• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • <ビュロ菊だより>No.105「無料世界から再引退します+」

    2016-06-06 09:00
    216pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

     そろそろ誕生日なんですが、それを機会に、書き残した事だけを書いて、インターネット上に無料で文章を書くのは止める事にします。このサイト(第三インターネット)も止め、プロダクツのカタログと公演情報だけの公式サイトにリニューアルします(有料世界ではあれもこれもなんもかんも続けます)。

     

     <書き残した事>

     

    1)「菊地は学歴詐称者」というガセネタについて(はっきりと詐称しています!だって本当は中卒だもん・笑)

    2)ハッピーマテリアルのCDは踏んでないです

    3)デューク本郷氏の本名と、どんな人か

     

     の3つですね。これらの詳細を6/14から連載的に書いて、終了したいと思っています。



     と、まあ、少なくともインターネット上の、少なくとも仕事原稿ではない文章は総てコチラだけにしようと思う訳ですが、比較的リスキーだと思われるこの判断に至った経緯は、ご贔屓筋であればご理解頂けると思いますし、何せワタシのやる事
  • <ビュロ菊だより>No.104「リバウンドはじめました(「オリンピックの経済効果を期待してる奴は、民主党になった時に期待した奴と同一人物だ」というT-シャツを作りました。寝る時に着ています)+」

    2016-05-18 09:00
    216pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

     dCprGのライブの時、MCで「北野きいさんと、ワタシとドラムスの田中ちゃんの痩せ太りの波は完全にシンクロしている。なので、田中ちゃんにずっと会ってなくても、北野きいさんと自分が太っていれば田中ちゃんも太っていることになる」と、ほんの思いつきで言ったのが、またしてもバットの真芯を捉えてしまったか、北野きいさんを毎日見てから寝る身としましては、「きいちゃん来たねー!可愛いねー!プックプクで!ソプラノ歌手みたい!!」とか言いながら、体重計に乗ると、せっかく落とした6キロがリバウンドして更に2キロ増えているので、ヤバいなーと思っています。

     

     この歳ですし、そもそも別に、痩身が美しいとも、また、デブ専的なフェチもないんですけど、とにかくスーツを着てサックスを吹くのがキツくなるのが困るんですよね(笑)。プレーに支障が出るのはやっぱりね。

     

     と、気がつけばダブセプテット、ペペトルメントアスカラー
  • 公演告知「ペペトルメントアスカラール(ft I.C.I)公演は今年最後(の可能性高し)」

    2016-05-02 06:20


    「自分が才能に目をつけてバンドに誘い、そのプレイヤーがとんでもない売れっ子に成って、自分のバンドのスケジュールが組めなく成る」というアンビバレンスは、なんというか嬉しい悲鳴というか、困った吉事というか、ワタシが主催している3つのバンド(dCprG/ペペトルメントアスカラール/ダブセプテット→JAZZDOMMUNISTERSは、ワタシが主催ではなく、大谷くんとの双頭ユニット)のスケジュールがぜんぜん組めず、まあとはいえ、そんなの最初からなんですが(うち2つが大人数だし)、年々凄くなって来て、今年後半に向けてのスケジュール帳を見て唖然としております。
     


     これはチケット売り文句では決してないのですが、というか、ワタシ自身がもっとも、そんな事態は招きたくないんですけれども、5/5のペペトルメントアスカラールの公演は、ペペの今年最後の公演に成るかもしれません、、、、、うそでしょお、、、、ねえ、うそよね?、、、、き、、、き、、、菊地ん、、、、うそだって言ってよ!!言ってよおおおおおおっ!!!!!



     先日のモーションブルーもお陰さまで満員御礼(大変有り難うございました。初めての方はお解りに成ったと思います、ネットとラジオだけで知ってるワタシは、あなたの職場に来ている、ちょこっと面白いバイトの子で、普段何やってるか、まったく知りもしないと)、その際申し上げましたが、セプテット(7重奏団)ですら、しかも今や仙人の域にあるパードン木村さんや、結構仕事選んでる系の坪口や鈴木くんがいても、スケジューリング出来ないのです。



     フジに滑り込んだdCprGですが、45分じゃエギジビジョンにもならないし、それが終わっても年内に1回「新メンバーお披露目」の公演をやるのだ、、、、な、、、なるべくな。という感じです。


     これじゃあミュージシャンの草野球の試合や、タレントさんの麻雀なんかと一緒で、



     「すんげえやりたいんだけど、メンツが揃わないんだよね(苦笑)」



     と言うしか無い。しかし、遊びに関してこの台詞を、気の置けない友だちに「ちょっと困った笑顔」で、言う。というのはまあ、楽しき哉、といった所ですが、本職に関してこの台詞を、演奏を渇望しているファンの皆様に「ちょっと困った笑顔」で、言う。というのは、ぜんぜん楽しくないというか、狂ってますよね正直。



