• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ご利用の皆様へ

【チャンネルへの感想、生放送やブロマガに対するご意見、ご要望】

http://ch.nicovideo.jp/bureaukikuchi/letter

決済に関するお問い合わせ、動画が再生できない、生放送が見れないなど
参照URL:http://faq.nicovideo.jp/EokpControl?&event=TE0008

※ニコニコのシステムを利用している為、システム部分のご不明点は
上記のニコニコへプルをご確認の上、ニコニコユーザーサポートまでお問い合わせください。

月額のお支払方法などにつきましてはniconicoヘルプをご覧ください。
http://faq.nicovideo.jp/EokpControl?&event=CE0002&cid=10307

2018/5/13 ※全編視聴※『TABOO LABEL Presents GREAT HOLIDAY』ライブ生中継

2018/5/13 『TABOO LABEL Presents GREAT HOLIDAY』ライブ生中継

ポップアナリーゼ有料動画一覧

マネージャーTwitter

ブログ・メルマガ

  • <菊地成孔の日記2018年10月21日午前5時記す>

     いやあ、ものすげえびっくりした事があるんで書きますが、ついさっき、 Rinbjyo (菊地凛子さん)にメールして「菊地さん菊地です。<獣になれない私たち>見てます。やっと日本の現場に適応された感じですね。素晴らしいです」と送ったら、すぐ返事が来て「 qn ?」とだけ書いてあるので、え?「菊地です」って言われて「 qn ?」って返す人って一体?と思い、「きくちなるよしですよ」と書いたら、「あれ?これ菊地凛子さんのアドレスじゃないですよ」という返事が来たんで?「うっそ!君誰?」って書いたら、とんでもない方向から返信がきまして、さてここでクイズですが、誰でしょうか?「菊地です」と言われて「 qn ?」と返す人(あいつ一時期「菊地一也」って名乗ってて、凛子さんに、あの声で「それって犯人みてえな名前だよ!」って言われてから数ヶ月で捕まっちゃったんですよね・笑)、ヒントは男性のバンドマン。シンキングターイム(絶対誰にもわからないから6年間あげよう) はい!6年後です!みんな元気でよかった!!わかったかな?       正解は、「 OKAMOTO ’ S のドラムスのオカモトレイジ...

    1時間前

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年10月21日午前5時記す>

     「 サカナとヤクザ 」は僕の本の引用あってもなくても名著だと思いますが、何が良いってタイトルですよね。だって「サカナクション」が「ヤクザクション」に変換できることを見事に証明しているし、サカナちゅうのは海の幸でしょう。海の幸は港湾を経由しないと街に流通しない訳で、麻薬も密入国者もそういう意味では海の幸なんですよね。だから任侠の人が管理しないといけないじゃないですか。これは原理ですよね。任侠の方はキノコとかイノシシの肉とかは管理しないですよ。つまり漁師はヤクザと凌ぎを削るけど、猟師は削らないの。  その代わり猟師は半端ないよ。クマとかイノシシとかと削るからさ。僕が信頼するジビエマニアの人は(ちなみに女性なんだけど)、日本狩猟協会?だったかな?の会員なんですけど、クマって、大木の中で冬眠したりするのがいるんですよ!「え?え?どういうこと?」って思うでしょう。こう、なんていうかな、一番近いのはゆるキャラですけど、大木の樹皮だけを、こう着ぐるみみたいにして、中で立ったまま大の字になって冬眠してるのとかいるんだって、そんな面白いやつ、獲らなくてもいいんじゃない?って思う...

    1日前

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年10月12日午前5時記す>

     「 サカナとヤクザ 」という本に、僕が書いた銚子について引用して頂いたり(これすげー良い本。ある意味で「スペインの宇宙食」の副読本にも読めます。ホントやばかったんだから銚子は)、話題の「カメラを止めるな!」を観たり (素晴らしいんですが、全部ネタバレちゃうので、何も書けませんね・笑・1箇所だけ「足の怪我がシールだと分かるシーンの処理、はあれでいいのだろうか?」ということ以外、全部素晴らしいと思いました。あと主題歌も最高!)、光州事件を描いた「タクシー運転手」を観たり(おそらく「デトロイト」とかをやりたかったんでしょうけど、光州事件の再現は驚くべきものがありますが、手に負えないぐらい重い話になるのと、「デトロイト」と全く同じ、「これは史実を基にした」というエクスキューズを基に、ドラマティックやりたい放題なので・笑・リアルサウンドの皆さん、やっぱ欧米映画にしてください・笑)、蓮見先生の「シネマの記憶装置」再発の帯を書かせていただいたり、オーニソロジーのアルバム「101」が素晴らしすぎたり(もうジャケ写も終わったし、今 MV の準備中です。夜電波でも特集しますのでお楽しみに!)...

