしろいんですけど、
       だからこそ難しい……。

    はるぅ 運次第……w

    小西 運ゲーでしたね!w 僕はたまたまうまいこといって狩人は1回でいけたんですけど。

    ぱんだ 運が良かったんですね……w

    小西 青は2回くらいやったかな……。マート戦じゃないですけどね。

    ぱんだ マートじゃないんです?

    小西 3つのジョブはアトルガンで。コルセアと青魔道士とからくり士……。

    ぱんだ おもしろそうですね。

    小西 おもしろかったですね。
       青のAFとか青関連のクエストって、ちょっと中二病がひどくておもしろいんですよ。

    はるぅ おもしろかったです!

    小西 「お前の闇が……(いい声)」みたいなw 
       そういうのが中心にあるからすっげーおもしろい!

    はるぅ あれ改造されるんですよね?

    小西 (爆笑)

    ぱんだ イカのやつでしたっけ。

    小西 超楽しいから、取りに行ったほうがいい! めっちゃおもしろい! 
       敵の技使えるし! 取りに行くのは大変なんですけど
       技をラーニングしていくのがめっちゃ楽しいんですよね。
       めっちゃ楽しかったなー……
       1個ずつ技をラーニングしていくのがめっちゃ楽しいんですよね。

    ぱんだ それだけで別のゲームみたいですねぇ。

    小西 そう! 昔の『FF』のラーニングしてる感覚です。楽しい!

    ぱんだ やりたいことが多すぎる……w

    小西 青ははまると思いますよ(真面目な顔)。



    プレイ開始時

    小西 最初、ゲームを始めたときびっくりしたのが、
       動いている人がみんな知らない人っていう。

    ぱんだ あれ感動でしたね。3Dで。人もいっぱいいて。

    小西 ただ、いろいろな人がいるから、
       殺伐としないように気をつけなくちゃいけないなって()
       あと、やっぱみんな初めてだから、
       パーティを組んだ人を片っ端からフレンド登録したりしてましたね。

    はるぅ そんな感じでしたね〜。

    小西 ミッションするのに(パルブロ)鉱山行ったりするじゃないですか。
       で、ひとりじゃできないからアライアンス組んでとか、
       「みんなそろいましたか?」とか、エレベーター昇ったらリンクしてるとか……。
       「高レベルの白さんいませんか?」みたいなw

    ぱんだ レイズwww サーチして、声かけたりしましたねw

    はるぅ なつかしいw
        逆に自分がレイズできるようになったとき、すっごいうれしかったですね。
        で、レイズを覚えたときジュノにいて、
        そのままクフィムにいってパトロールしに行きましたw 
        倒れている子いないかな〜って。

    ぱんだ 私はバルクルム行きました()

    はるぅ レイズしたいなぁ〜ってw

    小西 わかりますそれw 
       あと助かりますよね、辻ケアルとか辻レイズ。
       辻ケアルの難しいところは、回復しすぎちゃうとタゲがきちゃうから
       「待って待って待って!!」ってなるところw
       倒すまで待っててくれるのも申し訳ないw 
       片言でありがとうございますって言ったり……なつかしいな。

    ◆インタビューを終えて
    そんなこんなで大変盛り上がり、
    マンガにあるように音声データまでいただいて帰ってまいりました!
    小西さんのステキボイスは動画にてご堪能ください!

    ※現在、ナンカヤル~ニャ?にて公開中です!


    こぼれ話

    取材なので我々はICレコーダとビデオカメラを用意していきました。
    ICレコーダーはもちろんインタビューの音声を記録するために、
    ビデオカメラはマンガの作画資料として、表情などを記録するためです。

    ぱんだ カメラもまわってますが、資料用なのでご安心ください。

    小西 わかりました。

    ぱんだ なので映像が出回ってたら「あいつめ!!」って思ってください。

    小西 わかりました。「あいつめ!!(いい声)」って思います。


    優しく、とてもノリがよくて、楽しくインタビューをさせていただいちゃいました。

    小西さん、ありがとうございました!



    ご意見、ご感想、ご要望、聞きたいことなどなど、募集しています!
    二人どちらかのツイッターへ直接送るか、
    はるぅ https://twitter.com/ha_ru_u
    ぱんだ https://twitter.com/yaminabe228

    又は、はるぅのサイトのフォームからでもOKです。
    http://haruchimaki.main.jp/?page_id=71

    ※動画内またはブログにて紹介させていただくことがあります。ご了承ください。


    <ナンカヤル〜ニャ?コミュニティ>
    http://com.nicovideo.jp/community/co2924775
  • 『FFXI』動画配信者のはるぅさん&熊猫大部さんにミニインタビュー

    2015-12-04 19:004

      はるぅさんと熊猫大部さんの“ナンカヤル〜ニャ?”コンビにも、この3ヵ月で体験した『FFXI』動画にまつわるエピソードなどを語ってもらいました。おふたりの動画といっしょに、じっくりとお楽しみください。


    ――インゲームのキャラクターの近況を教えてください。

    はるぅ 復帰時にレベル76だった踊り子が94になりました。レベル上げ、サボってますね……。ここまでは、ほとんどがエミネンス・レコードを活用していたら上がってしまいました。スゴイ。現在はモグガーデンをいじりつつ、細々と金策をしたり、アビセアでエンピリアン装束を集めたりしています。

