• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

チャンネルとチャンネル主の紹介

○プロフィール

 1978年新潟生まれ。いまどきエンタメ解剖中。

○Twitter

@kaien(https://twitter.com/kaien

○メールフォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5c360b2b32384

○サンプル記事(無料)

http://ch.nicovideo.jp/cayenne3030/blomaga/ar37

○チャンネルコンセプト

 「いまどきエンタメ解剖教室」はほぼ毎日更新で月額324円です。ぜひご購読ください。

チャンネル基本情報

海燕のチャンネル

海燕のチャンネル

 エンタメを解剖します。

2012/08/21 開設 4動画

最新記事

  • 読む。読みつづける。

     どもです。ついに今年も12月に入りましたねー。この歳になると一年なんてあっというまで、ついこのあいだ正月を迎えたばかりのような気がします。  今年は何かしたかな。まあ、同人誌を一冊出したので良しとしようか。ちなみに冬コミに出す同人誌のほうは本来であればきのうが締め切りだったのですがまだ終わっていません。  まあ、さすがに作業量が倍で締め切りが半分というタイトスケジュールだとこうなりますよね。ぼくがもう少し早く文字起こしを終わらせて良かったのかもしれませんが、ここはどうにか間に合いそうだから良いということにしておきましょう。  さて、このあいだ書いたマンガ一気読み修行のことですが、どうにか2日間で36冊を読みました。内訳は、 ・『ハイキュー!!』12冊 ・『ちはやふる』10冊 ・『魔法使いの弟子』4冊 ・『ねこめーわく』1冊 ・『あかねこの悪魔』1冊 ・『ハジメルド物語』1冊 ・『クジラの子らは砂上に歌う』1冊 ・『よみきり▽もの』2冊 ・『紅殻のパンドラ』1冊 ・『ななしのアステリズム』1冊 ・『まもって守護月天!解封の章』2冊  以前のリストには入れていなかった作品が混ざ...

    2018-12-01

    • 0 コメント
  • 10日間でマンガ200冊にチャレンジ。

     親愛なる皆さま。昨晩、「きょうもひまだー。あすもひまだー。あさってもひまだー。とにかくひまだー」と、てれびん@医者失格に電話で愚痴っていたら、きょうから10日間でマンガ200冊を読むことになりました。  何を言っているのかわからねーと思うが(略)。まあ、ほんとに暇だからここ最近のマンガで未読のものをちょっと追いついておくかということで、良いのではないかと思います。  最初は300冊という話だったんだけれど、さすがにそれはきついので200冊にしました。きゃつの挑発に乗ってうっかり花京院の魂を賭けてしまったので、頑張って読みます。  ちなみにぼくが選んだラインナップはこんな感じ。 ・『ハイキュー‼!』28冊 ・『ちはやふる』40冊 ・『ワールドトリガー』18冊 ・『憂国のモリアーティ』7冊 ・『ここはグリーン・ウッド』 ・『魔法使いの嫁』9冊 ・『クジラの子らは砂上に歌う』11冊 ・『かぐや様は告らせたい』10冊 ・『ツーリング・エクスプレス』14冊×2 ・『紅殻のパンドラ』13冊 ・『あかねこの悪魔』5冊 ・『ハジメルド物語』1冊 ・『パイナップルみたい▽』1冊 ・『夢みる7月猫』1冊 184冊 ...

    2018-11-29

    • 0 コメント
  • ゲーム、ゲーム、ゲーム。

     やりかけの積みゲーをプレイしています。最近のゲームはクリアまで50時間、100時間かかるものはざら、コンプリートしようとするとさらに時間がかかったりするので、はたしていま積んであるソフトを来年までに消化し切れるか、どうか。  ちなみに現在の積みゲーは主に、 ・『シャドウ・オブ・ウォー』 ・『ドラゴンクエスト11』 ・『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』 ・『アサシンクリードオデッセイ』 ・『ルーンファクトリー4』  あたりになります。  このほかに『大逆転裁判』とかスーパーファミコンのレトロゲームなども遊んでいるのですが、まあ、それは数に入れずにおきましょう。  いまは主に『ゼルダ』と『ドラクエ』を進めているところ。どちらも30年も前から続いているシリーズですが、この期に及んで最高傑作を更新してきているあたりが凄すぎる。  いくらゲームのハードウェアが進歩しているからといって、普通は思い出補正にはなかなか敵わないものなんですけれどね。  両作とも世界的な評価も高く、特に『ゼルダ』はアメリカのAmazonへ見に行くと、テレビゲームの評価で事実上の首位を独走しています。3000...

    2018-11-26

    • 0 コメント
  • 冬コミ新刊、完成間近! 2冊同時刊行するよ!

     冬コミで頒布する同人誌の原稿作業が追い込みに入っています。今日かあしたあたりほぼ完成するのではないでしょうか。  もちろん、その後、それを読める形にまで落とし込む作業が待っているわけですが、とりあえずぼくの担当は原稿を完成させるところでおしまいですね。  今回は夏コミに比べて時間は半分、分量は倍ということで、とにかくタイトなスケジュールでしたが、どうにか二冊、新刊を出すことができそうです。  『物語の物語』シリーズの第二巻と第三巻になります。第一巻と比べて、より現代に近いあたりの作品が選ばれているので、面白く読めると思います。ぜひ、冬コミなり、通販なりでお買い求めください。  第一巻より発行部数を絞る予定なので、入手できなくなる可能性もなくはありません。まあ、たぶん大丈夫だとは思いますが。  ちなみに、このシリーズ、約40時間(笑)という気が狂ったボリュームの録音をすべて文字起こししてその後に文章に直すという、恐ろしく手間のかかる工程を経て原稿を作っています。  それにもかかわらずちゃんと原稿が間に合っているのはひとえに参加各人の努力のたまものとしかいいようがありません...

    2018-11-24

    • 0 コメント

Twitter