    2018-10-14

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年10月11日午前10時記す>

     いやー、先週の金曜から、一昨日まで5日間ツアーに出ていたんですが、谷王と OD という、天才児2人と一緒だったんで死ぬほど疲れました(笑)。僕を安らがせてくれたのは、ブラックスモーカーの悪い人たち(笑)で、ああ、やっぱり自分は WBO が周りにいないとダメだな。と再確認しました。最近、疲れてるよなあ(笑)。  この模様は「キクチカメラ」でお届けします。久々の長尺ですのでお楽しみに。小説も、装丁がかっこよくて嬉しいです。ネットでも立ち読みでも読めないから、誰も読まないかもしれないけど(笑)。明日はオーニソロジーのジャケット撮影に行きます。ううううもう目があかない(苦笑)おやすみなさい。また明日。

    2018-10-11

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年10月4日午前8時記す>

     すげえ日記っぽいなーと思うんですが、今日、23年ぶりに歯医者に行ったんですよ(笑)。23年ってヤバくないすか? OD と僕の年齢差ですよ(笑)。それは兎も角、まあ、厳密には、「形成歯科」っていう、演奏用のマウスピース作ったり、取れちゃった差し歯を差し直して、噛み合わせに合わせて修正するための特殊な歯科には行ってるんですけど、普通の「歯が痛いから」つって行く、一般的な歯科医さんには23年ぶりに行ったんですよ。しつこいようですけど、 OD が9歳の時よ(笑)。そん時歯医者に行ったのが最後なの。    しかもそれ、一期スパンクハッピーの「フリークスマイル」の、ジャケット写真の撮影前日なんですよ。左の鼻の穴の中にでっかい突起ができて、最初はニキビだと思ってたんですけど、潰して膿み出せば終わると思って、工作用のカッターで先端を切り取って、消毒して、ものすごく膿みが出たから、 1 日がかりでティッシュで拭いて、それでも全然止まらないの膿みが(食事中の方、ゴメンなさい)。    それで、しつけえなあコレ、と思ってら、急に思いついたんですよ...

    2018-10-04

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年10月3日午前7時記す>

     最終スパンクハッピー早くアルバム出して欲しいです。というお声をすげく頂戴するんですが、レーベル的に、まずオーニソロジーをしっかりデビューさせて、プロモの初動期間もしっかりやり、リリパもしっかりやるまで出せないという事情があるんですよね。オーニソロジーは、今まで僕が見てきた若手の音楽家の中で、 QN やオムス(彼らはもう、新陳代謝の早い HH の世界ではすっかり中堅だけど)と並ぶ、驚異のアンファンテリブルなんですけど、残念ながらまだ知名度が全然ない、っつうか、今日、発売予定日が決まったばかりのアルバムがデビュー作ですからね、最終スパンクハッピーと被っちゃうと、再び残念ながら、プロモとか話題とかで霞んじゃう可能性があるでしょ。  月日まではかけませんが、 11 月末にリリースされ、年内にプロモ、来年頭に MV 四本絨毯爆撃(全部、監督は菊地成孔さんです。どんだけ金がねえんだよ!!・笑・でも僕、 MV 監督としては自信あるもんね)、来年1~ 2 月にはリリパやって、ちゃんとデビューしました。という一式をこなしてから、最終スパンクハッピー出しますね。    スパンクスは、音楽性やソ...

