• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ご利用の皆様へ

【チャンネルへの感想、生放送やブロマガに対するご意見、ご要望】

http://ch.nicovideo.jp/bureaukikuchi/letter

決済に関するお問い合わせ、動画が再生できない、生放送が見れないなど
参照URL:http://faq.nicovideo.jp/EokpControl?&event=TE0008

※ニコニコのシステムを利用している為、システム部分のご不明点は
上記のニコニコへプルをご確認の上、ニコニコユーザーサポートまでお問い合わせください。

月額のお支払方法などにつきましてはniconicoヘルプをご覧ください。
http://faq.nicovideo.jp/EokpControl?&event=CE0002&cid=10307

2018/5/13 ※全編視聴※『TABOO LABEL Presents GREAT HOLIDAY』ライブ生中継

2018/5/13 『TABOO LABEL Presents GREAT HOLIDAY』ライブ生中継

マネージャーTwitter

ブログ・メルマガ

  • <菊地成孔の日記2018年12月14日午前9時記す>

     オニさんが売れてくれて評判も良く、とても嬉しい毎日が続いています。 今日は「夜電波」最後の「4 H 」の収録だったんですが、オムスも MOE さんも「 101 カッコいいですよね~」と言われ、番組が終わる事より感涙に咽んだオレです。とまれ、「最後のマイク回し」もなかなかクール。お楽しみに。スパンクスにつきましてはインスタグラムでご覧下さい。いま、ダイエット中でトーフしか喰ってないんで、楽しみが仕事しか無いオレでした。「岬の兄妹」っていう映画は凄いぞ!!にしてもクッソ眠い!!(笑)なんだこの眠さまた明日!!信じらんないでしょう。今、寝ながら目をつぶってかいてます!!

    2時間前

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年12月13日午前8時記す>

     ワイアードアウディイノベーションアワード2018に行ってきました。なんとびっくり、ドッキリではなくてガチでした。しかし、ワイアードといえばテクノロジー雑誌。アウディといえばシンプルに言えばハイテク高級車であって、「デギュスタシオン」や「キャッチ22」や「インパルス!と契約」頃ならまだしも、なぜ今?と思うんですが、まあ、自分がやっていることの構造的な意義を知られるのは、学問や企業的な功績では即時的だけど、芸術ではあらゆる意味で時間がかかるからしょうがねえかな、とか思いつつも「<選考する人が単に粋な夜電波>のファンだったから」だったらどうしよう(笑)。  とまあ、基本的にセレブが集まるパーティーが大好きだし、そこにいる誰にも知られてないのはもっと好きなので(笑)、とても良い調子で授賞式に出て、ついでに演奏もしてきましたよ。小田朋美さんとの「花と水」から数曲ですけどね。これもそこそこ上手く行ったんですが、会場が寺田倉庫で、音響がグワングワンに回るし、小田さんが上手じゃなかったら、アンサンブルできなかったかもしれなしれませんね。だめだ眠い(ここまで書くのに3時間かかっち...

    1日前

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年12月12日午後1時記す>

     ぐるっとまわって昼の日記になっちゃいましたが(笑)、お陰さまで最終スパンクハッピーのチケットとがソールドアウト頂戴しまして(「瞬殺」とか言うのねネットでは。昔は「即完」とか言いましたね。アロンアルファみたい)、ドミュニスターズとニコイチなんで、2バンド分マイナスαといった、比較的高い価格帯にも関わらず(次からは安くするよ~っていうか、オレが価格決めてるんじゃないよ~・笑)、誠に有り難うございます。最近は DJ によるパーティーカルチャーもかなり下火ですが、この日のアフターパーティーはかなりの充実度ですので、この際、アフターパーティーだけでも良いや。という方も大歓迎で御座います。  オーニくんの「101」も、お陰さまで、っつうか当然至極ですが、セールも評価も良く、前も描きましたが、 SONY さんに逆に悪い事をしたというか(笑)、「こんな直球あんだったら、もっと早く投げてよ~」と言われても仕方が無い。「孤独のグルメ」の人みたいな感じで(あの人、僕と同い年です。大人だなあ)。とまれ、オーニソロジーが本当に素晴らしいのは、直球に見えて、ムチャクチャ凝ってる所で、ギターが弾くコー...

