• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ご利用の皆様へ

【チャンネルへの感想、生放送やブロマガに対するご意見、ご要望】

http://ch.nicovideo.jp/bureaukikuchi/letter

決済に関するお問い合わせ、動画が再生できない、生放送が見れないなど
参照URL:http://faq.nicovideo.jp/EokpControl?&event=TE0008

※ニコニコのシステムを利用している為、システム部分のご不明点は
上記のニコニコへプルをご確認の上、ニコニコユーザーサポートまでお問い合わせください。

月額のお支払方法などにつきましてはniconicoヘルプをご覧ください。
http://faq.nicovideo.jp/EokpControl?&event=CE0002&cid=10307

「DC/PRG」ライブ生中継

  • 放送終了 01/24 19:00 - 20:24

    タイムシフト視聴 1,159

    ※番組開始時間が18時から19時に変更となりました。 ご迷惑をおかけして申し訳ございませんがご理解何卒宜しくお願いいたします。 日本のジャズミュージシャン菊地成孔が主宰するビッグバンド 「DC/PRG」 のライブ 『DC/PRG GOES TO NEW AMERICA GOES TO NEW ...

    • 来場数13,778
    • コメ数1,225

【チャンネル会員限定】「DC/PRG」ライブ生中継 ~後半パート~

マネージャーTwitter

ブログ・メルマガ

  • <ビュロ菊だより>No.123「 水原紀子はどうして今香港を押しているのだろうか?/革命の正月休みと東京平均よりもずっと低いミシュラン香港(1)」

     ビュロー菊地チャンネル購買くださっている登録会員の皆様。1月が終わりましたがあけましておめでとうございます。逆に言うとまあ、期せずして香港小特集にあわせるように、旧正月に年始の挨拶をしている恰好になっておりますが、今年も変わらぬ御贔屓のほど宜しくお願い致します。とはいえまあ、今、サチモスの CD がオリコンの2位になって、それがすぐに音楽ストリーミングサービスで聴ける。という、音産も発狂している時代なので(サチモスの音楽が発狂している。と言ってる訳ではないですよ念のため。むしろサチモスはもうちょっと発狂した方が良いと思うぐらいですけど)、まあそうですね、他何にもしなくて良いので、何はなくとも今年はライブに来て下さると嬉しいです。本の売れ行きも、 CD の売れ行きも、ラジオの数字も、当チャンネルの会員数も納得出来る数なのですが、ライブの動員だけがまったく納得出来ない。自分のどのバンドも、スタジアムが満杯になってしかるべきクオリティを示していると思うのだけれども。こんなでっかい話は証明しようが無いが、もし物凄い社会学者がいて、ちゃんと数値を出して証明したら、この国は出ようと思う。「 LALA LAN...

    2017-02-02

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>号外『dCprGからDC/PRGへ/新しいアメリカが牽引する。新しい世界の、新しい戦争へ』

       丈青の脱退から小田朋美の加入により、名称を DCPRG から dCprG に改めた我々 dCprG ですが、音源的には最新アルバム「フランツカフカの南アメリカ ft W ・シェイクスピア」並びに「機動戦士ガンダム/サンダーボルト OST 」にボーナストラックとして収録された「ロナルド・レーガン・アザーサイド」のみで(まだお買い上げでない方は是非どうぞ。別に金は大して入らない。1人でも多くの方々に聴いてて頂きたいのです)ドラムスの田中教順とベースのアリガスの脱退を受け、昨年のフジロックフェスティバルを前期メンバーのラストライブとし、そのまま昨年末、ベースとドラムスのオーディションを行いました。   注1)   因に、その後、ベースのアリガスは、脱退時と、職場である製薬会社の事情が大きく変わり、バンドへの継続参加が可能になったため、脱退は取り消し、いざという時のリザーバーとしてベンチを温めています。       SNS を活用しているとはとても言えない我々ですが、アマチュアの方は言うまでもなく、名だたるプロの方までの応募があり、先ずはドラムスが、続いてベースが決定しました。オーディションの模様は、イベントとして...