    熊猫大部 私は白魔道士がレベル92まで上がりました! カンパニエに行ったらフェイスと自分だけで敵を倒せて、感動です(´;ω;`) このところはレベルをコツコツと上げながら、バストゥークのミッションやアドゥリンのクエストを楽しんでいます。「いままでやらずにいてもったいなかったなー」と思う気持ちもありますが、「いままでやっていなかったからこそ、自身が最高の状態で最高の物語をいま楽しめているんだな」とポジティブに考えています。

    ――おふたりの『FFXI』の実況動画はイラストが豊富に取り込まれているのが印象的です。

    はるぅ 自分で描いたのでアレなのですが「動画で使っているぱんだ(熊猫大部)さんの顔アイコンが想像以上に彼女の声に合っているなぁ」と、ひとりでウケていましたw

    熊猫大部 やっぱりみなさん、はるぅさんのマンガ・イラストが好きで見に来てくださっていると思うので、公開前日とかに思いついて「はるぅさん、動画内で使うからコレ描いて!!」と無茶ぶりしていますw 時間がない中でも、想定以上のクオリティかつ遊びのあるイラストが仕上がってきて、うほほっ(歓喜)となっていたりします。はるぅさんのマンガ・イラストをいちばん喜んでいるのは、私かもしれませんw

    はるぅ 自分も毎回、イラストを描くのも、それを動画で使ってもらえるのも楽しみですw

    73432829f34e97f48f87b0243513f28798e41d70▲“ナンカヤル〜ニャ?”の動画は、登場人物の顔イラストがふんだんに使用されているのが特徴です。

    ――はるぅさんは、おもにブロマガを担当しているのでしたよね。

    はるぅ そうです。週に2回のブロマガの更新を担当しています。マンガを載せたほうが喜んでいただけるので、なるべくそうしようとがんばっています。「ネタがつきないようにソロでもどんどんプレイしなければ」と、このごろは意識しています。

    ――動画編集は、熊猫大部さんの担当でしたよね。

    熊猫大部 動画編集という作業が初めてで、当初は1本(約15分)の動画を編集するのに8時間以上かかってたいへんでした。最近は、1本あたり5時間ほどで作業を終えられるようになりました。とはいえ、まだまだ課題はいっぱいです。どうしたらより楽しく、リズミカルに視聴できる動画になるかを模索しています。

    ――『FFXI』の実況動画を始めことで生じた変化があれば教えてください。

    熊猫大部 公開時間が迫るとソワソワが止まりません。なんでこんなにソワソワするのでしょうか(;´Д`) 「見てくださる人がわかりやすい」と考えて公開時間を定めているのですが、自分の生活にもメリハリがついている気がします。ですが、その公開時間が迫るたびにソワソワして、いまだにほかのことが手につきませんw

    ――その様子は、ツィートでもわかります。

    熊猫大部 あと、ニコニコ動画は投稿時にタグが設定できるので、「FF11」、「FFXI」、「FFXIch実況」、「ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム」、「実況プレイ動画」の5つを優先的に設定しています。そうすると「ナンカヤル〜ニャ?」のタグは動画をアップしてから追加することになるのですが、公開時はソワソワしているのでタグのことなんか忘れてしまうんですよねw でも、気づくと「ナンカヤル〜ニャ?」のタグを登録してくれてる人がいるんです。もしかして、はるぅさんが?

    はるぅ え、やってないよw 親切な人がいらっしゃるのですね、ありがたい!

    熊猫大部 おもしろいタグをつけて遊んでくださる人もいるので、「楽しんでいただけているんだなぁ」とも思っています。本当にうれしいです。あ、「無理そう」のタグをつけた人は、ちょっとデルクフ登ろうか?(^ω^)

    ――『FFXI』の実況動画を作成・配信し続ける中で起こった変化はありますか?

    熊猫大部 ふたりの中でも楽しみを忘れないため、ときどきリアルで会って“ヤル〜ニャ会議”をしています。一定の楽しさの基準を維持するために、精神状態を楽しい状態で保ちたいな、と。楽しさが原動力なので、さまざまな楽しいことを定期的に行うようになりました。

    ――9月には生放送にもチャレンジされてましたね。

    熊猫大部 み ん な や さ し い ! テスト放送を行ったにもかかわらず、生放送の開幕数分間が真っ暗に……。音声すらないのに、みんな責めたりしないんですよ。それどころか「@闇」とか「ブライナ」とか、コメントで遊んで待っていてくれたのです。「『FFXI』のプレイヤーは平均年齢が高いから……」ってよく言われますが、きっとそれだけじゃないですよね。みなさんの優しさに甘えすぎないように気をつけなければ。

    ――今後の目標を教えてください。

    はるぅ 踊り子のレベルを99まで上げて、リンバスやデュナミスで遊んでみたいです。

    熊猫大部 各ミッションは全部クリアしたいです。同時に、ほかのジョブもレベルを上げたいなあ、と。白魔道士をメインでやってると布系の装備が多かったので、鎧系の装備に憧れたりもしていて、忙しくなりそうな予感です。モグガーデンが発展するのはもう少しかかりそうですが、ペットを飼いたいので開拓のお仕事をがんばります!

    ――最後に視聴者に向けて、今後の意気込みを聞かせてください。

    はるぅ 皆さんに楽しんでいただけるよう、ブロマガの更新をがんばろうと思います。プレイについては、あまり考えすぎて硬くならないように、マイペースに楽しくやっていきたいですw

    熊猫大部 これからもマイペースに、はるぅさんとふたりで楽しんだことを動画を通じてお伝えできればと思います! あと、みなさんに楽しんでいただける企画も予定していますので、お楽しみに! 



    ↓↓↓はるぅさん&熊猫大部さんのニコ二コミュニティはコチラ↓↓↓