    2018-10-03

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年10月2日午前8時記す>

     「毎回、<また明日!>って言いながら、明日になっても来ない」と評判の当連載ですが(スンマセン)、何が執筆を阻むのかというと、睡眠なんですよね。もう、書き始めると眠くなるんですよ。何度 PC 前で寝て、何度書き直したかわかんないです。凄い時とか、半分ぐらいのコピペが数回続けられてて、中原くんの小説みたいになっちゃって(笑)。    「いっそのこと、朝書けばいいんじゃないの?まあ、書いてる時間見ると、一般的には朝だけど」とか「移動中の暇な時間にさっと書けばいい」という発想もあるんですが(どうせ「今日、こんな事があって」というような日記ではないので)、やっぱなかなかね、ノートブックすら持ってないんで。  こういう連載を、スマホで書いてる人もいるんじゃないかなと思うんですよ。何せ携帯小説があったんだからねえ。実際書いてる人、見たことあるし、下北沢のミスドで10年前ぐらいに。あれ面白かったなあ。彼女と二人でなんとかクルーラー食いながらコーヒー飲んでて、ずっと二つ折りの携帯ガチャガチャやってるんで、彼女が笑いながら「ねえ、なにやってんの?」って言ったら、すげえダル...

    2018-10-02

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年9月28日午前5時記す>

     久しぶりで短い小説を書きました。詳細は コチラ     まあ、バタイユ擬きですよね。新宿歌舞伎町バタイユ。店の名前みたい。エロすぎて怖くなるようなやつです。    小説はとにかく苦手で、読むのはそこそこ好きですけど、少なくとも自分に自由な作家性を求められた純文学作品、というのは書いたことがないです。なぜなら書けないので。と、絵に描いたようなトートロジー。  「スペインの宇宙食」に入ってる「(パタフィジークによる)危機の数は13」というのは、楽しく書いて、未だに気に入ってるんですけど、あれはユリイカのボリス・ヴィアン特集に、ボリス・ヴィアンがやってた「パタフィジーク学会」という、学会パロディみたいな(あれが日本の「全日本冷やし中華研究会」だ、という説があって、、、、とか書いても、もう誰もわかんないでしょうなあ)手のこんだ遊びについて、小説の格好でオマージュを捧げるという枠組みだったんで書けたんで、主観上は小説書いてる気はしてないですね。    そのあと、断っても断ってもオファーが来るんで、なんだったか...

    2018-09-28

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年9月26日午前8時記す>

     しまったやっちゃいました(笑)。ドミューンと夜電波でプレイした。「 Prix Presque Rien Prize 」の3枚組を「非売品」と言っちゃったんですが、しっかり売ってました!(笑)セロニアスモンク・コンペティションかなんかとごっちゃにしてました!改めまして関係各位に深くお詫び申し上げます!イサイくんごめん!!    詳しくは コチラ (プリクスリエン協会)  「 Prix Presque Rien Prize 」というのは、シャレみたいなもんですが「賞金(賞品) / ほとんど / 何もない / 賞」ということで「ほとんど何もないで賞」などと訳されたりしますが、凄いですよ受賞作みんな。リュック et ブリュンフェルド・フェラーリの感覚と精神をがっつり継承して、まあまあフランス産の、しかもフェラーリ調、しかもそれが超国籍的(世界中に受賞者がいるので)というスタイル。セロニアスモンクコンペティションとか、別にモンクっぽくない人もたくさん出るしね。すごく作曲家に対する愛と敬意に満ちた(とまれ、フェラーリだけに、さりげなくクールに)作品ばかりですマストバイ。つうか、オレこれから DJ で使い倒すし(笑)。 ...

    2018-09-26

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年9月25日午前7時記す>

     ジビエの季節ですよね。この東京で一番美味いジビエの店を惜しげもなくご紹介しますので、是非行ってみてください。不味かったら僕のファンメール宛に「ずっとジビエを愛好してきたがすげえ不味かった」とメールをください。料金をお振込みします。しかもカジュアルなんで構える必要ないよ全然。  それは、中目黒の「 La Boucherie du Buppa 」ですね。繰り返しますが東京で一番美味いです。近々に行ける人は雉を必ず喰ってください。「白い帽子で、左手にタトゥーが入った、黒メガネの人に勧められたんですけど、あの人が喰った雉と同じクオリティの雉入ってますか?」と聞いてください。    ワインもデセールもとんでもないよ。「熟成肉とかジビエとか、いろいろ喰ってきて、まあ、不味くはないけど、うーん、こういうもんだよね。。。。。」という経験しかしたことない人は、泣いちゃうかも知れない(マジで)。こないだ山ほど喰っちゃった。ベビーリーフのサラダと肉だけ。アミューズのジビエの挽肉がいっぱい入ったアッシュパルマンチェを載せるパン一片だけしか炭水化物摂ってない。    まあ翌日...