    2017-01-22

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.122「結局、大晦日にアップできず(土下座)。正月は香港で過ごして来た+」

    *前号までのあらすじ*   いろいろあった2016年も大詰めとなり、年末の挨拶ぐらいはブログでしようと思っていた菊地であったが、急遽ジャズドミュニスターズの、しかも ft 勢揃いのライブがカウントダウン直後に行われる事となり、なし崩しに(笑)それどころではなくなったまま、正月は香港で過ごす事が決まっていた。どうする菊地成孔。    「月末も結局スタジオにいて、ラップやらサックスやらを練習している。とても幸せな事ではないか」    クリスマスが「機動戦士ガンダム/サンダーボルト2」の OST レコーディングと決まったので、物凄く気が楽になった。私は基本的に、クリスマスやハロウィンを大切に思う女性達を、バカとまでは言わないが、バブルの生き残り、もしくは恋の直中にでも居ない限り(バブルの生き残りがクリスマスやらバレンタインやらを有り難がるのは仕方が無い。彼女達は一生、有り難がり続けるだろう)、かなりの空虚を感じる。勿論、空虚が悪い訳ではない。空虚さを抱えた女性の精神生活、生涯イメージというのは一定ではないだろうが、私にとってはエキゾチックなほどだ。   ...

    2017-01-09

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.121「いろいろと面白い事が一杯あったのに、写真を撮り忘れていた+」

    *前号までのあらすじ* 晩餐会「裸体の森へ」を、ブカブカのアレキサンダーマックイーン(その後、リサイズする事が決まり一安心)で乗り切ったものの、その後、余りの事に抑圧していた事実が襲いかかって来た。それは「機動戦士ガンダム/サンダーボルト2」の録音が、何と年内なのだという事である。晩餐会後の休息もなく、プリプロと作曲に明け暮れる毎日。何と、レコーディングは12月25日に決定した。どうする菊地成孔。     「村上さんの新しいお店が、神保町に開店した。神保町のトラットリア戦線に関する知識は全くない」   ジロトンド    今では居抜きの居抜きの居抜きを経て、まったく別の店になってしまった「トラットリア/ブリッコラ」だが(周期的に「もうレコメン出来ない」とアナウンスしていたのだが、 SNS 上でないため誰にも届かず・笑・「こないだ菊地さんがお勧めするイタリアンに言って来たんですが、ぱっとしませんでした」というメールが未だに来たりする。 SNS ってファシズムかよ一億総活躍社会。というか、恐ろしいのは「(前段全く同じで結論)とても旨かった」というメールが届...

    2016-12-28

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.120「生まれて初めてオーヴァーサイズのスーツを着た+」

    *前回までのあらすじ。大西順子、菊地成孔、双方の3デイズという大仕事を終え、 IXY も復活し、やっと今年の大仕事も終わった、しばらく静養しよう。満身創痍だし。と思ったのもつかの間。なんと「ディナーショウ形式のライブ」という、マジで今年最後の大仕事が待っていた。そういえばアレキサンダー・マックイーンで、スーツとシャツとシューズまで揃えておいたというのに!どうする完全に忘れていた菊地成孔!!       <整体から練習>    偽インスタグラムと謳っているが、実際のインスタグラムを観た事が無いので(テレビ等で紹介されている物しか見た事が無い。アカウント?も無い)、どの程度のコンテンツか知らないのだが、日々の写真を撮っていると、気がつくと整体と個人練習とライブのバックヤードとライブ中の写真しかないではないか。これで課金されている会員の皆さんのニーズに応えているのかどうか、全く理解出来ていない。私感だが、インスタグラムというのは結局モデルの自費出版エロ本だと思うのだが、エロ本を作れる自信が無い。被写体が自分である間は。    今月も整体に行った。今月は母親がいた施設で...

    2016-12-12

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.119「久しぶりで拳骨を使った感覚+」

    *前号までのあらすじ*3年がかりのプロジェクトである大西順子の復帰アルバムからブルーノート3デイズまで。という大仕事を無事に終え、あまつさえ途中には MC 漢との共演もあったが、若干のバカの闖入を除けば難なくこなし、次の大仕事である自分の3デイズに向けて歩みを進めた菊地成孔であった。しかし、 DyyPRIDE がデジタルカメラを床に落として壊しちゃった。どうする菊地成孔。      < IXY 時代の終わり>      私が「デジタルカメラ」、というか、自分のカメラを持って日々の写真を撮り始めたのは2006年からだから、丁度10周年が終わる頃だ。「8ミリカメラを買わず、ステレオセットを買ったお陰で音楽家に成った」という話しはそこらに書いているが、そこから先が飛んでいる。実のところ私は、かなり初期の Hi 8から、動画を撮り始めている。勿論、自主映画ではない。敢えて言えば自主 AV だが、この話は、特定個人が想定され易いので口をつぐんで来たが、まあもう時効だろう。私の自室には、もう再生する事が出来ない(再生メディアがなくなってしまったのと、そもそも録画したソフト自体が劣化してしまった事...