    2日前

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記/2018年12月10日午前4時記す>

     「サスペリア」のリメイクがすげえすげえと話題で、少なくとも中原昌也さんと滝本誠さんは大絶賛でしたが(いつ聞いたか分かっちゃうじゃん・笑・そうだよロブ=グリエの時の打ち上げだよ・笑・ちなみに、町山保安官の妹さんもいたけどね。勿論、妹さんとは何もないよ!!保安官にだって逮捕されただけだからね・笑)、僕は基本的に苦手でした。勿論、映画批評家の端くれとして「オレ的に苦手、理由はどうのこうの」じゃお話にならないし(一応、ここ、課金だしね。でも、ツイッターとかやってたとしてもーーやらないけど・笑・ーー今、プロの批評家で SNS やってる人たちって、根本的な倒錯を抱えてることにうっすら気がついてんじゃねえかなあ。みんな。あれは良くも悪くも素人が玄人ぶるためのメディアでしょう。玄人が素人ぶっちゃしょうがないよね。なくねえか・笑・でも僕の、星野源さんのやつ、ブログじゃないよ。プロとしてきちんと書いたから評価されてると思うんですけどね。興奮した口調なんて芸だしさ)、書きませんけどね。  この映画、監督があの人なのよ。「君の名前で僕を呼んで」。あの作品は、欧州の映画が完膚なきまでガッチ...

    4日前

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記/2018年12月9日午前6時記す>

     さっき渋谷で DJ やってきたんですけど、我ながらもう完璧だとしか思えないんですけどね、唯一心の残りは、90分用のつもりで準備したつもりだったんだけど、2時間分持ってきちゃったみたいで、プレイしきれなかったのが30分ぐらい余っちゃったことですが(笑)、松浦さん( United Future Organization )お呼びいただきありがとうございました。ジミー、ライブ見れないでごめんな。野暮用が凄くてね最近。  しかし、先日の「裸体の森に3」もそうですが、自分もバンドもどっちも、今、コンディション最高にあるとしか思えないですね。まあ、ラジオ終わり、レーベル潰されで、ステージを充実させようという意識がそう誤解させているのかも知れませんけど(笑)、実際録音聴いても良いですね。年降るごとに。    「裸体の森へ」なんか、初めて堀米がいなかったんで、欠損感が強かったですけど、ハープのハウリング(生音が小さい&ダイナミックレンジが広すぎる=楽器全体が鳴っちゃってる、ので)を怖がって、マイキングや音量にデリケートだったぺぺが、もう何も気にせず、思いっきりマイキングして音出せたという開放感から、ロッ...

    5日前

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記/2018年12月7日午前5時記す>

     いやあびっくりしましたねえソフトバンクの事故。ガラケーでも関係あるのね。当たり前か。とまれ、「起きたら全然電話が通じなくなってて」ぐらいでは僕、びっくりしません。    昨日、僕、この事故と別に、突然携帯が機能停止したんですよ。理由はすぐわかりました。個人的な都合で、ある銀行の口座を停止してんですが、それが携帯代金を自動引き落とししている口座だったんですね(笑)。もうどれぐらいかなあ、料金未払いで電話止められたの(笑)。もちろん、携帯時代は一回もないです。もう、良い大人だったもん。  僕はあの、昔「ヴォーダフォン」ってあったでしょ?あ?今でもある?ないよね(焦)。まあそれはもかく、あれが携帯電話の、最初のポップだったと思うんですよ。それは、当時一番フレッシュだった藤原紀香さんを主演にした TVCM のシリーズが牽引したんだけど、あれの主題歌つうか、 CM 音楽やってたんですよ。そんなん言ったらスリップも良いところですけど、 J リーグの「オーレー、俺俺俺ー、ウィーアザーちゃーん、ウィアーザちゃーん」っていう、フットボールの応援歌あるでしょ?あれの CD シングル(...