    2018-09-25

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年9月22日午前8時記す>

     「トラフィック」をピークにダイエットしまして、それから徐々にリバウンドしてきて、「鬱フェス」「拡張された花と水」を終えまして、現在逆ピークに達しましたので、今日からダイエットを再開しました。僕のは簡単で、インカム的には糖質をカットし(カロリーは気にしない)、運動的には全身のストレッチと別にプッシュアップ、腹筋、背筋、股割とスクワット、プランクだけ(3セットやっても20分かかりません)、メンタル的には毎日ステージに上がっていると考え込む(なくても)こと、ですが、まあ、一番大きいのは「服が入らなくなる」という恐怖におののくことかな(笑)。山口までに6キロ落としたいんですが、まあ、6キロ目標で4~5キロが合格ラインというところでしょうか。  一般的に「歳をとるとダイエットが難しくなる」と言いますが、それは間違い、というか、歳をとると、単純に運動(セックス含む、ここ最重要)するのがキツくなりますよね。それを合理化して一般化したのが「歳をとると~」だと思います。    でも一方で代謝ね。歳とると代謝が落ちるので、確かに若い頃より痩せにくくなる、しかし、これは「...

    2018-09-22

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年9月21日午前8時記す>

     ベーアと石破さんがなんかで戦って、ベーアが勝ったとか、何が起こって、何のことなのか、一切何もわかっていない菊地成孔ですが、わからないまま、この結果(?)の分析をいろんな人がしてるのをテレビで見てると、わからない ✖️ わからない=わからない。という(笑)、わからないんだからそれ以上下がらないというか、わからないと云う状態がメタレベルに移っているというか、メタレベルに移ったって、元手は「わからない」でしょう?とも言え、こうしたサイケデリクスはまあ、少なく見積もっても最高。といった感じで、だめだ。ここまで書く間に6回寝てる(笑)。前にジュマが「キクチさん、俺、超寝るし、いつでも眠いんですよ。医者行った方がいいすかね?」と言ったんで「行け行け必ず行け、医者がなんていうかすげえ興味があるから」と、答えたことあるんですけどね。おやすみなさーい。ではまた明日!

    2018-09-21

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年9月19日午前7時記す>

     「明日は京都から」とか言っちゃって、全然ダメでした(笑)、だって打ち上げにアンリオのダブルマグナム( F-1 とかで優勝すると、両脇から浴びせてくれるデカいシャンパンあるでしょ。あれ。ちなみにシャンパンも日本酒も、大詰めであればあるほど美味いです。瓶熟成の規模が大きくなるので)がどかーんと置いてあるし、あとはアルゼンチンのメルローだの、ウンブリアのシャルドネだの。料理は言うまでもないですよ。もう吐くまで飲んじゃった。はははは。  「さよなら吉田屋」みたいな大げさなことになってるけど、単に店舗を移すだけでしょ(笑)という思いは払拭できないんですが(笑)、まあまあ、西部講堂で「 P-HOUR 」というイベントが定例化されてた頃、 DCPRG がよく出て、打ち上げは必ず吉田屋さんだったし、僕の音楽は、吉田屋さんの女将さんにもご主人にも高くは評価されてなかったと思いますが(大友ッチとかが大好きな人たちだからね)、通ってる音楽家の中で、一番酒と料理に詳しいのが僕だったんで、まあ、そういう意味で両脚だったと思いますけどね。  ただ、僕以外は、大友っち、勝井くん、さっちゃん、精一さん、 PA ...

    2018-09-19

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年9月16日午前6時記す>

     ジャニーズに K に忙しいなああんた。と思われるかもしれませんが、今日、久しぶりで primary さんに会って飯食いました。勿論、写真あげたり、何話したかなんて言いませんよ。書いてまずい話なんてしてないけれども(嘘。ちょっとした)、なので「半分、青い」の話ししますけど、スンマセン実はちょいちょい見てました。最初は永野さんが、見事なほど TKO 木下さんとロレックスだったことに感動してみていたんですけど(因みに、 TKO 木本さんは、物凄い良い人です=ソースタモリクラブで共演)、見てるうちに、北川悦吏子先生の脚本つうか、女帝力。ですよね。    勿論、パワハラとか悪いことを意味してるんじゃないよ。後述するけど、欲望の強さが物語を経由して作品全体を律してしまっている。その力ですね。ただ、原子力、っつうか、「力」全般に言えますけど、このまま増幅していったら橋田寿賀子先生まで直通してると思うのね。勿論これ、脚本自体、作品自体の面白さには何のマイナスもないですよ。こんな無茶苦茶なご都合主義の、つうか、ご都合も超えた、個人の夢の実現でしかないような話が、ムッチャクチャ面白いんだもん。 ...