    2016-11-26

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.118「大西順子や挟間美帆について、あなたが知りたい二、三の事柄+」

    <大西順子や挟間美帆について、あなたが知りたい二、三の事柄>        私は巷間、大変な好色で、かつフェチ持ちの変態であり、日々、共演者やファンとセックスしているとすら誤解されているが、そのことに私の音楽自体が影響を与えているのは致し方ないと思う。強面の俳優は概ね、怖い人、もしくは優しい人だと推測され易い。私が大変な好色の健啖家か、もしくはインポテンツの潜在的ゲイだと推測されるのは、私の音楽を聴けば、むしろ自然な事ですらあると思う。    勿論、実際はそのどちらでもないし、では、大体どんなものかと言えば、そんな事は言える筈が無い。秘密だ。 SNS は秘密を殺す。やがて秘密自体が絶滅種になるかも知れない。 SNS の構造は原理的に露出と隠蔽しか生まない。「隠蔽は秘密では?」と思う御仁も多いかも知れないが、秘め事と隠し事では紙一重でまったく別物である。隠してしまえば、全く見えない。    少なくともプロデューサーとしての私は、現在まで、女性とばかり仕事をしている。男性は南博氏と類家心平氏だけで、おそらく両氏共に、作品は成功していないと思っている筈だ(私は作品に関...

    2016-11-02

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.117「ダイエットを脅かす店達+」

    <ダイエットを脅かす店達1(プレゴプレゴ)>    ダイエットメニューの写真が余りにもフォトジェニックでないので(セヴンのサラダチキンとゆで卵の白身。等々)、ここ最近、物を喰っていないぐらいのインスタグラム(擬似)になっていたが、どんなストイックさも、必ず悪魔の囁きに身を委ねる時が来る。日本語では「魔が差す」という。私はこの言葉が大変好きだ。特に「差す」の部分である。      もう結構前になるが、ラジオで「新宿キクチシュラン」という企画をやって、いくつかの行きつけを紹介した。この番組のみならず今まで何度メディアで紹介したか解らない「プレゴ・プレゴ」は、富博氏が料理長に就任し、石黒元店長は、勇退して店内勤務だが隠居の身と成った。      とはいえこの二人がガチンコのヤンキー上がりである事は、昔からのご贔屓筋には承知の事であろう。つまり彼等は、とうとうフリッタータや尾の身の煮込みを我慢出来なくなった私に対して、開口一番「菊地さんお久しぶりです」ではなく「ええー!入れたんすかカッチョ良いー。オーラがあるなあその柄」というものであった。彼等...

    2016-10-24

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.116「M1ではなく1Mが今のオレの動くアメリカンアパレル+」

    <タトゥーに併せた、大人の服、を模索しておこう。風よりも、パリよりも早く>      勿論、 T シャツとデニムに合わせてしまえば、事はそれで仕舞いだ。しかし、「山本美憂のファミリー練習風景を見るにつけ」以上の好例が見つからないのだが、あれではダメだ。あれでは軍服を着て軍歌を歌っている様な物だ(山本ファミリーの方ね)。      パジャマを着て軍歌を歌うより、スーツを着て軍歌を歌うよりかは幾分マシだとはいえ、時代は本当に変わりつつある。前回紹介した「誰が音楽をタダにした?(原題の逐語訳は「如何にして音楽は無料に成ったか」)」を、あまりの面白さから何度も読むにつけ、「とにかく何かをしなければ。音楽以外でも」と、20年ぶりぐらいで居ても立ってもいられなくなった私であった(因に、前回の<もういきなり面白い。まあ、書き手に怒りがありすぎて、読後感は悪いが。「ゼロ円ファン」どころではない。最近は、予見として言った言葉が現実化するのが早く成りすぎて、単に「普通の現状を入ってる人」になりがちで、我ながら面白い>というコメントは、私のミスで、実際は別の本に着いて書かれ...