    2018-12-07

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年12月6日午前2時記す>

     拡散希望オーニソロジーのファーストアルバム「101」がそろそろ救援物資として、日本では実のところ珍しい、こうした音楽に飢えた皆さんに流通している頃だと思います。当然至極ですが、カスタマーの皆様から御好 / 高評賜っておりまして、レーベル・プロデューサー / 本作のプロデューサー /MV 監督として大変嬉しく思います。辻村君が、ファーストコンタクトだけかも知れませんが、僕を選んでくれたこと、 SONY さんが、最終スパンクハッピーではなく、無名の完全新人である彼のアルバムをレーベル閉鎖の最終作としてリリース決定してくださったことに深く感謝します。    彼がまだ奈良在住だった頃、立ち上がったばかりだった TABOO レーベルに「エレタメモア」を含めた3曲入りのデモテープが届きました。僕はすぐさま契約を決定し、いわゆる「押さえ」のメールを辻村君に送信しました。内容は簡単で、うちのレーベルからのデビューは約束する。とした後に、東京に上京する意思はあるか?これはバンドなのか?もしそうだったらメンバーは変えて良いかどうか?曲のストックはまだあるか?その程度だったと思いました。  ...

    2018-12-06

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年12月3日午前6時記す>

     今僕は、横浜は関内、馬車道通りにあるリッチモンドホテルにいる(これがアップされる頃には新宿に戻るが)、ハマは僕にとって特別な街で、新宿に欠けている港湾文化がある。一昨日、昨日と、モーションブルー横浜で「裸体の森へ」という晩餐会を連続で行ったんだが、晩餐会がどのようなものだったかは、敢えて書かない。実際に来た方にしかわからないもの。をもっともっと増やした方が良い。僕のイベントに来た方は、それが最高でも最低でも、 SNS では黙っていることにしませんか?何も基本的にアンチ SNS である僕と共犯になろうというのではない。試しに黙ってみようか?最初はウズウズするだろうが、そのうち慣れてしまう。慣れると意外といいものである。極端に言うと、僕は、そうしたことの積み重ねが、地球の環境を良くすると思っている。  デパートの歴史を勉強すると、必ず「架空消費」という概念が、デパートによって生じた。と書いてある。 SNS どころじゃない。19世紀の話だ。人は、買い物と全く別の位相と、ほぼ同じ満足度で、買い物の夢を見て喜ぶ。昔は高校とかに「旅行サークル」というのがあって、これは旅行の計画を立てるサ...

    2018-12-03

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年12月2日午前4時記す>

     もう、怒ったり困ったり笑ったり大忙しでイタリア人にでもなった気分だ(笑)55歳のイタリア人って誰だ?エロス・マラゾッティとパンチェッタ・ジローラモだろう(笑)オレだってチンコ丸出しだけれども(今、まさにホテルの部屋でチンコ丸出しで書いてるし)、あいつらほど丸出してない!!ジローラモはおじいちゃんみたいになっちゃったからともかく、マラゾッティって(笑)最初から思ってたけど、名前がヤリすぎでしょ!!(笑)あああああ、そんなことはガチでどうだっていい!!あんだけ周到に準備したオーニソロジーの「ブロッケン現象」の MV が、そこそこの鳴り物入りでアップされたら、なんと納品した完成品ではなく、途中の試作品が上がっていたのだ!! SONY はバカか?エロス・マラゾッティ並みのバカかソニーは!!!!!!(笑)  ああ、わかってるさ、もう SONY は CD をプロダクツとして考えてない。だから、よしんば CD を作り、宣伝する際に脱力しちゃってても乖離しちゃってても良いよ。でも、そうなったらツベは CD と同等に重要じゃないの?でも仕方ない、 SONY がプロダクツじゃないと思ってるのは CD だけじゃない。「...

    2018-12-02

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年11月30日午前6時記す>

     宣伝ばっかりでスンマセンです。いわゆる<拡散希望>ということで、オーニソロジーのアルバム「101」は、現在「ブロッケン現象」「エレタメモア」「カルロス・カスタネダの迫害と暗殺」の3本の MV が、ジャジャーン待機中ですが(全て、主演:オーニソロジー / 監督:菊地成孔&甲斐田祐輔)、本日、ツベルクリンの TABOOLABEL Official YouTube Channel にリリース前作品として「ブロッケン現象」がアップされますのでチェックしないと死ぬでしょ。菊地 / 甲斐田チーム、全っぜん評価されてないけど(市川さんの「青い涙」しかやってないから・笑・でも初期ドミュニスターズの「 DRIVE 」や「 XXL 」も、先駆的作品ですよ。この際まとめて見てみよう!因みに「革命」は、菊地 / / 冨永組です)イヤホンの音量最大で演奏ごとガッツリ楽しんでください。こんなに普通にポップなタマあるんだったら最初に出せよ!と SONY さんに言われています(笑)。しょうがねえじゃんクビ切られると思ってなくて並び考えてたんだよ!!(笑    あと、 SONY さんからの正規情報はリリース12月4日と成っていますが、それ Amazon スケジュールで、...