    2018-09-16

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年9月15日午前3時記す>

     「夜空ノムコウ」という曲は名曲で、まあ、発売から何十年経ってるか知らないけれども、とにかくこの曲で泣いた人は日本人だけに限っても過去、述べ、20億人はいたでしょうね。聴いて15億、歌って5億。    でもごめんなさい、僕、この曲で目頭熱くしたこと、過去一度もないんですよ。スガさんが天才だって知ってるよ。ラジオで話したじゃん? SMAP のアンチじゃないよ。「がんばりましょう」で「胸騒ぎを頼むよ」で、何回泣いたかわかんないもの。ベタソング嫌いとか、斜に構えたことも言いませんよ。じゃなきゃ「普通の恋」とか書かないでしょ。「世界に一つだけの花」は、メッセージの重さがちとごめんなさいだけど、「夜空ノムコウ」は、まちがいないでしょう。  だから、まあ、そういうことはあるでしょうよ。コルトレーンの気違いじみたファンで「至上の愛」が全くコない。っていう人知ってますよ。ってか、いっぱいいると思います。ビートルマニアが「アビーロード」はロング&しか聴かない、珍しいことじゃないですよ。マックスウェルズ・シルバーハマーも、ハーマジェスティも聴かないでですよ!   ...

    2018-09-15

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年9月14日午前9時記す>

     いっやー、今オーニソロジーのラフミックス聴いてますが、ヤバさ富士でしょう。辻村くんのオリジナルもみんな良いけど、けものの青羊さんが書いた「ナツノケシキ」とか、最終スパンクハッピーが書いた「変なファンデーション」とか、 DC/PRG が演奏した「カルロス・カスタネダの迫害と暗殺」とか、 ft モンも激烈にポップ!! SONY さんとの関係の掉尾を飾る名盤ですよ。  え? TABOO のタイトルの中で、何が一番好きかって?個人的に?個人じゃないもーん。 TABOO の中ではオレ法人だもーん。なんて言わないで、ここだけの話、「フランツカフカの南アメリカ」「戒厳令」「ガンダム1」「 TEA TIMES 」は良いですよねえ(うっとり)。「めたもるシティ」や「素敵なダイナマイトスキャンダル OST 」も異形のクオリティいってるし、後、唯一の DVD 「歴史は夜作られる」(ぺぺのライブ映像集)もクッソクールですよ。部屋でシャンパン飲むときに流しっぱなしにしてくださいよワールドですよ。    でも、最高傑作はやっぱりドミュニスターズの2枚目だと思うのオレは。あれほど人に理解されないように響いてる音楽はない...

    2018-09-14

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年9月13日午前6時記す>

       うおっとっと、気がついたらやっちゃいました長期休載(土下座)。大変申し訳ありません。毎晩軽口の日記書く時間も体力も無くなっちゃうぐらいに疲れてたのよ。もうワーカホリック治ったと思うんですけど、気がつくと   1)スパンクハッピーのあれやこれや   2)オーニソロジー(辻村泰彦)のアルバム制作大詰め   3)夜電波本の二冊目のゲラ   4)ヴァイナル選書での作家デヴュー。企画自体が延びて、1~3という地点に落下   5)日々の務め(夜電波とかのレグラー)   6)ダイエット&リバウンド  ってな感じですね。特に2はヤバいよ。オーニソロジー feat 最終スパンクハッピー、も1曲あるし、オーニソロジー feat DC/PRG の曲もあるのよ(笑)。ここでいう feat は単なるゲスト出演とかではなくて、ガッツリコラボしているということなんですよ。まあこれはご祝儀であって、オーニソロジーの持ち曲だけでアルバムのコンテンツとしては充分なんですけどね。あと、プレイや歌では参加してないけど、青羊さんの作詞・作曲の...