    2016-10-08

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.115「好きな本と好きな映画を観させて欲しいよマーケット君+」

    「吉田沙良さんはあんだけ歌が旨いのに、芝居も上手いのは何故か?」    どっちも上手い人は、まあ、絶無とは言わない。それこそ先週、法廷コント(あれ本当に面白かったよなあ我ながら。「どうして雪の華なんだよ」という不条理と感動で、何回も聞き直しています。「少年法」と「雪の華」が、何となく似合いそうで全然関係ない所が良い)で歌って頂いた「雪の華」のオリジナル、中島美嘉さんは女優であり、歌手であるし、そういう人は多々いるし、ミュージカルなんかやっちゃう人はみんな「そう」であろう。でも、ひいき目抜きで、一番ポップで、一番フレッシュで、一番魅力があるのは吉田さんだと思っている。「ミュージカルの人」は、必ずアクションもやる。本当に申し訳ないのだが、中川翔子のドラゴンクエストとか、何も出来なくなるぐらい辟易する(ご本人がとても良い人なだけに)。吉田さんはダンスも覚束ない。そこも素晴らしい。日本の伝統だから仕方が無いが、「決めポーズで歌舞く」というのは、ブラックミュージックから最も遠い。何でどこの事務所も手を挙げないのだろう。まさかオレの女だと思っているのではあるまいな(あるまいが...

    2016-09-21

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.114「大阪だけで良いの?ミンガス、ラッセル?+」

     <大阪だけで良いの?ミンガス、ラッセル初日(本番前日)>      大阪のビルボードで「大西順子/菊地成孔双頭セクステット」のライブがあった。これは裏話だがもう時効だと思われるので書くが、本当は(大半の予想通り)これは「ティータイムス」のレコ発ツアーの一環だったのである。東京公演が、予定より延期になったため(そりゃなるよね、あのアルバムのメンツがほとんどーービッグバンド、オムス、挟間さんさえもーーー来るんだから)、先に大阪でレコ発。ではまずかろうという事で、せっかくなので特別セッションをしようという顛末に相成った。    現在の大西順子ジャパニーズトリオ(山田君、井上さん)に、ウチらダブセプテットのフロントライナー3人を併せ、ジョージラッセルの忠実なカヴァー、大西さんが総てリアレンジしたチャールズミンガス、そして、菊地、大西のオリジナルが1曲ずつ。というシンメトリーで行こうという事に成った。まあ、単純に言って、私が客だったら100%行く。    さして意味も無いかもしれないが、ラインナップを書いておく(順不同)    ラ...

    2016-09-16

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>特別編「ガルーダが左手に舞い降りるまで」

    *このコンテンツには、若干ですが刺激の強い写真が入っています。ご注意ください。    私は幼少期から刺青を入れたいと思っていた。痛いというリスクはなんともなかった。 SM は嗜まないが、痛いのも、痛がらせるのも好きだ。しかし、長い間我が国では、刺青を入れた者を、プール、サウナ、温泉から締め出すという、後述する「刺青の悪用、という文化の流れ」の遺産に依拠した差別行為がまかり通っており、プール、サウナ、温泉をこよなく愛する身として、大変な抑圧感とともに40年以上諦めてきた。どのくらいの抑圧かといえば、よく「泣く泣く諦める」と言うが、実際に涙が流れないだけで、心理的には泣いているに等しいほど。と書けば少しは御理解頂けるかもしれない。    主に海外からの観光客の力によって、こうした差別はここ10数年かけて急激に減り、いつになるかはわからねども、やがて完全解禁の方向に向かっていくだろう。私が歌舞伎町を出て、母を亡くすまでの数年間には、特に急速に進んだ。       *   *   *   *   *   *   *    現在のタトゥー・アートには世界的に大...