    2018-11-30

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年11月28日午前4時記す>

     もうネットでニュースになっているでしょうから、巷でも心配されている方は多いと思いますが、山下の怪我に関して、今のところ、僕が正規アナウンスできることは何もありませんので、僕から情報が取れるかも、と期待されていた方々は、申し訳ありませんが、ご放念くださいますよう。相手は3つの勲章持ちです。僕のような不肖の弟子のチンピラが、もし全てを知っていたとしても、口は割れない事は、お察しください。    ただ、来る新宿ピットインの 12 月 17 日に予定されていた僕と彼とのデュオは、もし彼が、ギリギリで演奏できる。という状態であっても、中止とし、加療に専念して貰うことにしました。これは中止ではありません。延期だと御認識ください。  代案に関しては、正直まだ僕も頭が真っ白で、何も思いつきません、スガ氏に代打を頼むのも無礼なような気がしますし、何か違ったセッション、というのも、今は全く思いつきません。全身の力が抜けているような状態で、かろうじてキーパンチをしています。    もう20年近く続く恒例行事で、楽しみにしていた方々には申し訳ありません。しかし、一番楽しみ...

    2018-11-28

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年11月25日午前4時記す>

     夜電波の韓流最高会議が始まったな、、、それにしても「 サイゾー 」のヴァイナル文學選集の特集ページ、僕が一番年上なんて絶対信じられない(笑)、老けたつってもこんなもんかちくしょーと思いながら書いてますが、今日は「あまりにも単純化しすぎた彼女の美」という映画のトークイベント、と言っても、ものの2~30分ですが、出ます。    もうソールドアウトみたいだけど、当日来たら入れるんじゃないかなあ?そんなことないか。まあそれはともかく、時間的に話したいことは話しきれないんで、またしてもメモ書きをアップします。  ・個人的には全くダメ、ダメといっても今の自分の気分に合わないだけなんで、それはどうでもいい。けど、フラローの音楽は最初に流れる主題歌以外、全く良くない。だが、フラローがやることに( JAY-Z が出資してることも併せて)意味がる。    ・ものすごく単純に、やはりアメリカにとって深刻だったのは9 / 11よりもリーマンショックだったと思はざるを得ない。これ、基本的には2006年の映画で、明らかにアメリカにはリーマンショック以前と以後の断層がある。...

    2018-11-25

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年11月24日午前8時記す>

      12 月 5 日はもうちょっと先ですが、オーニソロジーの「101」( CD )と、僕の「菊地成孔の粋な夜電波シーズン5~8 / コントと前口上の爛熟期篇」(書籍)が出ます。どっちも必ず買ってください(笑)。    と、僕の属性として、とても大事なプロダクツが2つ同時、あるいは同時期に出て、互いの売り上げ力潰しになってしまう。というのは、まあ、フロイドといえばフロイドだけど、フロイド以前からこのぐらいの見立てはあっただろうな。という程度の、つまり、僕は生みの母と育ての母がいて、2つの住居があり、2人はその2つの住居に曖昧に同居していたので、常に2人の視線を気にしていたし、2人の牽制関係だけが僕の心配事だった。そして、家の両隣はどちらも映画館だったし、部屋は僕の部屋がなく、家にはいない兄の部屋を、漠然と申し訳なく自分の部屋としていた、といった縛りがあるから、そんなもん当たり前でしょ。という事なんですが、僕がティポグラフィカという偉大なグループにいた時、グランドゼロという偉大なグループにも同時にいたし、自分でリーダーをやるようになったら、当時のクイックジャパンに、同時に動き出...