    2018-09-13

    • 0 コメント
  • 「拡大された花と水」にお越しの皆様、もしくはお越しをご予定していない皆様

     菊地です。不徳の致すところ、「 SONG-XX 」は一度きりのライブで、活動を来年まで凍結することになったのは先日、お伝えした通りです。    その際、代案として「拡大された花と水(菊地成孔 sax 、小田朋美 piano 、鳥越啓介 bass ) feut   QN   JUA 」をアナウンスさせていただきました。    私は天才と出会う、高い才能を天賦のものとしておりますが、今回は結果として、天才ばかりのセッションになるので非常にやりにくいです(笑)。真っ先に述べることは、 QN は今回こそ参加するということです(笑・なんと、リハまで一緒にやっています)。    とまれ、天才集団が作り出すサウンドがどう言ったものか、この企画は一度きりの企画ですので、純即興のアコースティックジャズ(アブストラクト)、ラップ、テキストリーディングの融合として、私が知る限り世界水準に達していると信ずるものであります。デリダとオーネットの如き無様なことは決していたしませんので、お楽しみに、刮目してご覧ください。    2セット制ですが、私のライブでは例外的に、1セット目と2セット目では...

    2018-09-09

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年9月7日午前6時記す>

     うわー、なんかダイエットのリバウンド通り越して拒食症みたいになってきたな。「鬱フェス」と「拡大された花と水」は、薄毛の小デブが参上して、比較基準に OD (拡散希望ファンの皆さん。小田朋美さんだと思うから、つい「 OD さん」とか「 OD ちゃん」とか言ってしまうだけです! OD は BOSS がパン工場で拾ってきた孤児なので「 OD 」と呼んであげてください!笑・ OD もその方が喜びます! BOSS も「 BOSS さん」とか「 BOSS 氏」と呼ばないように!笑)と小田さんがいるので、小デブみっともないんですけどね。  今の所、「 TRAFFIC 」の日が一番痩せてたんですが、そういう時は、マーヒーの法則で写真が少ないか、あるいは無いの(笑・「鬱フェス」はオフィシャルもアンオフィシャルもカメラいっぱい入ると思うのね・笑)。今日なんか、久しぶりで料理店じゃなくコンビニ使っちゃったんで、あれ、キリが無いですね(笑)。食いたいモンを全部カートに入れちゃうんで、コッペパンとチュロスとか、隣接状態のものが平気で並んじゃう。一回のディナーにでっかい油淋鶏とヒレカツ注文してるようなモンです。あと、パンとおにぎりどっちも食えるの...

    2018-09-07

    • 0 コメント
  • <菊地成孔の日記2018年9月5日午前9時記す>

      生まれて初めて、建築物で酔いしてびっくりしています。僕は子供の頃はバスもタクシーも電車もダメという、三半規管センシティヴボーイでしたが(飛行機は不思議なことに、最初から全く平気でした)、まあ普通に大丈夫になって、船以外は大丈夫になって幾星霜、船は自動車や鉄道と違って、乗らなければそれで済むものなので、つまり僕は、ここ何年も「乗り物酔い」というあのキツい経験をしないでいたんですが( OD が先日、現場に行くまでのタクシーでガチンコで酔ったので、意外だし懐かしかったです。僕が OD を実子だと思わないように心がけていることは、インスタグラムなどから、読み取れる能力がある方は読み取れるでしょうが、 OD は僕が若かった頃の属性を嫌という程持っていて、娘に自分の遺伝や感染があるイメージで捉えてしまいがちになるので、ついつい自分は一歩引いて、娘が皆様に可愛がられれば良いという、バカ父みたいな事にらぬよう、心がけてはいるんですが、 OD が(僕の)娘として擬態する能力が高すぎて、毎日が闘いです。とうとうステージパパみたい になったら、止む無く解散しようと思っています・笑・その時は、宇多田ヒカルさん...

    2018-09-05

    • 0 コメント

会員限定動画

30:43会員無料

再生165 コメ9 マイ3

2018/10/17 00:00 投稿

「ゼロからの音楽文法」 第60回

2年に渡った「モダンポリリズム」を終え、ビュロー菊地/菊地成孔が満を持してスタートする「ゼロからの音楽文法」。ドレミの...