    2016-09-12

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.114「ダイエット継続中。痩せる事は緊張する事である。ウエインショーターを見ろ+」

     この日は、整体に行った。当連載の読者の方々ならば、写真を一見してお解りに成るだろう。片山洋二郎先生は、私の体に触るなり「うーん。いつも菊地さんは興奮状態だけど、今日は特別ですね」と言った。事情を説明すると「いやあそれは大往生でしょう。うははははははは」と豪快に笑い、私が興奮を鎮め、正しく集中出来る様、自宅で出来る施術をいくつか教えて下さった。      古い話しだが、アメリカ人が「牛丼(ビーフボウル)はダイエット食である」と認識していたと思うのだが、本物のバカ、失礼、本物の肥満大国の国民の考える事だなあと思う。私は現在、炭水化物抜きダイエットという、湯山玲子氏がダイエットジプシー生活の果てに辿り着いた最後の楽園に、何十年も前から住んでいるが、不謹慎ながら、ダイエットに一番良いのは、セックスと血族の死亡であろう。つまり、血族が全ご健在でノーセックスの人は肥り易い。代謝が上がらないからだ。      私は父親が亡くなったとき、体重が、一切何もしないし、食生活も何も変えないのに、自然に20キロ痩せた。「デギュスタシオン・ア・ジャズ」のジャケットの頃である。表はま...

    2016-09-03

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.113「 お詫び」

     今私は、自覚は無いのだが、激しい混乱の中にいるような気がするので、予め申し上げておく。文体や論旨に破綻があったら、よければ楽しんで頂きたい。前回も、母親が危篤状態に入った。という中での暮らしの記録だったが、特に今は、亡くなってから書いている。      能力の失調や不全はどこに出るか解らないが、ワタシは過去、おおきな心の動きが合ったとき(例えば震災、例えば失恋、等々。パニック障害発症の時は別で、あの時は狂った様に書けた)、演奏行為と、話す事(この二つは、ほぼ似た様な者だ)、眠る事(これは常に美弱な不眠傾向にあるので)、セックス、等々に不全が出た事は無い。不全が出る時は文章だけだ。「いちばん小さな賛美歌」の歌詞が書けなく成って困った、という話は、様々なメディアでした様な記憶がある。      なので、今回は端的に筆が重く成り、無料でやっているブログでコレを書くのはアホか、を越えた危険。と思っているのだが、有料だったら当然の事なのだけれども、更新が遅れてすみませんでした。次回は9月3日、刺青を入れた日に更新する予定なので少々お待ちください。...

    2016-09-01

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.112「 私の好きな水の味を日本人は好まないらしい+」

    <浜崎容子さんのライブのリハーサルに行った。私の劣等感にこれほど着火する女性はいない>      私が短躯コンプレックス一般名チビコンである事はどなたも御存知であろう。同症者(インフェリオリティ・コンプレックスは、はっきりと症名である)にマイルス・デイヴィスがおり、アドルフ・ヒトラーがおり、佐山聡がいる、私は先達から多くを学ばなくてはならない。      気がついたら「どうせママゴトだ」と思いながら会社の代表取締役になっていた事に気がついた時は、大袈裟でなく、失神するかと思った。「会社の社長や、大きな仕事をする人、人の上に立つリーダーには背の小さい人が多い」という一般論があり、明言してこそいないが、これは短躯コンプレックスの症状を一覧しているのである。      浜崎さんはクラシック・バレエを習っていたそうで、原理的には現在、誰でもクラシックバレエを習う事は出来るが、浜崎さんはカリカチュアライズの世界を生きており、つまり、「絵に描いた様な」クラシックバレリーナ中座派、のスタイルを持っている、神田うのである(因に、米倉涼子もそうなのだが...

    2016-08-15

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.111「刺青を入れさせてくれマドゥモアゼル+」

    <刺青を入れさせてくれマドゥモアゼル。君の傷の話を聞く事は出来ないが>      タトゥーを入れると書いたら、微弱な反応があった(盛大な反応を見せた「捨てる服の件」は少々お待ち頂きたい。応募が多すぎてなかなか決められないが、必ずクリーリングの後にお送りします)。      タトゥー入りの方2名から、まあ「ようこそ」といった旨のご挨拶を頂いた、うちお一人は、首筋に筆記体で「 pepe 」と入っていると聞き、汎用性のある単語を使って良かったと思った(「ペペ」は、「ペペロンチーノ」に代表される様に「唐辛子」の事でもあるが、スラングで「色男/色悪」といった意味である。御存知の方がどれぐらいいらっしゃるか相像もつかないが、セックス用のローションとして、追随メーカーのそれの猛攻を逃げ切って今でもトップを走っている製品の名前でもある)。      一方で、これまた綺麗に2名の方から「絶対反対」という、反応を頂き、特にお一方はものすごい長文で、読めば読むほど、完全に主客が転倒し、その方が嫌々刺青を入れられている主観になってしまっている。何らかのトラウマがあ...