    2018-11-24

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年11月23日午前8時記す>

     ブルーノ・マーズの「 That what I like 」を聴いたことがない人がこの読者の大半だと思うと、こう、遠くから見ると皮肉に笑っているようで、クローズアップにすると「あ、キクチさん泣いてたんすか!」みたいな気分ですが、だってしょうがないよね。比較的にプロダクツが売れる合衆国、カナダ、オーストラリアでシングルが初動1位、5位、3位で、ふざけんな英国12位なんですけど、これはしょうがないの。英国はセクシーじゃないけどクオリティ高い R&B が国産でいーっぱいあるから。つうかブルーノ・マーズのことあんまり好きじゃないでしょロンドンの人。デビュー時は注目したけど。  まあそれはそれとして、比較的プロダクツが売れる日本は何位でしょうか?43位だよ(笑)。いわゆる先進国の中ではドイツの51位に次ぐ低位ですよ。もうー!(笑)世界で一番良い曲なのにさー(笑)。ちなみに去年の 1 月ですよ。日本じゃ AKB の「願い事の持ち腐れ」乃木坂の「逃げ水」、欅坂の「不協和音」ですからね、ブルーノ・サンマルチノに似てるからって子供の頃からブルーノって呼ばれてたホノルル生まれの身長165センチ(もう、オレが泣く...

    2018-11-23

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年11月21日午前8時記す>

     今から寝て、起きて、シャワーを浴びて、ちょっとあれこれして、滝本先生と、アラン=ロブ・グリエのレトロスペクティヴ、、、、、っつううか、ほぼ全作日本(劇場)初公開なんで、何つうかなあ、お披露目会でもあるんですが、その上映記念にトークイベントに出るんですけど、昨日書いたように、中原さんが逃亡を企てて(笑)、出国できずに(嘘です・笑)、結局、ゲストとして出てくるみたいなんで(笑)、まあ、エロ詳しい話は滝本先生が、前衛と屑ギリギリ映画の系譜は中原さんが話すだろうから、要するに僕の出る幕ないんですが、そうだなあ、こんな僕が、「もし2人ともメチャクチャになって、ロブ=グリエの話なんかしなかったらどうしよう」という、かなり確率の高い緊急事態に備えようと資料まとめてるんだから、あのお2方は凄いよね(笑)。っていうか、ここ数年僕、中原さんの秘書みたいになってんだけど(笑)。いつの間にこんなキャラになったんだろうか。  なんで、以下、今日のイベントに来ない方も、そもそも興味がない方もいっぱいいらっしゃるとは思うんですが、僕が大体、映画のトークイベント前にざざっと適当に書くメモっ...

    2018-11-21

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年11月19日午前6時記す>

     帰国して、2本録りしておいたオーニソロジー特集を聴きましたが、ちょうど収録の日がマスタリング上がりで、とにかく非常に素晴らしいですね。これ残せておいてよかったです。もうネットの評判とか見ないから、何言われてるか知らないけど、「101」が評価されなかったらもう音楽ダメかも知れないオレ(笑)。    んでもって、アウトテイクがあるのよ。これは次週の「韓流最高会議最終」でプレイします。なんで韓流の日に?という疑問は、聞いてのお楽しみ、という事で。  11月はスパンクハッピーのアルバム作りに空けておいたんで、これから OD とすげー勢いで曲を作り始めますが、一転して12月はイベントとライブがドサっと増えるので、お金に余裕がある方は是非。余裕がない方は、オーニソロジーのレコ発に行ってあげて下さい。  動画コンテンツが休みになっちゃってごめんなさい。来年からは充実させますよ~暇だし(笑)。ラジオはもうやらないけど、ここの動画サイトで毎週1時間番組(選曲ありの)やろっかなーと思っています。    今は、アラン=ロブ・グリエのトークショー(これ、言って...

    2018-11-19

    • 0 コメント
  • 「2つのリストラ<(2)SONY>」

    「 TABOO レーベル」をご愛顧頂いたカスタマーの皆様へ(レーベル閉鎖→運営母体移動のお知らせ)      残暑お見舞い申し上げます。というのもすっかり手遅れな感じですが、御健勝をお祈り申し上げます。    まず最初にレーベル運営状況のご報告を。現在我々は、 SONY 傘下の最後の一枚、オーニソロジー(新人、辻村泰彦のソロユニット)のデビュー作「 101 」の製作を終え、発売日程が決まり、ジャケットと MV 製作に着手したところです。極めて大雑把に、年内にリリースされます。    そして、本作のリリース、およびプロモーションの初動をもって、我々 TABOO レーベルは、 2013 年のクリスマスから 5 年強の時を経まして、 SONY 傘下であることを止め、運営母体、並びに体制を変えてレーベル運営を継続します。    今の所、新しい経営母体に関しては契約関係が完全にフィクスされてはいないので、まだ詳細は「移動第 1 作が<「最終スパンクハッピー」の 1st アルバムになる>」ということ以外は、現在のところ何も申し上げられません。    タイトルに「 2 ...