     「やってる?最近、コッチの方(投球かバッティングのポーズ)」



     「すんげえやりたいんだけど、メンツが揃わないんだよね(苦笑)」



     ↑コレはいいけどね。


     「菊地さん、ペペはツアーやらないんですか?凄くライブ行きたいんですよ。菊地さんだってライブに来なきゃ何も解らないって仰るじゃないですか」



     「すんげえやりたいんだけど、メンツが揃わないんだよね(苦笑)」


     ↑極悪人ダこりゃ。 


     というわけで、あらゆる手段(出演料の水増し、土下座、脅迫、恫喝、誘拐等々)を使ってでもスケジュールしマネージする所存ですが、ダメなのよね。もう、いっその事、「出世したら退団」というルールを敷こうかしらやってるメンバーは全員出世してないって事になっちゃうだろバーカ!!!(自分に。念のため。「バーカ」と言っただけで見に来る。という病人だらけになってしまったので。ネットって)



     <入ったときから実力者だったけど、一緒にやる様になってから出世し、もう、滅多にスケジュール取れないメンバーベスト10(ベスト10なんて、本当のバカがやることだが。さっき自分に「バーカ!!!」と言ってしまった手前)>



     1位 大村くん(dCprG


     2位 類家くん(dCprG/ダブセプテット)


     3位 林くん(ペペトルメントアスカラール)


     4位 OMSB(いろいろ)



    勿論これ、「オレ様が奴等をフックアップしてやったんだフフフフ」とか言ってんじゃないですよ。バカが勘違いすると面倒なの念のため(どう考えてもフックアップされてるのはワタシの方です・笑)



     ベスト10つって4位までしかいないというのもバカに拍車をかけていますが、とにかく日本の生物学者の方々に申し上げたい。神の領域に手を染める。という学問的な倫理が問われているのはワタシにだって解ります。が、とにかく1日も早く、人クローン技術を完成させて頂きたい。そしたら大村くんや類家くんを50人ぐらい作って、ウチの事務所に寝泊まりさせます(っていうか、この4人がバンドやってて、月に一回同じライブハウスで楽しくライブしてたりしていたら、手製の爆弾でその店ごと吹き飛ばしてしまいそうになり、しかし出来なく、手製の爆弾を握りしめながら、泣きながら大戸屋とかで定食みたいな物を噛み締めると思います。そんな悲しみがありうるのか?それだったら人クローンが先だろうがっ!!!!)



     ここに持って来て



    <もともと売れっ子のプレイヤーで、未だに365日毎日仕事をする人>



     という、とんでもない人々もいて



     1位 大儀見元(dCprG/ペペトルメントアスカラール)


     2位 本田珠也(ダブセプテット)



     これ、トラ(*バンド用語、代役の事)立つか?



     立てた事あるよ勿論、過去に数回、でも、やればやるほど解るんだよねウチのバンドは変わった競技だし、高いスキルが求められるから代役なんかじゃ無理だって(ピットインでソロやったときの、オムスの代役のUSOWAくんは超カッコよかったけど)。



     残りの人々はみな、(そんなもん言うまでもないけど)仕事が無いわけではなく、「上記の人々の様に、ほぼ毎日演奏し、予定が1年先まで入っている」人々ではない。という事です。


     また

     <やや特殊な楽器が故に、けっこう暇な人>


     もいる。特に実名は秘すが、堀米と早川である。



     もう良い、この2人とだけ一緒に毎日、近所のインチキなフレンチレストランとかで演奏して暮らそう。そうすれば毎日演奏が出来る。と思いきや、この2人は新婚かつ幼子がいて(早川くんおめでとう)、物凄く可愛がっているので、ワタシの様な悪くて頭がおかしい、幸せな家庭とう物を崩壊させる怨念に凝り固まった危険人物の夜遊びにつきあってくれるわけが無いのである。

     というわけで、勢い、ベーア(独身)やカンちゃん(独身)や中村くん(独身)とばっかりつるんでるオレです。とまあ、ワタシの遊び仲間は兎も角


     5/5の日本橋三井ホール/ぺペトルメントアスカラール公演



     は、ペペの今年最後の公演に成る可能性が高い、、、という事を、悲しみを抱えた、お洒落なお客様達の勘が働いたか、残席僅少です。 


     とはいえ、まだ残席はありますし、最後の手段で、「どうしても」という方には立ち見もご用意出来るかもしれません。(当日券の方はお問い合わせのうえ、ご来場ください。)あの建物の中に入って、周囲を見回すだけでも素晴らしい経験ですよ。今回、準備期間が足りなく、休憩時間を作ってシャンパン出したり。が出来ませんが、I.C.Iと合流して、セクシーもエレガンスもヴァイオレンスも総て3割増、で参りますんで、是非御来場ください。