    2016-08-07

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.110「<フジロックに出る>という事」

       もう何年前か忘れてしまったけれども、我々(デートコースペンタゴン・ロイヤルガーデン=当時)が初めてフジロックに出る時、ワタシはまだ精神分析の治療中で、「フジロック(の、ような有名でステイタスの高いフェス)に出たら死ぬ」と思っていた。本当に思っていたのである。      何度か書いている一般論だが、神経症とは、複数の症状に対して、複数の要員がある。これを複合体(コンプレックス)というのだが、それを言葉によって構造を読み取り、最終的に解体することが分析行為であるのも、また一般論である。      「フジロックに出たら死ぬ」と思うこと、これは不感症の女性と似ている。勃起不全、射精不全の男性とは、「取りあえず」区別する。      オルガスムスを最悪徳と最重罰と自己決定し、イク(物凄い快感を得る)と死ぬ。と思い、イク前に(それが直前なのか遥かに前かは個人差があるとして)自分で醒めてしまう。パニックの傾向がミックスされれば、イク直前に相手を投げ飛ばしてベッドから闘争する患者もいる。      何れにせよ、そんなに深刻な症状ではな...

    2016-07-26

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.109「ルックスを変える+」

    <7月某日 アレクサンダー・マックイーンでスーツと靴を揃える。伊勢丹メンズ館のマックイーンのバイヤーは私の事を知っていて、特にラジオが好きで、最近だと「ノンストップ・ビートルズ」が最高だった。と言った>    「マイルスのカプセル怪獣」こと、「となりでサックスを吹く男達」がいるが、その中でも私が最も愛するのはデイブ・リーブマンに他ならない。このあいだ、「なんとかサックス」みたいなサックス・マガジン(意外といっぱいあるのだコレが)の特集記事で「マイルスの隣の男」みたいな感じで、歴代のサックス奏者のうちで、あなたは誰が一番好きですか?理由は?ベストプレイは?みたいな、結構突っ込んだアンケートの仕事があったので「自分の母体になっているのはウエイン・ショーターだけれども、他人事だと思って眺めるとしたら(全部他人事だ・笑)、圧倒的にデイブ・リーブマン」と解答した。    あれこそホワイト・ドーベルマンであろう。一番マイルスが吹かない(吹けない)時期に、マイルスの、何だか意味の分からないソロが終わると、猛然とサウンドに噛み付いて、吠えまくり、引きずり回した。マイルスが「豹を連れて歩い...

    2016-07-22

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.108「鳥」

     タイトルは「ヒッチコック映画がいま、韓国の、複数のテレビドラマに影響を与えている。という、非常に奇妙な現象」について考察しようというのではない。      ここ数年で私は「ポスト韓流」とも言うべき、韓国のヒップホップならびに、韓国映画とテレビドラマに、耽溺と言って良いほどのハマり方をして来て、それは現在も続いている。これを書き終えたら、イ・ソングクとチャン・ナラ主演の「君を憶えている」を、夜通し全巻観る事だけを楽しみにしている。      韓国のテレビドラマで、タイトルが「君を憶えている」では、とにかく先入観の抜けない頑固な人々は「冬のソナタ」のような物だと思うに違いない。そういう人々には電気について「<ああ、知ってるよ。コミカルラップの新人だろ♪痩せない痩せない痩せないよ~。そんなに食べてちゃ痩せないよ~♪とかいうフックの>と、言われたらどう思うかね?」と言うだけの事だ。      「君を憶えている」は、 EXO の DO が、少年レクター教授とでも言うべき役柄を演じ、日本の非常に強烈な低迷期にあるテレビドラマ(ほんの一瞬、いよいよ日本の夜...