    2018-11-12

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年11月11日午前1時記す>

     筒井康隆先生に続いて、よしもとばなな先生と来まして、文壇バーみたいですが(まだ行ってねえのかよ!もうちょっとで行くよ!笑)     こっちでもファンのていでいくか人格迷いましたが、 とりあえず同志の線でいってみます。 それから、万が一公開されても全然恨みません。   ラジオとレーベルのこと、大変でしたね。お疲れ様でした。 これが、今の日本なので、私のようにとっとと外国に軸を置きながら、 そして日本に、東京にいてください。   菊地さんが人々にもう1回音楽を教えた功績は必ず残っていくと思います。   私は子どもの頃野球が好きだったのですが(王長島の時代に田淵江本衣笠が好きだったが)、 それはほんとうに満塁になったりそこでホームラン打つ人がいたりして、 または9対0的なときになぜかあれよあれよと外野陣とピッチャーがミスしてひっくり返されたりして、 「試合ってマジどうなるかだれにもわかんね〜、すげ〜」と思ったからで、 そして選手の側も「今気をぬくと命取られる」...

    2018-11-11

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年11月10日午前4時記す>

    くか 比較的早い時間に書いているのは荷造りしているからですが、これは、夜電波が打ち切られ(笑)、 TABOO レーベルも SONY さんから離れ(「2つのリストラ(2) SONY 」は、月曜日に、コチラと、ビュロー菊地 Facebook にアップされます)、両腕と両脚をもがれたんで、もう来年からやることがなく、今の内から夜逃げ屋本舗(92年 / 監督 原隆仁 / 主演 中村雅俊 高木美保→パニック障害カムアウト組。僕が見る限りこの人も一応の完治は見ておらず、活動を制限しながら活動中。すっきり治した組と分けるべきよね)するのではなく(笑)、気分転換に地中海のマルタ島まで秋バカンスに行くのであります。  マルタ島は、「マルタ島由来の」という言葉である「マルチーズ」が一番有名かもしれませんが(犬の名前だけでなく、マルタ島のメイン食肉であるウサギの料理は、ハンバーグなら「マルチーズ・ハンバーグ」、ソーセージなら「マルチーズ・ソーセージ」って言うのよね。最初、犬食かと思ってワクワクしたよ・笑)、スペイン語とフランス語とイタリア語と、日本でいうと沖縄みたいな島言葉の合成語で、全然通じない(「 YES 」のこと、確...

    2018-11-10

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年11月8日午前11時記す>

    「ダークナイト・ミッドナイト / 筒井康隆(文學界2018年3月号)」      やあ今晩は。老年の希望の星筒井康隆をやっております筒井康隆です。今年で戌年の84歳。私と同い年に生まれた作家だと吉田知子、長谷部日出雄、ハーラン・エリスン、内田康夫、山田太一、井上ひさし、眉村卓、灰谷健次郎、宇能鴻一郎なんて人たちがいて、その他では財津一郎、ケーシー高峰、黒川紀章、原哲男、宝田明、白木みのる、中村メイコ、堤義明、愛川欽也、米倉斉加年、田原総一郎、坂上二郎、海老沢勝二、石原裕次郎、司葉子、牧伸二、横山光雄、倉本聰、大橋巨泉だなんてたくさんおりましたが、だいぶ死にましたね。    (中略)   驚くべきことには当時「昨日生まれた豚の子が弾に当たって名誉の戦死。豚の遺骨はいつ帰る」なんてひどい替え歌が流行ってたんですよ。あれで憲兵に引っ張られた奴、だいぶいるんじゃないかな。というところで、最初の1曲と参りましょう。この曲は昭和二一年の「エノケンの千万長者」という映画の中で、二村定一と、私の大好きな女優、それはもうヴィデオを見ている間ずっと射精...

