• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • <菊地成孔の日記 / 2018年6月17日午前7時記す>

    2018-06-17 23:00
    216pt

     もうラジオではガンガンには話せなくなってしまったが(一番面白い所が、大陸からのお客様の話しなので)、深夜のファミレスほど面白い所は無い。3丁目や代々木上原にある、バーやバル、お洒落トラットリアなんて、面白い奴は1人も居ない。それは彼等が人生を謳歌し、楽しんでいるからで、それはそれで素晴らしいのだが、見ていて面白いのは、苦しんでいる人や極端な人だ。

     
  • <菊地成孔の日記 / 2018年6月16日午前7時記す>

    2018-06-16 12:00
    216pt

     「55歳になって最初の」という言い方は一番ダメだと思うのだが、55歳になって最初に観た映画が「万引き家族」というのは記しておく価値はあると思う。是枝監督は同い年だが、彼から学ぶべきことの第一は「どんなに期待されて外してしまう、という行為を繰り返しても、メゲずにずーっとやり続けているうちに、パルムドームまで行くことはあるのだから、メゲずにずーーーっとやり続けることだろう。それは、本作の唯一のセックスシーンにおけるリリーフランキーの「出来た、、、」という喜びがトレースしている。

     
  • <菊地成孔の日記 / 2018年6月15日午前4時記す>

    2018-06-15 09:00
    216pt

     AKB48歳からやっとコント55歳になった事は、平成最後の夏の出来事としては大変にめでたく(誕生日がめでたいと言っているのではない)、つまりは昭和に逆行したのであって、AKB48の、そしてコント55号のブレイクスルーを見ている者の一人として、中南米文学のような感覚に囚われている。もうアンドレ3000まで意味のある数字はない。