    2016-07-11

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • <ビュロ菊だより>No.107「羊をめぐる冒険」

     タイトルは勿論、「<ニューチャプター/いまジャズ>なんて聴かなくても良い―――大意―――と発言した村上春樹氏に、大西順子氏の新譜を聴かせる事で、無理矢理にでも耳に入れてやる」という音楽テロを暗示するものではない。あくまで私感だが、村上氏は、ジャズの中の「ノスタルジックな気分」をかなり重要視しているし、更に言えば「金にならない」という側面も、とてもうっすらだが(無意識に近いほど)、親近感の様なレヴェルで捉えていると思う。      両者とも、後者は特に「大西順子のおっかけ」という行動とはコンフリクトするが、まあ、そこはそれ村上春樹とて人類だ。「萌えた」のであろう。萌えてしまえばコンフリクトもノーベル文学賞候補もサイトウキネンも、グラミー賞獲得も、愛も死もない。萌えるだけだ。私は「 TEA TIMES 」のプロデューサーとして、一点だけ心掛けた。答えは言うまでもないと思う。「大西順子に萌えない事」。      コツを知りたい方は更に課金して下さればご教示差し上げるに吝かではない。<萌えという地雷を踊りながら避ける事が出来るスキル>は、とても重要である。私はこれを「イン...

    2016-07-03

    • 0 コメント
    ダウンロード

会員限定動画

44:36会員無料

再生662 コメ6 マイ4

2017/02/16 10:00 投稿

ポップアナリーゼリローデッド 第20回

 「ビュロー菊地チャンネル」創成期の名コンテンツ「ポップアナリーゼ」が帰って来た!!「モダンポリリズム」の終了ととも...

聴きなれないパターン 聴きなれないパターン (影武者説・・・) 瓦解 シーケンシャルサーキ うぶなネンネでした^^

37:54会員無料

再生703 コメ9 マイ7

2017/02/08 00:00 投稿

「ゼロからの音楽文法」 第20回

2年に渡った「モダンポリリズム」を終え、ビュロー菊地/菊地成孔が満を持してスタートする「ゼロからの音楽文法」。ドレミの...

言語学で言うところの どうもー ここ重要 ダンケ~! おおー、何か霧が晴れ ありがとうございまし コード違い ありがとうございまし バンド仲間内で普通に

26:18会員無料

再生680 コメ5 マイ2

2017/01/25 00:00 投稿

キクチカメラ第三十六回の4「キクチカメラ大阪へ」

 ペペトルメントアスカラールが結成12年目にして、初めて大阪公演を実現する。に、際し、単身キャンペーンに向かう菊地成...

ww 行きます おおおお! オールドスクール笑 www

関連HP

TABOO レーベルHPはこちらからどうぞ!
http://taboolabel.net/

Rinbjö Twitterは、こちら!
https://twitter.com/

レギュラー番組、連載

TBSラジオ「菊地成孔の粋な夜電波」毎週日曜日18:30~20:00
http://www.tbsradio.jp/denpa/index.html

UOMO(集英社)「売れている映画は面白いのか?」
http://www.webuomo.jp/thismonth/


2017/02/02 19:18

ビュロー菊地チャンネル「ゼロからの音楽文法」 第20回の配信につきまして。

いつもビュロー菊地チャンネルをご購読いただき、誠にありがとうございます。 2月1日(水)に配信を予定しておりました、“ゼロからの音楽文法 第20回”ですが、大変申し訳ございませんが、都合により一週間延期させていただき、2月8日(水)の配信とさせていただきます。 これにより、その後の“ポップアナリーゼリローデッド 第20回”も一週間ずつリリースを延期させていただきます。お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご了承ください。 今後ともビュロー菊地チャンネルを宜しくお願いいたします。

菊地成孔プロフィール

ビュロー菊地チャンネル

ビュロー菊地チャンネル

菊地成孔(きくち なるよし)

音楽家/文筆家/音楽講師
ジャズメンとして活動/思想の軸足をジャズミュージックに置きながらも、
ジャンル横断的な音楽/著述活動を旺盛に展開し、ラジオ/テレビ
番組でのナヴィゲーター、選曲家、批評家、ファッションブランドとのコラボレーター、映画/テレビの音楽監督、プロデューサー、
パーティーオーガナイザー等々としても評価が高い。「一個人にその全仕事をフォローするのは不可能」と言われるほどの驚異的な多
作家でありながら
、総ての仕事に一貫する高い実験性と大衆性、独特のエロティシズムと異形のインテリジェンスによって性別、年齢、国籍を越えた高
い支持を集めつづけている、現代の東京を代表するディレッタント。

公式HP“第三インターネット
http://www.kikuchinaruyoshi.net/

チャンネルタグ

2012/08/21 開設 234動画