888888888 V7は7なのに終止する 丸の内サディスティッ 2次ケーデンスは一時 先生ありがとうござい 次も楽しみです!! イエスタデ...

ニコニコポイント432pt30日間

25:36会員無料

再生274 コメ5 マイ4

2018/10/10 00:00 投稿

「ゼロからの音楽文法」 第59回

2年に渡った「モダンポリリズム」を終え、ビュロー菊地/菊地成孔が満を持してスタートする「ゼロからの音楽文法」。ドレミの...

ありがとうございまし ありがとうございまし 分かりました。 わかりました わかりました

ニコニコポイント432pt30日間

35:49

再生1,608 コメ0 マイ5

2018/10/01 00:00 投稿

キクチカメラ特別篇『晩餐会 裸体の森へ 第三回』の為の試食

初回、二回目の成功を受け、今年第三回を迎える、菊地成孔がグランドプロデュースつとめる「晩餐会/裸体の森へ」の、恒例、試...

関連HP

TABOO レーベルHPはこちらからどうぞ!
http://taboolabel.net/

Rinbjö Twitterは、こちら!
https://twitter.com/

レギュラー番組、連載

TBSラジオ「菊地成孔の粋な夜電波」毎週日曜日18:30~20:00
http://www.tbsradio.jp/denpa/index.html

UOMO(集英社)「売れている映画は面白いのか?」
http://www.webuomo.jp/thismonth/


2017/05/02 08:43

5月のビュロー菊地チャンネル動画コンテンツアップスケジュールに関しまして

いつもビュロー菊地チャンネルをご購読いただきまして、誠にありがとうございます。今月の「ゼロからの音楽文法」「ポップアナリーゼリローデッド」は5月10日(水)から隔週で順次更新いたします。 今週の更新はございませんので、ご了承ください。 今後とも宜しくお願いいたします!

2017/04/01 10:22

2017年3月29日 TABOO LABEL Presents『HOLIDAY』菊地成孔ソロ アップロードのお知らせ

いつもビュロー菊地チャンネルをご購読いただき、誠にありがとうございます。 3月29日(水)に生放送をしておりましたTABOO LABEL Presents「HOLIDAY Vol.1」ですが、21時頃から21時30分頃まで回線の不具合により、放送できませんでした。誠に申し訳ございませんでした。 本日の12時より菊地成孔ソロの全編をPart1、Part2に分けてアップロードさせていただきます。 チャンネル会員の皆様におかれましては、無料でご覧いただけますので、ぜひご覧ください。 今後は今回のような事故の無いような運営をしてまいります。今後とも宜しくお願いいたします。

2017/02/02 19:18

ビュロー菊地チャンネル「ゼロからの音楽文法」 第20回の配信につきまして。

いつもビュロー菊地チャンネルをご購読いただき、誠にありがとうございます。 2月1日(水)に配信を予定しておりました、“ゼロからの音楽文法 第20回”ですが、大変申し訳ございませんが、都合により一週間延期させていただき、2月8日(水)の配信とさせていただきます。 これにより、その後の“ポップアナリーゼリローデッド 第20回”も一週間ずつリリースを延期させていただきます。お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご了承ください。 今後ともビュロー菊地チャンネルを宜しくお願いいたします。

菊地成孔プロフィール

ビュロー菊地チャンネル

ビュロー菊地チャンネル

菊地成孔(きくち なるよし)

音楽家/文筆家/音楽講師
ジャズメンとして活動/思想の軸足をジャズミュージックに置きながらも、
ジャンル横断的な音楽/著述活動を旺盛に展開し、ラジオ/テレビ
番組でのナヴィゲーター、選曲家、批評家、ファッションブランドとのコラボレーター、映画/テレビの音楽監督、プロデューサー、
パーティーオーガナイザー等々としても評価が高い。「一個人にその全仕事をフォローするのは不可能」と言われるほどの驚異的な多
作家でありながら
、総ての仕事に一貫する高い実験性と大衆性、独特のエロティシズムと異形のインテリジェンスによって性別、年齢、国籍を越えた高
い支持を集めつづけている、現代の東京を代表するディレッタント。

公式HP“第三インターネット
http://www.kikuchinaruyoshi.net/

チャンネルタグ

2012/08/21 開設 314動画