    2018-11-08

    • 0 コメント

会員限定動画

26:31会員無料

再生104 コメ0 マイ4

2018/12/12 00:00 投稿

「ゼロからの音楽文法」 第64回

2年に渡った「モダンポリリズム」を終え、ビュロー菊地/菊地成孔が満を持してスタートする「ゼロからの音楽文法」。ドレミの...

36:00会員無料

再生230 コメ3 マイ4

2018/12/05 10:00 投稿

「ゼロからの音楽文法」 第63回

2年に渡った「モダンポリリズム」を終え、ビュロー菊地/菊地成孔が満を持してスタートする「ゼロからの音楽文法」。ドレミの...

41〜43回でメジャーの そうです。マイナーだ ありますw

33:09会員無料

再生795 コメ6 マイ6

2018/11/02 10:00 投稿

キクチカメラ第四十四回「キクチカメラ山口県YCAMへ行く」

久々のキクチカメラは、山口県のYCAMで行われた<レーベル・キャンプ>に、TABOO代表として出演した最終スパンクハッピーと、...

若いのに白髪多いのね よっしゃーーーーーー ODカメラ! yoshioとyoshikiは同 きたー! べし

関連HP

TABOO レーベルHPはこちらからどうぞ!
http://taboolabel.net/

Rinbjö Twitterは、こちら!
https://twitter.com/

レギュラー番組、連載

TBSラジオ「菊地成孔の粋な夜電波」毎週日曜日18:30~20:00
http://www.tbsradio.jp/denpa/index.html

UOMO(集英社)「売れている映画は面白いのか?」
http://www.webuomo.jp/thismonth/


2017/05/02 08:43

5月のビュロー菊地チャンネル動画コンテンツアップスケジュールに関しまして

いつもビュロー菊地チャンネルをご購読いただきまして、誠にありがとうございます。今月の「ゼロからの音楽文法」「ポップアナリーゼリローデッド」は5月10日(水)から隔週で順次更新いたします。 今週の更新はございませんので、ご了承ください。 今後とも宜しくお願いいたします!

2017/04/01 10:22

2017年3月29日 TABOO LABEL Presents『HOLIDAY』菊地成孔ソロ アップロードのお知らせ

いつもビュロー菊地チャンネルをご購読いただき、誠にありがとうございます。 3月29日(水)に生放送をしておりましたTABOO LABEL Presents「HOLIDAY Vol.1」ですが、21時頃から21時30分頃まで回線の不具合により、放送できませんでした。誠に申し訳ございませんでした。 本日の12時より菊地成孔ソロの全編をPart1、Part2に分けてアップロードさせていただきます。 チャンネル会員の皆様におかれましては、無料でご覧いただけますので、ぜひご覧ください。 今後は今回のような事故の無いような運営をしてまいります。今後とも宜しくお願いいたします。

2017/02/02 19:18

ビュロー菊地チャンネル「ゼロからの音楽文法」 第20回の配信につきまして。

いつもビュロー菊地チャンネルをご購読いただき、誠にありがとうございます。 2月1日(水)に配信を予定しておりました、“ゼロからの音楽文法 第20回”ですが、大変申し訳ございませんが、都合により一週間延期させていただき、2月8日(水)の配信とさせていただきます。 これにより、その後の“ポップアナリーゼリローデッド 第20回”も一週間ずつリリースを延期させていただきます。お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご了承ください。 今後ともビュロー菊地チャンネルを宜しくお願いいたします。

菊地成孔プロフィール

ビュロー菊地チャンネル

ビュロー菊地チャンネル

菊地成孔(きくち なるよし)

音楽家/文筆家/音楽講師
ジャズメンとして活動/思想の軸足をジャズミュージックに置きながらも、
ジャンル横断的な音楽/著述活動を旺盛に展開し、ラジオ/テレビ
番組でのナヴィゲーター、選曲家、批評家、ファッションブランドとのコラボレーター、映画/テレビの音楽監督、プロデューサー、
パーティーオーガナイザー等々としても評価が高い。「一個人にその全仕事をフォローするのは不可能」と言われるほどの驚異的な多
作家でありながら
、総ての仕事に一貫する高い実験性と大衆性、独特のエロティシズムと異形のインテリジェンスによって性別、年齢、国籍を越えた高
い支持を集めつづけている、現代の東京を代表するディレッタント。

公式HP“第三インターネット
http://www.kikuchinaruyoshi.net/

チャンネルタグ

2012/08/21 開設 319動画